NEWS一覧

ゲーム最新情報 2011年3月13日のニュース

●THE WORLDで、coldbird氏がPSPのCFW 6.35 PRO-B2のバグを修正した6.35 PRO-B3をリリースしていました。予定より1日公開が遅れたのはvirtuousflame氏(liquidzigong氏)と一緒にずっと日本の地震のニュースを見ていたからだとしています。もしかすると2人は本当の友人同士なのかもしれません。本当に心配してくれているようです。
マグニチュードを8.9(米地質調査所の発表値)と書いているので日本のテレビを見ているわけではないようですが、それだけ世界でもショッキングな出来事として取り上げられていることがわかります。

●PS3Crunchで、graf_chokoloは自身のブログのコメント欄でいろいろと叩かれているらしく、それに対する反論としてリバースエンジニアリングして知識を得ることと、ソニーから盗むこととは違うとコメントしていました。”PS3を使わせてもらってるのだからありがたく思え”というソニー寄りのコメントに対し、ソニーから買った製品の所有権がユーザーに無く、実際Linuxサポートを打ち切ることに対してユーザーに対して一切アプローチすること無く実施したことを挙げて、今後も機能削減は起こりうることであり削減してもユーザーに以前と同じ金額を支払わせるのはおかしいと主張しています。その他に述べられている事項を挙げておきます。
・今後ソニーからの聞き取り調査が行われる。
・graf_chokolo氏はPS3のGameOSでできることはLinuxでもできるためGameOS要らないとしてPS3のHDDの中身を完全にLinuxマシンにしている。このことからソニーは非常に特異なPS3ユーザーを相手に訴訟を起こしていることが分かる。
・failed0verflowがPS3のセキュリティは二度と戻らないと言ったのは完全に間違いで、ソニーは当然ハッカーよりもPS3を熟知している。ただし所詮人が作ったものは人が関わればハックできないはずは無いため3.60以降でもハックは可能。

●NextGenUpdateフォーラムで、Teh Ownage氏がPSNでのトロフィーやフレンドリストのチェックを始めファームウェアダウンロードへのダイレクトリンクやHomebrewダウンロードへのダイレクトリンクなど多くの機能を持つWindows用ユーティリティPS uTweak Version 1.5.0.0をリリースしていました。
[追記]
PS uTweak Version 1.6.0.2がリリースされています。Teh Ownage氏が利用していたサーバーアカウントが理由は不明ですが停止されてしまったため繋がるサーバーを変えたようです。

ps-utweak

●GBAtempで、moonlight氏がニンテンドーDSのマインスイーパーゲームMineSweeper Version 0.1 betaをリリースしたことを伝えていました。

Mine Sweeper

●Xbox-sceneで、c0z氏がXbox360でHomebrewソフトウェアを直接起動させることができるユーティリティDash Launch v2.10 Betaをリリースしたことを伝えていました。フッキング動作を修正等が行われたようです。


ゲーム最新情報 2011年3月12日のニュース

●PS3-Hacksで、ソニーやアメリカのDMCAの及ばないカナダのサーバーでオープンソースコードを共有するためのレポジトリとしてgit-hacks.comを公開したことを伝えていました。

●PSX-sceneで、SCEAが携帯電話系らしいハッカーのKoushik Dutta氏に対し違法コピー対策のための開発部門で仕事をしないかとメールを送ったらしいと伝えていました。しかもソニーがハッカーにアプローチしたのはKoushik Dutta氏だけではないようです。

●PS3haxで、RebugチームのCyberskunk氏がPS3 XMBのゲームメニューにある”★ Install Package Files”と入れ換えて’dev_hdd0/packages’や’dev_usb/packages’、標準の”★ Install Package Files”が見に行くフォルダから.pkgをインストールまたは削除することができるユーティリティPackage Manager v0.9をリリースしたことを伝えていました。インストールしていないダウンロードしたPSNコンテンツをゲームメニューにまとめて表示できる機能もあるそうです。

●Engadgetで、グラフィックチップTegra 2デバイスがプレイステーション スイート対応となる予定だが、NGPで採用されるクワッドコアとの組み合わせでハードウェア的にはPS2ゲームにも対応する可能性があることを伝えていました。ただし、調査をしたところではソニーのロードマップ上にはPS2への対応があるとは確認できなかったとしています。

●CVGで、SCEE UKのトップRay Maguire氏がPS3の価格について年々コストを下げる努力をしてきており、現状の価格は想定以上の価格となっているため販売価格は下げられるだろうと語ったことを伝えていました。

●GBAtempで、ニンテンドーDSi用Flashcart EZ5iのファームウェアEZ5i kernel 3.0 OB6をリリースしたことを伝えていました。3DSに対応するためのファームウェアとなっておりバージョンはV103となりますが、V101からのアップデートにのみ対応となっているためV101より古いファームウェアの場合はまずV101にアップデートする必要があるそうです。

●WiiBREWで、Red Squirrel氏がWiiのタイトル削除をするためのユーティリティAnyTitle Deleter MOD v7をリリースしたことを伝えていました。プログラム起動時にのみNANDからタイトルを読み込むようにしてタイトル取得を効率的に行うよう変更など改良が多数行われたようです。

●Wii-infoで、BRUCE75氏がSDカードにあるWiiのHnmebrewを管理するためのWindows用ユーティリティWii SD Navigator v1.0.0.5をリリースしたことを伝えていました。バグ修正やインターネット接続のステータス表示追加、BootMiiコピー機能追加、エラーが出た場合にNANDとkeyをバックアップフォルダにコピーし復旧する機能追加、SDカードのHomebrewバックアップ機能追加などが変更点です。


ゲーム最新情報 2011年3月11日のニュース

●ツイッターで、neur0n氏が非対策基板PSP-2000用のカスタムファームウェア6.37ME-6Fix2と6.35Custom17Fix2をリリースしていました。NidResolverのアップデートが行われ、Dayviewer 7やMacroFire.prx、ScreenShotPNG_Plugin.prxなどのプラグインの動作が正常に行われるようになったそうです。

●plum氏がtakka氏のPSP goの一時中断データの削除を無効化するプラグインを6.20TN-Dで利用できるよう改良したHIB_BLOCK_MOD v3をリリースしていました。hib_blockプラグインを入れ替えるのを忘れていたとつぶやいており公開時にミスがあったようですので新しいTLの方からダウンロードしてください。hiroi氏の協力で6.20TN-Dでも動作するようになったそうです。

●The Worldで、coldbird氏がバグを修正した6.35 PRO-B3を明日リリースすると伝えていました。

●PSPKingで、ardi氏が6.20 TN(HEN)のISOローダーaLoader v1.2を週末にリリースすることを伝えていました。 ISOのXMBからの削除に対応、Lトリガーでドライバー選択メニュー表示に対応、オプション選択で最近使用したISOファイルの表示に対応などが変更点です。

●Codename: Rebugで、RebugチームがJailbreakしたPS3をPSNへ繋ぐためにPCを利用してのプロキシアクセスやPS3ITA CFWのような新たなCFWインストールも不要なPS3のファームウェア偽装ユーティリティ3.60 Version Spoofer v1.1をリリースしていました。対応ファームウェアは3.55のみだそうです。

●MCVで、ソニー・エリクソンのXperia Playは(イギリスで)3月31日(木)に6種類のゲームをプリインストールした状態で発売されると伝えていました。

●ツイッターで、KaKaRoTo氏がソニーがPS3で行ったセキュリティ強化の説明をしていました。3.56でセキュリティ強化ファームウェアアップデートを実施し、3.60でファームウェア復号のセキュリティを強化、そして3.6XからPSNプロトコルを変更という3ステップで今に至るようです。

●PS3Crunchで、Dean氏がゲームやAVCHDのファイルマネージャー機能を持ちFTP機能や AVCHD 、ブルーレイ再生機能をも統合したマルチ管理ツールmultiMAN v01.16.08をリリースしたことを伝えていました。バージョン偽装機能などが追加されたそうです。

●PS3NEWSで、ソニーがiTunes App StoreとAndroidマーケットプレイスでPlayStation App v1.05をリリースすることを伝えていました。

●ブルームバーグで、ソニーとの特許権をめぐり韓国のLG電子が起こした訴訟でPS3のオランダへの出荷が停止していた問題で、仮処分が10日解除されたことからPS3が出荷が再開される見通しとなったことを伝えていました。

●PSX-sceneで、graf_chokolo氏がソニーとの法廷闘争の費用をまかなうための寄付を募っていることを伝えていました。

●MCVで、PSP2(NGP)の発売日について秋に市場へ供給するために夏の終わりまでには発売するという情報を得たことを伝えていました。11月11日(金)という情報もあるようです。

●PS3haxで、ソニーが”OtherOS”機能をファームウェアアップデートで削除した理由についてGeohot氏のハッキングを回避するためではなく金銭的な問題であると主張を始めたことを伝えていました。

●Engadget 日本版で、任天堂の岩田社長がクラブニンテンドーのオリジナルグッズとして等身大 Miiを表現する「大きなARカード」を発売すると語ったことを伝えていました。

●VG247で、Stern AgeeのアナリストArvind Bhatia氏がニンテンドーWiiの後継機について今年の6月にはWii2を発表し、来年初頭の発売になるとの予測をしていることを伝えていました。


ゲーム最新情報 2011年3月10日のニュース

●ツイッターで、neur0n氏が非対策基板PSP-2000用のカスタムファームウェア6.37ME-6Fixと6.35Custom17Fixをリリースしていました。ジグキックバッテリーで起動したときにクラッシュするバグとSensMe Channel実行時にクラッシュするバグを修正したそうです。

●きまぐれblogで、takka氏がPSPのPARAM.SFO内のデータを取得するためのプログラムソースをiso_toolから抜き出して公開していました。

●ツイッターで、plum氏が設定ファイルからPSPの輝度値と輝度段階を自由に設定できるプラグインbright_v02をリリースしていました。設定ファイルで指定したキーで輝度を変更できるよう変更、ゲームモードでのメモリ確保バグを修正などがされたそうです。また、hiroi01氏もISO/CSOが起動できなくなる問題を修正したMOD版bright3.prx ver 0.02をリリースしていました。

●minomushiのblogで、PSPのRボタンとLボタンを同時押しでPSPをスリープさせることができるプラグインmysleepβ5.0をリリースしていました。L+R+△ではなくL+Rだけでスリープするよう変更したそうです。

●ツイッターで、plum氏がtakka氏のPSP goの一時中断データの削除を無効化するプラグインを6.20TN-Dで利用できるよう改良したhib_block.prxをリリースしていました。

●ソニーが、経営機構改革を発表し、平井一夫氏が代表執行役 副社長となることを伝えていました。

●プレイステーション公式サイトで、PS3のシステムソフトウェア バージョン 3.60 アップデートが公開されていました。セーブデータ管理にオンラインストレージを追加し、クラウドサービス(セーブデータをPlayStation Networkのサーバーに保存したり、他のPS3にダウンロードしてゲームの続きを楽しんだりすることができる)に対応したそうです。その他電源オフまでの時間の設定が追加されたり、フレンドカテゴリーやメッセージの送受信などでオンラインネームではなく、代わりにオンラインIDが表示されるようになる変更が行われたそうです。
裏では何が行われていたのかについて、EurogamerではKaKaRoTo氏の解析でシステムのセキュリティの再構築が行われ、Geohot氏が公開したmtldr keyを使用しない方法(isoldr/lv1ldr/lv2ldr/appldr使用不可)に変更されたことを伝えていました。どうもMathieulh氏が発見したような新たなexploit(ゲーム最新情報 2011年3月6日のニュース)があれば対応する余地はあるようです。

●PS3haxで、Hermes氏がPS3の各種オープンソースツール(Open Manager、Tiny3D、PS3Soundlib、OpenPS3FTP)をベースにしたCFW 3.41用のバックアップマネージャーHManager v1.4をリリースしたことを伝えていました。外付けUSB HDDからの容量の大きなファイルを内蔵HDDへのキャッシュを利用することでサポートできるよう対応したようです。

●PS3-ITAが、CFW 3.55 Kmeawをベースに2つのパッチを施すことでPCを経由したプロキシ接続ではなくPS3本体だけでPSNへのアクセスを可能にしたPS3のカスタムファームウェアPS3ITA CFW v3.55をリリースしていました。

●PS3haxで、Crisetbets氏がOpen ManagerとComgenies Awesome File ManagerをPS3のカスタムファームウェアWaninkoko 3.55 CFW v2で起動するようにしたOpen Manager v2.1I2とComgenies Awesome File Manager v0.06をリリースしたことを伝えていました。

●PSX-sceneフォーラムで、user氏がgraf_chokolo氏のPS3 Linuxカーネルのバイナリファイルを含んだパッケージをgitから直接入手してパッケージファイルにコンパイルしてくれるスクリプトを公開していました。

●Xbox-sceneで、Team XecuterがXbox 360のDVDドライブをUSBドライブに変換するためのX360USB PROを中国時間で3月10日(木)に出荷を開始することを伝えていました。EFNETのチャットでのサポートを行うようです。


ゲーム最新情報 2011年3月9日のニュース

●ツイッターで、neur0n氏が非対策基板PSP-2000用のカスタムファームウェア6.37ME-6と6.35Custom v17をリリースしていました。Recovery MenuにFlash1とFlash2フォーマットの項目追加、vshmenuのバグ修正が変更点です。

●ツイッターで、plum氏が設定ファイルからPSPの輝度値と輝度段階を自由に設定できるプラグインbright_v0.1をリリースしていました。またhiroi01氏が輝度変更ボタンで変更できる輝度値と輝度段階を設定ファイルで自由に変更できるよう改造したMOD版bright3.prx v0.01もリリースされています。

●virtuousflame氏(liquidzigong氏)が、kgsws氏が公開した方法でPSPを起動時に自動的に6.20TN-Dの状態にしてくれる6.20TN-D Permanenet Patchをリリースしていました。このパッチによりflash0:/vsh/module/vshmain.prxを入れ替えオリジナルはflash0:/vsh/module/vshorig.prxにコピーされるようです。
vshプラグインが原因で起動しない場合は、Rトリガーを押しながら起動することでsepluginsにあるプラグインリストとflash1:/config.tnを削除するとしています。flash0:/vsh/module/vshorig.prxが破損などをしていた場合にはO+X+SELECT+STARTを押すことでms0:/vshorig.prxをflash0:/vsh/module/vshorig.prxにコピーする機能もあるそうです。
インストール方法は

    1. TN-Dでflash0 protectionを解除し6.20TN-D Permanenet Patchを起動
    2. Xボタンでインストールが開始され、オリジナルのvshmain.prxがms0:/vshmain.prxにバックアップされる
    3. 如果没问题程序会问你测试下生成的伪装vshmain,强烈建议按X键先测试下 3. 問題が無ければ偽装vshmainと入れ替えるかを聞かれるので自己責任を了承した上でXボタンを押して次へ進む
    4. すると自動的にプログラムが終了し、6.20TN-Dになっていればインストールは成功
    5. 2回目以降は6.20TN-D Permanenet Patchはインストールする必要は無い
    6. インストールに成功すればPSPを起動すると自動的に6.20TN-Dの状態になる

liquidzigong氏はPSP-1000でのインストールを確認しているそうですが、パンドラバッテリーが使用できるPSPでの利用を推奨しています。

●THE WORLDで、coldbird氏が(作業しているのはvirtuousflame氏(liquidzigong氏)と書いています)6.35 PROのバグ修正としていることを伝えていました。またcoldbird氏はPRO-Cでのオンラインモード機能(多分PSNのことだと思います) を使い押すべく開発を開始したそうです。

●CVGで、SCEE副社長Jim Ryan氏がNGP(PSP2)を「買いやすい価格に設定する」というのは誰を想定しているのかという質問に対し現行PSPユーザーを想定しているだけで、決して「超富裕層」にとって買いやすい価格のことではないと語ったことを伝えていました。

●SPOnGで、Sony Europeがクリケットやテニスなどのスポーツ競技でモーショントラッキング(動きを検知して判定する)技術持つHawk-Eye社を2000万ポンドで買収したことを伝えていました。PS3の次なる一手は技術を利用した何かかもしれません。

●PSX-sceneで、trueicecold氏がPSNにログインしなくてもPS3のゲームアップデートを入手することができるユーティリティPS3 Game List 1.1をリリースしたことを伝えていました。PARAM.SFO編集機能追加、ディレクトリー名(ゲームタイトルやファームウェアバージョン)のリネームに対応、ゲームディレクトリのブラウジングに対応、ゲームのアップデータダウンロードに対応などが変更点です。

●PSGrooveで、Gaia Managerの作者Drizzt氏がCFWをインストールしたPS3でPSNへプロキシ接続するためのユーティリティfuckPsn 0.6をリリースしたことを伝えていました。空の本体IDを使うようにしたそうです。

●PS3Crunchで、Xbox360関連のチームであるTeam XeLoveがPS3のHomebrewシーンに参戦することを明らかにしたことを伝えていました。Xbox 360用に開発したNintendo 64エミュレータなどのPS3への移植や完全オリジナルプロジェクトの計画もあるようです。

●読者のみなさまからコメントを頂いていましたが、エンターキングというお店でFlashcartの使用履歴が残っているニンテンドー3DSの買い取りをしないと告知したそうですが、Eurogamerが任天堂へ問い合わせたところスポークスマンはニンテンドー3DSのセキュリティに関する詳細や対応策についてはお話しできないが、ソフトハード両面から最新技術は投入しているとコメントしたことを伝えていました。

●1UPで、ゲームアクセサリ会社Nykoがニンテンドー3DSのバッテリーライフを2倍にした交換用バッテリーPower Pak+を19.99ドルで販売することを伝えていました。専用充電台Nyko Charge Baseとのセット価格は29.99ドルだそうです。

Nyko

●IndustryGamersで、現在Wiiの新しいニンテンドーのゲームが少ない理由についてニンテンドーオブアメリカ社長Reggie Fils-Aime氏が『ポケットモンスター Black and White』の開発に注力しているためだと語ったことを伝えていました。北米では3DSへ開発資源を集中させているためにWiiのゲームが後回しになってしまっているようです。。

●Xbox-sceneで、Team FSDがXbox 360 HomebrewのためのダッシュボードFreeStyle Dash v2.0 RC 1.8をリリースしたことを伝えていました。ステータスバーにタイトルアップデートの進行状況を表示など変更多数です。