NEWS一覧

ゲーム最新情報 2009年9月22日のニュース

●PSPgweberで、Dark-Alex氏が復活し、6.00M33がまもなくリリースされると伝えていました。信憑性は不明ながらdark-alex.orgがメンテナンス中になっている(ゲーム最新情報 2009年9月20日のニュース参照)こともあり、もしかすると本当にそうなのかもしれません。
PSPgweberで伝えている内容は
Dark-Alex is BACK !! Custom Firmware 6.00M33 will be launched soon
Dark-Alex復活!!CFW6.00M33まもなくリリース予定
と題して、Dark-AleX氏がPSP goのハックに取り組んでいることと、先のdark-alex.orgがメンテナンス終了後に新カスタムファームウェアが登場すると伝えています、(シグさん情報ありがとね)

[追記]
書き込みありがとうございます。
コメントの通りFAKEの可能性もありますのでご注意ください。
ついでに… QJフォーラムで、6.00GEN-Aが9月25日に登場?というスレッドがあり(これもアヤシい)、その中にこのニュースに関する書き込みがありました。最初からFAKEだと感じている方が多いようです。最近MXやらMACやらFAKEが多すぎです。

●PS2DEVフォーラムで、15歳のフランス人というdridri氏が中心となってPSPのファームウェア6.00の復号化に取り組んでいます。dridri氏は自動でIPLをリバースするプログラムを作り、解析できた後にそのプログラムは公開すると発言しています。
なお、dridri氏曰く
I can make a CFW, but I never decrypted a OFW, I always used already decrypted versions by using the PsarDumper..
ボク、CFWなら作れるよ。でも公式ファームの復号化はいままでPsarDumper使って復号されたものばかり使ってたからやったことなくて…

●100MB以下となる容量のゲームをダウンロード販売するPSPのMinisについては既にネットワーク機能を使ったゲームは禁止されることが明らかになっていますが(ゲーム最新情報 2009年8月30日のニュース参照)、CVGでPSNのEric Lempel氏がMinisのマルチプレーヤー機能ができないのは開始当初だけである、と後にネットワーク機能の解禁を示唆した発言をしたことを伝えていました。

●先日リリースされるかもとお伝えしたTEAM LDXによるPSPのCFW 5.55 LDX-Mですが、PSP-HacksでCFW 5.55 LDX BETAがリリースされたことを伝えていました。PSP-HaclsではインストールしてみたところPSPがbrickしたそうですが、リカバリーメニューは起動した模様です。
ただTEAM LDXが掲載したスクリーンショットにはあったリカバリーメニューの公式ファームで再起動するなどのオプション表示がなかったようです。
またTEAM LDXによると5.55以上を要求するゲームは起動せず、正式版にて対応するそうです。
brickするものを公開しないで欲しいところですが、人柱にはパンドラバッテリー必須です。(またかさん情報ありがとね)【記事




ゲーム最新情報 2009年9月20日のニュース

●米アマゾンのグランツーリスモ5の販売ページでGran Turismo 5の発売日を2009年12月29日と掲載していました。
以前の情報はグランツーリスモ5の発売日は11月2日(
ゲーム最新情報 2009年8月28日のニュース
参照)でそれよりほぼ2ヶ月遅れたことになります。
2009年の第4四半期中に発売されるという情報が正しいとすると(ゲーム最新情報 2009年8月25日のニュース参照)年末ぎりぎりですから12月29日より遅くなることはないかもしれません。

GT5_Amazon

また、YouTubeではグランツーリスモ5でクラッシュなどによりクルマが破損していく様を撮影したビデオ(GT5rs – Evalutation des degats sur la demo de GT5 par Nanaki.)が公開されていました。妙にリアルな気がしますが駆動系へのダメージはまっすぐ走っているところを見るとさすがにシミュレートされていないんでしょうかね。

●Joystiqが、PSP goを入手し、箱を開けて中身を紹介するビデオと写真ギャラリーを掲載していました。

●Joystiqで、PSP goにゲームのポーズ(一時停止)機能が搭載されていることが明かになり、試してみたレビューを掲載していました。PSボタンに今までの終了機能に加えポーズ機能が割り当てられており、押すとどちらを選ぶか選択できるようです。現行PSPにもポーズ機能が追加されるのかが気になりますが、ソニーのプレイステーションネットワークディレクターのEric Lempel氏によると残念ながらPSP go専用だそうです。

●Hack a Dayで、Nintendo DSの充電用コネクターをminiUSBプラグに改造したハックを紹介していました。充電しかできないようですが他の機器と充電ケーブルを共用できるメリットは計り知れません。個人的には。

dark-alex.orgがメンテナンス中になっています。

Dark-Alex.Org


Temporalment Fora de Servei per Manteniment.
現在メンテナンス中です。
La Web estara disponible el mes aviat possible.
完了次第復旧します。
Adminstrador de Dark-Alex.Org
Dark-Alex.Org管理人
(c) 2009 Dark-Alex.Org



復旧したら何が出てくるのでしょうか。

●TEAM LDXを名乗るチームがPSPの公式ファームウェア5.55をベースにしたCFW 5.55 LDX-Mをリリースすると告知をしていました。【記事

●Nintendojoが、ここ数日値下げ広告がリークされているWiiについて実際に9月27日の日曜日に全世界で199ドルに値下げされることが明らかになったと伝えていました。小売り向けカンファレンスで報告されたそうです。

●DCEmuが、Xbox360でLinuxなどを起動させるfree60プロジェクトのfree60ハックを利用しelfファイルを読み込むXmenu 0.3がリリースされたことを伝えていました。xenon.elfと”xenon”フォルダをUSBディスクやUSBメモリのルートにコピーしてfree60ハックから読み込ませるようです。

●FAKEの疑い濃厚なチームMACKのCFW6.00MACですが、FreePlay氏がMACK兄弟を完膚なきまでに叩きのめすようなオリジナルFAKE CFW6.00 FP-Bなる動画My Own Fake 6.00 PSP CFW (a.k.a. The Epic Failure of piphus) [2/2]を公開していました。
My Own Fake 6.00 PSP CFW (a.k.a. The Epic Failure of piphus) [1/2]もありますが、途中でフリーズしてしまって失敗動画のようです。
PSP-2000にしか対応しないようですが5.50 GEN-Bインストール後のf0に上書きする形になりますがデータも公開されています。
U3Robot氏も総攻撃作戦に参戦しています。



ゲーム最新情報 2009年9月19日のニュース

●KOTAKUで、米BESTBUYの広告米Targetの広告がWiiの価格を199.99ドルと表示しており、今後実施されるWiiの値下げの証拠として伝えていました。KOTAKUでは来週行われる東京ゲームショウで発表されるのではないかと考えているようです。
なお、任天堂の公式コメントは「噂や憶測の類いにはお答えしません」

Wii_Price_Cut_Target Wii_Price_Cut_BESTBUY

●WiiNewzで、WiiのDVD光学ドライブをエミュレートしてUSBから直接ISOファイルを起動できるMODチップWODE (Wii Optical Drive Emulator)が発表されたことを伝えていました。
YouTube: iPlayerを使ってDSでゲームボーイアドバンスのゲームをエミュレートするGBA emulator for the DSですが、GBAtempで正式にiPlayer GBA Emulator ver 1.0としてリリースされたことを伝えていました。【記事

●Tehskeenで、オフラインでWiiをダウングレードできるFirmware Downgrader v1.11 mod v1.23がリリースされたことを伝えていました。バグ修正と、ダウングレードするとWiiがbrickしそうなファームウェアにアイコンが付くなどが変更点です。

●Tehskeenが、初期のPS3でPS2のISOファイルをUSBディスクから起動するOpen USB Loader 0.4 beta preview版のリリースを伝えていました。ベータテスター向けですので試すにはテスターに応募する必要があります。
changelogがないそうなので変更点は不明です。
前バージョンについてはこちらの記事をご覧ください。
USB Loader v0.3 RC1リリース
チュートリアルの翻訳記事のリンクも記事に記載されています。



ゲーム最新情報 2009年9月18日のニュース

●PSPのCFW6.00MACをリリースすると騒いでいるチームMackが新しいビデオNew Features in PWP CFW 6.00 MAC/Bを公開しました。なんだPWPって。
これに対し、今度はFreePlay氏がTeam Mack’s 6.00 CFW *DEBUNKED*という反論ビデオを公開していました。

PSPハック界の大御所がこぞって総攻撃をかけている様が笑えます。

[追記]
PSPGENでも早速MaGiXieN氏が反応していました。内容は一言で要約すると以下です。
「はぁ?」

※正確にはフェイクがフェイクでないのかという疑問は残ったままだ、です。本物かフェイクか、という表現でないところもきっと笑うところです。

[追記2]
nycrailfanner623氏というユーザーも6.00 MAC-B System Update Responseという反論動画を投稿しています。

いろいろ出てきているのでまとめると

TeamMack

あ、PWPが直ってる!

FreePlay

nycrailfanner623

こんな感じです。

●Tehskeenで、オフラインでWiiをダウングレードできるFirmware Downgrader v1.11 mod v1.22がリリースされたことを伝えていました。Wiiのリージョンを変更してもerror -102が出ないようになったようです。

●昨日お伝えしたiPlayerを使って起動するニンテンドーDS用ゲームボーイアドバンスエミュレータ GBA emulator for the DSについて、GBAtempが今晩リリースされることを伝えていました。時差の関係があるので日本だと明日でしょうか。楽しみです。


ゲーム最新情報 2009年9月17日のニュース

●ついにダウンロード販売に対する小売店の反乱が始まったようです。Eurogamerが、オランダの専門小売り最大手NedgamがPSP goを販売しないことを決定したと伝えていました。PSP-3000よりも高額であることと(これは後付け理由だと思います)、一番利益の柱であるUMDゲーム販売が出来ないことを理由に挙げています。

●Joystiqで、昨日明らかになったXbox 360の250GB HDD搭載版「Modern Warfare 2」リミテッドエディション(ゲーム最新情報 2009年9月16日のニュース参照)に関連してマイクロソフトのXboxプラットフォームマーケティングディレクターのAlbert Penello氏がバンドル版250GB版の単体販売の計画はないと語ったようです。

●GBAtempで、Darkchen氏がGBA emulator for the DSを作成したことを伝えていました。真骨頂はDSのROMが起動しないからという理由で合法をうたっているマルチメディア再生マジコンiPlayerを使ってGBAエミュレータがDSi上で起動するところです。一般公開に関しては未定です。【記事

●MAXCONSOLEが、イギリスでXbox 360の250GB HDD搭載版とForza 3をセットにしたXbox 360 Forza Motorsport 3 Super Elite Bundleをリリースされることを伝えていました。250GB版はやはりバンドル版としてのプレミアム販売戦略のようですね。