NES ONLINE Game Injector一覧

GameGaz Daily 2018.10.12

●ツイッターで、Nathanr3269氏(=Evilnat氏)がCFWをインストールしたPS3でバージョン偽装を利用することによりPSN/SENへ接続できる設定を有効化/無効化することができるユーティリティSEN Enablerのアップデートと、そのv6.0.9を現在テスト中であることを発表していました。
[追記]
PSX-PlaceでSEN Enabler v6.0.9がリリースされました。
4.83バージョン偽装(オンライン接続可)や、今はまだ存在しませんがCFW 4.83 CEX/DEXのサポート、Rebug 4.82 CEX/DEX向けのCobraアップデート、SEN Plugin v3.1への更新、プラグインインストール時にpluginsフォルダが存在しなかった時の不具合修正が変更点です。

●GitHubで、NX++ TeamがNintendo Switch向けのオールインワンツールNXToolkit++ 1.3をリリースしていました。/NSPを追加したことやビルドリリースにnro版に加えてnsp版も追加したことなどが変更点です。

●GitHubで、bodyXY氏がSwitchの『ファミリーコンピュータ Nintendo Switch Online』のインターフェイスを使いプレイできるファミコンゲームを簡単にインジェクトすることができるユーティリティNES ONLINE Game Injector 3.5をリリースしていました。PNG / JPGサポート(PNG / JPGを自動でTGAに変換)追加などが変更点です。

●MajorNelsonで、Xbox One 秋のアップデートを本日公開し、アバター機能の強化や音声アシスタント「Alexa(アレクサ)」と「Cortana(コルタナ)」対応デバイスからのボイスコントロールなどに対応したことを発表していました。


GameGaz Daily 2018.10.11

●GitHubで、bodyXY氏がSwitchの『ファミリーコンピュータ Nintendo Switch Online』のインターフェースを使いプレイできるファミコンゲームを簡単にインジェクトすることができるユーティリティNES ONLINE Game Injector 3.0をリリースしていました。カバープレビュー機能の追加やTGAファイル読み書きのためオープンソース.NETライブラリTGASharpLibの実装などが変更点です。
NES ONLINE Game Injector 3

●GitHubで、NX++ TeamがNintendo Switch向けのオールインワンツールNXToolkit++ 1.2をリリースしていました。NANDバックアップを実行するときにconsoleClear();コールをするようにしたことなどが変更点です。

●Maxconsoleで、fgsfdsfgs氏がFPSゲーム『Doom 3』と『Doom 64』をNintendo Switchに移植したDhewm3とDoom64EXをリリースしたことを伝えていました。Dhewm3はオリジナルのDoom 3の改良版の移植版で、Doom64EXはNintendo 64向けタイトルのリバースエンジニアリング版の移植版になります。


GameGaz Daily 2018.10.7

●GitHubで、bodyXY氏がSwitchの『ファミリーコンピュータ Nintendo Switch Online』のインターフェースを使いプレイできるファミコンゲームを簡単にインジェクトすることができるユーティリティNES ONLINE Game Injector 2.8.02.8.12.8.5をリリースしていました。ラジオボタンを追加したこと(2.8.0)やバグ修正(2.8.1)、 /cover/screenshotスワップ(2.8.5)が変更点です。

●GBATempで、SimonMKWii氏がNintendo SwitchでNCAやNSP、XCIファイルの展開にも対応したGUIベースのファイルエクスプローラーSwitchExplorer Beta v0.1をリリースしていました。
SwitchExplorer


GameGaz Daily 2018.10.6

●GitHubで、bodyXY氏がSwitchの『ファミリーコンピュータ Nintendo Switch Online』のインターフェースを使いプレイできるファミコンゲームを簡単にインジェクトすることができるユーティリティNES ONLINE Game Injector 2.5.0をリリースしていました。日本版のファミコンサポートが変更点です。(yyoosskさんご苦労様でした)

●GitHubで、MRGhidini氏がソニーのゲーム機(PSVita / PS3 / PS4)のローカルストレージ上/インターネット上にあるHomebrewをリスト化し、バージョン管理などを行うことができるWindows向けユーティリティSony Homebrew Manager(SHM) 1.4をリリースしていました。新しいビジュアルを追加したことなどが変更点です。
Sony Homebrew Manager 1.4

●Universal Media Server公式サイトで、SubJunk氏がWindowsとLinux、MacOSX で利用できるPS3のメディアサーバーアプリケーションUniversal Media Serverが10月のSourceForge Project of the Monthに選ばれたと発表していました。

●GBATempで、Hidki氏がNintendo Switch向けのNSP/XCIマネージャーdOPUS v0.6をリリースしていました。dOPUSの機能は以下です。
・ファイルブラウザ
・NSPとXCIをインストールまたは削除
・展開されたNSPまたはXCIのインストール(NCAフォルダ)
・NSPとXCIをフォルダに展開
・XCIをNSPに変換
動作にはSwitchの鍵(keys.dat)をSDカードのルートに保存しておくことが必要です。
先日も質問を受けたので一応書いておきます。鍵(keys.dat)はNintendo Switchのキーを入手することができるユーティリティkezplez-nxやその改良版shchmue氏のkezplez-nxなどを使います。kezplez-nxで使うfusesとtsec_keysは事前にhekate-ipl CTCaer mod v4.0以降でダンプしておきます。


GameGaz Daily 2018.10.5

●Kotakuで、複数のゲーム開発スタジオのディベロッパからの匿名情報としてソニーがPSN(PlayStation Network)上で表示されるユーザー名(ニックネームであるオンラインIDのことだと思われる)を近く変更できるようになると伝えていました。ディベロッパサイドではソニーの計画に従ってここ数ヶ月の間にユーザー名変更に関する修正を行っていたそうです。ソニーの内部資料(ユーザー名を変更する際のガイド)を撮影した写真にはPSNプロファイルのメニューに“edit username.”という項目が存在していたことも確認できているようです。

●Cemuチームが、ニンテンドーWii Uの市販ゲームのバックアップを起動することができるWindows向けWii Uエミュレータの正式版Cemu v1.13.2cをリリースしていました。使い勝手の向上やパフォーマンス改善などが変更点です。

●GBATempで、bodyXY氏がSwitchの『ファミリーコンピュータ Nintendo Switch Online』のインターフェースを使いプレイできるファミコンゲームを簡単にインジェクトすることができるユーティリティNES ONLINE Game Injector 2.0.1をリリースしていました。
NES ONLINE Game Injector

●GitHubで、MenosGrante氏がAndroidデバイスを使ってNintendo SwitchでFusée Geléeペイロードを起動することができるペイロードランチャーRekado v2.4.1をリリースしていました。ReiNXペイロードを1.7にアップデートしたことなどが変更点です。