Wiimms SZS Tools一覧

GameGaz Daily 2018.12.25

●PSX-Placeで、Linuxを起動しているPS3でPS3専用カスタムGPUであるNVIDIA RSXでのハードウェアアクセラレーションに取り組んでいるRenéRebe氏が新しいビデオを公開したことを伝えていました。

●GitHubで、gibaBR氏がNintendo Switchのローカルストレージ(XCI & NSP)やSDカードのバックアップを管理することができるWindows向けユーティリティSwitch Backup Manager v1.2.1をリリースしていました。『Rocket League(ロケットリーグ)』のPFS0ヘッダーが異常なためアプリがメモリを割り当てしすぎる不具合の修正や要求ファームウェア6.2.0のNSP/XCIサポート(要MasterKey6)などが変更点です。

●ツイッターで、derrek氏がオープンソースのソニックファン向けゲーム『Sonic Robo Blast 2』をNintendo 3DSに移植したSRB2 3DS v1.0 betaをリリースしていました。GitHubで公開されています。

●Wiimm氏が、マリオカートWiiやスーパーマリオギャラクシーのモディファイをするためのWindows/Linux/Mac用コマンドラインユーティリティWiimms SZS Tools v1.65a r7690をリリースしていました。BMGファイルのサポートなどが変更点です。

●GitHubで、 dborth氏がニンテンドーWii向けのスーパーファミコンエミュレータSnes9x GX v4.4.0をリリースしていました。1.58コアへのアップデートやWii U GamePad サポートなどが変更点です。


GameGaz Daily 2018.11.25

●PSXHAXで、stooged氏が5.05 PS4でHomebrewを起動すると共にPlayStation VRもサポートしたPS4 Homebrew ENabler(PS4HEN)ペイロードps4-hen-VR-505 v1をリリースしていました。

●PSXPlaceで、HIASQ氏がPS4の5.05でWi-Fiに繋ぐだけでHEN 1.8ペイロードを実行できるWi-Fiモジュール基板ESP8266のファームウェアPS4-Host-ESP8266-5.05-5.07 v0.02 no cacheをリリースしていました。
PS4-Host-ESP8266-5.05-5.07

●PSXPlaceで、HIASQ氏がPS3にブラウザ経由でHAN Enablerなどをインストールするために同一ローカルネットワーク上にあるサーバー側(Windows PC)を簡単にセットアップすることができるインストーラーPS3 SERVER HAN TOOLSをリリースしていました。
PS3 HAN TOOLS

●GBATempで、KiiWii氏がPS4 5.05でXMBライクなUIでペイロードを選択することができるユーティリティX-Project V1.5.2をリリースしていました。HEN 1.8の追加(実際には1.5.1で追加)やFW/VR偽装の検出機能追加、壁紙カスタマイズ機能追加などが変更点です。
X-Project_1_5_2

●GitHubで、SciresM氏がNintendo Switchで使われているフォーマットのファイルの情報表示や復号化、展開を行うことができるWindows向けコマンドラインユーティリティhactool 1.2.2をリリースしていました。tsec_root_keyとmaster_kek_source_##を使った6.2.0+の新しいキーのサポート追加などが変更点です。

●noahc3氏が公開しているHomebrew-Guideで、Nintendo Switch 6.2.0からのファームウェアダウングレード方法のチュートリアルが公開されていました。NANDバックアップがある場合はHekateでダウングレード、ない場合にはChoiDujourやHacDiskMount、memloaderなどを使って力技でダウングレードします。(cloverさん情報ありがとね)

●Wiimm氏がWiiやゲームキューブのバックアップISOイメージやWBFSコンテナのモディファイなどができるWindows/Linux/Mac用コマンドラインユーティリティWiimms ISO Tools v3.02a r7679をリリースしていました。Cygwin 2.11.1へのアップデートなどが変更点です。(通りすがりさん情報ありがとね)

●Wiimm氏が、マリオカートWiiやスーパーマリオギャラクシーのモディファイをするためのWindows/Linux/Mac用コマンドラインユーティリティWiimms SZS Tools v1.64a r7680をリリースしていました。Wiimmfiパッチの最適化などが変更点です。(通りすがりさん情報ありがとね)

●ツイッターで、notzecoxao氏がPS4の4.74カーネルexploitに合わせアップデートブロック機能も持たせたFTPペイロードps4-ftp-vtxをリリースしていました。

●ツイッターで、Team RebugのAboshi2011氏(evilsperm氏)がPlayStation 3システムソフトウェア バージョン4.83がリリースされた後Rebug 4.83は出ないのかとの問い合わせメールが毎日数百通届いているとしてベースとなる4.83 DEXを持っている人がいたら提供して欲しいと公表していました。4.83 DEXが手に入ればRebug 4.83をリリースするようです。

●Enstone氏が、PS3のデバッグ環境でしかできなかったリアルタイムなコード書き換えなどをPCと接続することでCEX/DEX CFW機で実現することができるユーティリティControlConsole API (CCAPI) v2.80 Rev 4をリリースしていました。4.83 CEXのサポートが変更点です。

●GitHubで、mariohackandglitch氏が3DSのNTR CFWでゲームのromfsをSDカード内にあるデータにリダイレクトさせることによりゲームMODを可能にするユーティリティOnionFS v2.0をリリースしていました。ROMFSとセーブデータをSDカードで直接やりとりできるようにするリダイレクト機能追加などが変更点です。


GameGaz Daily 2018.11.9

●PSXHAXで、Shiningami氏がPS4のチートのためのリアルタイムコード編集ユーティリティPS4 Reaper Beta2PS4Reaper MultiTrainer Betaをリリースしていました。

●GitHubで、ChendoChap氏がPS4のセーブデータを/mnt/pfs/と/mnt/sandbox/{title}/savedataXにマウントすることでデータのコピーやリプレイスをすることを可能にするユーティリティPlaystation 4 Save Mounter v1.1をリリースしていました。ソースコードも配布されるようになりました。

●IGN Jaopanで、Xbox One版『PlayerUnknown’s Battlegrounds(PUBG』がXbox Marketplaceで11月11日まで無料ダウンロードできるようになると伝えていました。IGNではPUBGについて「Microsoftがいつものように独占権の期間を1年としているのではないか」と予想しています。PS4版PUBGがPS4で発売されるというニュースの中で「ちょっと時機を逸した」とコメントしましたが、これはマイクロソフトが独占権でPS4版発売をブロックしていたことが原因かもしれません。

●GitHubで、julesontheroad氏がNintendo SwitchのNSPファイルからチケットや証明書類を消去したりマルチコンテンツXCI/NSPファイルを作成することができるユーティリティNSC_BUILDER v0.6をリリースしていました。hactoolを使わずに直接xciファイルを実行する機能の追加などが変更点です。

●Wiimm氏が、マリオカートWiiやスーパーマリオギャラクシーのモディファイをするためのWindows/Linux/Mac用コマンドラインユーティリティWiimms SZS Tools v1.62b r7624をリリースしていました。バグ修正などが変更点です。