TegraRcmGUI一覧

GameGaz Daily 2019.7.3

●Lapy05575948氏がPS4向けのクイズゲームPS Scene Quiz 1.01 PS4をリリースしていました。ボタンのフォーカスがなくなってしまったときに○ボタンで復旧できるようにしてみたそうです。Lapy05575948氏はソースコードも公開しています。

●GitHubで、Joonie86氏がNintendo Switch向け多機能ブートローダーとなるbootloader/package1のリプレイスペイロードhekate – CTCaer modにES/FSパッチを加えた改良版hekate – CTCaer mod 5.0.0Jをリリースしていました。

●rajkosto氏が、fusée geléeで使用するeMMCのコンテンツを復号するSwitchの本体ごとに固有の値として保存されているBIS keyをダンプするFusée Geléeペイロードbiskeydump v9をリリースしていました。8.1.0の新しいTSEC(Tegra Security Co-processor)のプロセッサファームウェアをサポートしたことが変更点です。

●GitHubで、eliboa氏がNintendo SwitchをRCMモード(リカバリーモード)でUSB接続しfuseeペイロードを起動するWindows向けペイロードランチャーTegraRcmSmashをGUI化したTegraRcmGUI v2.6をリリースしていました。biskeydumpをv9へアップデートしたことなどが変更点です。

●neobrain氏が、Android端末向けのNintendo 3DSエミュレータMikageをリリースしていました。まだ開発段階ですが、去年の段階で『ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D』は動いていたそうです。後日Google Playで配布予定だそうです。

●GitHubで、julesontheroad氏がNintendo SwitchのNSPファイルからチケットや証明書類を消去したりマルチコンテンツXCI/NSPファイルを作成することができるユーティリティNSC_BUILDER v0.87をリリースしていました。日本語名をローマ字に変換する設定を追加したことなどが変更点です。

●Switchエミュレータyuzu開発チームが、Patreonのyuzuプレビュー版であるyuzu Patreon Preview Release July 2019をリリースしたことを発表していました。『スーパーマリオメーカー 2』がプレイできるようになっています。

●Wiimm氏が、マリオカートWiiやスーパーマリオギャラクシーのモディファイをするためのWindows/Linux/Mac用コマンドラインユーティリティWiimms SZS Tools v2.06a r7905をリリースしていました。トラックファイルの有効性をチェックするwszst CHECKの不具合修正などが変更点です。


GameGaz Daily 2019.2.3

●GitHubで、theheroGAC氏がVitaの20種類以上の各種プラグインをワンクリックでインストールしてconfig.txtも書き換えてくれるプラグインAutoplugin 3.74をリリースしていました。翻訳関連の不具合修正や言語ファイルのアップデートなどが変更点です。

●GitHubで、nikolaevich氏が23氏がPS3Xploit v3を利用してPS3のバックアップを作成することができるユーティリティMake Pkg Han Tools 3.2.2をリリースしていました。

●PSXHAXで、7he D4RK H4CK氏がGBAエミュレータTempGBAのPS2移植版をPS4で起動させることができるGBAエミュレータTempGBA emulator PS2 port for PS4をリリースしたことを伝えていました。

●GBATempで、nicoboss氏がNintendo Switch向けダンプゲームフォーマットファイルを圧縮/伸張してストレージでの使用容量を削減することができるすることができるWindows向けユーティリティnsZipをリリースしていました。NSZというファイル形式で圧縮を行います。ビルド版はnsZip v1.0.1が公開されています。
nsZip

●GitHubで、eliboa氏がNintendo SwitchをRCMモード(リカバリーモード)でUSB接続しfuseeペイロードを起動するWindows向けペイロードランチャーTegraRcmSmashをGUI化したTegraRcmGUI_v2.5をリリースしていました。TegraRcmSmashのv1.2.1-3へのアップデートや内蔵eMMC NANDとmicroSDカードにアクセスすることができるfuseeペイロードmemloaderのv3へのアップデート、BIS keyをダンプするFusée Geléeペイロードbiskeydump v7追加などが変更点です。


GameGaz Daily 2018.9.12

●GitHubで、Zer0xFF氏がPS4が持っているデータベースをfpkgを削除して再構築することができるPythonスクリプトPS4_db_rebuilder v0.1をリリースしていました。

●GitHubで、Robz8氏がSRLoaderを一新しニンテンドーDS/DSi/3DS/2DS向けのオープンソースメニューとしたDSiMenu++ v6.1.1をリリースしていました。AKAIOテーマの追加などが変更点です。

●GitHubで、eliboa氏がNintendo SwitchをRCMモード(リカバリーモード)でUSB接続しfuseeペイロードを起動するWindows向けペイロードランチャーTegraRcmSmashをGUI化したTegraRcmGUI v2.4をリリースしていました。スタートアップでの自動インジェクトに対応したことなどが変更点です。

●Switchエミュレータyuzu開発チームが、『スーパーマリオ オデッセイ』や『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』などの動作状況も加えた現在の開発状況を報告していました。かなり大きく開発が進展しているようです。


GameGaz Daily 2018.9.8

●GitHubで、8BitWonder氏がNintendo Switch向けのドローソフトPixel-Painter-Switch v1.6.0をリリースしていました。アプリケーションの修正により正常に機能するようになったことが変更点だそうです。
Pixel-Painter-Switch

●GitHubで、Reisyukaku氏がNintendo SwitchのカスタムファームウェアReiNX v1.6をリリースしていました。部分的ですが6.0のサポートをしたことなどが変更点です。

●GBATempで、Reisyukaku氏がSwitchのNAND/Cal0/Boot0/Bootのダンプやスプラッシュ画像(Splash.bin)を入れ替えたり変換したりすることができるツールキットReiNX Toolkitをリリースしていました。

●GitHubで、eliboa氏がNintendo SwitchをRCMモード(リカバリーモード)でUSB接続しfuseeペイロードを起動するWindows向けペイロードランチャーTegraRcmSmashをGUI化したTegraRcmGUI v2.3をリリースしていました。マイナーアップデートだそうです。

●GBATempで、SH3RLOCK氏がかつてのWindowsに標準装備されていた究極のひまつぶしパズルゲーム『マインスイーパ』をNintendo Switchに移植したMinesweeper NXをリリースしていました。Aボタンでマスを開く/旗を外す、Bボタンで旗を立てる、十字キーまたはタッチでマスの選択です。ソースコードもGitHubで公開されています。
Minesweeper NX


GameGaz Daily 2018.7.25

●GitHubで、xyzz氏がPS VitaのゲームカードをmicroSDアダプターとして利用するためのカーネルプラグインgamecard-microsd v1.4をリリースしていました。不具合修正が変更点です。

●GitHubで、dots-tb氏がux0にrePatchフォルダを作成し、ux0:patchと同じ機能を持たせることができるカーネルプラグインrePatchを改良したrePatch reDux0 2.71 (ALPHA)をリリースしていました。アルファ版につきソースコードは後日公開予定です。

●GitHubで、SciresM氏がNintendo Switchで使われているフォーマットのファイルの情報表示や復号化、展開を行うことができるWindows向けコマンドラインユーティリティhactool-1.2.0をリリースしていました。NCAやXCIなどの対応フォーマット追加などが変更点です。

●GitHubで、 WerWolv98氏がNintendo Switch向けのセーブデータダンパーEdiZon v1.3をリリースしていました。自動アップデート機能追加などが変更点です。

●GitHubで、rajkosto氏がbootloader/package1のリプレイスペイロードhekateiplのMOD版hekate_ipl (rajkosto mod) Second release with FS KIP1 patching includedをリリースしていました。KIP解凍が2.5倍高速化したことなどが変更点です。

●GitHubで、MenosGrante氏がAndroidデバイスを使ってNintendo SwitchでFusée Geléeペイロードを起動することができるRekado 1.3をリリースしていました。外付けメモリーからのペイロード選択機能の追加やアプリケーションのアップデートチェック機能追加などが変更点です。

●GitHubで、eliboa氏がNintendo SwitchをRCMモード(リカバリーモード)でUSB接続しfuseeペイロードを起動するWindows向けペイロードランチャーTegraRcmSmashをGUI化したTegraRcmGUI_v2.2をリリースしていました。Windowsのスタートアップで起動する設定項目の追加などが変更点です。


GameGaz Daily 2018.6.29

●GitHubで、eliboa氏がNintendo SwitchをRCMモード(リカバリーモード)でUSB接続しfuseeペイロードを起動するWindows向けペイロードランチャーTegraRcmSmashをGUI化したTegraRcmGUI_v2.1をリリースしていました。トレイアイコンのメニューから任意のペイロードをインジェクトできるようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、Cpasjuste氏がSnes9xをSwitch向けに移植したスーパーファミコンエミュレータpSNES 1.4pSNES 1.5をリリースしていました。SuperFXの改良により『スターフォックス』が正常に動作するようになったことや、PS Vita(ただし動作が遅い)のサポート(1.4)やzip圧縮していないROMの削除の不具合修正(1.5)などが変更点です。(KOHさん情報ありがとね)

●GitHubで、Maschell氏がBluetoothのマウスやキーボードの入力機器向けHIDプロファイル機器(DualShock 4やDualShock3など)をニンテンドーWii Uで使用できるようにするユーティリティHIDtoVPADのnightly build版HIDtoVPAD-WUPS-v0.1-nightlyをリリースしていました。新しいローダーに対応するためのプラグインの修正へのが変更点です。

●GitHubで、Robz8氏がSRLoaderを一新しニンテンドーDS/DSi/3DS/2DS向けのオープンソースメニューとしたDSiMenu++ v4.4.0DSiMenu++ v4.4.0 (Rev 01)をリリースしていました。ゲームごとに言語を設定できるようにしたこと(v4.4.0。ゲームが対応していること、かつ現時点ではbootstrapの最新nightlyビルドが条件です)や『Pokemon Ranger: Guardian Signs(ポケモンレンジャー 光の軌跡) 』が動作するようになったこと(v4.4.0 Rev 01)などが変更点です。