Priiloader一覧

GameGaz Daily 2017.10.29

●PSX-Placeで、PS3のHomebrewストアとして運営されていたBrewology.comがPS VitaのHomebrewのダウンロードにも対応したことを伝えていました。
Vitaストアは
http://store.brewology.com/vita/
になります。

●GitHubで、RiiConnect24チームのlarsenv氏がWii/Wii UのIOS31とIOS80にパッチをすることでRiiConnect24(WiiConnect24のサードパーティによる代替サービス)に接続するためのMac/Linux/Windows向けユーティリティIOS Patcher v1.8.5をリリースしていました。アップデートサーバーのアクセス方法の変更(Windows版のみ)が変更点です。

●GitHubで、RoBotoX64氏がPS4の4.01から4.07までに対応したPS4 Linuxローダーps4-personal-linux-loaderをリリースしていました。

●VitaHEX Games氏がVitaのHomebrew Launcher画面をNintendo SwitchライクにしたSwitchView UIのPatron版SwitchView UI 0.1.2をリリースしていました。

●GitHubで、deltaclock氏がVitaのアイコンレイアウトやアプリのデータベースを管理することができるユーティリティDatabase-Manager v1.20をリリースしていました。

●GitHubで、Al-Azif氏がPS4のWebkit exploitをローカルサーバーでホストするためのPythonスクリプトps4-exploit-host v0.1.3をリリースしていました。

●WiiBREWで、DacoTaco氏がWiiの起動プロセスやメモリへパッチすることができるユーティリティPriiloader v0.8.2をリリースしていました。Open Homebrew Channelのサポートなどが変更点です。


ゲーム最新情報 2015年6月30日のニュース

●WiiBREWで、DacoTaco氏がWiiの起動プロセスやメモリへパッチすることができるユーティリティPriiloader 0.8をリリースしたことを伝えていました。新HBCのサポートやSDカードがない時にUSBで接続されているデバイスにあるアプリをチェックするようにしたことなどが変更点です。

●PS4NEWSで、PS4がフリーズしてしまった場合に復旧させるためのチュートリアルが公開されたことを伝えていました。動画も掲載されていたので親切に分かり易く作ってくれた人がいるのだと思ってマジ見したら、なんだよこれ動画の意味あんのかと突っ込みたくなる内容でした。ネタとして紹介します。中身的にはセーフモードで起動してデータベースの再構築しようねというだけです。


ゲーム最新情報 2013年5月16日のニュース

●PSX-Sceneで、Jay-Jay氏が破損してしまったPS3のセーブデータを復旧させるためのチュートリアルを公開していました。

●Universal Media Server公式サイトで、SubJunk氏がWindowsとLinux、MacOSXで利用できるPS3のメディアサーバーアブリケーションUniversal Media Server v3.0.0 Alpha 1をリリースしていました。ビデオリジューム機能や設定ウィザードといった機能の追加やXbox 360での5.1chサポートなどが変更点です。いままでの2.xの設定と今回からの3.xの設定には互換性がないため、2.xの設定は念のためバックアップを取っておいた方が良いそうです。

●IGNで、昨日2013年内に発売すると発表された『Gran Turismo 6』がPS3向になっていることについて山内一典氏はPS4についても考えているが、年末商戦向けだとPS3というのがベストな選択だと語ったことを伝えていました。PS4版の存在については含みを持たせた感じの発言をしていますので、発売時期を明確にできるようになった段階でPS4版『Gran Turismo 6』も発表されると思われます。山内氏もPS4への移植は肯定的な受け答えをしていますので間違いないでしょう。

●VG247で、マイクロソフトの求人広告でx86プロセッサーやPCアーキテクチャでの経験者を求めていると伝えていました。Xbox 720のための募集のようです。

●Elotroladoで、Estwald氏(Hermes氏)がHManagerをベースにしたオープンソースバックアップマネージャーIris Manager v2.42をリリースしていました。クラッシュする不具合を修正したそうです。

●SCEJAが、PS3専用TVアプリケーション『torne』バージョン4.2を2013年5月16日(木)よりリリースすると発表していました。ビデオ検索機能の追加や一時中断していたライブ機能の再開と一部ネットワーク機能の「torneオンラインサービス」への名称変更などか改良点です。

●Wii-infoで、DacoTaco氏がWiiの起動プロセスやメモリへパッチすることができるユーティリティPriiloader 0.8 beta 7をリリースしたことを伝えていました。アップデート中ゲームキューブコントローラーを使った場合の不具合の修正やDVDドライブアクセスの不具合の修正などが変更点です。

●ツイッターで、任天堂が明日、23:00より、Nintendo Direct 2013.5.17 を録画放映すると発表していました。


ゲーム最新情報 2012年5月15日のニュース

●Avanaboy-Consoleで、Avanaboy氏の友人であるHaunted360氏がPSOneのHomebrewコンテストPSX (PS1) Coding Competitionを開催していることを伝えていました。コンテストはPsioというフォーラムで行われており、応募締切は2012年6月20日。PSioというのは現在開発中のPS1 HDD/SD loaderで、それがリリースされたときに購入するための25ドルが賞金だそうです。

●Google Codeで、FIX94氏がカバーフローライクなWiiのオープンソースUSBローダーのMOD版Wiiflow Mod r348をリリースしていました。メモリーの使い方などの変更やNANDエミュレーションの修正などが変更点です。

●Team Xecuterが、ビルトインUSBでNANDの読み書きに対応し、オンボードNANDとカスタムNANDのスイッチャブル起動などを盛り込んだ多機能なXbox 360用デバイスXecuter DemoNのSlimバージョンの組み立てが完了し、今後ベータテスターへ送られると発表していました。Phatバージョンは週明けに組み立て完了だそうです。

●Wii-infoで、DacoTaco氏がWiiの起動プロセスやメモリへパッチすることができるユーティリティPriiloader 0.8 beta 4をリリースしたことを伝えていました。技術的な理由でmagicwordを0x817FEFF0に変更したそうです。

●wololo.netで、wololo氏が『Super Collapse 3』向けVHBL r150を公開したことを発表していました。日本向けではないので興味はないかもしれませんが、snes9xTYLやLamecrafでクラッシュするバグを修正したバージョンになります。Duke3dエンジンを使ったものがクラッシュするバグはそのままで今後の課題になっています。
なお、wololo氏はVHBLに関するコンテストを近日中に発表することを計画しているそうです。

●Wii-Homebrewで、eN-t氏がWiiのフロントのSDカードインターフェースからゲームキューブのバックアップゲームを起動させるためのオープンソースユーティリティDML (Dios Mios Lite)を簡単にインストールできるようWADファイルに変換したりUSBバックアップマネージャーやゲームキューブをリッピングするためのCleanipなどのツールをダウンロードできるユーティリティDMLizard v2をリリースしたことを伝えていました。柔軟性を持たせるためにソースコードを一新したことや、SDカードへのファイルコピーへの対応、USBバックアップローダーのダウンロード対応、GCReEXによるISOファイルの展開機能追加などが変更点です。


ゲーム最新情報 2012年4月15日のニュース

●Avanaboy氏が、PSPのUMDのゲームをms0:/ISOフォルダに、UMDビデオをms0:/ISO/VIDEOにリッピングして保存することができるUMDダンパーUMD KillerについてUMDビデオをダンプするとフリーズするバグがあると報告を受けているので調べたとことろ、UMDビデオのダンプはカーネルモードでしかできないことが分かったが、CFWのノーマルEBOOTではカーネル関数にアクセスできないのでprx形式のUMD Killerをリリースするそうです。
[追記]
早速Avanaboy-Consoleで、Avanaboy氏がUMD Killer V1.5 PRX EDITIONをリリースしていました。

●Wii-Homebrewで、eN-t氏がWiiのフロントのSDカードインターフェースからゲームキューブのバックアップゲームを起動させるためのオープンソースユーティリティDML (Dios Mios Lite)を簡単にインストールできるようWADファイルに変換したりUSBバックアップマネージャーやゲームキューブをリッピングするためのCleanipなどのツールをダウンロードできるユーティリティDMLizard v1.5をリリースしたことを伝えていました。ワンステップでDMLパッケージやUSBバックアップローダーをダウンロードする機能の追加などが変更点です。

●Wii-Addictフォーラムで、DacoTaco氏がWiiの起動プロセスやメモリへパッチすることができるユーティリティPriiLoader 0.8 beta 3をリリースしたことを伝えていました。バグ修正とlibogc最新版による新型Wiiリモコンサポートが変更点です。

●360Crunchで、CodeXecution.ComとModControl.Comの二つのサイトがReset Glitch Hack済Xbox 360本体に取り付けたXecuter CoolRunneなどと同じチップセットを利用しているデバイスで2種類のNANDからの起動切り替えを実現するRGH CPLD DualNAND Mod v0.5をリリースしたことを伝えていました。TX cool Runner CPLDやMatrix 360 Glitcher CPLDの図面追加などが変更点です。

●カスタマイズWiiで、K-M氏がカバーフローライクなWiiのオープンソースUSBローダーを日本語化したWiiFlow Mod r251 日本語版をリリースしていました。

更新内容 
*エミュレータがWiiflowに戻らない問題を修正
各エミュのiniにReturnLoader=yesを追加すると
WiiFlowLoader.dolが読み込まれ、ゲーム終了後にWiiflowに戻れるようになります。(Wii64で戻れない問題の対策)

●Google Codeで、stfour氏がWiiのpriiloaderにあるオートブート機能を拡張し、任意のHomebrewを起動できるランチャーとしての機能によりあらかじめ設定したアプリケーションを起動できるようにすることでWiiのSystem ChannelやHomebrewChannelの代わりとして利用したりすることを可能にするユーティリティpostLoader 3.71.2をリリースしていました。USB Geckoでのwiiloadのバグを修正したそうです。

●PS3 Media Serverフォーラムで、SubJunk氏がWindowsとLinuxで利用できるPS3のメディアサーバーアブリケーションPS3 Media Server 1.52.2 SubJunk Build 71をリリースしていました。SubJunk Buildは正式リリースではなくテストバージョンになります。AvisynthエンジンのTrue Motion機能追加でGPU処理速度向上などが円好転です。


ゲーム最新情報 2012年3月10日のニュース

●SCEJが、PlayStation Vita 購入者向けにアンケートに答えるともれなく1,000円分のPSNチケットがもらえるPlayStation Vita 春の感謝キャンペーンを発表していました。ストアから参加券をダウンロードする必要があるため必ずPS Vitaが必要ですが、既に持っていてもこれから購入しても3月9日から4月8日までの期間中に参加券をダウンロードすればメールでアンケートが届くので、それに答えればよいそうです。

●Wii-Addictで、DacoTaco氏がWiiの起動プロセスやメモリへパッチすることができるユーティリティPriiLoader 0.8 beta 2 (r152)をリリースしたことを伝えていました。

●Google Codeで、dj_skual氏とGiantpune氏がWaninkoko氏のSaveGame Manager 1.5をベースにUsbLoader GxのデザインにマッチさせたWiiのセーブデータ用ユーティリティSaveGame Manager GX rev123をリリースしていました。
[追記]
●カスタマイズWiiで、K-M氏がSaveGame Manager GX r123 日本語版をリリースしていました。

更新内容
*ワイド画面でのリストモードのアイコンの問題を修正
*管理画面での警告メッセージの問題を修正
*aif・wavのデコードの不具合を修正
*エミュNANDへセーブを追加する機能を追加
*その他の修正

●C言語?何それ?おいしいの?で、Dadrfy氏が画像の描画や音楽再生のためのPSP開発者向けライブラリDX Library Portable Kai Ver 3.5 Fixedをリリースしていました。

[更新]
・画像読み込みの処理の修正

●ゆうの開発所兼物置きで、yuh0q223氏がWindowsライクなユーザーインターフェースを持つPSP向けファイルマネージャーPSPTreeExplorer v1.1fixをリリースしていました。DX Library Portable Kai Ver 3.5 Fixedのおかげでbmp画像表示しても強制終了しなくなったそうです。