NEWS一覧

2009年7月3 日のニュース

●WiiBrewで、BootMiiの設定をWii上で行えるBootMii Configuration Editor Version 2.0のリリースを伝えていました。
http://www.youtube.com/watch?v=aPc_K8T1ejg

GP2X Wizの国内正規代理店であるレッドスターが、Linux搭載新型携帯ゲーム機GP2X Wizの国内出荷開始を伝えています。国内での直販価格は1万9200円で、秋葉原での店頭販売も予定されています。
Engadget 日本版でも国内販売のニュースを伝えていました。

●developで、秋に発売するPSP Goについて(株)ソニー・コンピュータエンタテインメント商品企画部 部長の松井 直哉氏がUMDレス案は開発当初からあったが環境が整っていないため見送っていたGameBusiness.jpのインタビューで語ったことを伝えていました。
GameBusiness.jpのインタビューでは他にもユーザーが購入したUMDソフトの変換サービスを前向きに検討している話やカラーバリエーションも検討していることも話しています。

●Windows用のPSPエミュレータJPCSP 0.2 revision 1083がリリースされています。



2009年7月1日のニュース

●IGNによると、Economic Daily Newsが今日台湾の鴻海精密工業(Hon Hai Precision Industry Co. Ltd.)が新型PS3(PS3 Slimと思われる)の生産契約を結んで7月中には出荷することを伝えていたようです。ソニーが7月〜8月中のリリースを計画しているなら数週間以内に公式アナウンスがなされるかもしれないとのことです。

●Siliconeraで、ソニーがCellプロセッサーのEmotion Engineエミュレーション技術の特許を取得していたことを伝えていました。すべてのPlaystation3でPlastation2のソフトウェアエミュレーションが可能になるかもしれません。

●HackMiiで、WiiのIOSの歴史とそのプロセスについての記事が掲載されていました。興味のある方は読んでみてください。

●WiiNEWZで、ISOファイルを読み込むための16GB SSDを搭載したMODチップ”Sundisk 16GB”が登場したことを伝えていました。
YouTubeでその読み込みの高速さをPRするビデオも用意されています。

●XCMLiveの新製品情報にNintendo DSi用のシェルケースが追加されていました。



2009年6月30日のニュース

●WiiNEWZで、ハンダなしフラットケーブルで取り付けできる主流タイプのMODチップでありながら従来のハンダ付け(6ヶ所)取り付けにも対応した新型MODチップ D-Right がリリースされたことを伝えていました。

D-RIGHT-SPECS  diagram-d-right
クリックで拡大します

●EZ-Flash USAフォーラムでEZ5i firmware updateがリリースされていました。

●ChickHENが導入出来お買い得なPSP-2000ですが、遊豊屋で新品 訳あり PSP-2000本体(箱不良)(他店印付)+画面シート 15,000円 (税込送料込) で販売されていました。

●CodeMiiでHomebrew Browserが登場から丸1周年を迎えたことを伝えていました。この1年の間のHomebrew Browserの移り変わり紹介ビデオも公開されています。

●Joystiqで、Wedbush Morgan証券のアナリストのMichael Pachter氏の考える3大ゲーム機(Wii/PS3/Xbox 360)の将来についての興味深い記事 が掲載されていました。
・Wiiは低価格と革新的なコントローラーでトップをひた走り、早ければ来年にもHD対応版も登場。
・Playstation3はブルーレイ対HD DVDの次世代ディスク規格戦争に勝利しシェアを伸ばし、第2位の地位を得る。
・Xbox 360は日本で売れず最終的にはシェア3位に終わる。
日本で売れてない影響、大きいようです。



2009年6月28日のニュース

●「大人のためのゲーム講座」が本日18時50分に100万HITを達成しました。皆様のお陰です。ありがとうございます。

●Nintendo DS/DSiで直接AVI/WMV/RMVBといった動画ファイルを再生できるAcekard2iベースのSLOT1カードリッジiPlayerについて、GBAtempが全世界で2009年7月1日発売することを伝えていました。映像音声のシーク時の音ズレは解消しているようです。価格の情報はありませんがDCEmuの記事にあったあるショップでは44.56ドルでした。

●Tehskeenで、BootMiiの設定をWiiだけでできるHomebrew BootMii Configuration Editor v1.1のリリースを伝えていました。

●ロイターは、ソニーがゲーム機と携帯電話のハイブリッド機を開発すると伝えていました。ソニーは公式にはコメントを拒否しているようです。【記事

●GBAtempで、M3チームも開発に携わったDS Geographic Information System “RangerDS”という、Nintendo DSをポータブルナビゲーションとして使うシステムのレビューを掲載していました。
DSLiteのSLOT2にGPSユニットを差して使うシステムで、アプリケーション自体はサポートしているマジコン(Acekard2, EZ5, SUPERCARD DSone, R4)を使うようです。
SLOT1にGPSアンテナ内蔵型カードリッジを差し込むDSi対応版もリリース予定だそうです。

Ranger



2009年6月27日のニュース

●Impress Watchで、PSP Go(PSP-N1000)が日本国内で初めてメディア向けに公開されたことを伝え、PSPGo詳細レポートを掲載していました。

●joystiqで、PSP Goで予定されているダウンロード販売タイトルの平均容量は600-800MBで、16GBの内蔵メモリーに平均17-18本のゲームが入ることを伝えていました。

●1UPで、以前から噂されているPlaystation3値下げについてSCEEのAndrew House氏へのインタビューによると10年のライフサイクル計画を持つPS3の値下げは売り上げを伸ばす上での市場への挑戦であるとした上で適切な時期に価格を見直すようです。1UPでは今年のクリスマス商戦前に値下げが行われるだろうと考えています。

●1UPで、26,800円と既存のPSP-3000と比較して非常に高額なPSP GoについてSCEEのAndrew House氏へのインタビューで開発コストの積み上げなどによる値上げではなく販売戦略上のプレミアム上乗せ価格であると語ったことを伝えていました。

●1UPで、SCEAのAl De Leon氏がソフトウェア開発費のコスト削減で非ゲームアプリが増えると語った事を伝えていました。つまり完全なApple iPhoneのライバルになるそうです。電話機能ないけど。

●WiiBrewで、waninkoko氏のSavegame ExtractorとSavegame Installerを一つにまとめたSavegame Managerがリリースされていました。セーブデータを一つのアプリでWiiからSDへ、SDからWiiへ自在に操作できます。

●Xbox 360-HACKSで、360 Modification USB Drive v1.6 Revision 3のリリースを伝えていました。前バージョンからの大きな変更ななく、単にコードを整理するなどをしただけのようです。

●Tehskeenで、ビジュアルが素晴らしいWii用ローダーUSB Wii Cover Flow RC7U1のリリースを伝えていました。

●VG247でPS3の次期ファームウェア3.0の情報を伝えていました。ただし、SCEAのPatrick Seybold氏はその噂を即座に否定したそうです。

●exophaseで、ソニーが来春からPSNで新サービスを開始すると伝えていました。映像関連サービスなどのようですが詳細は明らかにされていません。

●Arstechnicaで、プレイステーション3とXbox360が秋までに値下げすると伝えていました。加えてPS3は噂のPS3 Slimの前に既存モデルのHDDを80GBから160GBに増量したモデルを、Xbox360はEliteモデルをPROモデルに置き換えるそうです。



2009年6月25日のニュース

●bit-techで、XBox 360のカメラモーションセンサーProject Natal発売と同時に1TBのHDDが発売されるかもしれないことを伝えていました。ダウンロードコンテンツなどで今後HDDの容量不足が懸念されるためだそうです。

●GBAtempが、M3チームのDSi対応新マジコンM3i Zero(2009年6月13日のニュース参照)について製造時の予期せぬ問題で遅れが出ていることを伝えていました。M3i Zeroの発売日は未定ながら来週にはなんらかの発表ができるだろうと述べています。

●イラン大統領選のゴタゴタで、イラン政府がネット規制をかけたためあるサイトは閲覧出来なかったり速度が低下したりなどしているようですが、examinerによるとXbox 360などのゲームのプロトコルには規制がかけられていないことを伝えていました。
規制されていてもXbox 360のビデオチャット機能で海外とメッセージのやり取りが容易にできるそうです。