PS4 PKG Store一覧

GameGaz Daily 2019.2.23

●ツイッターで、CelesteBlue氏がTheFloW氏のh-encoreで利用しているカーネルexploitをh-encoreが対象としていない古いファームウェアに移植したmemecoreをリリースしていました。現在は3.60〜3.61向けのみですが、今後3.51、3.52、3.55、3.57向けのリリースが予定されています。

●Yifan Lu氏が、Vitaのキーを発見するに至ったいきさつの解説記事を公開していました。本人的には簡単に書いたつもりのようですが、私にはよく分かりませんので紹介だけにしときます。
dfa-back
調査のために身を投じて生け贄となり結果お亡くなりになったVitaのみなさまはこれだけいらっしゃるそうです。

●GitHubで、toxxic407氏がネットワーク経由(リモート)でパッケージファイルをインストールするためのHombrewストアアプリケーションps4-pkg-store 1.4をリリースしていました。サーチバー追加が変更点です。

●PSX-Placeで、lmn7氏がKaKaRoTo氏の開発したPCでPS3のHDDデータを操作できるPS3xportのGUI版ps3xport tool v1.1をリリースしていました。PS3のバックアップユーティリティから入手した既存のEDATファイルを自動で再インジェクトしたことやバグ修正などが変更点です。

●GitHubで、wally4000氏がWindows、MacとPSP向けのNintendo 64エミュレータDaedalusx64 v1.1.6をリリースしていました。オーディオのパフォーマンス改善のためにjob managerを改良したことなどが変更点です。

●GitHubで、exelix11氏がNintendo Switchのcommon.szsにパッチをしてBNTX(Binary NX Texture)ファイルをリプレイスすることでテーマを変更することができるユーティリティSwitch Theme Injector v3.7をリリースしていました。7.0.xのサポートやAtmosphereユーザー向けのペイロードリブートボタン追加などが変更点です。同時にszsに加えnxthemeフォーマットのカスタムテーマをSwitch上で直接インストールしたりすることができるユーティリティNxThemes Installer 1.3もリリースされています。

●rajkosto氏が、fusée geléeで使用するeMMCのコンテンツを復号するSwitchの本体ごとに固有の値として保存されているBIS keyをダンプするFusée Geléeペイロードbiskeydump v8をリリースしていました。7.0.0のTSECファームウェアのサポートが変更点です。

●Wiimm氏が、マリオカートWiiやスーパーマリオギャラクシーのモディファイをするためのWindows/Linux/Mac用コマンドラインユーティリティWiimms SZS Tools v2.00a r7754をリリースしていました。wszst VR-CALなどの新コマンド追加などが変更点です。

●GitHubで、KranKRival氏がSwitchの『ファミリーコンピュータ Nintendo Switch Online』のインターフェイスを使いプレイできるファミコンゲームを簡単にインジェクトすることができるユーティリティNES ONLINE Game Injector Version 1.3M (3.5)をリリースしていました。昨年10月以降更新のないbodyXY氏のNES ONLINE Game Injectorの改良版になります。フォルダ名出力の不具合修正などが変更点です。

●Thurrottで、マイクロソフトの計画に詳しい人物の話として今年6月にアメリカロサンゼルスで開催される世界最大のゲームショウE3においてマイクロソフトが次世代Xboxのハードウェアについての発表を行うと報じていました。発売は2020年秋以降と言われており、E3では価格すら発表されないもののコードネームがAnacondaとLockhartと言われている次期Xboxの概要は明らかになりそうです。

●jeuxvideoで、マイクロソフトと任天堂は定期的に会合を重ねており、ゲーム分野での提携する方向で動いていることを伝えていました。昨日お伝えしたXboxアプリのNintendo Switch対応はこの流れの話のようです。

●Universal Media Server公式サイトで、SubJunk氏がWindowsとLinux、macOSで利用できるPS3等のメディアサーバーアプリケーションUniversal Media Server Version 7.9.0と8.0.0-RC1をリリースしていました。フォルダを名称により非表示にする機能に対応したこと(7.9.0)や、7.9.0の変更に加えデータベースのクリーンアップで不要なファイルを削除するようにしたこと(8.0.0-RC1)などが変更点です。


GameGaz Daily 2019.1.30

●GitHubで、toxxic407氏がネットワーク経由(リモート)でパッケージファイルをインストールするためのHombrewストアアプリケーションps4-pkg-store 1.3.2ps4-pkg-store 1.3.3をリリースしていました。PKGがたくさんあっても良いように背景が固定されたこと(1.3.2)やヘルプページの白背景にあった白文字URLを削除したこと(1.3.3)が変更点です。

●GitHubで、Blastrock氏がNoNpDrmの偽ライセンスやVita上でのpkg、ダウンロードコンテンツ、PSXの直接ダウンロード・アンパック化、インストールを行うことができるユーティリティpkgj v0.47をリリースしていました。LiveAreaのダウンローダーを使用するようにしたことや、テーマ/体験版インストールのサポートが変更点です。

●PSX-Placeで、Linuxを起動しているPS3でPS3専用カスタムGPUであるNVIDIA RSXでのハードウェアアクセラレーションに取り組んでいるRenéRebe氏が新しいビデオを公開したことを伝えていました。
今回はライブ配信をしたようです。

●GitHubで、The-4n氏がSwitchのカートリッジイメージであるXCIファイルをeショップタイトルに使われているNSPファイルに変換することができるWindows向けユーティリティ4NXCI v3.01をリリースしていました。NSPファイルにタイトルIDではなく特殊文字を含むタイトル名を使った場合にはそれを使うのを避けるようにしたことが変更点です。
4NXCI

●GitHubで、emu_kidid氏がSD GeckoやIDE-EXIからゲームキューブのバックアップを起動させることができるオープンソースユーティリティSwiss v0.4 r599をリリースしていました。ゲーム専用パッチをいくつか追加したことなどが変更点です。

●GitHubで、Mats氏がファーストパーソンシューティングゲーム『Half-Life(ハーフライフ)』をプレイするためのGoldSrcエンジン(Valveが開発したゲームエンジン)互換のオープンソースエンジンXash3DをSwitchに移植したxash3d-switch v1.0.0をリリースしていました。タッチスクリーンが動作するようになったことやオーバークロック設定を追加したことなどが変更点です。


GameGaz Daily 2019.1.26

●GitHubで、toxxic407氏がネットワーク経由(リモート)でパッケージファイルをインストールするためのHombrewストアアプリケーションPS4 PKG Store 1.3.1PS4 PKG Store 1.3.1.1をリリースしていました。PKGのアルファベット順並び替えに対応したこと(1.3.1)や、PKGが正しく読み込まれなくなった不具合の修正(1.3.1.1)が変更点です。

●Bitbucketで、SilicaAndPina氏がPS Vitaでシステムアップデートの設定自体をできないようにしたりアップデータの自動ダウンロードをしないようにすることで不用意にシステムアップデートをしないようにすることができるユーティリティUpdateBlocker v1.1をリリースしていました。”Block Update Download”が有効になっているとゲームアップデータがダウンロードできなくなっている不具合の修正が変更点です。

●Playstationhaxで、RiPPERD氏がNintendo Switch向けAtmosphereなどのCFWやHomebrew Menuなどの各種アプリケーションに必要なファイルをSDカードにインストールすることができるWindows向けユーティリティSwitch Mega Installer AIO v1.3をリリースしていました。
Switch Mega Installer_1
Switch Mega Installer_2

●GitHubで、pathartl氏がプレイステーション クラシックでUSBストレージからゲームを起動することができるユーティリティBleemSync 1.0.0をリリースしていました。RC版が何度か出ていますが、正式リリース版としては今回が初となります。UIを一新してブートローダーも改良されています。


GameGaz Daily 2019.1.20

●PSXHAXで、BwE氏がPS3のNANDダンプデータが適切かどうかを判定したりパッチをしたりすることのできるユーティリティBwE NAND Validatorのソースコードと、PS4の複数NORダンプデータに含まれる情報を比較することができるWindows向けユーティリティBwE PS4 NOR Comparator v1.1をリリースしていました。BwE NAND Validatorは1.02が2013年6月に公開されたものが最新版です。それぞれ以下のGitHubで配布されています。
https://github.com/BetterWayElectronics/ps3-nand-validator
https://github.com/BetterWayElectronics/comparator
BwE PS4 NOR Comparator

●PSXHAXで、pearlxcore氏が`PS4のFlashメモリダンプを検証するためのユーティリティPS4 Dump Checkerをリリースしたことを伝えていました。
PS4 Dump Checker

●GitHubで、toxxic407氏がネットワーク経由(リモート)でパッケージファイルをインストールするためのHombrewストアアプリケーションPS4 PKG Store 1.3をリリースしていました。ダウンロードコンテンツとテーマのインストールに対応したことが変更点です。

●GitHubで、Joel16氏がニンテンドー3DS向けのGUIファイルマネージャー3DShellをNintendo Switchに移植したNX-Shell v1.20をリリースしていました。フォルダやファイルの作成やリネームに公式のソフトウェアキーボードを使用するようにしたことなどが変更点です。


GameGaz Daily 2019.1.7

●GitHubで、 Electry氏がVitaのゲームの解像度やフレームレートを変更することができるプラグインVitaGrafix v4.0をリリースしていました。今後のVitaGrafixは新機能実装またはバグ修正のみとするため、コード内にあったパッチ類はすべて削除したそうです。

●GitHubで、toxxic407氏がネットワーク経由(リモート)でパッケージファイルをインストールするためのHombrewストアアプリケーションPS4 PKG Store 1.2PS4 PKG Store 1.2.1をリリースしていました。若干の改良(1.2)やindex.htmlおよびmindex.htmlの修正(1.2.1)などが変更点です。

●Cemuチームが、ニンテンドーWii Uの市販ゲームのバックアップを起動することができるWindows向けWii Uエミュレータの正式版Cemu 1.15.1eをリリースしていました。Wiiリモコン操作の改良などが変更点です。

●GitHubで、RocketRobz氏がDS/DSi/3DS/2DS向けのオープンソースメニューTWiLight Menu++ v7.0.0をリリースしていました。Slot-1のSCFGアクセスに対応したことによりFlashcartのHomebrewにおいて拡張メモリーモードの設定などが可能になったことなどが変更点です。