Cemu一覧

GameGaz Daily 2021.10.2

●GitHubで、CTCaer氏がNintendo Switch向け多機能ブートローダーとなるbootloader/package1のリプレイスペイロードhekate v5.6.3とNyx v1.0.8をリリースしていました。hekateは128文字より長いパスが書かれているemummc.ini解析時にクラッシュしてしまう不具合の修正やパニックエラーリポートの追加、boot2の致命的エラーの記述内容の改善が、NyxはemuMMC無効化時の不具合修正とSDカード取り外し時のrebootオプションの名称変更が変更点です。

●GitHubで、yyoossk氏がNintendo SwitchのカスタムファームウェアAtmosphereをベースに必要なツールをまとめた初心者に優しいオールインワンパッケージAtmosphere-with-Hekate 13.0.0v2をリリースしていました。hekate v5.6.3 & Nyx v1.0.8へのアップデートが変更点です。

●GitHubで、joncampbell123氏が、Winodows/Linux/macOSでDOSのゲームやアプリケーションを実行するためのオープンソースDOSエミュレータDOSBox-X 0.83.18をリリースしていました。CMOSに関するログメッセージをより正確にしたことなどが変更点です。

●GitHubで、adelikat氏がC#でコーディングされたWindows/Linux向けのマルチシステムエミュレータBizHawk v2.6.3をリリースしていました。EmuHawkとコアのアップデートなどが変更点です。

●Cemuチームが、ニンテンドーWii Uの市販ゲームのバックアップを起動することができるWindows向けWii Uエミュレータの正式版Cemu 1.25.5をリリースしていました。タイマー速度設定の追加やオーディオの改善などが変更点です。


GameGaz Daily 2021.9.18

●GitHubで、SonicMastr氏がオープンソースのビジュアルノベルエンジンRen’PyをPS Vitaに移植したRen’Py PSVita Distribution Tool(renpy-vita) v1.0をリリースしていました。Switchに移植したrenpy-switchをベースにしているそうです。

●Cemuチームが、ニンテンドーWii Uの市販ゲームのバックアップを起動することができるWindows向けWii Uエミュレータの正式版Cemu 1.25.4をリリースしていました。不具合修正が変更点です。

●GitHubで、Paliverse氏がPS5のコントローラーDualsenceをWindows PCでXbox360コントローラーとDualShock 4にエミュレートした上でアダプティブトリガーをサポートすることができるようにするユーティリティDualSenseX 1.3.8をリリースしていました。プレイヤーLEDのカスタムオプション追加などが変更点です。

●GitHubで、SubJunk氏がPS3 Media ServerをベースにDLNA、UPnP、HTTP/Sに対応し、主要なOS(Windows/Linux/macOS)をサポートしたメディアサーバーアプリケーションUniversal Media Server 10.12.0をリリースしていました。起動時スキャンでのパフォーマンス向上とメモリ使用量削減などが変更点です。

●Engadget 日本版で、ヒートシンクの小型化により300g軽量化されたPS5の新モデルについてテストをした結果ヒートシンクの小型化はゲーム機の性能に影響を与えていないと伝えていました。普通の環境で普通にゲームをする分には特にヒートシンクを気にして旧型を求める必要はないということになります。


GameGaz Daily 2021.9.13

●GitHubで、ihaveamac氏が3DS向けのCIAファイルをPCから直接SDカードにインストールするためのPythonスクリプトおよびWindows版スタンドアロンアプリケーションと3DSで実際にインストールを行うユーティリティcustom-install 2.1をリリースしていました。インストール時は所定の場所に移動する前に一時フォルダーに書き込むようにしてNintendo 3DS フォルダに中途半端に残ってしまうことがないようにしたことなどが変更点です。チケットとシードをインストールするcustom-install-finalize 1.6はチケットインストールでエラーがなければcifinish.binを削除するようにしたようですがバージョンは変わっていません。

●GitHubで、 Team-NeptuneがNintendo SwitchのカスタムファームウェアAtmosphereを中心にオールインワンパッケージツールKosmos同様必要なものをすべてSDカード内に用意することで機能的に内包するような形にしたカスタムファームウェアオールインワン詰め合わせセットDeepSea v3.1.0をリリースしていました。Atmosphère 1.0.0へのアップデートやJKSV、ldn_mitm、AIO-switch-updaterのアップデートが変更点です。

●Cemuチームが、ニンテンドーWii Uの市販ゲームのバックアップを起動することができるWindows向けWii Uエミュレータの正式版Cemu 1.25.3cをリリースしていました。ハイエンドマシンでのFPSでボトルネックになっていたテクスチャのリードバック遅延を減らすようにしたことなどが変更点です。

●PSXHAXで、Shiningami氏がJailbreakしたPS4でチートファイルを読み込んでゲームをカスタマイズすることができるユーティリティPS4 MultiTrainer II(MultiTrainer) v1.1.0.1をリリースしていました。