NEWS一覧

ゲーム最新情報 2009年8月17日のニュース

●PSPGENで、PSPGENチームの方々とお友達のYoshihiro氏がPSP用任天堂DSエミュレータDsonPSP v0.1 betaをリリースしたことを伝えていました。DSの上下画面を左右に配置しています。
完成度はまだまだで進化プランは数々あるようですが、今後が楽しみです。

●Joystiqで、PS3 Slimが発表されるという噂のゲームショウGamesComが開催されるドイツがヨーロッパで今一番大きなマーケットになっていることを伝えていました。
今年前半から伸び始め、逆にトップだったイギリスが20%ダウンしたこともありヨーロッパでトップのゲーム市場となったようです。

●Tehskeenで、WiiのWADパッケージをインストール(アンインストール)できるWAD Managerの勝手版GUI WAD Manager 1.5のリリースが伝えられていました。プレリリースと 書かれてます。

●WiiBREWで、Wiiのタイトル管理をするAnyTitle Deleter MOD v6がリリースされていました。起動時にエラーが出た場合他のIOSを選択する機能の追加ややdatabase.txtからのエントリー数を1000から10000へ増やしたようです。そんなに要るのか?

●GBAtempフォーラムで、WiiのチャンネルローダーTriiForce beta 4をリリースしていました。
NANDエミュレータのサポートとmain.dolが見つからないときにローダーに戻るようにしたのが変更点です。



2009年8月16日のニュース

●PSPGENで、PSPgo.co.ukというドメインにアクセスするとNintendo DSiが表示されると伝えていました。
試してみたところ
http://www.PSPgo.co.uk
http://PSPgo.co.uk
でDSiの公式サイトっぽいものが表示されました。
PSPGENでソースを調べてみたらドメインは中国あたり、インフレームで任天堂のDSi公式サイトを表示していた模様です。
ドメインの維持だけで費用かかるのに何の冗談なんでしょうか。
ちなみにPSPGENによるとヨーロッパでは”PSP”という言葉自体、プレイステーションポータブル発売時にはすでに押さえられてしまっていたようです。

●WiiNEWZで、Wiiに既知の方法では改造できない新しいD3-2ドライブ基板が見つかったことを伝えていました。
このD3-2ドライブ基板はオランダ、カナダ、および韓国で見つかっているようです。
このD3-2は見た目は既存のD3基板と全く同じで、唯一シリアルナンバーだけが異なっています。D3基板が”E”で始まるのに対しD3-2基板は”F”で始まるそうです。
WiiNEWZでは新発想のMODチップの登場を期待しましょう、と締めています。

ripmods

●Xbox-sceneで、Xbox 360でLinuxなどを起動するハッキングプロジェクトの正式リリース前第一段階としてHomebrew JTAG hackのイメージビルドがリリースされたことを伝えていました。ちょっと敷居が高そうです。

●MCVで、米Cowan and CompanyのアナリストDoug Creutz氏が今の消費者心理から考えるとゲーム機の価格を下げても以前のようにハードやソフトの販売数増加につながるとも限らないという調査結果をまとめたことを伝えていました。
しかし少なくとも大幅な増加には転じない可能性はあるにせよ現状維持よりは販売は上向くはずですよ。値下げしたら販売数が落ちるということはあり得ません。買い控え層がいますから。消費者としてはそれで十分ですよ。

●Siliconeraで、SCEAが申請していた変なPS3の特許笑い検出プログラムについて伝えていました。
カメラで笑った様子を、マイクで笑い声を記録してデータ化する仕組みのようです。
ソニーはデジタルカメラのサイバーショットで笑顔を検出してシャッターを切る仕組みを既に実用化していることもあり、あながちジョークのつもりで特許申請していた訳ではないでしょう。悲しみ、怒り、興奮といった人間の他の感情についても特許では言及されているようですのでプレイヤーの感情を読み取る装置と言えそうです。
どんなゲームで使われるのでしょうか?Siliconeraではプレイヤーの反応によってストーリーなどが変わるロールプレイングゲームを予想しています。

sonylaughdetectorskynet

●IGN Videoで、SCEAのハードウェアマーケティングディレクターJohn KollerによるPSP goのハードウェアに関するインタビュービデオを公開していました。


2009年8月15日のニュース

●VG247は、Wedbush MorganのアナリストMichael Pachter氏がVG247のポッドキャストで語ったこととして、日本では8月8日以降小売店がh新規にPS3を発注できなくなっていたがイギリスでも似たような話が出てきているのでPS3はやはり値下げをして新型を投入するだろうと伝えていました。イギリスでは8月末まで小売店にPS3のオーダーをさせてくれないようです。

●Maxconsoleで、7月はPS2がPS3より販売台数が多かったことを伝えていました。販売されていない8月はもっと酷いことに…

●MCVで、マイクロソフトのEMEA担当副社長Chris Lewis氏がPS3を値下げされてもマイクロソフトの計画には影響しないと語ったa>ことを伝えていました。Xbox 360自体の8月末値下げの計画を念頭に置いているようです。

●VGChartzは、ある情報筋からの情報としてPS3は製造コストを70%削減しても利益が出ないことを伝えていました。
PS3の初期製造コストは1台あたり1150ドル〜1250ドルのはずで、70%削減できたとしても現時点での製造コストは1台あたり360ドル程度にしかならないというのが根拠のようです。

●POCKETGAMERで、PSNでダウンロード販売されるPSP GoのゲームはiPhoneのゲームに比べて安価であると伝えていました。価格は1、2、5ユーロという設定のようです。AppleのApp Storeで一番高額なのはThe Sims 3 and Real Racingの9.99ドルだそうで、それと比較しても安価であると伝えています。なんでドルとユーロで比較しているのか分かりませんが、為替相場考えたらそんなに激安でもないと思いますけどね。
すでに50社以上がPSNからのゲームコンテンツ提供の契約をしているそうです。


2009年8月14日のニュース

●MOHH exploitでeLoaderまでリリースされるというのにいつまでたっても売り切れにならない不思議な楽天市場のMedal of Honor Heroesですが、8月14日17時現在在庫が75個もあるようです。そりゃなくならないわ。
Medal of Honor Heroes – メダル オブ オナー ヒーローズ (海外北米版 PSP) 3,800円

●Maxconsoleで、フランスの大手販売店が印刷したPS3 Slimの販売価格付のチラシPS3 Slimの販売価格付(299ユーロ)のチラシを掲載していました。
日本では29,900円?

PS3 Slim 299Euro

●Eurogamerは、PSP goのプレリリースサンプルを入手しレビュー記事を掲載していました。FWは5.70で、現行5.51からはかなり変更があるようです。【記事

●IGN Videoで、SCEAのハードウェアマーケティングディレクターJohn KollerによるPSP go紹介ビデオが公開されていました。

●CFW5.51ESをリリースすると告知しているDark Jack氏のサイトがここ数日の間繋がりませんでした。実は彼にどうなってるの?とメールしたのですが、返事がないまま今日サイトが復活していました。

●QJで、PS3 Slimの発表(値下げも)が行われると予想される欧州のゲームショウGamesComにおけるソニーのプレスカンファレンスのタイムスケジュールの詳細について伝えていました。
当初午後6時から午後9時の3時間と言われていましたが実際には
2009年8月18日 午後6:30〜午後8:30
のようです。
6時からの30分は「落ち着いて座ってもらうための時間」だそうです。興奮のるつぼ?

●Tehskeenで、PC用のWii/GemeCubeエミュレーターDolphin SVN Build 3972がリリースされたことを伝えていました。

●GIZMODOで、iTunes StoreにNintendo DSのエミュレーターが登場したことを伝えていました。販売価格は4.99ドルのようです。当然ながらバックアップROMなんぞを云々はできません。
YouTube – Playing NDS on iPhone?! – “DS DoubleSys” demonstration on iPhone Simulator. (On Sale Now!!)

●GBAtempで、Hyper-R4iチームがDSi 1.4での起動に成功したことを伝えていました。Hyper-R4iのファームウェアが既に公開されています。後発ながら大した技術力だと思っていましたか、GBAtempによるとHyper-R4iはEZ-flashのクローンだそうです。microSDスロットの位置違う=基板が違うのに!?
GBAtempでは1.4ファーム突破一番乗りとして伝えていましたか…

●GBAtempで、DSiの1.4ファームでの起動に対応したEZ5i v12 internal firmwareがリリースされたことを伝えていました。ホントは最初に突破したのはEZflashチーム?【記事



2008年8月13 日のニュース

●Joystiq 日本版で任天堂が空気で膨らませるWiiコントローラを特許出願したことを伝えていました。膨らまし式あるいは樹脂製のクッションのなかにWiiリモコンを収納する構造になっているようです。
乗馬でもするのでしょうか。ちなみにまもすけは昔懐かしいセガのバイクレース、ハングオンを思い出しました。

●Maxconsoleが、Griffin International社製のWiiバッテリーチャージャー220,000個をのリコールが発表されたことを伝えていました。「Psyclone Essentials and React Wii 4-Dock Recharge Station」という製品で、セットのバッテリーに発熱や発火の恐れがあるそうです。6件の発熱例と2件のヤケド報告が上がっています。

●GBAtempフォーラムで、Wiiやゲームキューブのバックアップをディスクチャンネルから起動できるcIOSCORP v3.3がリリースされていました。
#002bエラーが出ていたゲームが動作するようになった模様です。
起動しない例としてマリオカートWiiとどうぶつの森が挙げられていますが、マリオカートWiiは001エラーが出るようですがDVD+RでブックタイプをDVD-ROMにする必要があるようです。またどうぶつの森はスタート押したあとにディスクを出し入れすると起動できるそうです。

●Kotakuで、任天堂はWiiのダウンロードコンテンツ保存用かつ起動用として32GBの大容量SDHCカードを使用できるようにしたことを伝えていました。32GBの容量を使ってダイレクトアクセスできるということはPS3やXbox360といった他のゲーム機同様、32GBもの内蔵HDDを持っているのと同じことになります。

●TehskeenでWiiのファイルブラウザWiiXplorer 0.1 Pre Alpha r23がリリースされたことを伝えていました。

●Kotakuが、ソニーがPSNでPS2ゲームを販売したらかなりの利益になるだろうと伝えていました。ソフトエミュレーションが実現したらダウンロード販売を始めるのではないでしょうか。

●MCVUKがある販売系筋から得た情報として、PS3 SlimはGamescomで8月18日に発表されるとみられているがイギリスでは現行PS3は在庫がなくなっており、9月にPS3 Slimが発売されるまでの数週間売るPS3がない悲惨な状況を伝えていました。

●QJで、中国のゲーム雑誌GameWaveが次号表紙にPS3 Slimの告知をしていることを伝えていました。薄型が下月登場と確かに書いてあります。

●Spongが、Free Radicalの開発者で現Crytek UKのKarl Hilton氏はPS3についてパワフルだが性能を最大限に引き出すのは困難だと語ったことを伝えていました。開発時にはゲームの内容よりも動作させるための作業に時間がかかるようです。同社のPS3用ゲームHAZE(ヘイズ)が販売上結果が残せなかったのはKarl Hilton氏曰く、ハードのせいだとのことです。

●PSPファイラーの公式サイトで全角文字表示ライブラリが公開停止されていました。どうやらお願い事項が守られずに使われたためmediumgauge氏の逆鱗に触れたようです。

●GBAtempで、Acekard R.P.G.のオープンソースオリジナルファームウェアのWoodRPGがv1.01にアップデートしたことを伝えていました。カスタムアイコンのサポート、ソフトリセット修正、互換性改善などが修正点です。

●QJで、Xbox 360 Pro発売に伴い現行のXbox 360 Eliteが100ドル値下げして299.99ドルになると伝えていました。8月30日の日付のカタログに掲載されていたようですのでそれまでに発表がありそうです。日本の話ではありませんが。

●Xbox-sceneで、XboxでLinuxなどを起動するFree60プロジェクトであるNew Homebrew JTAG Hackのデモビデオが公開されたことを伝えていました。複数のカーネルを持つことができるCygnos v2(2009年6月17日のニュース参照)を用いてオリジナルのNANDには一切手を加えなかったようです。
YouTube – new jtag hack booting off a Cygnos360 NAND

●Joystiqが、11月にPS3、Xbox360、PSPで発売予定のColin McRae: DiRT 2を開発中のCodemaster社のデザイナーRalph Fulton氏はレーシングゲームにはやはり今まで通りのコントローラーが必要で、Natalのようなモーションコントローラーが取って代わることはないと述べたことを伝えていました。



2008年8月12日のニュース

●MAJORNELSONで、事前情報通りXbox 360のダッシュボードアップデートをリリースしたことを伝えていました。
主な新機能は以下です。

・「ゲーム オン デマンド」でXbox 360 ゲームの製品版をダウンロード購入
・「Xbox LIVE インディーズ ゲーム」の提供開始
・「アバター マーケットプレース」でアイテムをダウンロード
・「おすすめ度」でユーザーの評価が高いゲームを簡単に見つけることができる

●Xbox360でLinuxなどを起動させるためのプロジェクトfeee60のWikiサイトで、Xbox 360のダッシュボードアップデートがFree60プロジェクトが利用している脆弱性の対策だったことを伝えていました。

●GIZMODOで、マイクロソフトが9月に発売するらしい携帯プレーヤー「Zune HD」の価格がリークされたことを伝えていました。16GB版が220ドル、32GB版が290ドルのようです。

●n00b81氏がブログを復活しさせたようです。そのブログでMOHH exploitを使ってHomebrewを実行できるeLoaderの開発を始めていることを伝えていました。【記事

●MCVUKで、米ゲーム開発会社id SoftwareのJohn Carmackが次世代ゲーム機を最初に発売するのはソニー(のPlaystation4)であると語ったことを伝えていました。Xboxより先に出すのが目的のようです。また同時に、Wii、Playstation3、Xbox 360のうちどれかは光学ドライブ非搭載だろうとも予想しています。

●Tehskeenフォーラムでrolyataylor2氏がオリジナルWiiメニューであるWii System Menu Replacementのアップデートを公開していました。GUIの改良などをしたようです。

●GBAtempフォーラムで、Sr Corsario氏がUSB Loaderから直接Wiiの各種エミュレーターを起動できるようにしたcISO´s for usb-loadersをリリースしていました。

●Kotakuで、春にDSiが発売された北米市場での話しではありますがDSiは発売後3ヶ月の販売台数が170万台で、DSLite(138万台)、DS(107万台)やWii(152万台)より遥かに多いことを伝えていました。