vita-shellbat一覧

GameGaz Daily 2018.7.18

●GitHubで、qwikrazor87氏がPSP/ePSPでPS1のDOCUMENT.DAT(解説書ファイル)をダンプすることができるユーティリティPS1 Undoc v1.0をリリースしていました。

●GitHubで、nowrep氏がPS Vitaの画面右上にあるステータスバーにバッテリー残量をパーセンテージで表示することができるtaiHENプラグインvita-shellbat r9をリリースしていました。3.67サポートが変更点です。

●PSXHAXで、GarnetSunset氏がPlaystation Storeのダウンロードコンテンツをインデックスしてリストを作成することができるPythonスクリプトpsDLCIndexをリリースしたことを伝えていました、

●GitHubで、joel16氏がVitaでVSH Menuを表示するtaiHENプラグインPSV VSH Menu – v3.1PSV-VSH-Menu v3.2をリリースしていました。特定のゲームでVSH Menuが開けなかった不具合の修正(v3.1)やL1 + R1 + Selectのボタンコンボを追加したこと(v3.2)などが変更点です。なおv3.1はURLがv3.01になっているのでバージョン表記はどちらかが間違っているようですが、もはや旧バージョンなのでスルーで良いかと。

●GitHubで、Robz8氏がSRLoaderを一新しニンテンドーDS/DSi/3DS/2DS向けのオープンソースメニューとしたDSiMenu++ v5.2.0をリリースしていました。オリジナルDSi Menuのようなフォントを使用(ただしエッジはスムースではない)したことなどが変更点です。

●GitHubで、FIX94氏が開発したオリジナルのWindows向けファミコンエミュレータfixNES Alpha v1.2.1をリリースしていました。オーディオ再生で常に最初のトラックから再生していたものを、nsfファイルの開始トラック設定を使うようにしたことが変更点です。

●GitHubで、Maschell氏がBluetoothのマウスやキーボードの入力機器向けHIDプロファイル機器(DualShock 4やDualShock3など)をニンテンドーWii Uで使用できるようにするユーティリティHIDtoVPADのnightly build版HIDtoVPAD-WUPS-v0.1-nightly-0d38817をリリースしていました。


GameGaz Daily 2018.7.4

●GitHubで、stooged氏がPS4 5.0x exploitとペイロードをホストするAndroid向けアプリケーションPS4_Serve3 v17PS4_Serve3 v18をリリースしていました。

●GitHubで、nowrep氏がPS Vitaの画面右上にあるステータスバーにバッテリー残量をパーセンテージで表示することができるtaiHENプラグインvita-shellbat r8をリリースしていました。3.68サポートが変更点です。

●rajkosto氏が、WindowsでSwitchをRCMモード(リカバリーモード)でUSB接続しfuseeペイロードを起動するペイロードランチャーTegraRcmSmash 1.2.1-3をリリースしていました。BOOT後の-rオプション指定時にUSBデバイスを読み込み続けるようにしたことが変更点です。

●任天堂が『スプラトゥーン2』のソフトとNintendo Switchがセットになった本体セットを7/13(金)から再販すると発表していました。9月から開始されるオンラインサービスNintendo Switch Online の「個人プラン3か月(90日間)」の利用券がバンドルされています。

●任天堂が、3種類の新デザインNewニンテンドー2DS LLを発表していました。「MINECRAFT Newニンテンドー2DS LL CREEPER EDITION」は2018年8月2日発売予定で、価格は16980円(税抜)、「Newニンテンドー2DS LL とびだせ どうぶつの森 amiibo+パック」は2018年7月19日発売予定で、価格は15980円(税抜)、「Newニンテンドー2DS LL マリオカート7パック」は2018年7月19日発売予定で、価格は15980円(税抜)です。
New Nintendo 2DS LL


GameGaz Daily 2018.3.13

●GitHubで、SilicaAndPina氏とdots-tb氏がux0にrePatchフォルダを作成し、ux0:patchと同じ機能を持たせることができるカーネルプラグインrePatch 0.2.1をリリースしていました。変更点は…よくわかりません。”Not really necessary…”と、0.2.1について実際には必要性は乏しいっぽいことが書かれてます。

●GitHubで、RattletraPM氏がニンテンドー3DSの画面をPCにWI-Fi経由でストリーミング送信することができるNTR CFW向けのストリーミングクライアントSnickerstream v0.90bをリリースしていました。管理者として実行した場合はWindows Firewallを通過するようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、nowrep氏がPS Vitaの画面右上にあるステータスバーにバッテリー残量をパーセンテージで表示することができるtaiHENプラグインvita-shellbat r7をリリースしていました。3.65のサポートが変更点です。

●PSXHAXで、AlexAltea氏が仮想化技術をベースにしたPS4エミュレータOrbitalをリリースしたことを伝えていました。

●LMAN氏が、PS4のpkgファイル情報を表示することができるWindows向けユーティリティPS4PKGViewer v1.1をリリースしていました。

●GitHubで、cfwprophet氏がペイロードpayload.binのバイナリーファイルをブラウザなどで使用できるようpayload.jsのJavaScriptに変換することができるユーティリティbin2js(Binary 2 JavaScript) v1.4をリリースしていました。

●WiiDatabaseで、FIX94氏がニンテンドーWii UのvWii(Wiiモード)でゲームキューブ起動を可能にするバックアップローダーNintendont v5.482をリリースしたことを伝えていました。『Capcom vs. SNK 2 EO 』の強制プログレッシブ修正追加が変更点です。

●GitHubで、joel16氏がVitaでVSH Menuを表示するtaiHENプラグインPSV VSH Menu v2.0をリリースしていました。2.0以降はモディファイ版カーネルモジュールkuio.skprxと共に使用することが前提だそうで、config.txtには
*KERNEL
ux0:tai/kuio.skprx

*ALL
ux0:tai/vsh.suprx

と記述し、L + R + STARでVSH Menuが開きます。


GameGaz Daily 2018.2.28

●GitHubで、8BitWonder氏がNintendo Switch向けのドローソフトPixel-Painter v1.5.0をリリースしていました。ブラシサイズを追加したことやブラシサイズをZL/ZRで変えられるようにしたことが変更点です。

●ツイッターで、Asdolo氏がニンテンドー3DSでファミコンやゲームボーイアドバンスなどのバーチャルコンソールタイトルをインジェクトすることができるユーティリティNew Super Ultimate Injector for 3DS Beta 27をリリースしていました。

●GitHubで、nowrep氏がPS Vitaの画面右上にあるステータスバーにバッテリー残量をパーセンテージで表示することができるtaiHENプラグインvita-shellbat r6をリリースしていました。devkit SceShellのオフセット追加が変更点です。

●GitHubで、ClusterM氏がNES/SNES Classic Mini向けのマルチシステムエミュレーターRetroArch用モジュールretroarch-clover 1.1cをリリースしていました。一部ROMで起動時に黒味になる不具合の修正などが変更点です。

● GitHubで、fgsfdsfgs氏がGoldSrcエンジン(Valveが開発したゲームエンジン)互換のXash3D-FWGSをVitaに移植したvitaXash3D v2をリリースしていました。mod launcherの統合などが変更点です。


GameGaz Daily 2017.6.4

●GitHubで、TheFlow氏がHENkaku環境のVitaでファイルマネージャー/VPKインストール/ビルトインFTPなどの機能を有したLiveAreaの代わりとして利用出来る多機能シェルアプリVitaShell v1.62をリリースしていました。ヘッドフォンが刺さっているとカーソルの動きが早くなってしまう不具合の修正が変更点です。

●GBATempで、bubble2k16氏がニンテンドー3DS/2DS向けのファミコンエミュレータVirtuaNES for 3DS v0.92bをリリースしていました。マッパーの修正などが変更点です。

●GitHubで、Joel16氏がニンテンドー3DSのFIRM/OSのバージョン、モデル、リージョン、NANDサイズ、NNIDなどの情報を表示してくれるユーティリティ3DSident v0.7.4をリリースしていました。デフォルトではストレージ容量をMBではなくGB表記巣量にしたことなどが変更点です。(通りすがりさん情報ありがとね)

●GitHubで、nowrep氏がPS Vitaの画面右上にあるステータスバーにバッテリー残量をパーセンテージで表示することができるtaiHENプラグインvita-shellbat r5をリリースしていました。テストキットのSceShellにオフセットを追加したことが変更点です。


GameGaz Daily 2017.5.30

●PSCHAXで、koyi氏がPS3 SuperSlimのOFWでファミコンエミュレータを起動させる方法を公開していました。
必要なものは
・ディスクセンサーをブロックしたPS3 SuperSlim
・オリジナルPS1ディスク
・空のCD-R
ImgBurnなどのCD焼きソフト
・ファミコン(NES)ROM
It Might be NES (imbNES) (PS1向けNESエミュレータ)
起動方法の概要は以下。
1) imbNESダウンロードしてを解凍し、中にある”rombank.exe”を実行
2) NES ROMを選ぶ(複数可)
3) “Build IMBNES ISO”でNES ROMのISOファイルを作成しCD-Rに焼く
4) PS3でPS1のオリジナルディスクを起動
5) PlayStationのロゴが出たら焼いたCD-Rにスワップ
6) メニューが出るので選んでSTARTボタンで開始
(7) L1+R1+start+selectでメニューに戻ることができる

●GitHubで、Yifan Lu氏がPS Vita 3GをmicroSDに変換する仕組みをpsvsdとしてGitHubで公開していました。

●GitHubで、SilicaAndPina氏がHENkaku環境のVitaへPKGファイルを簡単にインストールすることができるユーティリティPKGEnabler v0.3をリリースしていました。DEX pkg installerパッチとMAJORTOM PKG Installerパッチが選択できるようになったそうです。基本はDEXパッチですが、someone氏からmajortomパッチの方がいいと推薦があったそうです。

●GitHubで、nowrep氏がPS Vitaの画面右上にあるステータスバーにバッテリー残量をパーセンテージで表示することができるtaiHENプラグインvita-shellbat r4をリリースしていました。バッテリーの数値表記を20ポイントのフォントサイズにしたことが変更点です。

●GitHubで、SilicaAndPina氏がVitaのCMA(コンテンツ管理アシスタント)で使われるバックアップイメージファイルを復号、展開、再パック化することができるYifan Lu氏が開発したコマンドラインユーティリティpsvimgtoolsのGUI版PSVimgtools-Frontend v0.5をリリースしていました。エミュレーターバブルを簡単にインストールできるEmuBubble Easyinstaller追加などが変更点です。

●GBATempで、Robz8氏がニンテンドーDSiでDSとゲームボーイ(カラー含む)のバックアップROMをSDカードから起動することができるローダーSRLoader v1.2.1をリリースしていました。起動にはDSi exploit(sudokuhaxなど)が必要です。
ソースコードはGitHubで公開されています。

●GitHubで、dnasdw氏が3DSのROMを展開・生成することができるマルチプラットフォーム向けコマンドラインユーティリティ3dstool v1.0.24をリリースしていました。自動暗号化サポートが変更点です。

●GitHubで、AcK77氏がAmiiboのデータをNTAG215ラベルタグ(NFCタグ)にコピーしたりなどをすることができるWindows向けユーティリティAmiiBomb v0.3 Alphaをリリースしていました。COMポートがBUSYのときのAmiiBombuinoチェックの不具合の修正などが変更点です。