Cemu

You are currently browsing articles tagged Cemu.

GameGaz Daily 2016.11.29




●GitHubで、TheFlow氏がHENkaku環境のVitaでファイルマネージャー/PKGインストール/ビルトインFTPなどの機能を有したLiveAreaの代わりとして利用出来る多機能シェルアプリVitaShell v1.43をリリースしていました。molecularShellでtaiHENの設定ファイル(config.txt)再読み込みの設定が可能になったことや、HENkakuのバージョン偽装のデフォルトバージョンを3.63にしたこと、アプリケーションを終了できなかった不具合の修正が変更点です。

●GBATempで、FIX94氏がWii UのDSバーチャルコンソール内のROMローダーの脆弱性を利用しWii Uの起動時からHomebrew LauncherをHOMEメニューに追加することができるHaxchi v2.0をリリースしていました。このHaxchiはsmea氏が発見したWii UのDSバーチャルコンソールエミュレータ向けのexploitを利用したhaxでFIX94氏が改良したものですが、Wii U本体と対応するWii UのDSバーチャルコンソールタイトルだけで利用できるようになったことが特徴です。

●GBATempで、Robz8氏がニンテンドー3DS(要CFW)で.ndsファイルを起動することができるローダーTWLoader v1.3.2をリリースしていました。現時点では.ndsのDSバックアップROMは起動させることができないなど、まだ開発途中段階ではあります。
https://github.com/Robz8/TWLoaderでダウンロードできます。(かみたまさん情報ありがとね)

●Phoenixチームが、JTAG / RGHハック可能なXbox 360向けのオリジナルダッシュボードAurora 0.6bをリリースしていました。

●マルチプラットフォームのマルチシステムエミュレーターRetroArchを開発しているlibretroチームが、資金提供を求めてPatreonに登録したことを公表していました。定期的に資金提供を受けて開発を進めたい意向のようです。

●GitHubで、AuroraWright氏がFIRMパーティション暗号化やNANDベリファイなどチェック機構を増やすなどARM9LoaderHaxを安全にインストールすることができるユーティリティSafeA9LHInstaller v2.6.7をリリースしていました。(通りすがりさん情報ありがとね)

●Cemu公式サイトで、Exzap氏がニンテンドーWii Uの市販ゲームのバックアップを起動することができるWindows向けWii UエミュレータCemu1.6.3をリリースしていました。グラフィックの改良やバグ修正などが変更点です。(通りすがりさん情報ありがとね)

Tags: , , , , , ,

●ツイッターで、Yifan Lu氏がVitaでHomebrew起動などを実現するHENkakuのアップデート版taiHENkaku beta 3をリリースしていました。VitaShell 1.42で設定が有効になりSafe Homebrewのインストール設定が可能になったこと(代わりに”安全ではない”Homebrewのインストールが初期設定で無効化)や、今までベータ版が故に存在していたtaihen.skprxとhenkaku.skprxのハッシュチェックを無効化したことが変更点です。

●ツイッターで、smea氏がニンテンドーWii Uのニンテンドー64バーチャルコンソールエミュレータの脆弱性を利用した“contenthax”の脆弱性についてyellows8氏が公表したことを伝えていました。詳細はWiiBrewで公開されています。

●PSX-Placeで、PS3 4.81をベースにPS3/PS2/PS1/PSPのISOをサポートするCobra 7.3の機能を付加したカスタムファームウェアDARKNET 4.81 CEX v1.00 COBRA7.3をリリースしたことを伝えていました。

●PSX-Placeで、PS3に4.81がリリースされたことに伴うCFWや各種ツールが4.81に対応したかどうかのリストを掲載していました。例えばCFWだとNO-BD CFWやREBUGがまだリリースされていないことがわかります。

●PSX-Placeで、aldostools氏がバックグラウンドでPS3のタスクを実行できるVSH PRXloader向けのプラグインとしてPS3のファイルやフォルダをウェブ(AndroidやiPhone、PCなど)経由で閲覧したり、リモートやXMBからISOをマウントしたりすることができるユーティリティwebMANの非公式アップデート版webMAN MOD 1.45.02をリリースしたことを伝えていました。CFW 4.81をサポートしたことなどが変更点です。

●PlayStation.Blogで、11月10日に発売されるPS4 Proについての情報が掲載されていました。今まではスペック程度しかわかりませんでしたが、具体的にコンテンツとしてどうなるのかを以下のように表記しています。
・ゲームコンテンツが「1080p(HDテレビにおける最高品質)」未満の場合でも、PS4 Proでは4K基準までアップスケールを行い、HDテレビ上でも4Kテレビ上でもより良いゲーム体験が可能。
・VRモードの場合、現行PS4®が1440×810(片方の目)なのに対しPS4 Proは1920×1080(片方の目)。

●PlayStation.Blogで、PS4 Proのよくある質問集を公開していました。気になったのは以下の点。
・PS4 Pro向けの機能を追加するためのアップデートについて「ソニー・インタラクティブエンタテインメント ワールドワイド・スタジオ開発の発売済みタイトル向けに提供するアップデートについては無料」と、今後発売のタイトルやサードパーティタイトルの有料化を示唆するような回答
・2Kテレビ使用時でコンテンツが1080p未満の場合、1080pにアップスケールして出力
・4Kテレビ使用時2Kもしくは1080p以下のコンテンツは4K(2160p)にアップスケール
・PS4からPS4 Proへ、ゲーム、セーブデータ、およびSHAREのキャプチャコンテンツなどを有線LANで移行可能
・Dolby VisionのHDRフォーマットには現時点で非対応
・PS4 ProのHDDはSATA-IIIに対応しているが、元々搭載されている1TBのHDDは換装しないとメリットがない
・UHD Blu-rayディスクフォーマットには対応していないがアップスケール出力には対応
・PS4 Proでのリモートプレイ、シェアプレイは最大1080pの解像度で本体からゲームをストリーミングすることが可能。処理能力向上によりメリットが大きいが、15Mbps以上のネットワーク接続が必要
・キャプチャーデータも3840×2160まで対応

●Cemu公式サイトで、Exzap氏がニンテンドーWii Uの市販ゲームのバックアップを起動することができるWindows向けWii UエミュレータCemu 1.6.2をリリースしていました。Streamout向けのハードウェアアクセラレーションなどが変更点です。(LLKさん情報ありがとね)

Tags: , , , , ,

●GitHubで、TheFlow氏がHENkaku環境のVitaでファイルマネージャー/PKGインストール/ビルトインFTPなどの機能を有したLiveAreaの代わりとして利用出来る多機能シェルアプリVitaShell 1.31をリリースしていました。直前に実はフォルダやファイルのzip圧縮をサポートするなどの機能が追加されたVitaShell 1.3をリリースしていましたが、1.31はタッチスクリーン動作時にプロセスが止まってしまう不具合の修正が変更点です。(哘さん情報ありがとね)
なお、哘さんがVitaShell1.31対応版日本語言語ファイルを公開してくれています。

●Githubで、d3m3vilurr氏がNVIDIAのGameStreamテクノロジーをオープンソース実装したMoonlight EmbeddedをHENkaku環境のVita向けに移植したVita Moonlight Alpha 6をリリースしていました。安定性向上のために入力&設定プロセスを再実装したことやメモリーリークの修正などが変更点です。

●GitHubで、d3m3vilurr氏がHENkaku環境のVitaでゲームセーブデータをダンプ/リストアすることができるユーティリティVita Save Manager v0.7.0をリリースしていました。左側のアナログスティックと上下キーホールドでのアイテム選択サポートなどが変更点です。

●Cemu公式サイトで、Exzap氏がニンテンドーWii Uの市販ゲームのバックアップを起動することができるWindows向けWii UエミュレータCemu 1.6.1をリリースしていました。新ユニバーサルGPUバッファーキャッシュ実装やNFCサポートなどが変更点です。(Johnさん情報ありがとね)

●PSXHAXで、H7k3r TeamのMrNiato氏がPS4のテスト機DUH-T1000AAでの3.50ファームウェア(3.50DEX)のデモ動画を公開したことを伝えていました。要するに3.50DEXのデモ動画になりますので、間違ってもPS4のJailbreakという話にはなりません。

●ツイッターで、MrNbaYoh氏がニンテンドー3DSの11.1に対応したBasehaxx installerをリリースしていました。Basehaxxはポケットモンスター オメガルビー』と『ポケットモンスター アルファサファイア』のセーブデータを使ってHomebrew Launcherを起動するためのセカンダリーexploitですが、11.1への対応版は先月公開されています。どうも今回のものはポケモンの保管庫サービス『ポケモンバンク』でのデータで11.1でのみ動くようにしたもののようです。残念ながら私はORAS(オメガルビー アルファサファイア)を持ってないので検証できません…

Tags: , , , , ,

●GitHubで、d3m3vilurr氏がHENkaku環境のVitaでゲームセーブデータをダンプ/リストアすることができるユーティリティVita Save Manager v0.6.0をリリースしていました。動作がおかしかったv0.5.0のインポートプロセスの修正やアイコンとLive Areaに対応したことなどが変更点です。(哘さん情報ありがとね)

●Cemu公式サイトで、Exzap氏がニンテンドーWii Uの市販ゲームのバックアップを起動することができるWindows向けWii UエミュレータCemu 1.6.0をリリースしていました。互換性の大幅な向上やグラフィック/オーディオ改善などが変更点です。(LLKさん情報ありがとね)

●wololo,netで、GekiHENコンテスト応募作品としてcpasjuste氏が縦スクロールゲームのOpenTyrian(もともとはDOS向けのゲームTyrianをオープンソース化したもの)をVitaに移植したvOpenTyrian v1.1をリリースしたことを伝えていました。キーボードのサポートなどが変更点です。

●ツイッターで、TheFlow氏がVitaShellの次のバージョンでパーティション容量表示に対応すると発表していました。

●GitHubで、TheFlow氏がHENkaku環境のVitaでシステムモジュールを改変することでシステムアプリケーションを操作することができるユーティリティSettings+: Proof Of Concept Releaseをリリースしていました。現在はまだ実用的なものにはなっておらずversion.txt、mac.txt、console_info.xml、system_settings.xmlのモディファイができるだけです。

Tags: , , , , ,

●ツイッターで、TheFloW氏がVitaShellのGitHubレポジトリの変更を告知していました。新しいレポジトリは
https://github.com/TheOfficialFloW/VitaShell/
になります。

●SIEが、SEN アカウントでネットワークを介してサインインする際に、パスワードに加えて携帯電話で受信したテキスト形式の認証コードを使用することでアカウントの安全性を高めるPlayStation Networkで2段階認証を実装したと発表していました。

●Cemu公式サイトで、Exzap氏がニンテンドーWii Uの市販ゲームのバックアップを起動することができるWindows向けWii UエミュレータCemu 1.5.6をリリースしていました。オーディオの改善やRAM使用量を減らしたことなどが変更点です。(LLKさん情報ありがとね)

●PSX-Placeで、Orion氏がVitaのシステム情報表示や起動したゲームやエラーの履歴消去、メモリーカードスワップ、OXのボタン機能入れ替えなどができるHENkaku環境のVita向けユーティリティVita Toolbox v0.2​をリリースしたことを伝えていました。背景画像を追加したことやVita IDPSダンプ機能追加などが変更点です。

●PSX-Placeで、kozarovv氏がVitaのRegistryEditorで設定が可能な項目のリストを公開していました。設定が可能な項目が黒字で、市販モデルでは設定が無効にされている項目が青で、現在のRegistryEditorでは設定できないものがオレンジで表記されています。

●PSX-Placeで、eXtreme氏がPS4のUIをカスタマイズしたPS4 UI Mod 0.06 alphaをリリースしたことを伝えていました。

●ツイッターで、TheFlow氏がePSPの新たなカーネルexploitをリリースする可能性に言及していました。

●GBATempで、Asdolo氏がゲームボーイカラーのバックアップROMを3DSでバーチャルコンソールとして読み込めるようにCIAファイルに変換することができるWindows向けユーティリティUltimate GBC VC Injector for 3DS v1.6をリリースしていました。CIAアイコン作成時に短いゲーム名を使えるようにしたことなどが変更点です。

●IGN Japanで、ニンテンドーオブアメリカ社長のReggie Fils-Aime氏がNX発売時にはWii Uの時よりも上手くやらなければならないと語ったことを伝えていました。Wii Uの時にはWii U GamePadを前面に出したゲーム体験を重視したが、結果としてWiiリモコンほどのインパクトを与えることができなかったことを反省しているようです。

●GBATempで、TarableCode氏が4MBメモリのMacintosh PlusのエミュレータMini vMacをニンテンドー3DSに移植したMini vMac for 3DSをリリースしていました。

Mini vMac

Tags: , , , , , ,

●ツイッターで、Freakler氏がPS Vitaのモデル名やカーネルバージョン、メモリーカードの容量といった情報を表示することができるHENkaku環境のVita向けユーティティPSVident v0.2をリリースしていました。IDPSやハードウェア情報など表示される情報を追加したことが変更点です。

●Engadget 日本版で、ナイアンティックがPokémon GOを8月23日付けでアップデートしたことを伝えていました。Android版がv0.35.0、iOS版はv1.5.0です。
が、通常は自分のiOS版に更新通知が来て確認してから記事にするのですが、24日の8時現在でも通知は来ていません。v1.3.1のままです。ポケモンの強さを評価してくれる機能が実装されたらしいので、スクリーンショットを撮影してサードパーティ製アプリで読み込ませて個体差を想定するような作業をしなくても済み嬉しいアップデートのはずなのですが…
[追記]昼頃ようやくiOS版にアップデート来たのを確認しました。

●MCVで、先日オークションサイトで写真が流出したPS4 Slimには新型DualShock 4コントローラーが同梱されていると伝えていました。新型と現行モデルの違いは、背面からしか見えない位置にしかなかったライトバーがフロントのタッチパッドの上に配置されていること、ボタンの色のようです。

dualshock4a

●米PlayStation Blogで、クラウド技術を活用したPlayStationのストリーミングゲームサービス「PlayStation Now」をPCに対応させるアプリケーションを北米と一部の欧州でWindows PC向けにリリースすると発表していました。以前からそう言った情報はありましたが、内容はPlayStation NowのWindows/Mac対応が9月発表というものでした。今回対象地域が「欧州の一部」であることや日本が対象外なところまでは事前情報と同じですが、Windows専用になっています。
また、今回その発表に合わせてDualShock 4コントローラーをワイヤレスでWindows PCとMacに接続できるようにするUSBドングルDualShock 4 USB Wireless Adaptor(24.99ドル)も合わせて発表されました。PS Nowだけでなくリモートプレイでも利用できます。

USB Wireless Adaptor

●DSOGで、Windows向けWii UエミュレータCemuの時期バージョンCemu 1.5.6はパフォーマンスの改善と互換性が向上していると伝えていました。パフォーマンスの改善はMario Kart 8、Super Mario 3D World、PIKMIN 3で見られ、互換性はBayonetta 2で向上しているそうです。

●GitHubで、Freakler氏がHENkaku環境のVitaでURIから機能を簡単に飛び出せるようにするユーティリティvita-uriCaller v0.1をリリースしていました。gdljjrod氏との協力開発だそうです。

Tags: , , , , ,

●Githubで、xyz氏がNVIDIAのGameStreamテクノロジーをオープンソース実装したMoonlight EmbeddedをHENkaku環境のVita向けに移植したVita Moonlight Alpha2をリリースしていました。
ux0:data/moonlight/settings.txt
に設定が必要になったことなどが変更点です。

●ツイッターで、Freakler氏がPS Vitaのモデル名やカーネルバージョン、メモリーカードの容量といった情報を表示することができるHENkaku環境のVita向けユーティティPSVident v0.1をリリースしていました。

●/talkフォーラムで、Rinnegatamante氏がHENkaku環境のVita向けFPSゲームVitaQuake v2.0をリリースしていました。マルチプレイ機能への対応などが変更点です。

●PlayStation公式ツイッターが、PS4/PS3向けのHori Tac Proキーパッド&マウスを発表していました。

●/talkフォーラムで、Orion90氏がVitaのシステム情報表示や起動したゲームやエラーの履歴消去、メモリーカードスワップ、OXのボタン機能入れ替えなどができるHENkaku環境のVita向けユーティリティVitaToolbox v0.1をリリースしていました。

VitaToolbox

VitaToolbox menu

●Githubで、codestation氏がAndroid端末をHENkakuサーバーとして動作させるためのアプリケーションHENkaku Android 1.2をリリースしていました。VitaShell 0.7へのアップデートや、要求Androidバージョンを4.0.3以上にしたことなどが変更点です。

●Githubで、bubble2k16氏がSnes9x v1.43をベースに旧3DS向けに最適化したスーパーファミコンエミュレータSNES9x 3DS v0.33をリリースしていました。SDD1チップのサポートが変更点です。

●Githubで、Joel16氏がニンテンドーのFIRM/OSのバージョン、モデル、リージョン、NANDサイズ、NNIDなどの情報を表示してくれるユーティリティDSident v0.3をリリースしていました。3ds/3DSident/screenshots/screenshot.binにScreenshot configを設け、1でスクリーンショット有効、0で無効と設定ができるようにしたことなどが変更点です。

●Githubで、Wolvan氏がニンテンドー3DS向けのHomebrewをブラウズして選択することで簡単にダウンロードとインストールができるようにするためのユーティリティHomebr3w v1.4.0をリリースしていました。Homebrewのアンインストールに対応したことなどが変更点です。

●Cemu公式サイトで、Exzap氏がニンテンドーWii Uの市販ゲームのバックアップを起動することができるWindows向けWii UエミュレータCemu 1.5.5をリリースしていました。ゲームごとの設定ができるゲームプロファイルの追加や自動リージョン検出機能などが変更点です。

●GitHubで、Steveice10氏がニンテンドー3DS向けのオープンソースCIAインストーラーFBI v2.4.2をリリースしていました。ペースト時にファイル属性もペーストするようにしたことなどが変更点です。

●Githubで、francesco2013氏がPS3のバックアップマネージャーPS3-Manager 0.40bをリリースしていました。crontabsが不要になったことや不具合修正などが変更点です。

Tags: , , , , , , , , , ,

« Older entries