Mario Kart Tour一覧

GameGaz Daily 2020.1.24

●PlayStation Universeで、Xbox Series XのSSDは現世代のSSDであり、Samsungの最先端技術を用いたSSDを採用するPS5と比べると半分の速度しか出ないと伝えていました。

●/talkフォーラムで、Rinnegatamante氏がXatrix Entertainmentが開発し1997年にInterplayがリリースしたFPSゲームRedneck RampageをPS Vitaに移植したNRedneck Vita v.1.1をリリースしていました。Vita版だけの機能としてL + STARTボタンで画面を4:3とだたワイド(引き延ばしただけ)に切り替えできるようになっています。
NRedneck Vita
NRedneck Vita2

●Lakka teamが、マルチプラットフォームのマルチシステムエミュレーターRetroArchを統合することでデバイスをレトロゲーム機にするLinuxディストリビューションLakka 2.3.2をリリースしていました。今まではRetroArch 1.7.2ベースでしたが最新のRetroArch 1.8.4になりました。現在対応しているプラットフォームは
・64-bit Generic (x86_64)
・Raspberry Pi Zero
・Rasperry Pi
・Raspberry Pi 2
・Raspberry Pi 3
・Raspbery Pi 4
となっています。
Lakka 2_3_2 with RetroArch 1_8_4

●『マリオカート ツアー』の公式アカウントが、スマートフォン向けゲーム『マリオカート ツアー』で位置情報を元に近くの人と一緒にプレイができるマルチプレイのテストを開始したと発表していました。

●GitHubで、darkxex氏がNintendo Siwtchの個人情報を含むデータであるProdinfoの編集を有効化/無効化することができるユーティリティProdInfoEnabler v1.0.1をリリースしていました。9.1.0のモジュールをベースにしたことが変更点です。
ProdInfoEnabler


GameGaz Daily 2019.5.23

●GitHubで、xps3riments氏がPS3のブラウザで直接ゲームのダウンロードやPSNライセンス関連データが入っているrapファイルのインストールを行うことができる、ネットワーク上にあるISOファイルを起動できるようにするps3netsrvも統合したユーティリティlocalSTORE v1.0.1をリリースしていました。メインメニューを”★ Package Manager”に移動したことやHEN v2.1.1へのアップデートなどが変更点です。

●GitHubで、badda71氏がコモドール64エミュレータ C64をNintendo 3DSに移植したvice3DS v1.2をリリースしていました。バグ修正やソフトウェアボタンとして押すと一時停止するポーズアイコンの追加などが変更点です。

●Destructoidで、任天堂がリリース予定のスマホアプリ『Mario Kart Tour』のベータ版をプレイしている動画がYouTubeに流出していることを伝えていました。操作はスワイプになっており縦持ち前提、さらにキャラクターやカート、グライダーの入手方法はガチャになっています。ということはベルギーではプレイ不可ということですね。
Mario Kart Tour

●GitHubで、SiSTR0氏がPS4でHomebrew実行を可能にするHomebrew Enabler PS4HEN(ps4-hen-vtx) 2.1をリリースしていました。Rest Modeで画面が真っ黒になる不具合の修正が変更点です。