Priiloader一覧

GameGaz Daily 2020.1.8

●GitHubで、AtlasNXチームのNicholeMattera氏がNintendo Switch向けのペイロードhekateやAtmosphereを実行するために必要なファイルをまとめたオールインワンパッケージツールKosmos v15.1をリリースしていました。Atmosphereのアップデートなどが変更点です。

●GitHubで、masagrator氏が通常は自動でチェック判定されるSwitchの携帯モードとTVモードを入れ替えることでグラフィック設定などモード設定に依存している各種制限を解除したりすることができるSaltyNXプラグインReverseNXに関連し携帯モードとTVモードのフラグ入れ替えなどを簡単に行うことができるユーティリティReverseNX-Tool 1.32をリリースしていました。今回はReadme変更のみのため実際の最新版は1.31となります。

●GitHubで、AtlasNXチームのcathery氏がローダーの設定を変更することができるKosmos CFWパッケージ向けのツールKosmos Toolbox v4.0.0をリリースしていました。Atmosphere 0.10.2でのhbloader拡張設定をサポートしたことなどが変更点です。

●GBATempで、DacoTaco氏がWiiの起動プロセスやメモリへパッチすることができるユーティリティPriiloader 0.8.3 BETAをリリースしたことを伝えていました。メニューでの入力としてリセットと電源ボタンが使えるようになったことが変更点です。

●GitHubで、J-D-K氏がNintendo SwitchのUIを自分で作るためのユーティリティJKSV 01.06.2020をリリースしていました。HIDが変更になったことに対応したことなどが変更点です。

●GitHubで、robDevs氏がGitHub APIを使用しPS Vitaで直接GitHubリポジトリからファイル閲覧をしてダウンロードすることができるユーティリティRepoHub v0.15をリリースしていました。リポジトリタブの追加などが変更点です。

●GitHubで、cuevavirus氏がVitaでゲームやアプリケーションを起動中に音楽をBGMとして再生することができるカーネルプラグインMusic Premium v1.0.3をリリースしていました。Adrenalineでの不具合修正が変更点です。

●PSX-Placeで、VTSTech氏がPS3のISOファイルを検証するためのWindows向けユーティリティPS3SFV ISO Verification Tool v0.1-alpha4をリリースしていました。
PS3SFV ISO Verification Tool

●SIEが、昨年12月のPSNアクティブユーザーが1億300万アカウント、PS4の世界累計販売台数が1億600万台を突破したと発表していました。PlayStation VRも累計実売台数500万を突破したそうです。

●任天堂が、1月9日(木)23時30分から「Pokémon Direct 2020.1.9」を放送すると発表していました。

●ツイッターで、Xbox部門最高責任者のPhil Spencer氏のアカウント(@XboxP3)のアイコンがXbox Series Xのチップと思われる画像に変わっていました。”Xboxのロゴ”、”8K”、”M11381D0-D01″、”Project Scarlett”の文字とQRコード(中身は”Aztec(アステカ)”だった)が見えます。アステカって何でしょうね。
Xbox Series X Chip

●GitHubで、LIJI32氏がmacOS/Windows向けのゲームボーイ/ゲームボーイカラーエミュレータSameBoy v0.12.3をリリースしていました。
SameBoy


GameGaz Daily 2017.10.29

●PSX-Placeで、PS3のHomebrewストアとして運営されていたBrewology.comがPS VitaのHomebrewのダウンロードにも対応したことを伝えていました。
Vitaストアは
http://store.brewology.com/vita/
になります。

●GitHubで、RiiConnect24チームのlarsenv氏がWii/Wii UのIOS31とIOS80にパッチをすることでRiiConnect24(WiiConnect24のサードパーティによる代替サービス)に接続するためのMac/Linux/Windows向けユーティリティIOS Patcher v1.8.5をリリースしていました。アップデートサーバーのアクセス方法の変更(Windows版のみ)が変更点です。

●GitHubで、RoBotoX64氏がPS4の4.01から4.07までに対応したPS4 Linuxローダーps4-personal-linux-loaderをリリースしていました。

●VitaHEX Games氏がVitaのHomebrew Launcher画面をNintendo SwitchライクにしたSwitchView UIのPatron版SwitchView UI 0.1.2をリリースしていました。

●GitHubで、deltaclock氏がVitaのアイコンレイアウトやアプリのデータベースを管理することができるユーティリティDatabase-Manager v1.20をリリースしていました。

●GitHubで、Al-Azif氏がPS4のWebkit exploitをローカルサーバーでホストするためのPythonスクリプトps4-exploit-host v0.1.3をリリースしていました。

●WiiBREWで、DacoTaco氏がWiiの起動プロセスやメモリへパッチすることができるユーティリティPriiloader v0.8.2をリリースしていました。Open Homebrew Channelのサポートなどが変更点です。


ゲーム最新情報 2015年6月30日のニュース

●WiiBREWで、DacoTaco氏がWiiの起動プロセスやメモリへパッチすることができるユーティリティPriiloader 0.8をリリースしたことを伝えていました。新HBCのサポートやSDカードがない時にUSBで接続されているデバイスにあるアプリをチェックするようにしたことなどが変更点です。

●PS4NEWSで、PS4がフリーズしてしまった場合に復旧させるためのチュートリアルが公開されたことを伝えていました。動画も掲載されていたので親切に分かり易く作ってくれた人がいるのだと思ってマジ見したら、なんだよこれ動画の意味あんのかと突っ込みたくなる内容でした。ネタとして紹介します。中身的にはセーフモードで起動してデータベースの再構築しようねというだけです。