Cemu

You are currently browsing articles tagged Cemu.

GameGaz Daily 2017.1.18




●Pokémon GO公式サイトで、Pokémon GO の アプリバージョン 0.53.1(Android / iOS)へのアップデートを開始したと発表していました。

・Apple Watch を使ってポケストップでタマゴを手に入れたとき、表示されるようになりました
・GPSの計測精度が向上しました
・テキストの修正

●Cemuチームが、ニンテンドーWii Uの市販ゲームのバックアップを起動することができるWindows向けWii UエミュレータCemu 1.7.0dをリリースしていました。1.7.0cまでがPatron版のようですね。Graphic packs追加によるグラフィックモディファイのサポートなどが変更点です。(Johnさん情報ありがとね)

●PlayStation Blogで、1月26日より日本国内でのPlayStation VRの追加販売を実施すると発表していました。ただしPlayStation VR 販売取扱店舗が、増えてはきているのだと思いますがどこでも買える状況までは至っていません。

●Nintendo Insiderで、任天堂の企画制作本部長の高橋伸也氏がSwitchの開発は3年前に始まったと語ったことを伝えていました。SwitchはコードネームNXとしてDeNAとの資本・業務提携と合わせて2015年3月に発表されましたが、その時点で開発が始まってから1年ちょっと経過した時点だったことになります。

●GameSpotで、ニンテンドーオブアメリカ社長のReggie Fils-Aime氏がNintendo Switchにゲーム同梱版を用意しなかったのはコストダウンのためだと語ったことを伝えていました。最初にターゲットとした価格が299ドルで、それを実現するためにコストアップになるゲームの同梱を断念したとのこと。結構コスト的にギリギリの線なんでしょうね。

●WIREDで、ニンテンドーオブアメリカ社長のReggie Fils-Aime氏がNintendo Switchを発売初月に全世界で200万台出荷し、ファミコンミニのような供給不足を起こさないようにすると語ったことを伝えていました。また、Switchの登場により3DSがどうなるかについては、価格帯が異なるゲーム機として3DSは今後も併売する意向を語っています。

Tags: , , ,

●ツイッターで、Katsu氏が4.07のPS4でなにやらHDDから情報を使ったハックを達成した模様です。詳細については分かりません。シリアル番号のバイパスをすることでPSNでのシェアができるようになるとかなんとか…

●GitHubで、zecoxao氏がPS3でリカバリーメニューを使わずにデータベースを再構築することができるPS3向けユーティリティRebuild Databaseをリリースしていました。

●WiiUHaxで、Rolando Islas氏がモバイルデバイス(Android)をWii U GamePadにするWii U GamePadエミュレータDRC Sim Mobile Clientをリリースしていました。Androidから一旦PCに接続し、そのPC経由してWii U GamePadとつながるという仕組みです。モバイル側のクライアントとなるDRC Sim Mobile Clientと実際のDRC SIMがあります。

●GitHubで、yellows8氏が3DSのCTRSDK CTPKに存在したバッファーオーバーフローを利用したexploit ctpkpwn v1.0をリリースしていました。(Cyanogenmodさん情報ありがとね)

●GBATempで、brienj氏がWii UのHomebrew Launcherから直接vWiiのHomebrew Channelを起動することができるhbl2hbcをアイコンとしてHOMEメニューに追加するHBL2HBC Forwarder ChannelためのユーティリティHBL2HBC Forwarder Channelをリリースしていました。

●Nintendo-Insiderで、アクセサリーメーカーのHORIのNintendo Switchアクセサリーの情報が流出したことを伝えていました。正式発表は明日ですが、その前にHORIのSwitch向け公認アクセサリーの情報が流出してしまったことになります。
nintendo-switch-car-charger-image
nintendo-switch-compact-playstand-image
nintendo-switch-game-card-case-image
nintendo-switch-premium-protective-filter-image
nintendo-switch-screen-protective-filter-image

●Githubで、bubble2k16氏がSnes9x v1.43をベースに旧3DS向けに最適化したスーパーファミコンエミュレータSNES9x 3DS v0.71をリリースしていました。2つ目のROM読み込み時に止まってしまうバグの修正などが変更点です。(通りすがりさん情報ありがとね)

●GitHubで、TiniVi氏がニンテンドー3DSのARM9 exploit safehax r19をリリースしていました。ゲームカードリッジ未挿入時にハングアップしてしまう不具合の修正が変更点です。(通りすがりさん情報ありがとね)

●GitHubで、Steveice10氏がニンテンドー3DS向けのオープンソースCIAインストーラーFBI v2.4.7をリリースしていました。exploit変更により3dsxバージョンのFBIでは事前にfasthaxまたはwaithaxの起動が必須になりました。(通りすがりさん情報ありがとね)

●Cemuチームが、ニンテンドーWii Uの市販ゲームのバックアップを起動することができるWindows向けWii UエミュレータのPatron版Cemu 1.7.0bをリリースしていました。(LLKさん情報ありがとね)

Tags: , , , , , , , , ,

●GamesIndustryで、任天堂初の本格スマートフォン向けゲームタイトル『スーパーマリオ ラン』は配信開始後3日間でダウンロード数は3700万、1400万ドルの収益を上げたと伝えていました。
[追記]
12月21日付けで配信開始より4日間で全世界4,000万ダウンロードを突破と発表していました。140の国と地域のApp Store無料ゲームランキングで1位となり、全世界100のApp Storeで収益を上げたゲームトップ10に入るという、とりあえずは破竹の勢いとなっています。

●Pokémon GO公式サイトで、トレーナーの歩いた合計が87億kmに達したと伝えていました。地球を20万周以上歩いた距離だそうです。今年の9月には46億km、12月7日で87億kmですから今はリリース当初の勢いには劣るものの今でも人気が高いことを裏付ける数値ですね。

●JCASTニュースで、品薄が続いている「ニンテンドークラシック ミニ ファミリーコンピュータ」について任天堂は生産を続けており、逐次出荷してるが増産の予定はないと伝えていました。

●PSXHAXで、BenMitnicK氏がHENkaku環境のVitaでファイルマネージャー/PKGインストール/ビルトインFTPなどの機能を有したLiveAreaの代わりとして利用出来る多機能シェルアプリVitaShellのMOD版VitaShell 1.43 Modifiedをリリースしていました。アプリ起動時のpic0追加と背景画像ランダム表示(最高10枚まで)に対応したことの2点がオリジナルと異なるところです。

●GitHubで、Steveice10氏がニンテンドー3DS向けのオープンソースCIAインストーラーFBI v2.4.4をリリースしていました。最後に使われたQRコードインストーラーが生成したURLを再利用できるようにしたことなどが変更点です。(通りすがりさん情報ありがとね)

●Cemu公式サイトで、Exzap氏がニンテンドーWii Uの市販ゲームのバックアップを起動することができるWindows向けWii UエミュレータCemu 1.6.4bをリリースしていました。グラフィックや互換性の向上などが変更点です。(通りすがりさん情報ありがとね)

●GitHubで、Robz8氏がニンテンドー3DS(要CFW)で.ndsファイルを起動することができるローダーTWLoader v1.6.0をリリースしていました。クリスマスカラー(赤と緑)のUI追加などが変更点です。(通りすがりさん情報ありがとね)

●VegaRoXas氏がニンテンドー3DS向けゲーム『STEELDIVER SUBWARS』のセーブデータを使ってHomebrew Launcherを 起動する事ができるセカンダリーexploit Steelhaxをアップデートしたことを伝えていました。インストーラーとストレージデータの不具合を解消したことが変更点です。なお、今回からSDカードにペイロードが必須となったので、3DS Homebrew Launcher公式サイトからOtherappペイロード(payload.bin)をダウンロードして”steelhax”フォルダに入れておいてください。(通りすがりさん情報ありがとね)

●GitHubで、FIX94氏がWii UのDSバーチャルコンソール内のROMローダーの脆弱性を利用しWii Uの起動時からHomebrew LauncherをHOMEメニューに追加することができるHaxchi v2.4とHaxchiのコールドブート版CBHC (ColdBoot HaxChi) v1.4u1をリリースしていました。HaxchiとCBHCに同じiosu patcherを利用するようにしたことなどが変更点です。(通りすがりさん情報ありがとね)

●WiiDatabaseで、crediar氏、fix94氏らがニンテンドーWii UのvWii(Wiiモード)でゲームキューブ起動を可能にするバックアップローダーNintendont v4.432をリリースしたことを伝えていました。(通りすがりさん情報ありがとね)

●/talkフォーラムで、luck氏がHENkakuとtaiHenをインターネット接続なしに切り替えすることができるユーティリティSwitchkaku v1.05をリリースしていました。ファイルパスの調整によりデータフォルダのコピーが不要になったことが変更点です。

Tags: , , , , , , , , , ,

●9to5macで、情報筋からの話としてNianticが『Pokémon Go for Apple Watch』の開発を中止し、リリースを見送ることになったと報じていました。この噂を受けてかどうかは定かではありませんが、Pokémon GO公式ツイッターは次のようなコメントを出しました。ちゃんとリリースされるみたいですね。


Pokémon Go for Apple Watchはまもなくリリースです。今しばらくお待ちください。

●Githubで、francesco2013氏がPS3のバックアップマネージャーPS3-Manager 0.42cをリリースしていました。webMAN MOD 10.45.02での不具合修正などが変更点です。

●GitHubで、Freakler氏がPS Vitaのモデル名やカーネルバージョン、メモリーカードの容量といった情報を表示することができるHENkaku環境のVita向けユーティティvita-PSVident v0.32をリリースしていました。Test/Devkit検出機能の修正などが変更点です。

●GitHubで、d3m3vilurr氏がHENkaku環境のVitaでゲームセーブデータをダンプ/リストアすることができるユーティリティVita Save Manager Nightly 135をリリースしていました。

●GitHubで、FIX94氏がWii UのDSバーチャルコンソール内のROMローダーの脆弱性を利用しWii Uの起動時からHomebrew LauncherをHOMEメニューに追加することができるHaxchiのコールドブート版CBHC (ColdBoot HaxChi) v1.4をリリースしていました。Haxchiは全バージョンから変更されていません。DSのバーチャルコンソールタイトルがムーブや削除されないよう保護機能を追加したことなどが変更点です。(通りすがりさん情報ありがとね)

●GitHubで、Steveice10氏がニンテンドー3DS向けのオープンソースCIAインストーラーFBI v2.4.3をリリースしていました。waithaxのサポートなどが変更点です。(通りすがりさん情報ありがとね)

●Githubで、d0k3氏がニンテンドー3DSでarm9loaderhaxを利用した初心者向けのNANDバックアップ/リストアユーティリティHourglass9 v1.35をリリースしていました。インストール済みタイトルから生成したCIAの復号による互換性向上などが変更点です。

●GitHubで、Joel16氏がニンテンドーのFIRM/OSのバージョン、モデル、リージョン、NANDサイズ、NNIDなどの情報を表示してくれるユーティリティ3DSident v0.7をリリースしていました。ストレージ情報を認識するようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、Robz8氏がニンテンドー3DS(要CFW)で.ndsファイルを起動することができるローダーTwloader v1.5.6をリリースしていました。音楽再生に対応したことなどが変更点です。(079412さん情報ありがとね)

●YouTubeで、ニンテンドーWii Uの市販ゲームのバックアップを起動することができるWindows向けWii UエミュレータCemu1.6.4のデモ動画が公開されていました。(通りすがりさん情報ありがとね)

なお、GBATempでは多数のデモ動画報告が上がっていますので興味のある方はどうぞ。

Tags: , , , , , , , , , ,

●GitHubで、TheFlow氏がHENkaku環境のVitaでファイルマネージャー/PKGインストール/ビルトインFTPなどの機能を有したLiveAreaの代わりとして利用出来る多機能シェルアプリVitaShell v1.43をリリースしていました。molecularShellでtaiHENの設定ファイル(config.txt)再読み込みの設定が可能になったことや、HENkakuのバージョン偽装のデフォルトバージョンを3.63にしたこと、アプリケーションを終了できなかった不具合の修正が変更点です。

●GBATempで、FIX94氏がWii UのDSバーチャルコンソール内のROMローダーの脆弱性を利用しWii Uの起動時からHomebrew LauncherをHOMEメニューに追加することができるHaxchi v2.0をリリースしていました。このHaxchiはsmea氏が発見したWii UのDSバーチャルコンソールエミュレータ向けのexploitを利用したhaxでFIX94氏が改良したものですが、Wii U本体と対応するWii UのDSバーチャルコンソールタイトルだけで利用できるようになったことが特徴です。

●GBATempで、Robz8氏がニンテンドー3DS(要CFW)で.ndsファイルを起動することができるローダーTWLoader v1.3.2をリリースしていました。現時点では.ndsのDSバックアップROMは起動させることができないなど、まだ開発途中段階ではあります。
https://github.com/Robz8/TWLoaderでダウンロードできます。(かみたまさん情報ありがとね)

●Phoenixチームが、JTAG / RGHハック可能なXbox 360向けのオリジナルダッシュボードAurora 0.6bをリリースしていました。

●マルチプラットフォームのマルチシステムエミュレーターRetroArchを開発しているlibretroチームが、資金提供を求めてPatreonに登録したことを公表していました。定期的に資金提供を受けて開発を進めたい意向のようです。

●GitHubで、AuroraWright氏がFIRMパーティション暗号化やNANDベリファイなどチェック機構を増やすなどARM9LoaderHaxを安全にインストールすることができるユーティリティSafeA9LHInstaller v2.6.7をリリースしていました。(通りすがりさん情報ありがとね)

●Cemu公式サイトで、Exzap氏がニンテンドーWii Uの市販ゲームのバックアップを起動することができるWindows向けWii UエミュレータCemu1.6.3をリリースしていました。グラフィックの改良やバグ修正などが変更点です。(通りすがりさん情報ありがとね)

Tags: , , , , , ,

●ツイッターで、Yifan Lu氏がVitaでHomebrew起動などを実現するHENkakuのアップデート版taiHENkaku beta 3をリリースしていました。VitaShell 1.42で設定が有効になりSafe Homebrewのインストール設定が可能になったこと(代わりに”安全ではない”Homebrewのインストールが初期設定で無効化)や、今までベータ版が故に存在していたtaihen.skprxとhenkaku.skprxのハッシュチェックを無効化したことが変更点です。

●ツイッターで、smea氏がニンテンドーWii Uのニンテンドー64バーチャルコンソールエミュレータの脆弱性を利用した“contenthax”の脆弱性についてyellows8氏が公表したことを伝えていました。詳細はWiiBrewで公開されています。

●PSX-Placeで、PS3 4.81をベースにPS3/PS2/PS1/PSPのISOをサポートするCobra 7.3の機能を付加したカスタムファームウェアDARKNET 4.81 CEX v1.00 COBRA7.3をリリースしたことを伝えていました。

●PSX-Placeで、PS3に4.81がリリースされたことに伴うCFWや各種ツールが4.81に対応したかどうかのリストを掲載していました。例えばCFWだとNO-BD CFWやREBUGがまだリリースされていないことがわかります。

●PSX-Placeで、aldostools氏がバックグラウンドでPS3のタスクを実行できるVSH PRXloader向けのプラグインとしてPS3のファイルやフォルダをウェブ(AndroidやiPhone、PCなど)経由で閲覧したり、リモートやXMBからISOをマウントしたりすることができるユーティリティwebMANの非公式アップデート版webMAN MOD 1.45.02をリリースしたことを伝えていました。CFW 4.81をサポートしたことなどが変更点です。

●PlayStation.Blogで、11月10日に発売されるPS4 Proについての情報が掲載されていました。今まではスペック程度しかわかりませんでしたが、具体的にコンテンツとしてどうなるのかを以下のように表記しています。
・ゲームコンテンツが「1080p(HDテレビにおける最高品質)」未満の場合でも、PS4 Proでは4K基準までアップスケールを行い、HDテレビ上でも4Kテレビ上でもより良いゲーム体験が可能。
・VRモードの場合、現行PS4®が1440×810(片方の目)なのに対しPS4 Proは1920×1080(片方の目)。

●PlayStation.Blogで、PS4 Proのよくある質問集を公開していました。気になったのは以下の点。
・PS4 Pro向けの機能を追加するためのアップデートについて「ソニー・インタラクティブエンタテインメント ワールドワイド・スタジオ開発の発売済みタイトル向けに提供するアップデートについては無料」と、今後発売のタイトルやサードパーティタイトルの有料化を示唆するような回答
・2Kテレビ使用時でコンテンツが1080p未満の場合、1080pにアップスケールして出力
・4Kテレビ使用時2Kもしくは1080p以下のコンテンツは4K(2160p)にアップスケール
・PS4からPS4 Proへ、ゲーム、セーブデータ、およびSHAREのキャプチャコンテンツなどを有線LANで移行可能
・Dolby VisionのHDRフォーマットには現時点で非対応
・PS4 ProのHDDはSATA-IIIに対応しているが、元々搭載されている1TBのHDDは換装しないとメリットがない
・UHD Blu-rayディスクフォーマットには対応していないがアップスケール出力には対応
・PS4 Proでのリモートプレイ、シェアプレイは最大1080pの解像度で本体からゲームをストリーミングすることが可能。処理能力向上によりメリットが大きいが、15Mbps以上のネットワーク接続が必要
・キャプチャーデータも3840×2160まで対応

●Cemu公式サイトで、Exzap氏がニンテンドーWii Uの市販ゲームのバックアップを起動することができるWindows向けWii UエミュレータCemu 1.6.2をリリースしていました。Streamout向けのハードウェアアクセラレーションなどが変更点です。(LLKさん情報ありがとね)

Tags: , , , , ,

●GitHubで、TheFlow氏がHENkaku環境のVitaでファイルマネージャー/PKGインストール/ビルトインFTPなどの機能を有したLiveAreaの代わりとして利用出来る多機能シェルアプリVitaShell 1.31をリリースしていました。直前に実はフォルダやファイルのzip圧縮をサポートするなどの機能が追加されたVitaShell 1.3をリリースしていましたが、1.31はタッチスクリーン動作時にプロセスが止まってしまう不具合の修正が変更点です。(哘さん情報ありがとね)
なお、哘さんがVitaShell1.31対応版日本語言語ファイルを公開してくれています。

●Githubで、d3m3vilurr氏がNVIDIAのGameStreamテクノロジーをオープンソース実装したMoonlight EmbeddedをHENkaku環境のVita向けに移植したVita Moonlight Alpha 6をリリースしていました。安定性向上のために入力&設定プロセスを再実装したことやメモリーリークの修正などが変更点です。

●GitHubで、d3m3vilurr氏がHENkaku環境のVitaでゲームセーブデータをダンプ/リストアすることができるユーティリティVita Save Manager v0.7.0をリリースしていました。左側のアナログスティックと上下キーホールドでのアイテム選択サポートなどが変更点です。

●Cemu公式サイトで、Exzap氏がニンテンドーWii Uの市販ゲームのバックアップを起動することができるWindows向けWii UエミュレータCemu 1.6.1をリリースしていました。新ユニバーサルGPUバッファーキャッシュ実装やNFCサポートなどが変更点です。(Johnさん情報ありがとね)

●PSXHAXで、H7k3r TeamのMrNiato氏がPS4のテスト機DUH-T1000AAでの3.50ファームウェア(3.50DEX)のデモ動画を公開したことを伝えていました。要するに3.50DEXのデモ動画になりますので、間違ってもPS4のJailbreakという話にはなりません。

●ツイッターで、MrNbaYoh氏がニンテンドー3DSの11.1に対応したBasehaxx installerをリリースしていました。Basehaxxはポケットモンスター オメガルビー』と『ポケットモンスター アルファサファイア』のセーブデータを使ってHomebrew Launcherを起動するためのセカンダリーexploitですが、11.1への対応版は先月公開されています。どうも今回のものはポケモンの保管庫サービス『ポケモンバンク』でのデータで11.1でのみ動くようにしたもののようです。残念ながら私はORAS(オメガルビー アルファサファイア)を持ってないので検証できません…

Tags: , , , , ,

« Older entries