NEWS一覧

ゲーム最新情報 2010年6月3日のニュース

●CVGで、ソニーのシニア開発マネージャーSimon Benson氏が公式プレイステーションマガジンでレトロフィットシリーズとしてプレイステーション用ゲームを3D化して新たな息吹を吹き込みたいと語り、過去の資産を3D化する方針を語ったことを伝えていました。

●Just Push Startで、ある筋から得た情報としてソニーが今月開催されるE3で有料となるプレイステーションネットワークプレミアムサービスの発表と共にプレイステーション2のゲームをプレイステーションネットワークで販売することも発表するようだと伝えていました。ソニーにとってPS2の資産を活かすには良い方法であるとコメントしています。

●1UPで、任天堂Wiiの次のビッグタイトルと言われるMiiを使ったパーティーゲームWiiパーティーが7月8日に発売されると伝えていました。NintendoEverythingによると、価格は4,800円で、ピンクかシロのWiiリモコンをセットにしたバンドル版が6,800円だそうです。

●Engadgetで、The Wall Street Journalが主催する『D: All Things Digital conference』というイベントでXbox 360の市販バージョンと思われる(ただし開発サンプルという表示あり)”Project Natalが”ステージ上で使われていたと伝えていました。

Natal

Natal for developer

●Examinerで、149ドルとも言われているProject Natalについてあまりに高額だと失敗する可能性があると伝えていました。

●NowGamerで、E3で発表されるのではないかと言われているXbox 360 Slimについてマイクロソフトとしては100ドル以下の価格で販売することも可能だろうと伝えていました。少し強引な意見ながら、海外でPS2が安く販売されていることを引き合いに出し、発売から時間が経過したXbox 360も本体価格を安価にすることは可能だとしています。また、USBマスストレージデバイス対応になったことで内蔵HDDサポートをしなくてもよいことは値下げにつながる要因だとしています。Natalとのバンドル版も199ドルという価格設定にすれば非常に魅力的だとしています。

●Project Natalが今月にも登場するという噂がでているようですが、Connected Consolesはマイクロソフトから偶然聞いたした情報として今月ということは絶対になく、2010年の年末商戦時期に発売であると伝えていました。更に詳しい情報は6月14日に行われるE3でのカンファレンスで明らかになるだろうとしています。

●Attack of the Fanboyで、任天堂の宮本茂氏がソニーとマイクロソフトのモーションコントローラーMoveとNatalについてゲームマーケットの荒らし行為でモーションコントローラーという分野は任天堂が築いたものだとして2社のコントローラーを「コピー」と呼んだことを伝えていました。更に、今まで任天堂が歩んできた道をこれからなぞろうとするだけだろう、として驚異を感じていないことを述べていたようです。

●Wii-Addictで、DacoTaco氏らがWiiのシステムメニューより先に起動させることが出来るPriiLoader 0.4 (rev89)をリリースしたことを伝えていました。パスワードバックドア(パスワード無効化)機能搭載(Wiiリモコンの場合パスワード画面で”1″を押し、”2″を4回、ゲームキューブコントローラーとクラシックコントローラーの場合”Y”を1回”X”を4回押すそうです)などが変更点です。

●Stephanie氏が、自身のブログでDINGOD A320に搭載されている32MBのメモリをA330に搭載されている64MBと同じメモリに載せ変える力技ともいえる改造方法を紹介していました。

Dingoo Mod



ゲーム最新情報 2010年6月2日のニュース

●米PlayStation公式BlogでSCEAが、今月から行うPSPの販売促進キャンペーンを紹介していました。新たに「$9.99 “Favorites” software line」(9.99ドルのお気に入りセレクトゲーム、みたいな感じ)を設けたようです(ソニー自身のファーストパーティー製だけでなくサードパーティー製のゲームもあり)。新たにGran TurismoやLittleBigPlanetなどを“Greatest Hits”(ベスト版)として発売、6/1から来年3/31までにPSP goを購入したユーザーにPSNからゲームを3本ダウンロードできるクーポンをメールでプレゼントキャンペーンなども発表されています。4/1以降に購入したPSP goを登録すると10本無料の事前情報(ゲーム最新情報 2010年5月27日のニュース参照)は6月から3本が実際のキャンペーンのようです。日本では何もないみたいですが。
[追記]上記は北米での話ですが、欧州PlayStation公式BlogでSCEEは4月1日から9月30日までにPSP go購入者にマジで10本無料ダウンロードできるキャンペーンを行うと発表していました。

●Engadget 日本版で、PSP-3000に限定色ライラック・パープルが発売されることを伝えていました。『モンハン日記 ぽかぽかアイルー村』との同梱版だそうて、以前北米で限定販売されたカラーの使い回しとなります。(日本では初登場)

●GBAtempで、ニンテンドーDS用flashcartのAcekardオープンソースファームウェアAKAIOの公式フォーラムAKAIO Forumsが移転したことを伝えていました。新しいURLはhttp://www.akaio.net/だそうです。試したところ繋がりませんが。

●Wii-infoで、crediar氏がSDカード上にあるWiiのNANDへアクセス/起動できるNANDエミュレーションSNEEKに必要なファイルをSDカードにインストールするためのPCユーティリティSNEEK Installer 0.1 beta 3をリリースしたことを伝えていました。設定を変えるとセーブできないバグを修正したそうです。

●Xbox-sceneで、Blackaddr氏がXbox 360でGPUへのJTAGトランザクションでのSMCのピン出力を設定しなおすためのユーティリティXbox 360 SMC I/O Config Utility v0.2 Alphaをリリースしたことを伝えていました。バグ修正が行われたようです。

●KOTAKUで、任天堂が6月19日にニンテンドーDSi LLに黄色、青色、緑色の原色カラーを発売すると共にDSi LLを18,000円に、DSiを15,000円に値下げすると伝えていました。DS Liteに関してはオープン価格となったため、これで在庫整理して販売終了かもしれません。

DSi_LL_new_colors



ゲーム最新情報 2010年6月1日のニュース

●MCVが、SCE UKのセールスディレクターMark Howsen氏とPR部門トップDavid Wilson氏と会い話を聞いた中でソニーがE3で発表する1番の話題はモーションコントローラー”Move”だが、それが唯一ではなくPSPに関する大きな計画もあることを伝えていました。名前こそ出さなかったもののAppleとiTunesを視野に入れており、携帯機そのものを見直して消費者が求めているものを検討しなければならないとソニーは考えているようです。ただしPSP2は否定したとか。

●CNET Asiaが、元VAIO担当で6/1付けでソニーエレクトロニクスホーム事業上級副社長となったMike Abary氏へのインタビューの中でまだ私案ながら、ソニーのホームエレクトロニクス部門とプレイステーション部門との関係をより強化していきたいと語ったことを伝えていました。

●ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンが、2010年6月10日(木)よりPlayStation3向けに3D立体視ゲームを配信開始すると発表していました。システムソフトウェアバージョンは4月22日にリリースされた3.30で良いようです。

●CVGで、ソニーがPS3の3Dブルーレイ対応アップデートを2010年末頃にリリースすると伝えていました。

●PSX-Sceneフォーラムで、PS2のHomebrewを起動するためのローダーuLaunchELF v4.41がリリースされていました。リリース5周年記念バージョンだそうです。

●PlayStationLifeStyleで、6月1日にPlayStation Homeのクライアントアプリがv1.36にアップデートされることを伝えていました。更新ログはないそうですが、バグ修正ではないかとしています。

●WiiNEWZで、Wiiの黎明期に発売されたMODチップWiinja Deluxeのソースコードを公開したことを伝えていました。販売撤退にともなうオープンソース化のようです。需要は…ないでしょうね。

●Xbox-sceneで、Blackaddr氏がXbox 360でGPUへのJTAGトランザクションでのSMCのピン出力を設定しなおすためのユーティリティXbox 360 SMC I/O Config Utility v0.1 Alphaをリリースしたことを伝えていました。

●GBAtempで、Nintendo DS用最新FlashcartであるSupercard DSTWOのファームウェアSupercard DSTWO EOS 1.02がリリースされたことを伝えていました。ファイルシステムをアップデートしストレージ容量チェック機能を省いたことで読み込み速度を改善、ユーザーがファイルシステムを操作できないようにしてシステムファイルが破損しないようにする保護システム搭載、データベースのセーブデータサイズとユーザーが任意に設定したデータサイズが異なる場合ユーザー設定を優先するよう変更、チートコードが表示されないことがあるバグを修正、Homebrew用ソフトリセット機能追加、リアルタイムセーブの時間表示のエラーバグ修正などが変更点です。



ゲーム最新情報 2010年5月31日のニュース

●Nitendomaxで、Drakon氏とShadow氏がNintendomax Wii開発コンテスト2010応募作品となるJellyCar Wiiをリリースしたことを伝えていました。いや、PSPのJellyCarはお気に入りなもので…

JellyCar Wii

●浅草マッハ!!で、予約ですら売り切れが多い(あるいはプレミアム価格上乗せが多い)オリジナルカラー”ターコイズ・グリーン”のPSP-3000と初音ミク Project DIVA 2ndがセットになった初音ミク Project DIVA 2nd いっぱいパック PSP同梱パック【特典Ver チャーム付】26,980円で2010年06月10日01時00分〜2010年06月10日01時59分の期間限定ながら予約販売すると告知していました。

●GameGazフォーラムで、CLOVERS氏がKreationz氏のPSP用NINTENDO64エミュレータDaedalusX64 Alpha Revisions (506)をアレンジしたSiren EmuPack r506をリリースしていました。ゼルダの伝説 時のオカリナとゼルダの伝説 ムジュラの仮面へ最適化したZELDA64-O&M(r506)もリリースしています。

●Endless Paradigmで、DaNS氏がtakka氏のiso_toolをベースにPrometheus v0.3を追加したISO Tool v1.52 (UR)をリリースしていました。1.51をベースにHEX Codeで編集してファイルを置き換えたそうです。
これに対しtakka氏は出来ればもっとすごい改良をしてもらえればありがたいとコメントしています。ただし、混乱を防ぐ意味でiso_tool v1.52は欠番にするそうです。
普通は本家の名称で勝手にバージョン上げたりしないんですけどね。ISO TOOL MODとかに名前変えるとか。



ゲーム最新情報 2010年5月30日のニュース

●サードパーティー製品として3D Motion Freedom Remoteという見た目まんまWiiリモコンであるPlayStation 3用モーションコントローラーが6月に発売されるとお伝えしていましたが(ゲーム最新情報 2010年1月10日のニュース参照)、NEWS10で、デザインおよび製造を手掛けるKomodoが既存の多数のゲーム(特にレーシング系ゲーム)で動作させることが困難なためとても販売できないとして3D Motion Freedom Remoteの発売を中止したことを伝えていました。

●楽天ブックスでPSP-3000各色が期間限定特価として15,456円(税込・送料無料)で販売されていました。

●楽天ブックスで、PS3専用地上デジタルレコーダーキットtorne(トルネ)8,982円(税込・送料無料)で販売されていました。9,000円切ってますから安くなりましたね。

●楽天市場で、モンスターハンター2ndG以来のPSP用モンハン最新作(ただしスピンオフ作品)となるモンハン日記 ぽかぽかアイルー村3,192円〜で予約受付されていました。

●レッドスター社が、韓国GPH社から新型携帯ゲーム機『Caanoo』が発売されることを伝えていました。2010年8月発売予定で価格も未定だそうです。GP2X Wizの廉価版?

●IGNが、E3で詳細が発表される”Nintendo 3DS(仮称)”について3D表示以外にもなんらかの次世代に相応しい機能があるだろうと伝えていました。そう考える理由として2004年にもゲームボーイアドバンスの後継機としてデュアルスクリーンの携帯機を開発中であることを明かしたが、実際発表された時には言及されていなかったタッチパネルが一番のビッグニュースだったことを挙げています。3DSは任天堂にとってスクラッチ&ビルドで完全新設計するチャンスにも関わらず、比較的古典的な技術を使ったDSに3D機能を付加するだけというのは確かに考え辛いです。
IGNでは、記事の中で次のことを挙げています。
・もう任天堂対ソニーの携帯ゲーム機戦争は終わった。ライバルはApple。
・任天堂はDS LiteからDSiへの進化の過程で、DSとの互換性という制限がある中でカメラや内蔵ストレージ、Wi-Fi機能強化をしてAppleのiPhone/iPod Touchに近づこうとした。
・3DSではAppleがしていないこと、あるいはできないことをする必要がある。
ですから、今のiPhone/iPod Touch(あるいはiPad)にないものが売りとして搭載されてくるのかもしれません。

●Wii-infoで、Snouk氏がWiiにWADファイルをインストール/アンインストールするためのユーティリティI/S Wad 2.5をリリースしたことを伝えていました。Hermes氏のCios v5.1互換、wadリストを正しく表示するための修正、”WAD”フォルダをデフォルトフォルダとして使用するよう修正(設定ファイルで変更可)などが変更点です。

●GBAtempで、XFlak氏が任天堂Wiiに必要な純正系ハック系のファイルを自動でダウンロードしSDカードに保存しておくことができるPCユーティリティNUS Auto Downloader for Windows Version 4.1.1をリリースしていました。北米版お天気チャンネルダウンロード時にハッシュチェックに失敗するバグを修正、WadMiiの新バージョンを使うよう修正などが変更点です。

●Wii-infoで、crediar氏がSDカード上にあるWiiのNANDへアクセス/起動できるNANDエミュレーションSNEEKに必要なファイルをSDカードにインストールするためのPCユーティリティSneek Installer 0.1 beta 2をリリースしたことを伝えていました。

●1UPが、Xbox 360のモーションコントローラーは’Wave’との情報(ゲーム最新情報 2010年5月28日のニュース参照)について、マイクロソフトはMicrosoft Waveという名称はすでに使用しているのでマイクロソフトが同じ名前で2つの製品をだすことは考えにくいため、E3では別の名前が発表されるだろうと伝えていました。

●Connected Consolesが、US PlayStation Blogでユーザーがいつものように「PSP2とかPSP Phoneはあるの?ないの?」的な質問をしたところ、Senior Social Media担当Sid Shuman氏が真面目に噂話にコメントしませんのでご自身がE3で確認してください、とコメントしたことを伝えていました。「噂や憶測の類いにはお答えしかねます」ではなくて、です。

●AMEinfoで、UAE当局がXbox 360の海賊版撲滅の一環としてUAEの首都アブダビやドバイ、シャールジャのゲーム販売店へ強制捜査に入りXbox 360の海賊版ゲームおよそ29,000本以上を押収したことをマイクロソフトが発表したと伝えていました。ダウンロードされた本数ではなく実物の話ですが29,000本って想像がつかない量…

●ElOtroLadoで、Hermes氏がWaninkoko氏らのWii用ローダーをベースにしたuLoader v0.51Dをリリースしていました。dev/mload shadow engine追加と.wipサポート追加、USBポート1のサポート除外(動かないから)が変更点です。



ゲーム最新情報 2010年5月29日のニュース

●Endless Paradigmで、liquidzigong氏がPSPのCFW 5.00 M33や5.50 GENで要求ファーム6.20のゲームを起動するためのPrometheus Module v0.3をリリースしたことを伝えていました。コード最適化、Anti NPDRMチェックでNO-UMDとNP9600で動作するよう変更、モジュール起動に失敗したときにはゲームを終了するよう変更などが行われたようです。

●Examinerで、ソニーがPS2のゲームをPS3用にリマスターして発売することに関する調査をしていることを伝えていました。PS2God of WarをGod of War Collection HDリマスター版として移植発売し好調だったようです。ソニーが調査をしていると言うことはPS2エミュレーターではなくリマスターして移植することで付加価値を付けていこうとしているのかもしれません。

●Maxconsoleで、イギリスの販売サイトArgos発売日が正式にアナウンスされていないPS3の『グランツーリスモ5』予約販売をしており、2010年8月27日発売で48ポンドのプライスタグがついていると伝えていました。ちなみにコメント欄には8月はあり得ないといった書き込み多数です。まもすけがArgosのサイトを探しましたがどこにあるのか分からずじまい(消された?)でした。

GT5

●Xbox Media Center teamが、改造したXbox 360用のメディアプレーヤーXBMCについてXboxに制限が増えてきたのでXbox専用ではなくマルチプラットフォーム対応メディアプレイヤーとして開発すると伝えていました。Xbox 360用は別個に開発は続ける予定だそうです。

●Xbox-sceneフォーラムで、knightPhlight氏がXboxまたはXbox360のISOファイルの読み書き、展開が可能なMac用ユーティリティOSxiso360 v0.5 Betaをリリースしていました。バグ修正が行われたそうです。

●Xbox-sceneフォーラムで、Xbox1CrewのScuba156氏がBANされたXbox 360のプロファイルからセーブデータを救出するユーティリティConsaver V1.4.8をリリースしていました。gamerpic view追加、メニューにSTFS folder batch extraction追加などが行われたようです。

●ファミ通.comで、2010年6月24日発売予定のニンテンドーDS用ソフト『ラブプラス+』のニンテンドーDSiLLとの同梱版が予約受付が来週の平日(2010年5月31日〜6月4日)中に始まることを伝えていました。内田明理プロデューサーがツイッターでつぶやいたことから発覚したそうです。

●asahi.comで、ソニーが、携帯電話やゲーム機などの機能を持つ新型情報端末を、日本を含む世界各地で今年度中に発売する方向で検討していることを伝えていました。タブレット型など複数の新製品を投入するとしており、「アンドロイド」OSを採用するようです。iPhoneとiPadに対抗する製品でゲーム機能搭載としていることから3G対応PSP(PSP2?)としての発表が現実味を帯びてきたのかもしれません。VG247が伝えたPSP2情報(ゲーム最新情報 2010年5月18日のニュース参照)とも整合性が取れています。(4コアCPUはバッテリー容量考えてあり得ないと思います。デカXperiaでPSPエミュレータ搭載とかならあり得るかな?以前PS1エミュ搭載の話もあったのでそっちかも)

●Maxconsoleで、PSPgo専用のアップデータの展開に対応したNew psardumper with support for PSPgo updateが公開されていました。ただしPSP goのkernel prx復号まではできないようです。(NAKKANさん情報ありがとね)