NEWS一覧

ゲーム最新情報 2009年10月21日のニュース

●PSPGENで、5.50GEN-Cでの致命的なバグを修正し、CFW対策で起動しなかったゲームを起動できるようにしたYoshihiro氏のプログラムを組み込んだCFW 5.50GEN-Dを2009年10月21日午後8時(フランス時間)にリリースすると伝えていました。
日本時間だと翌22日午前3時ごろになります。すでに5.50GEN-Dはベータテストも完了し、こんどこそ準備万端だそうです。
グランツーリスモソウルキャリバーのUMDを5.50GEN-Dで起動させるデモビデオも用意していました。
YouTube: Le Custom Firmware 5.50GEN-D is on the way…
(P90さん情報ありがとね)

●PS3のファームウェアを3.00または3.01にアップデートするとブルーレイドライブが故障する問題について、PS3NEWSではアップデータに含まれるPS-SYSTEM 306Rファームウェアパッチが原因ではないかと考え、それを証明するために情報提供を呼びかけていました。また、故障したドライブがそのまま入ったPS3も探しているようです。

●Siliconeraで、SCEAが謎のハンドヘルドコントローラーの特許を出願していたことを伝えていました。

特許

●GTPlanetで、来年3月に発売されるPS3のグランツーリスモ5についてディスク3枚組らしいことを伝えていました。
ポリフォニー・デジタルの山内一典氏がメルセデスの車について語るビデオの中で手に持っていたものがそれらしかったようです。

granturismo5_boxart

●PSPGENで、オーストラリアでついに発売されたPSP goの販売台数について、発売最初の週になんと1000台以下しか売れなかったことを伝えていました。
豪ソニーコンピュータエンターテイメントのマネージングディレクターMichael Ephraim氏によると、クリスマスまでにリリースされる新ファームウェア(あ、そうなんだ)でe-booksなどのコンテンツが楽しめるようになるため初週に売れなかったことは心配していないらしいです。
なお、オージーにはゲーマーがいないのかというとそんなことはなく、PS3 Slimは10000台売れたそうなので、さんざん情報が行き渡った今こそPSP goの真の人気のバロメーターと言えるでしょう。痛いなあ。

●GBAtempで、NDS、GBA、Wii、Xbox360、PSP、PS3、iPhone、iPod Touch、ファミコンからゲームキューブ、PS2までの古い〜チョイ古までのゲーム機、携帯電話、PDAなどありとあらゆるマシンのHomebrewやハッキングツールなどをダウンロードできるウェブサイトFileTripを開設したことを伝えていました。
FileTrip: http://filetrip.net
GBAtempダウンロードセンターから7200ものファイルを既にインポート済みのため、最初から莫大なファイルが用意されています。ちょっと覗いてみましたが、カテゴリ分けされていてQJより使いやすく感じました。

●Tehskeenフォーラムで、Leathl氏がWiiのWindows用WADファイルマネージャー ShowMiiWads 1.1をリリースしたことを伝えていました。

●Engadget 日本版で、ソニーがPS3を時速80kmでBRAVIAに激突させるテストを実施して動画を公開したことを伝えていました。こんなもの見せてブラビアやらPS3の販売促進につながると判断したこと自体不思議です。



ゲーム最新情報 2009年10月20日のニュース

●PSPGENで、GENチームのPSPall氏が昨日リリースしたCFW 5.50GEN-CにはPSPがbrickするなどの重大なバグがあるため使わないでほしい、と謝罪し近く5.50GEN-Dをリリースすることを報告していました。

●Thatvideogameblogで、WedbushのアナリストMichael Pachter氏がマイクロソフトはXbox Live Goldメンバーシップの料金を数年以内に50ドル/年から100ドル/年に値上げするだろうと語ったことを伝えていました。

●Boomtownで、EA Sports社長(元マイクロソフト)のPeter Moore氏がマイクロソフトはソニーや任天堂より先に次世代機を発売するだろうと予測していることを伝えていました。さらに次世代は物理メディアでのゲーム供給ではないとの意見も伝えています。

●KOTAKUが、日本で11月3日にピンクとブルーのWiiリモコンが発売されると伝えていました。Wiiリモコン純正ストラップが出た時点で予想はしていましたが、個人的には好みの色ではありません。まだグリーンのストラップに合うWiiリモコンが出るのでしょうか。

Wii_pinkblue

●Examinerで、Q-Gamesの社長Dylan Cuthbert氏がPSPは不正コピー被害が甚大なため、もうPSP版のゲームは出さないとtwitterでつぶやいたことを伝えていました。PSNで販売して好評だったPlaystation 3の”PixelJunk Monsters”をPSPに移植した”PixelJunk Monsters Deluxe”が不正コピーのせいで売れなかったためだそうです。

●WiiNEWZで、WiiのDVDドライブをエミュレートする新MODチップ”WODE”でゲームキューブのマルチディスクが起動する動画が公開されたことを伝えていました。
YouTube: Wode – Moon Trip

●Tehskeenで、Tgames氏とCashman氏が無効化されているはずのWiiトワイライトハックをWiiメニュー4.1で起動する方法を発見したことを伝えていました。
YouTube: Twilight Hack Reactivator On 4.1E Firmware !

●Xbox-sceneで、Xbox360とMODチップCygnos360 v2を使ったfreeBOOT v0.01のデモビデオが公開されたことを伝えていました。freeBOOT v0.01はXbox360をJTAG Hackの後にMS kernel 8498で起動させるもので、将来的にはMS kernel改を起動させたりすることを目標としているようです。
YouTube: freeBOOT v0.01 – Xbox 360 Rebooter

●Engadget 日本版で、Xbox 360エリート バリューパック(ACE COMBAT 6 &ロストプラネット コロニーズの2本同梱)が10月29日から通常版のエリートと同価格の2万9800円で発売されることを伝えていました。



ゲーム最新情報 2009年10月19日のニュース

●PSPGENで、要求ファーム5.55以上のゲームを起動させることが出来るカスタムファームウェア CFW 5.50GEN-Cを予告通りリリースしていました。【記事

●Xbox-sceneで、Xbox/Xbox360のゲームのダンプ、セキュリティセクターの展開やパッチ、焼きディスクイメージ1ステップで準備可能なSchtrom360Xtract V4.1のリリースを伝えていました。

●Xbox-sceneフォーラムで、Nes6502氏がセガ系アーケードエミュレータ Final Burn v1.0 for Xbox1をリリースしたことを伝えていました。ランダムにクラッシュするバグの修正、新フォントシステムの追加、ゲームポーズ中の
ズーム付きスクリーンショット機能追加などが変更点です。

●先日お知らせしたPSPのOFW6.10でクラッシュするBMPファイル(ゲーム最新情報 2009年10月16日のニュース参照)について、wololo氏がAの文字(バイナリでは41)がレジスタに出てきて一見exploitになりそうだがBMPは透過度(アルファチャンネル)がないためexploitにはなり得ないと解説していました。画像でクラッシュバグを探すならアルファチャンネルのあるPNGがTIFFで探すべきだそうです。

●PSPGENで、パンドラバッテリーを使って直接PSPに5.50GEN-Cをインストールする方法XGEN Pandoraキット 5.50GEN-Cの作り方記事を掲載していました。



ゲーム最新情報 2009年10月18日のニュース

●Siliconeraで、2009年12月3日発売予定のPSP用ファンタシースターポータブル2エヴァや初音ミクなどのコスチュームがダウンロードできると伝えていました。

PHANTASY STAR PORTABLE2_ASUKA
アスカコスチュームとロンギヌスの槍!

PHANTASY STAR PORTABLE2_MIKU
初音ミクがネ、ネギ?!

●WiiBREWで、WiiのシステムメニューがHomebrewブロックの無効化や、アップデートをブロックなどができるStartPatch v4.2.3Jがリリースされていました。アップデートの前に古いバージョンを先に削除する必要があるそうです。

●MajorNelsonで、来週から始まるプレビュープログラムメンバー向けのXbox 360システムアップデート(TwitterやFacebookなどソーシャル機能を実装するアップデート)から認可されていないメモリーユニットはXbox 360で動作しないよう変更されたことを伝えていました。非認可品を使用している場合はプロファイルやセーブデータをアップデートの前に認可ストレージデバイスへバックアップするよう呼びかけています。つか、厳しいなぁ。

●Nintendo Everythingで、マリオの声優であるCharles Martinet氏がtwitterで新マリオのレコーディングのためにシアトルに行くとつぶやいていたので新しいマリオのゲームが開発中かもしれないと伝えていました。Charles Martinet氏のtwitterによると、スマブラでもキャラクシーでもないそうですが、問題はそのつぶやきが本当に本人かどうか、だそうです。

●PSPGENで、Total_Noob氏がTeam GENyUSのメンバーに加わり活動を開始したことを伝えるとともにGo!Camを使ったHomebrew3部作のうち “Go!Fall”を紹介していました。その他にも”Go!Run”、”Go!Pong”を計画しているようです。カメラを使ったHomebrewって初?
“Go!Fall”の内容についてはビデオで紹介されています。
YouTube : PSPGen presents: Go!Fall

●BRIGHT SIDE OF NEWSは、ソニーのPSP2がImagination TechnologiesのPowerVR SGX543グラフィクスコアを採用して2010年に登場すると伝えていました。PSP2がImaginationのPowerVRを採用という情報自体は昨年既に報じられていますが、最近になって2億ものチップがImagination Technologiesから出荷されたと伝えています。



ゲーム最新情報 2009年10月17日のニュース

●IndustryGamersで、任天堂の宮本茂氏がニューヨークで行われた”Wii Fit Plus“と”New スーパーマリオブラザーズ Wii“についての特別座談会の中でWiiのHD化についてHD対応テレビの普及率向上に合わせて技術も進歩させていくと語り、将来のHD化に含みを持たせたことを伝えていました。ただし、高精細なグラフィックがゲーム自体を楽しくするものだとは考えていないようです。

●Joystiqで、任天堂の宮本茂氏は今後リトルビッグプラネットのようにユーザーがステージ作成できるようなゲームが一般的になってくるだろうと語ったことを伝えていました。ユーザーがステージ作成した横スクロール型スーパーマリオブラザーズなんて想像しただけでも楽しそうです。
New スーパーマリオブラザーズ Wiiについては“かなり難易度が高い”という認識を持っているそうです。そのためにヘルプシステム(ゲーム最新情報 2009年10月4日のニュース参照)があるのかもしれません。
また、自信を持って世に送り出したが市場に受け入れられなかったWii Musicについて、市場の反応と任天堂の期待の落差を埋めることが出来ればWii Musicにはまだ可能性があると語ったことを伝えていました。ただし、現時点で”Wii Music2″なる計画があるわけではないようです。

●GBAtempフォーラムで、WiiのPreloader v0.30をインストール/削除できるPreloader v0.30 Installer/Removal Tool Revision 4がリリースされたことを伝えていました。SDHCの互換性をより高めたようです。

●Tehskeenフォーラムで、brakken氏が最新のWiikey FusionやWODEといったWiiのMODチップがLG 8164Dドライブとしか互換性がないため、レビュー記事を書くために誰かLG 8164Dドライブを貸してほしいという記事を掲載していました。

●Joystiqで、サードパーティー製ゲームについてはUMDとプレイステーションストアでのダウンロード販売を単に奨励するだけで義務付けしていないためPSP goの発売後もUMDでのみ販売されるサードパーティー製ゲームが存在し、goユーザーはいつまで待っても購入&プレイできないゲームが存在することを伝えていました。
PSP go普及の鍵はプレイステーションストアでのゲームコンテンツの充実のはずですが、ソニーは本気でデジタルダウンロード販売に乗り出すつもりはないようです。
小売業界もこれは売れないと察知してか、新たな展開が始まろうとしています。
同じくJoystiqで発売後数週間しか経過していないPSP goが、米国のチェーン店Fry’s Electronicsで50ドルOFFの199ドルで販売されることを伝えていました。いきなり在庫整理ですか?

●PSPGENが、日曜日の夜にCFW 5.50GEN-Cをリリースすると予告していました。要求ファームウェアが5.55または6.00のゲームを起動するにはUMDをダンプ→Game DecrypterでBOOT.BINにパッチ→UMDGenでISO再構築というステップが必要ですが、それを一発でやってしまおうという意欲的なCFWだそうです。(P90さん初コメで情報ありがとね)【記事



ゲーム最新情報 2009年10月16日のニュース

●mediumgauge氏がPSPのUMDをダンプすることができるPSP用ファイラー バージョン6.4をリリースしていました。7zアーカイブに対応したようです。ただし展開後のファイルサイズの合計がPSPの メモリサイズ以下のものしか展開できないとのことです。

●数日前にRichDevX、Hellcat、SilverSpringの3氏がPS3のシステムファイル編集ユーティリティを48時間以内にリリースする(ゲーム最新情報 2009年10月13日のニュース参照)ことが告知されていましたが、HaxNetworkでPS3のシステムファイルであるPARAM.SFOを編集することができるHombrewed PS3 System File Editorをリリースしたことを伝えていました。【記事

●MCVUKで、任天堂ヨーロッパのLaurent Fischer氏がWiiウェアは小売店舗にもメリットがあるとして、デジタルダウンロード販売が小売業界に悪影響を及ぼすという意見を否定したことを伝えていました。
気軽にゲームができる環境はゲーム人口増加につながること、開発側がWiiウェアでのソフト開発経験を活かしてより技術を向上させることができるため結果として販売増加に寄与することがその理由のようです。

●米PlayStationブログで、11月3日にPS3Slimの250GB HDD搭載版を発売すると伝えていました。価格は349.99ドルで、HDD容量変更以外に120GB版との違いはないようです。日本で発売するかどうかは不明です。

●Joystiqで、New スーパーマリオブラザーズ Wiiブリキ缶貯金箱のついた限定バージョンが欧州で発売されることを伝えていました。

mariobros_Wii_tin

ソフトのみとは10ポンドほど値段が高くなるようです。

●PSP Communityで、PSPの公式6.10ファームウェアにBMPファイルでクラッシュするバグを発見されたことを伝えていました。
どうやら先月9月に6.00でクラッシュするバグということで動画を公開したようですが、6.10でも動作することが分かったようです。
YouTube : PSP crash (BMP) on firmware 6.10 overflow
ファイル自体は公開されていないようですが、ファイルも公開されていますしPSPLinkでの解析結果を代わりにも掲載しています。
$a1と$s0に注目、らしいですが、ジャンプアドレスの$raは???(NAKKANさん情報ありがとね)