Cemu

You are currently browsing articles tagged Cemu.

GameGaz Daily 2017.2.18




●PSX-Placeで、danielb氏がPS2互換のないPS3モデルにも対応したPS2のISOイメージファイルを読み込むことができるバックアップローダーOpen PS2 Loader(OPL)のゲーム管理に利用するためのWindows向けユーティリティOPL Manager v18をリリースしていました。1年以上ぶりのアップデートのためAPPSフォルダにelfファイルをインストールするツールを追加したことなど変更多数です。

●GitHubで、Steveice10氏がニンテンドー3DS向けのオープンソースCIAインストーラーFBI v2.4.8をリリースしていました。タイトル名がシステム設定言語でない場合そのリージョンの言語で表示するようにしたことやTreat .cetkファイルをチケットとして扱うようにしたことなどが変更点です。(changwooさん情報ありがとね)

●GitHubで、deltabeard氏がニンテンドー3DS向けのミュージックプレーヤーctrmus 0.4.9をリリースしていました。ボタンマッピングをMoonshell DSと同じようにしたことなどが変更点です。ボタンマッピングはL+Leftで確認できます。(通りすがりさん情報ありがとね)

●GitHubで、Robz8氏がニンテンドー3DSで.ndsファイルを起動することができるローダーTWLoader v4.0.3をリリースしていました。”Wood”を”akMenu/Wood”に変更したことや設定画面の背景変更などが変更点です。(通りすがりさん情報ありがとね)

●GitHubで、toolboc氏がUWP(Xbox One、Windows 10、Windows Phone 10などユニバーサル Windows プラットフォーム)やWPF(Windows Presentation Foundation)をターゲットに3DSの画面をストリーミング転送するNTR CFWストリーミングクライアントUWPStreamer (WPF Edition) v1.0.0.0をリリースしていました。

●GitHubで、Stary2001氏が3DSでGemeCubeなどのコントローラーを使っての操作を実現するユーティリティInputRedirection v1.3をリリースしていました。3DS側はInputRedirectionを起動させ、Windowsクライアント(多分InputRedirectionClientとか)を経由してWi-Fiでコントロールする仕組みです。Kazo氏のInputRedirectionがベースのようです。チュートリアルはGBATempで公開されていますので参考までに。(通りすがりさん情報ありがとね)

●Cemuチームが、ニンテンドーWii Uの市販ゲームのバックアップを起動することができるWindows向けWii UエミュレータのPatron版Cemu 1.7.2bをリリースしていました。(通りすがりさん情報ありがとね)

●Maxconsoleで、Wii UのカスタムファームウェアMocha CFWでバックアップゲームを外付けUSB HDDから読み込めるようにするためのネイティブUSB HDDサポートの開発が進んでいることを伝えていました。

●PSXHAXで、PS3をハンダ付けなしでNANDを書き換えるによるダウングレードを可能にするハードウェアT-Flasher v2.0が販売されていることを伝えていました。NANDにクリップで被せる形でしょうか。

●FloKOで、発売前のNintendo Switchの開封動画を公開していました。発売前なのになぜ?というところですが、動画を撮影したhiphoptherobot氏もそれは同様で、予約していたSwitchがなぜかhiphoptherobot氏に発送され届いてしまい、写真をNeoGAFに投稿したところFloKOから声がかかってFloKOで動画を独占公開となったようです。 (glanheitさん情報ありがとね)

●PSXHAXで、EdiTzZ氏が1.76のPS4でFedora Linuxを起動する動画を公開したことを伝えていました。またEdiTzZ氏はPS4のブラウザでアクセスしてハックするPS4 Playgroundの独自サイトも公開しています。

●Hackinformerで、hakchi2 v2.11を利用しファミコンミニで動くマルチプラットフォームのマルチシステムエミュレーターRetroArchでニンテンドー64を起動した場合Vitaで同じことをするよりも圧倒的に素晴らしく、ファミコンミニは相当なエミュレーターステーションだと伝えていました。ファミコンミニは凄すぎます。

●Gamesindustry Japan Editionで、関西最大のゲーム開発者向けカンファレンスGame Creators Conference 2017で任天堂がNintendo Switchの開発機の価格が5万円程度であると公表したことを伝えていました。インディー開発者はWii Uやニンテンドー3DS向けの開発者同様同様任天堂の開発者向けポータルサイト「Nintendo Developer Portal」のアカウントを取得できるそうです。

Tags: , , , , , , , , ,

●wololo.netで、Yifan Lu氏がPS4のリモートプレイをPSNへサインインなしで可能にする方法を公開したことを伝えていました。簡単に説明すると、バイナリエディタで頭にPSNのオンラインIDを書き込んで残りを00で埋めた328バイトのファイルをmyprofile.datとして作成し、PSNアカウントにリンクされたVitaのur0:user/00/np/myprofile.dat.にVitaShellなどでコピー、再起動後PS4リンクを使ってログインするとVitaでもログインしようとするがキャンセルしてもそのまま使えるという方法です。
また、TheoryWrong氏がそれを自動で行うps4relink v1.0をリリースしたことも伝えています。VitaのHomebrewとしてのリリースですが、unsafeなHomebrew扱いになる上にur0:user/00/np/myprofile.datを特に警告なしに無条件で書き換えてしまうので使用には注意が必要です。

●GitHubで、xerpi氏がPS4のコントローラーDualShock 4とPS3のコントローラーDualShock 3をPS2で使うためのドライバー+ライブラリlibds4ps2libds3ps2をリリースしていました。s4ps2.irxまたはds4ps3.irxをUSBドライブのルートにコピーし、.elfファイルをuLaunchELFなどのローダーを使って読み込んで使います。ただしGitHubにはソースコードしかないので(しかも.elfはサンプル扱い)自分でビルドする必要があります。

●BenMitnicK氏が、VitaShell 1.51をベースに機能を追加したVitaToolBox v1.0をリリースしたことを伝えていました。ボタンコンボ設定の変更やテーママネージャーの機能追加などが変更点です。
[追記]
VitaToolBox 1.1がリリースされました。テーママネージャーやcolor.txt/ language.txt/ setting.txtのiniファイル化などが変更点です。

●PSXHAXで、zecoxao氏がPS4のおそらく1.76でPS4のselfヘッダーを認証するためのsyscallを利用した何らかのハックをリリースすることを示唆していたことを伝えていました。詳細については不明です。

●NeoGAFで、ソニーがHTCのVRシステムViveの位置トラッキングシステム技術であるLighthouse(赤外線を一定パターン照射し、ヘッドセットやコントローラのセンサーで拾うタイミングにより位置と姿勢を推定する)と似たような方法のトラッキングシステムの特許を取得していたことを伝えていました。

●wololo.netで、CelesteBlue123氏がAdrenalineやARK利用時にePSPバブルを作成できるユーティリティ(GekiHENコンテスト応募作品)ePSP bubble installer 2.0をリリースしていました。PSN接続しなくても認証できるようになったため。100MBの体験版を使ってバブル化せずともわずか3.5MBのインストールでバブル化が可能になり、メモリー使用容量が削減できます。(機獣さん情報ありがとね)

●GitHubで、Joel16氏がVita上で起動させるだけでそのVitaのプロセッサクロック周波数やバッテリー残量、ファームウェアやモデルナンバーなどの情報を表示することができるユーティリティVITAident v0.7をリリースしていました。バッテリー状態のパーセンテージ表記や充電サイクルカウント、満充電状態の時の容量表示(従来は残容量のみ)への対応などが変更点です。

●Maxconcoleで、ファミコンミニでマルチプラットフォームのマルチシステムエミュレーターRetroArchが動作するようになったと伝えていました。ファミコンミニ(ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ)へPCからUSB経由でゲームの追加などを行うことができるhakchi2(MaxconsoleにはHaxChi2と書いてありますが、開発者がhakchi2と表記しています)を利用してファミコンのみならずスーパーファミコンやメガドライブなどもプレイできるようになりました。

●Cemuチームが、ニンテンドーWii Uの市販ゲームのバックアップを起動することができるWindows向けWii UエミュレータCemu 1.7.1をリリースしていました。正式版になります。リコンパイラ最適化やVRAM使用容量削減などが変更点です。(LLKさん情報ありがとね)

●Githubで、bubble2k16氏がSnes9x v1.43をベースに旧3DS向けに最適化したスーパーファミコンエミュレータSNES9x 3DS v1.00をリリースしていました。Snes9x v1.51からSPC700 + DSPのソースコードを移植したことなどが変更点です。(通りすがりさん情報ありがとね)

●GitHubで、44670氏が3DS専用のカスタムファームウェアNTR CFW 3.4 Preview6をリリースしていました。ブルーライト軽減機能の改善などが変更点です。44670氏は少し前に旧3DSでの拡張メモリをサポートした旧3DS向けカスタムファームウェアBootNTR 3.1のリリースもしています。(通りすがりさん情報ありがとね)

●GitHubで、Nanquitas氏がBootNTRでバージョンを選択できるようにした改良版NTR Selector v2.7をリリースしていました。直前にNTR 3.4 Preview 5に対応したBootNTR v2.6もリリースしていますが、v2.7は3.4 Preview 6に対応したことなどが「変更点です。(通りすがりさん情報ありがとね)

●GitHubで、Freakler氏がVitaのePSPカスタムファームウェア6.61 Adrenalineを簡単にインストール/アンインストールすることができるユーティリティAdrenalineEasyInstaller v1.04をリリースしていました。selection menu内にPSP名を追加したことや、容量の小さなベースゲームのインストール機能追加、AdrenalineのFlashファイル削除機能の追加などが変更点です。

●PSX-Placeで、SP193氏がPS2のゲームをPS2のHDDOSD(FATモデルのみに対応した、ネットワークアダプタに搭載したHDD)へ直接インストールすることができるユーティリティHDLGameInstaller v0.810をリリースしたことを伝えていました。ネットワークサポートの強化や自動接続機能の改善、圧縮転送のサポートなどが変更点です。

Tags: , , , , , , , , , , , , ,

●Maxconsoleで、Vita Development WikiサイトにPSNユーザー情報などが含まれた.rifファイルなどに使われている暗号鍵などが公開されたことを伝えていました。PSN認証部分の一部制御が可能になってしまうかもしれません。該当のVita Development Wikiはhttps://wiki.henkaku.xyz/vita/Keysです。

●GitHubで、Robz8氏がニンテンドー3DSで.ndsファイルを起動することができるローダーTWLoader v3.2.1をリリースしていました。設定の”GUI”と”NTR/TWL”のボタンがタッチスクリーンでタッチ動作するようになったことなどが変更点です。(通りすがりさん情報ありがとね)

●Cemuチームが、ニンテンドーWii Uの市販ゲームのバックアップを起動することができるWindows向けWii UエミュレータのPatron版Cemu 1.7.1をリリースしていました。(通りすがりさん情報ありがとね)

●Enthusiastで、ドイツ任天堂広報のSilja Gülicher氏がNintendo Switchの8人までのローカル対戦では個々にゲームを購入する必要はなく、誰かのが1つあれば対戦に参加できると語ったことを伝えていました。全てのゲームでそうだとするとこれは嬉しいですよ。

Tags: , ,

●Pokémon GO公式サイトで、Pokémon GO の アプリバージョン 0.53.1(Android / iOS)へのアップデートを開始したと発表していました。

・Apple Watch を使ってポケストップでタマゴを手に入れたとき、表示されるようになりました
・GPSの計測精度が向上しました
・テキストの修正

●Cemuチームが、ニンテンドーWii Uの市販ゲームのバックアップを起動することができるWindows向けWii UエミュレータCemu 1.7.0dをリリースしていました。1.7.0cまでがPatron版のようですね。Graphic packs追加によるグラフィックモディファイのサポートなどが変更点です。(Johnさん情報ありがとね)

●PlayStation Blogで、1月26日より日本国内でのPlayStation VRの追加販売を実施すると発表していました。ただしPlayStation VR 販売取扱店舗が、増えてはきているのだと思いますがどこでも買える状況までは至っていません。

●Nintendo Insiderで、任天堂の企画制作本部長の高橋伸也氏がSwitchの開発は3年前に始まったと語ったことを伝えていました。SwitchはコードネームNXとしてDeNAとの資本・業務提携と合わせて2015年3月に発表されましたが、その時点で開発が始まってから1年ちょっと経過した時点だったことになります。

●GameSpotで、ニンテンドーオブアメリカ社長のReggie Fils-Aime氏がNintendo Switchにゲーム同梱版を用意しなかったのはコストダウンのためだと語ったことを伝えていました。最初にターゲットとした価格が299ドルで、それを実現するためにコストアップになるゲームの同梱を断念したとのこと。結構コスト的にギリギリの線なんでしょうね。

●WIREDで、ニンテンドーオブアメリカ社長のReggie Fils-Aime氏がNintendo Switchを発売初月に全世界で200万台出荷し、ファミコンミニのような供給不足を起こさないようにすると語ったことを伝えていました。また、Switchの登場により3DSがどうなるかについては、価格帯が異なるゲーム機として3DSは今後も併売する意向を語っています。

Tags: , , ,

●ツイッターで、Katsu氏が4.07のPS4でなにやらHDDから情報を使ったハックを達成した模様です。詳細については分かりません。シリアル番号のバイパスをすることでPSNでのシェアができるようになるとかなんとか…

●GitHubで、zecoxao氏がPS3でリカバリーメニューを使わずにデータベースを再構築することができるPS3向けユーティリティRebuild Databaseをリリースしていました。

●WiiUHaxで、Rolando Islas氏がモバイルデバイス(Android)をWii U GamePadにするWii U GamePadエミュレータDRC Sim Mobile Clientをリリースしていました。Androidから一旦PCに接続し、そのPC経由してWii U GamePadとつながるという仕組みです。モバイル側のクライアントとなるDRC Sim Mobile Clientと実際のDRC SIMがあります。

●GitHubで、yellows8氏が3DSのCTRSDK CTPKに存在したバッファーオーバーフローを利用したexploit ctpkpwn v1.0をリリースしていました。(Cyanogenmodさん情報ありがとね)

●GBATempで、brienj氏がWii UのHomebrew Launcherから直接vWiiのHomebrew Channelを起動することができるhbl2hbcをアイコンとしてHOMEメニューに追加するHBL2HBC Forwarder ChannelためのユーティリティHBL2HBC Forwarder Channelをリリースしていました。

●Nintendo-Insiderで、アクセサリーメーカーのHORIのNintendo Switchアクセサリーの情報が流出したことを伝えていました。正式発表は明日ですが、その前にHORIのSwitch向け公認アクセサリーの情報が流出してしまったことになります。
nintendo-switch-car-charger-image
nintendo-switch-compact-playstand-image
nintendo-switch-game-card-case-image
nintendo-switch-premium-protective-filter-image
nintendo-switch-screen-protective-filter-image

●Githubで、bubble2k16氏がSnes9x v1.43をベースに旧3DS向けに最適化したスーパーファミコンエミュレータSNES9x 3DS v0.71をリリースしていました。2つ目のROM読み込み時に止まってしまうバグの修正などが変更点です。(通りすがりさん情報ありがとね)

●GitHubで、TiniVi氏がニンテンドー3DSのARM9 exploit safehax r19をリリースしていました。ゲームカードリッジ未挿入時にハングアップしてしまう不具合の修正が変更点です。(通りすがりさん情報ありがとね)

●GitHubで、Steveice10氏がニンテンドー3DS向けのオープンソースCIAインストーラーFBI v2.4.7をリリースしていました。exploit変更により3dsxバージョンのFBIでは事前にfasthaxまたはwaithaxの起動が必須になりました。(通りすがりさん情報ありがとね)

●Cemuチームが、ニンテンドーWii Uの市販ゲームのバックアップを起動することができるWindows向けWii UエミュレータのPatron版Cemu 1.7.0bをリリースしていました。(LLKさん情報ありがとね)

Tags: , , , , , , , , ,

●GamesIndustryで、任天堂初の本格スマートフォン向けゲームタイトル『スーパーマリオ ラン』は配信開始後3日間でダウンロード数は3700万、1400万ドルの収益を上げたと伝えていました。
[追記]
12月21日付けで配信開始より4日間で全世界4,000万ダウンロードを突破と発表していました。140の国と地域のApp Store無料ゲームランキングで1位となり、全世界100のApp Storeで収益を上げたゲームトップ10に入るという、とりあえずは破竹の勢いとなっています。

●Pokémon GO公式サイトで、トレーナーの歩いた合計が87億kmに達したと伝えていました。地球を20万周以上歩いた距離だそうです。今年の9月には46億km、12月7日で87億kmですから今はリリース当初の勢いには劣るものの今でも人気が高いことを裏付ける数値ですね。

●JCASTニュースで、品薄が続いている「ニンテンドークラシック ミニ ファミリーコンピュータ」について任天堂は生産を続けており、逐次出荷してるが増産の予定はないと伝えていました。

●PSXHAXで、BenMitnicK氏がHENkaku環境のVitaでファイルマネージャー/PKGインストール/ビルトインFTPなどの機能を有したLiveAreaの代わりとして利用出来る多機能シェルアプリVitaShellのMOD版VitaShell 1.43 Modifiedをリリースしていました。アプリ起動時のpic0追加と背景画像ランダム表示(最高10枚まで)に対応したことの2点がオリジナルと異なるところです。

●GitHubで、Steveice10氏がニンテンドー3DS向けのオープンソースCIAインストーラーFBI v2.4.4をリリースしていました。最後に使われたQRコードインストーラーが生成したURLを再利用できるようにしたことなどが変更点です。(通りすがりさん情報ありがとね)

●Cemu公式サイトで、Exzap氏がニンテンドーWii Uの市販ゲームのバックアップを起動することができるWindows向けWii UエミュレータCemu 1.6.4bをリリースしていました。グラフィックや互換性の向上などが変更点です。(通りすがりさん情報ありがとね)

●GitHubで、Robz8氏がニンテンドー3DS(要CFW)で.ndsファイルを起動することができるローダーTWLoader v1.6.0をリリースしていました。クリスマスカラー(赤と緑)のUI追加などが変更点です。(通りすがりさん情報ありがとね)

●VegaRoXas氏がニンテンドー3DS向けゲーム『STEELDIVER SUBWARS』のセーブデータを使ってHomebrew Launcherを 起動する事ができるセカンダリーexploit Steelhaxをアップデートしたことを伝えていました。インストーラーとストレージデータの不具合を解消したことが変更点です。なお、今回からSDカードにペイロードが必須となったので、3DS Homebrew Launcher公式サイトからOtherappペイロード(payload.bin)をダウンロードして”steelhax”フォルダに入れておいてください。(通りすがりさん情報ありがとね)

●GitHubで、FIX94氏がWii UのDSバーチャルコンソール内のROMローダーの脆弱性を利用しWii Uの起動時からHomebrew LauncherをHOMEメニューに追加することができるHaxchi v2.4とHaxchiのコールドブート版CBHC (ColdBoot HaxChi) v1.4u1をリリースしていました。HaxchiとCBHCに同じiosu patcherを利用するようにしたことなどが変更点です。(通りすがりさん情報ありがとね)

●WiiDatabaseで、crediar氏、fix94氏らがニンテンドーWii UのvWii(Wiiモード)でゲームキューブ起動を可能にするバックアップローダーNintendont v4.432をリリースしたことを伝えていました。(通りすがりさん情報ありがとね)

●/talkフォーラムで、luck氏がHENkakuとtaiHenをインターネット接続なしに切り替えすることができるユーティリティSwitchkaku v1.05をリリースしていました。ファイルパスの調整によりデータフォルダのコピーが不要になったことが変更点です。

Tags: , , , , , , , , , ,

●9to5macで、情報筋からの話としてNianticが『Pokémon Go for Apple Watch』の開発を中止し、リリースを見送ることになったと報じていました。この噂を受けてかどうかは定かではありませんが、Pokémon GO公式ツイッターは次のようなコメントを出しました。ちゃんとリリースされるみたいですね。


Pokémon Go for Apple Watchはまもなくリリースです。今しばらくお待ちください。

●Githubで、francesco2013氏がPS3のバックアップマネージャーPS3-Manager 0.42cをリリースしていました。webMAN MOD 10.45.02での不具合修正などが変更点です。

●GitHubで、Freakler氏がPS Vitaのモデル名やカーネルバージョン、メモリーカードの容量といった情報を表示することができるHENkaku環境のVita向けユーティティvita-PSVident v0.32をリリースしていました。Test/Devkit検出機能の修正などが変更点です。

●GitHubで、d3m3vilurr氏がHENkaku環境のVitaでゲームセーブデータをダンプ/リストアすることができるユーティリティVita Save Manager Nightly 135をリリースしていました。

●GitHubで、FIX94氏がWii UのDSバーチャルコンソール内のROMローダーの脆弱性を利用しWii Uの起動時からHomebrew LauncherをHOMEメニューに追加することができるHaxchiのコールドブート版CBHC (ColdBoot HaxChi) v1.4をリリースしていました。Haxchiは全バージョンから変更されていません。DSのバーチャルコンソールタイトルがムーブや削除されないよう保護機能を追加したことなどが変更点です。(通りすがりさん情報ありがとね)

●GitHubで、Steveice10氏がニンテンドー3DS向けのオープンソースCIAインストーラーFBI v2.4.3をリリースしていました。waithaxのサポートなどが変更点です。(通りすがりさん情報ありがとね)

●Githubで、d0k3氏がニンテンドー3DSでarm9loaderhaxを利用した初心者向けのNANDバックアップ/リストアユーティリティHourglass9 v1.35をリリースしていました。インストール済みタイトルから生成したCIAの復号による互換性向上などが変更点です。

●GitHubで、Joel16氏がニンテンドーのFIRM/OSのバージョン、モデル、リージョン、NANDサイズ、NNIDなどの情報を表示してくれるユーティリティ3DSident v0.7をリリースしていました。ストレージ情報を認識するようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、Robz8氏がニンテンドー3DS(要CFW)で.ndsファイルを起動することができるローダーTwloader v1.5.6をリリースしていました。音楽再生に対応したことなどが変更点です。(079412さん情報ありがとね)

●YouTubeで、ニンテンドーWii Uの市販ゲームのバックアップを起動することができるWindows向けWii UエミュレータCemu1.6.4のデモ動画が公開されていました。(通りすがりさん情報ありがとね)

なお、GBATempでは多数のデモ動画報告が上がっていますので興味のある方はどうぞ。

Tags: , , , , , , , , , ,

« Older entries