PKGi PS3一覧

【迎春】GameGaz Daily 2020.1.1

●GitHubで、RPCS3チームがWindows/Linux向けのPS3オープンソースエミュレータRPCS3 v0.0.8 Alphaをリリースしていました。

●GitHubで、bucanero氏がVitaにオリジナルpkgをインストールしたり、NoNpDrmの偽ライセンスを使いpkgファイルをVitaに直接ダウンロード/アンパックしたりすることができるユーティリティpkgiをPS3に移植したPKGi PS3 v1.1.2をリリースしていました。
コンテンツのカテゴライズとフィルタリングに対応したことなどが変更点です。

●GitHubで、RetroGamer74氏がNintendo Switch向けのカスタムファームウェアを選択して起動するブートマネジャーRetroReloaded CFW 4.05をリリースしていました。チートやuLaunchを使うとクラッシュする不具合の修正などが変更点です。

●GitHubで、Ryochan7氏がDualShock 4をWindowsが標準で対応しているXbox 360のコントローラーとしてエミュレートすることでWindowsPCでの使用を可能にするユーティリティDS4Windows v2.0.3をリリースしていました。スワイプコントロールボタンのフックを追加したことなどが変更点です。


GameGaz Daily 2019.12.24

●GitHubで、bucanero氏がVitaにオリジナルpkgをインストールしたり、NoNpDrmの偽ライセンスを使いpkgファイルをVitaに直接ダウンロード/アンパックしたりすることができるユーティリティpkgiをPS3に移植したPKGi PS3 v1.1.0をリリースしていました。TTFフォントで日本語をサポートしたことやSSLサポートによりhttpsのリンクからアプリをダウンロードできるようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、nicoboss氏がNintendo Switch向けの圧縮フォーマットであるNSZの解凍やNSZへの圧縮を行うことができるPythonスクリプトNSZ 3.0をリリースしていました。全機能をGUIで使えるようにしたことやXCZのサポートなどが変更点です。
NSZ GUI

●GitHubで、vgmoose氏がSwitch/Wii U向けのオープンソースアプリケーションストアHomebrew App Store 2.2をリリースしていました。画像とメタデータをオンザフライでダウンロードすることでローディング中の画面をなくしたことなどが変更点です。

●GitHubで、RiiConnect24チームのKcrPL 氏がWiiConnect24のサードパーティによる代替サービスRiiConnect24を簡単にインストールするためのWindows/macOS/Linux向けユーティリティRiiConnect24-Patcher v1.1.2をリリースしていました。バグ修正やパッチスクリプトの最適化による30%の高速化などが変更点です。

●GitHubで、Extrems氏がSD GeckoやIDE-EXIからゲームキューブのバックアップを起動させることができるオープンソースユーティリティSwiss v0.4r743をリリースしていました。GCLoaderのサポートやUSB Geckoでの2ディスクのサポートなどが変更点です。

●Raxoft氏が、イギリスのSinclairが開発・販売していた8ビットコンピュータZX SpectrumをNintendo DS/3DSで再現するエミュレータZXDS 2.0.0(3DS/2DS)とZXDS 1.3.4(DS/DSi)をリリースしていました。
ZXDS

●GBATempで、geod80氏が開発中であるファミコンゲームを3Dライクに表示してくれるマルチプラットフォーム向けエミュレータ3DNesのPC版とVR版を発表していました。PC版は3dSen PC、VR版は3dSen VRとしてSteamで公開されています。3dSenVRはDemo版が配布されていますが3dSen PCは現状2020年初頭公開という情報のみです。

●GitHubで、Universal-TeamがNintendo 3DS向けのHomebrewを簡単にアップデートすることができるユーティリティUniversal-Updater v2.1.0をリリースしていました。ダウンロード進捗状況のプログレスバーを追加したことや30MBより大きなファイルのダウンロードをサポートしたことなどが変更点です。


GameGaz Daily 2019.12.20

●CBPSフォーラムで、cuevavirus氏がVitaのモノラルオーディオ出力のL/Rチャンネルバランスを変更することができるカーネルプラグインMonaural v1.0.0をリリースしていました。同梱されているMonauralConfig.vpkはテストおよび確認用のモノラルオーディオ出力アプリケーションです。画面表示はMonaural v1.0.0 by Asakura Reikoになってますが、その朝倉玲子(?)さんが何なのか不明です。
monaural

●GitHubで、bucanero氏がVitaにオリジナルpkgをインストールしたり、NoNpDrmの偽ライセンスを使いpkgファイルをVitaに直接ダウンロード/アンパックしたりすることができるユーティリティpkgiをPS3に移植したPKGi PS3 v1.0.8をリリースしていました。アナログパッドのサポートやCPU/RSXの温度状態の表示追加などが変更点です。

●GitHubで、Ryochan7氏がDualShock 4をWindowsが標準で対応しているXbox 360のコントローラーとしてエミュレートすることでWindowsPCでの使用を可能にするユーティリティDS4Windows v1.7.27DS4Windows v1.7.28をリリースしていました。バンドルしている DS4Updater.exeのバージョンを1.4.0に更新したこと(v1.7.27)や、Updates Filesディレクトリから新しいアップデータのバージョンをコピーする際の不具合修正(v1.7.28)が変更点です。

●GBATempで、phacox_cll氏がWii UのバーチャルコンソールにNES/SNES/N64/GBA/NDSのROMをインジェクトするこためのWindows向けユーティリティPhacox’s Injector 1.0をリリースしていました。

●GitHubで、RetroGamer74氏がNintendo Switch向けのカスタムファームウェアを選択して起動するブートマネジャーRetroReloaded CFW 4.01をリリースしていました。emummc.iniで不正データになってしまう不具合の修正などが変更点です。


GameGaz Daily 2019.12.15

●GitHubで、bucanero氏がpkgインストールやNoNpDrm偽ライセンスでpkgのダウンロードやアンパックを行うことができるPS Vita向けのpkgjをPS3へ移植したPKGi PS3 v1.0.5をリリースしていました。ジェネリックテキストデータベースフォーマットのサポートなどが変更点です。

●GBATempで、phacox_cll氏がNUS(ニンテンドーのアップデートサーバー)にあるWii Uのコンテンツを復号することができるユーティリティCDecrypt v3.0をリリースしていました。オリジナルであるcrediar氏のCDecryptを改良した物で、CDecrypt自体のコード内からWii U共通鍵をなくしkeys.txtという外部ファイルとして扱うようにしたことなどが改良点です。

●GitHubで、RetroGamer74氏がNintendo Switch向けのカスタムファームウェアを選択して起動するブートマネジャーRetroReloaded CFW 4.00をリリースしていました。9.1.0でのReiNXのサポートなどが変更点です。

●GitHubで、Pharuxtan氏がカスタムMOMEメニューuLaunchをSwitchへインストール前にテストしたりuLaunchのテーマプレビューを行ったりすることができるOS X/Linus/Windows向けユーティリティuLaunch-Previewer v0.2.1をリリースしていました。uLaunch Theme Makerの追加が変更点です。

●GitHubで、Gericom氏がDS/DSi/3DSのDSモードでGBAゲームを起動するハイパーバイザ’として動作するバックアップローダーGBARunner2 v20191214-164628_f2aef52をリリースしていました。ゲーム内メニュー実装が変更点です。

●GitHubで、jakibaki氏のNintendo Switchのバックグランドでftpdサーバーを起動させておくためのシステムモジュールsys-ftpdをベースにメモリ消費量を抑えた改良版モジュールsys-ftpd-light 1.0.1をリリースしていました。メモリ使用量を6MBから1MBへ削減しています。

●Libretroチームが、マルチプラットフォームのマルチシステムエミュレーターRetroArchでGoogleが発表したOpenGLドライバがインストールされていないWindows PCのUWP(ユニバーサル Windows プラットフォーム)でWebGLコンテンツを動作させるプロジェクトANGLEをサポートしたバージョンを開発中であると発表していました。Nintendo 64エミュレータMupen64plus NextがXbox One Sで実行できている
動画も公開されています。


GameGaz Daily 2019.12.12

●PlayStation.Blogで、PS VRとPlayStation CameraのセットにPlayStation Move2本と、『バイオハザード7 レジデント イービル ゴールド エディション グロテスクVer. Best Price』『Beat Saber』などPS VRタイトル5本を同梱した「PlayStation VR MEGA PACK」を12月19日(木)より数量限定で販売すると発表していました。希望小売価格比で2万円以上お買い得だそうです。

●PSXHAXで、DS4User氏がDualShock 4のファームウェアダンプデータとカスタムファームウェア書き込みや既存のコントローラーを公式DualShock 4だとPS4に認識させるツール等を公開したことを伝えていました。
GitHubで公開されましたが、今はDMCA(デジタルミレニアム著作権法)侵害申し立てによりリポジトリが非公開にされてしまっています。

●GitHubで、bucanero氏がpkgインストールやNoNpDrm偽ライセンスでpkgのダウンロードやアンパックを行うことができるPS Vita向けのpkgjをPS3へ移植したPKGi PS3 v1.0.0をリリースしていました。ベータ版ではなく完全版として初リリースとなります。オンスクリーンキーボードを使ったフィルタリング検索機能追加などが変更点です。

●GitHubで、Ryochan7氏がDualShock 4をWindowsが標準で対応しているXbox 360のコントローラーとしてエミュレートすることでWindowsPCでの使用を可能にするユーティリティDS4Windows v1.7.24をリリースしていました。Nacon Revolution Pro v3コントローラーのサポートなどが変更点です。

●GitHubで、sinful-butterfly氏がPS3のwebMANの機能を管理できるWindows向けフロントエンドアプリケーションwebMAN-Windows 1.1をリリースしていました。

●GitHubで、CTCaer氏がNintendo Switch向け多機能ブートローダーとなるbootloader/package1のリプレイスペイロードhekate – CTCaer mod v5.1.1をリリースしていました。システムモジュールの使えるメモリーを増やしたことなどが変更点です。hekateのGUIであるNyx v0.8.4もあわせてリリースされています。

●GitHubで、DarkMatterCore氏がNintendo Switchのゲームカードダンプをすることができるユーティリティnxdumptool v1.1.8をリリースしていました。最新のdevkitA64とlibnxに対応したことなどが変更点です。

●GitHubで、turtle-insect氏がNintendo Switchのセーブデータをバックアップ/リストアすることができるユーティリティNeumann 0.0.8をリリースしていました。libnx v3.0.0が出た直後ではありますが、今回はlibnx 2.5.0に対応したことが変更点です。偶然行き違いになったのかな?

●GitHubで、RetroGamer74氏がNintendo Switch向けのカスタムファームウェアを選択して起動するブートマネジャーRetroReloaded CFW 3.85RetroReloaded CFW 3.86をリリースしていました。Atmosphere 0.10.1へのアップデート(3.85)やsys-con 0.5.2とSX Installer 3.1(3.86)へのアップデートなどが変更点です。SX InstallerはNintendo Switchでファイル操作やゲームアップデータ、ダウンロードコンテンツの管理やインストールなどを行うアプリですが、Team Xecuterは公式サイトではまだ未発表です。Team Xecuterから直接情報をやりとりしているのかもしれません。

●GitHubで、minkcv氏がNintendo Switch向けのピンボールゲームPinballNX 0.8をリリースしていました。テーブルレイアウトのアップデートが変更点です。

●byuu氏がパフォーマンスと使いやすさに重点を置いたマルチプラットフォーム向けスーパーファミコンエミュレータbsnes v113をリリースしていました。既知の不具合は一旦修正したそうです。

●ツイッターで、Team XLinkのTXcrunchbite氏ががインターネット環境下でオンライン対戦などを可能にするユーティリティXLink Kai 7.4.34をリリースしたことを発表していました。