NEWS一覧

ゲーム最新情報 2011年3月10日のニュース

●ツイッターで、neur0n氏が非対策基板PSP-2000用のカスタムファームウェア6.37ME-6Fixと6.35Custom17Fixをリリースしていました。ジグキックバッテリーで起動したときにクラッシュするバグとSensMe Channel実行時にクラッシュするバグを修正したそうです。

●きまぐれblogで、takka氏がPSPのPARAM.SFO内のデータを取得するためのプログラムソースをiso_toolから抜き出して公開していました。

●ツイッターで、plum氏が設定ファイルからPSPの輝度値と輝度段階を自由に設定できるプラグインbright_v02をリリースしていました。設定ファイルで指定したキーで輝度を変更できるよう変更、ゲームモードでのメモリ確保バグを修正などがされたそうです。また、hiroi01氏もISO/CSOが起動できなくなる問題を修正したMOD版bright3.prx ver 0.02をリリースしていました。

●minomushiのblogで、PSPのRボタンとLボタンを同時押しでPSPをスリープさせることができるプラグインmysleepβ5.0をリリースしていました。L+R+△ではなくL+Rだけでスリープするよう変更したそうです。

●ツイッターで、plum氏がtakka氏のPSP goの一時中断データの削除を無効化するプラグインを6.20TN-Dで利用できるよう改良したhib_block.prxをリリースしていました。

●ソニーが、経営機構改革を発表し、平井一夫氏が代表執行役 副社長となることを伝えていました。

●プレイステーション公式サイトで、PS3のシステムソフトウェア バージョン 3.60 アップデートが公開されていました。セーブデータ管理にオンラインストレージを追加し、クラウドサービス(セーブデータをPlayStation Networkのサーバーに保存したり、他のPS3にダウンロードしてゲームの続きを楽しんだりすることができる)に対応したそうです。その他電源オフまでの時間の設定が追加されたり、フレンドカテゴリーやメッセージの送受信などでオンラインネームではなく、代わりにオンラインIDが表示されるようになる変更が行われたそうです。
裏では何が行われていたのかについて、EurogamerではKaKaRoTo氏の解析でシステムのセキュリティの再構築が行われ、Geohot氏が公開したmtldr keyを使用しない方法(isoldr/lv1ldr/lv2ldr/appldr使用不可)に変更されたことを伝えていました。どうもMathieulh氏が発見したような新たなexploit(ゲーム最新情報 2011年3月6日のニュース)があれば対応する余地はあるようです。

●PS3haxで、Hermes氏がPS3の各種オープンソースツール(Open Manager、Tiny3D、PS3Soundlib、OpenPS3FTP)をベースにしたCFW 3.41用のバックアップマネージャーHManager v1.4をリリースしたことを伝えていました。外付けUSB HDDからの容量の大きなファイルを内蔵HDDへのキャッシュを利用することでサポートできるよう対応したようです。

●PS3-ITAが、CFW 3.55 Kmeawをベースに2つのパッチを施すことでPCを経由したプロキシ接続ではなくPS3本体だけでPSNへのアクセスを可能にしたPS3のカスタムファームウェアPS3ITA CFW v3.55をリリースしていました。

●PS3haxで、Crisetbets氏がOpen ManagerとComgenies Awesome File ManagerをPS3のカスタムファームウェアWaninkoko 3.55 CFW v2で起動するようにしたOpen Manager v2.1I2とComgenies Awesome File Manager v0.06をリリースしたことを伝えていました。

●PSX-sceneフォーラムで、user氏がgraf_chokolo氏のPS3 Linuxカーネルのバイナリファイルを含んだパッケージをgitから直接入手してパッケージファイルにコンパイルしてくれるスクリプトを公開していました。

●Xbox-sceneで、Team XecuterがXbox 360のDVDドライブをUSBドライブに変換するためのX360USB PROを中国時間で3月10日(木)に出荷を開始することを伝えていました。EFNETのチャットでのサポートを行うようです。


ゲーム最新情報 2011年3月9日のニュース

●ツイッターで、neur0n氏が非対策基板PSP-2000用のカスタムファームウェア6.37ME-6と6.35Custom v17をリリースしていました。Recovery MenuにFlash1とFlash2フォーマットの項目追加、vshmenuのバグ修正が変更点です。

●ツイッターで、plum氏が設定ファイルからPSPの輝度値と輝度段階を自由に設定できるプラグインbright_v0.1をリリースしていました。またhiroi01氏が輝度変更ボタンで変更できる輝度値と輝度段階を設定ファイルで自由に変更できるよう改造したMOD版bright3.prx v0.01もリリースされています。

●virtuousflame氏(liquidzigong氏)が、kgsws氏が公開した方法でPSPを起動時に自動的に6.20TN-Dの状態にしてくれる6.20TN-D Permanenet Patchをリリースしていました。このパッチによりflash0:/vsh/module/vshmain.prxを入れ替えオリジナルはflash0:/vsh/module/vshorig.prxにコピーされるようです。
vshプラグインが原因で起動しない場合は、Rトリガーを押しながら起動することでsepluginsにあるプラグインリストとflash1:/config.tnを削除するとしています。flash0:/vsh/module/vshorig.prxが破損などをしていた場合にはO+X+SELECT+STARTを押すことでms0:/vshorig.prxをflash0:/vsh/module/vshorig.prxにコピーする機能もあるそうです。
インストール方法は

    1. TN-Dでflash0 protectionを解除し6.20TN-D Permanenet Patchを起動
    2. Xボタンでインストールが開始され、オリジナルのvshmain.prxがms0:/vshmain.prxにバックアップされる
    3. 如果没问题程序会问你测试下生成的伪装vshmain,强烈建议按X键先测试下 3. 問題が無ければ偽装vshmainと入れ替えるかを聞かれるので自己責任を了承した上でXボタンを押して次へ進む
    4. すると自動的にプログラムが終了し、6.20TN-Dになっていればインストールは成功
    5. 2回目以降は6.20TN-D Permanenet Patchはインストールする必要は無い
    6. インストールに成功すればPSPを起動すると自動的に6.20TN-Dの状態になる

liquidzigong氏はPSP-1000でのインストールを確認しているそうですが、パンドラバッテリーが使用できるPSPでの利用を推奨しています。

●THE WORLDで、coldbird氏が(作業しているのはvirtuousflame氏(liquidzigong氏)と書いています)6.35 PROのバグ修正としていることを伝えていました。またcoldbird氏はPRO-Cでのオンラインモード機能(多分PSNのことだと思います) を使い押すべく開発を開始したそうです。

●CVGで、SCEE副社長Jim Ryan氏がNGP(PSP2)を「買いやすい価格に設定する」というのは誰を想定しているのかという質問に対し現行PSPユーザーを想定しているだけで、決して「超富裕層」にとって買いやすい価格のことではないと語ったことを伝えていました。

●SPOnGで、Sony Europeがクリケットやテニスなどのスポーツ競技でモーショントラッキング(動きを検知して判定する)技術持つHawk-Eye社を2000万ポンドで買収したことを伝えていました。PS3の次なる一手は技術を利用した何かかもしれません。

●PSX-sceneで、trueicecold氏がPSNにログインしなくてもPS3のゲームアップデートを入手することができるユーティリティPS3 Game List 1.1をリリースしたことを伝えていました。PARAM.SFO編集機能追加、ディレクトリー名(ゲームタイトルやファームウェアバージョン)のリネームに対応、ゲームディレクトリのブラウジングに対応、ゲームのアップデータダウンロードに対応などが変更点です。

●PSGrooveで、Gaia Managerの作者Drizzt氏がCFWをインストールしたPS3でPSNへプロキシ接続するためのユーティリティfuckPsn 0.6をリリースしたことを伝えていました。空の本体IDを使うようにしたそうです。

●PS3Crunchで、Xbox360関連のチームであるTeam XeLoveがPS3のHomebrewシーンに参戦することを明らかにしたことを伝えていました。Xbox 360用に開発したNintendo 64エミュレータなどのPS3への移植や完全オリジナルプロジェクトの計画もあるようです。

●読者のみなさまからコメントを頂いていましたが、エンターキングというお店でFlashcartの使用履歴が残っているニンテンドー3DSの買い取りをしないと告知したそうですが、Eurogamerが任天堂へ問い合わせたところスポークスマンはニンテンドー3DSのセキュリティに関する詳細や対応策についてはお話しできないが、ソフトハード両面から最新技術は投入しているとコメントしたことを伝えていました。

●1UPで、ゲームアクセサリ会社Nykoがニンテンドー3DSのバッテリーライフを2倍にした交換用バッテリーPower Pak+を19.99ドルで販売することを伝えていました。専用充電台Nyko Charge Baseとのセット価格は29.99ドルだそうです。

Nyko

●IndustryGamersで、現在Wiiの新しいニンテンドーのゲームが少ない理由についてニンテンドーオブアメリカ社長Reggie Fils-Aime氏が『ポケットモンスター Black and White』の開発に注力しているためだと語ったことを伝えていました。北米では3DSへ開発資源を集中させているためにWiiのゲームが後回しになってしまっているようです。。

●Xbox-sceneで、Team FSDがXbox 360 HomebrewのためのダッシュボードFreeStyle Dash v2.0 RC 1.8をリリースしたことを伝えていました。ステータスバーにタイトルアップデートの進行状況を表示など変更多数です。


ゲーム最新情報 2011年3月8日のニュース

●/talkフォーラムで、kgsws氏がPSP-1000(TA-079)でしか動作確認できていないとしながらもPSPのHENを再起動後も有効にできるためCFWの恒久的なインストールに繋がるかもしれないとしてそれを実現するモジュールfake lfatfsをリリースしていました。試したい場合の方法は以下だそうです。

    – OFW 6.20をインストール
    – HENをインストールしてPSP Filerを起動
    – オリジナルのlfatfs.prxを取り出す
    – オリジナルのlfatfs.prxを復号し、kirkヘッダーを後で偽装暗号化する時に使うので入手しておく
    – fake lfatfs.prxをコンパイルする
    – append zeros to fake lfatfs.prxにゼロを付加し、非圧縮状態でもとのファイルサイズより大きくしておく
    – gzipでfake lfatfs.prxを圧縮し、オリジナルのgzip圧縮したlfatfs.prxより少なくとも16バイトは小さいサイズにする
    – 何らかの暗号化ユーティリティでfake lfatfs.prxを暗号化する。オリジナルのlfatfs.prxやkirkヘッダーなどは別途保存しておく
    – fake lfatfs.prxをflash0:/kd/のオリジナルlfatfs.prxに上書きコピーする
    – PSPを再起動する

●PSP Custom Firmwareで、Ozone氏とCode_R3D氏がPSPのカスタムファームウェア6.35 X33-X1 Betaをリリースしたことを伝えていました。FAKEではなかったようです(ゲーム最新情報 2011年3月4日のニュース参照)。VSH Menuでの不具合の修正とゲーム中にフリーズする不具合の修正が行われたそうです。

●Elite PSP Gamerzで、NightStar3氏がPSPの6.20/6.31/6.35でカスタマイズしたリソースファイル(.rco)やgamebootファイル(.pmf)をメモリースティックやPSP goの内蔵flashから読み込むことができるプラグインZeroRCO Patcher v0.2をリリースしていました。

●PSGrooveで、Crisetbets氏がHomebrewの互換性が十分とは言えないWaninkoko氏のCFW v3.55 v2の機能を補完すべくバックアップマネージャーGaia Managerを改良したGaia Manager for Waninkoko’s CFW v3.55をリリースしたことを伝えていました。Gaia Manager自体は全くアップデートしておらず、単にCFW v3.55 Waninkokoに対応させた形のようです。

●PSCrunchで、Hades TeamのNesi_Tor氏が初期バージョンのCFW WaninkokoでbrickしてしまったPS3を修復してくれるユーティリティCVOS v3.1 BETAをリリースしたことを伝えていました。ただしスペイン語表記だそうです。

●PSCrunchで、Graf_Chokolo氏が改良版PS3 Linux kernelとPS3 Dispatcher Manager(PS3DM)をリリースしたことを伝えていました。Graf_Chokolo氏曰く、裁判で押収されたPS3とPCが戻り次第活動を活発化させると宣言しているようです。

●PS3-ITAで、DarkHacker氏が発見したexploit(ゲーム最新情報 2011年3月7日のニュース)についてDarkHacker氏はPS3でHomebrewを実現できるMODチップにつながるとの見通しを示したことを伝えると共に、もしMODチップが実現すればexploit対策の術がないため訴訟を起こしても意味がなくなるだろうと伝えていました。ホントかな?ジョークexploitなのでは?

●exophaseで、SCEワールドワイド・スタジオ社長 吉田修平氏がNGP(PSP2)の開発への取り組みの姿勢はSCEワールドワイド・スタジオ以外の開発者やパブリッシャーへ足を運び意見を聞いてそれを製品に反映させていた初代PlayStationの頃を思い出させると語ったことを伝えていました。NGP(PSP2)への本気度を示したかったようです。

●Developで、SCEワールドワイド・スタジオ社長 吉田修平氏がAndroid端末でPSコンテンツが楽しめるPlayStation Suiteについて開発の主役は小規模の開発スタジオだと語り、iPhoneコンテンツの開発者の参加を呼び掛けていることを伝えていました。

●Wii-Homebrewで、hamachi-mp氏がWiiのHomebrew Channelと同等の機能を持つオープンソースユーティリティーHomebrew Filter r32をリリースしたことを伝えていました。オンラインでChannel Installerからのみ利用可能(dolファイルは提供されないがオンラインアップデートには対応)、言語ファイルがフォントとテーマが個別ダウンロードに対応、SDとUSBのソート時のバグ修正、設定のNANDへの保存に対応などが変更点です。

●オーストラリアの販売店OzModChipsに中国からAmazekardなるニンテンドー3DSで動作するFlashcartの動画が送られてきたそうです。名前もカーネルもAcekardのクローンにしか見えないところがオドロキ。

●Pocketlintで、任天堂が今年のE3でWii2を発表するという噂があることを伝えていました。そのWii2はブルーレイを搭載しプロジェクターを内蔵しているらしいです。

●VG247で、Wedbush MorganのアナリストMichael Pachter氏がマイクロソフトは今年のE3でXbox 360とKinectのセット価格を300ドル以下になるよう値下げするとの予測を示したことを伝えていました。その値下げをきっかけにWii、PS3も値下げに踏みきり、今年の年末商戦でのゲーム機本体の価格は今より50ドルは安くなっているだろうとの予測もしているそうです。

●ツイッターで、plum氏がPSPのXMBの操作をLRトリガーやアナログスティックでもできるようにするプラグインctrl.prxをリリースしていました。

●Developで、マイクロソフトがXboxコンソールアーキテクチャグループの”グラフィックハードウェア設計者”と”パフォーマンスエンジニア”の人材募集広告を出していることを伝えていました。次世代ゲーム機をコンセプト段階から携わる仕事と表現しているためXbox 720とも言われていた次世代Xboxは現在開発の極初期段階で、XboxおよびXbox 360は開発期間が24ヶ月だったことからXbox 360の次世代機は計算上2013年発売で、発表自体は2012年のE3で行われるだろうとしています。


ゲーム最新情報 2011年3月7日のニュース

●PSGrooveで、DarkHacker氏がGeohot氏が行ったハードウェアからのアクセスと同じような手法でlv2やGameOSにアクセス可能になるはずの新たなPS3 CPU Exploitをリリースしたことを伝えていました。現状ではガードされていることから完全なexploitではないようですが、Metldr exploitに一歩近づいたと表現しています。DarkHacker氏はこのexploitを公開することでソニーに訴えられるだろうとの認識を示した上で法廷で戦う覚悟も表明しています。
[追記]
PS3Crunchで、Mathieulh氏がexploitと言うけれど単にCELLプロセッサーのライントリックを使っているだけで1.10から3.15までならlv2のダンプができるがそれだけだとしているそうです。”ジョークexploit”だそうです。

●PSX-sceneで、Dean氏がゲームやAVCHDのファイルマネージャー機能を持ちFTP機能や AVCHD 、ブルーレイ再生機能をも統合したマルチ管理ツールmultiMAN 1.16.07をリリースしたことを伝えていました。[START]+[R2]を押すとRGB RAWフォーマットで/dev_hdd0またはUSBにスクリーンキャプチャ画像を保存する機能を追加、PIC0/1/2.PNGがないゲームのサポート、ファイルマネージャーからのpkgファイル起動機能追加などが変更点です。

●NextGenUpdateフォーラムで、Xcellerator氏がPS3のダウンロードコンテンツが認証された本体でしかきどうできないようになっている仕組みを解説していました。コンテンツをダウンロードすると本体IDや購入日時、PSNユーザー情報などが含まれた.rifファイル(もちろん暗号化されている)が生成され、同じく生成されるPSN情報などが記載されたact.datファイルと照合しているようです。.rifファイルを無視するようにできれば別の本体で起動できそうですが、簡単な話ではないようです。

●/talkフォーラムで、kgsws氏がPSPのHEN状態を再起動後も維持できるようにする方法を公開していました。オリジナルのvshmain.prxをvshorig.prxと名前を変え、代わりにHENローダーを組み込んだvshmain.prxに置き換え、rebootexコードを改変することで実現したそうです。

●/talkフォーラムで、PSPWizard氏PSPのゲームを3D表示(赤と青の昔ながらのメガネが必要)するためのプラグインPSP 3D Plugin v1.1をリリースしていました。”Ridge Racer 2″をはじめとした対応ゲームの追加、LトリガーとRトリガーを押している間3D表示パラメーターA (ROT_ANGLE)とP (ROT_POINT)を表示し設定時の参考にできる機能を追加、LトリガーとRトリガーと△で3D表示色入れ替え機能を追加が変更点です。

●PSP-Hacksで、Bubbletune氏がPSPのゲームやHomebrewをカテゴリー分け表示することができるプラグインGame Categories Light Version 1.3をリリースしていました。6.20から6.37対応で、6.3Xカーネルのサポートを追加したそうです。

●MCVで、SCEE社長のAndrew House氏が、Xbox LIVE アーケードのオンラインタイトルをマイクロソフトがイギリスの大手ゲーム販売店GAMEで販売を開始したことに触れ、アメリカでも大手販売店GameStopで同じような取り組みを開始しており、ヨーロッパでも販売店パートナーを探していると語ったことを伝え、オンライン専用販売しているPSNタイトルを小売店舗で販売したい意向を示していたことを伝えていました。

●Xbox-sceneで、Team FSDがCover Projectの現状の動画を公開したことを伝えていました。
httpv://www.youtube.com/watch?v=D4qcIxocnoc


ゲーム最新情報 2011年3月6日のニュース

●PSX-sceneで、Mathieulh氏がPS3の3.56 exploitを発見したことを伝えていました。Mathieulh氏はツイッターでそのことをつぶやいていたのですが、ソニーから標的にされていることもあり今のところは公開するつもりはないそうで、そもそもその事実自体ツイッターでつぶやくべきかどうか悩んだようです。つぶやいた直後から多数のサイトで3.56exploitの話が掲載されてしまったこともあり、今後はPS3のexploitの話はしないことにしたともつぶやいています。

●PSGrooveで、Dean氏がゲームやAVCHDのファイルマネージャー機能を持ちFTP機能や AVCHD 、ブルーレイ再生機能をも統合したマルチ管理ツールmultiMAN 1.16.06をリリースしたことを伝えていました。次回起動時に前回選択/起動したゲームを記憶しておく機能を追加、 File Managerのペアレンタルコントロール機能追加、コントロールコンソールでの”restart”コマンド追加、PIC1.PNGがないゲームのサポート (代わりにPIC0.PNGを利用)などが変更点です。

●PS3haxで、samson氏がPS3からMSNへ接続することが出来るメッセンジャーアプリケーションPS3 Messengerをリリースしたことを伝えていました。

●PSGrooveで、DarkHacker氏がPS3のオープンソースFTPアプリケーションOpenFTPをベースにPSL1GHT SDKを利用して開発したDragonFTP 0.25をリリースしたことを伝えていました。dev_dragon改良、開発者向けデバッグ画面追加などが変更点です。

●PS3haxで、Hermes氏がPS3の各種オープンソースツール(Open Manager、Tiny3D、PS3Soundlib、OpenPS3FTP)をベースにしたバックアップマネージャーHManager V1.3をリリースしたことを伝えていました。PARAM.SFOへのオートパッチ機能を追加(オリジナルファイルは_PARAM.SFOにリネームされ保存)したそうです。

●きまぐれblogで、takka氏がPC上でPSPのEBOOT.BINの復号できるユーティリティpspcipherをリリースしていました。fake_np同梱のソースについていたpspcipherをビルドしたようですが、OFWでもiso_toolで復号できるように実装予定だそうです。

●ソニーが北米でPSP goを50ドル値下げして150ドルで販売する(ゲーム最新情報 2011年3月4日のニュース参照)と伝えましたが、その情報源だったEngadgetがニュース自体FAKEではないはずなのだがPSP goの価格が公式ウェブサイト上で199.99ドルとなっており値下げの痕跡すら全く残っていないことを伝えていました。いったい何だったのかよく分かりませんが、現在ではPSP-3000の129.99ドルに対してPSP goは199.99ドルと70ドルの価格差が付いていることになります。

●GBAtempで、davebaol氏がWiiのカスタムIOSであるwaninkoko氏のcIOSX rev21のEHCIモジュールなどを改良しUSBデバイスの互換性向上とNANDエミュレータをサポートしたcIOSX rev21 d2x v3をリリースしていました。バグ修正などでNANDエミュレーターが改良されたようです。

●LIVEJOURNALで、Wii2と言われるWiiの後継機について信頼できる筋からの情報としてWii2にはモバイルプロジェクターとKinectのような3Dカメラがあり、テレビに映さなくても壁さえあればどこでもプレイできるし、テレビに映して今まで通りWiiリモコンを使ったプレイもできるようになっていることを伝えていました。プロジェクターを使ってモーションコントローラーが想像がつかない方向けに、似たような技術を使ったビデオが紹介されています。

●GBAtempで、新型Flashcartとしてニンテンドー3DS用をうたうAcekard 3という製品が出てきたが、FAKEかクローン製品でありAcekardチームもユーザー向けに偽物であると注意を促していると伝えていました。http://www.acekard3.com/というサイトがそのホームページのようですが、調べてみたら姉妹サイト(笑)としてこんなものもありました。

偽物の多さにAcekardチームは公式サイトに模造品チェッカーを用意しています。ステッカーをはがしたところにあるコードを入力すると本物か偽物かが分かるそうです。

●Supercardフォーラムで、SupercardチームがDSONEi / DSONEi Miniでニンテンドー3DSをサポート(ただしDSモードのみ)するためのファームウェアアップデートDSONEi / Mini Firmware upgradeをリリースしていました。.nds形式になっているのでSCDSONEiで実行するだけでアップグレードできるようです。

●Xbox-sceneで、C4Eva氏がXbox 360 SlimのLiteOn 0225ドライブのiXreme LT+の準備が完了し、LiteOn9504ドライブは目下テスト中であるとチャットで語っていたことを伝えていました。ただし同時リリースではなくまずは9504用をリリースした後に0225用をリリースするそうです。また、0225ドライブのファームウェア書き換えのユーティリティもリリース予定だそうです。

●ツイッターで、plum氏がPSPでMP3再生をすることができるMP3プレイヤープラグインMP3PlayerPlugin_v0.10をリリースしていました。mp3play_liteプラグインの追加、使用メモリの削減が変更点です。
[追記]
MP3PlayerPlugin_v0.10fixがリリースされています。XMBで2Byte文字を表示するときにブラックアウトするバグを修正、Holdモード中はMP3PlayerPluginの表示をさせないように変更したそうです。

●GameGazフォーラムで、yHayashi氏がDISSIDIA 012[duodecim] FINAL FANTASY Chaos & Cosmos Limitedに同梱されているPSP-3000は6.35PROなどはインストールできるもののPSPident 0.73で調べてみたところ”Unable to determine motherboard by hardware info!”と表示されることから新基板かもしれないと伝えていました。他に情報をお持ちの方はフォーラムへ情報をお寄せください。