OpenTTD port for Switch一覧

GameGaz Daily 2019.9.16

●ツイッターで、m4xw氏がPSPエミュレータPPSSPPをマルチシステムエミュレーターRetroArchのLibretroコアへ移植することでPPSSPPをNintendo Switchへ移植したPPSSPP Standalone Switchを9.0.0サポート版をリリースしていました。内容的に再コンパイルしただけのようです。

●ツイッターで、WerWolv氏がSwitchのアプリケーションを起動したりするためのランチャーアプリケーションとして使用するBorealisのデモ動画を公開していました。

●GitHubで、blawar氏がNintendo Switchのprodinfoから情報を削除することでSwitchにある個人情報を消去することができるユーティリティIncognito 1.5をリリースしていました。9.0.0対応のために再コンパイルしたことが変更点です。

●GitHubで、AtlasNXチームのtumGER氏がNintendo Switch向けのペイロードhekateやAtmosphereを実行するために必要なファイルをまとめたオールインワンパッケージツールKosmos v14.1をリリースしていました。nosigchkを削除したことやsys-ftpdを9.0.0対応にして追加したこと、nxdumptoolを追加したことなどが変更点です。

●GitHubで、RetroNX Teamのm4xw氏がNintendo SwitchとPC間でUSB接続によりMTP(Media Transfer Protocol: メディア転送プロトコル)を使ってファイルの転送を行うことができるサーバーアプリケーションmtp-server-nx 1.1をリリースしていました。起動時間の短縮た9.0.0サポートなどが変更点です。

●GitHubで、mtheall氏がNintendo 3DS/Nintendo Switch向けのFTPサーバーアプリケーションftpd v2.3.1をリリースしていました。9.0.0サポートなどが変更点です。

●GitHubで、Root-MtX氏がNintendo SwitchのNRO形式のファイルをNSP形式にビルドすることができるWindows向けユーティリティNro2Nsp 3.3.5をリリースしていました。9.0.0対応のために再コンパイルしたことやromfsの互換性についてのワーニングを追加したことなどが変更点です。

●GitHubで、rsn8887氏が輸送会社の社長となって鉄道やバス、トラック、列車、船、飛行機を使い街を発展させ資金を稼ぐシミュレーションゲームTransport Tycoon Deluxe(トランスポートタイクーンDX)をSwitchに移植したOpenTTD port for Switch v1.06をリリースしていました。9.0.0サポートのために再コンパイルしたことが変更点です。

●GitHubで、RetroGamer74氏がNintendo Switch向けのカスタムファームウェアを選択して起動するブートマネジャーRetroReloaded CFW 2.38をリリースしていました。9.0.0のサポートなどが変更点です。
[追記]
Lockpick RCMをアップデートしたRetroReloaded CFW 2.39がリリースされています。

●GitHubで、turtle-insect氏がNintendo Switchのセーブデータをバックアップ/リストアすることができるユーティリティNeumann 0.7をリリースしていました。libnx 2.5.0による9.0.0サポートが変更点です。

●GitHubで、Mats氏がファーストパーソンシューティングゲーム『Half-Life(ハーフライフ)』をプレイするためのGoldSrcエンジン(Valveが開発したゲームエンジン)互換のオープンソースエンジンXash3DをSwitchに移植したxash3d-switch v1.0.1をリリースしていました。9.0.0をサポートしたことが変更点です。

●Blake Warner氏らが、Nintendo SwitchでHomebrewをインストールするためのタイトルマネージャーTinfoil / Lithium v4.10をリリースしていました。

●endrift氏が、マルチプラットフォームゲームボーイアドバンスエミュレータmgba 0.7.3をリリースしていました。不具合修正などが変更点です。

●PSX-Placeで、13xforever氏がPS3のゲームディスクをPCでダンプすることができるWindows向けユーティリティPS3 Disc Dumper 3.0.4をリリースしたことを伝えていました。
PS3 Disc Dumper_1

PS3 Disc Dumper_2


GameGaz Daily 2019.5.17

●Engadgetで、マイクロソフトとソニーがクラウドゲーミングで提携したことを伝えていました。形としてはソニーがクラウドプラットフォームMicrosoft AzureとMicrosoftデータセンターを使いエンターテイメント分野で活用するという話で、PlayStationとXboxが使うクラウドはマイクロソフト担当ということになります。

●GitHubで、joel16氏が再生可能な対応フォーマットが多いVita向けの音楽再生プレーヤーElevenMPV v1.20をリリースしていました。最後に使ったフォルダにデータを保存するようにしたことやSELECTボタンを押すと出る設定メニューの追加などが変更点です。

●GitHubで、rsn8887氏が輸送会社の社長となって鉄道やバス、トラック、列車、船、飛行機を使い街を発展させ資金を稼ぐシミュレーションゲームTransport Tycoon Deluxe(トランスポートタイクーンDX)をSwitchに移植したOpenTTD port for Switch v1.05をリリースしていました。右クリックのドラッグスクロールの不具合修正が変更点です。

●GitHubで、retronx-teamのp-sam氏がNIntendo Switchでのプレイモードごと(TVモード/携帯モード)とアプリケーション毎(タイトルIDごと)にCPU/GPU/メモリのクロック周波数(オーバークロック/アンダークロック可)をConfigファイルで設定することができるユーティリティsys-clk 0.12.3をリリースしていました。スケーリングタイトルに対応するためポーリングのタイミングを変更したマイナーアップデートです。

●GitHubで、RetroGamer74氏がNintendo Switch向けのカスタムファームウェアを選択して起動するブートマネジャーRetroReloaded CFW 2.10をリリースしていました。SX Dumper 2.0.2とChoiDujourNX v1.0.2のアップデートなどが変更点です。

●GitHubで、fourminute氏がSwitch向けタイトルマネージャーTinfoilにNSPファイルをUSB/ネットワーク経由で送るためのPC(Windows/Mac/Linux)で動作するPython GUIアプリケーションFluffy v2.8.0をリリースしていました。Goldleaf v0.5への対応などが変更点です。

●IGN Japanで、9月19日に発売予定の「メガドライブミニ」の収録タイトルについて、これまでに発表されていた20タイトルに加え発表第3弾として10タイトルが発表されたことを伝えていました。

・『大魔界村』
・『ストリートファイターII ダッシュプラス CHAMPION EDITION』
・『ロックマンメガワールド』
・『ゴールデンアックス』
・『ザ・スーパー忍』
・『ファンタシースター~千年紀の終りに~』
・『ストーリー オブ トア ~光を継ぐ者』
・『タントアール』
・『パーティクイズMEGA Q』
・『幽☆遊☆白書 魔強統一戦』

また、セガは『メガドライブミニ』対応のコントロールパッドも発売します。

●ファミ通.comで、Nintendo Switchの国内累計販売台数が812万台を突破し、PS4とPS4 Proの合計累計販売台数を上回り現行の家庭用ゲーム機でトップとなったことを伝えていました。なお、ニンテンドーWiiは任天堂の据え置きゲーム機の中で最も販売台数が多いハードですが、Nintendo Switchの販売はそのWiiを上回るペースで売れているようです。


GameGaz Daily 2019.5.3

●ツイッターで、Lapy05575948氏がUnityで開発されたフル管理者権限で動作するPS4向けのファイルエクスプローラアプリケーションの次期バージョンPS4-Xplorer 1.14での各種言語の翻訳入力フォームを公開したことを公表していました。翻訳フォームはここに用意されています。要するに下の画面を各種言語で表示する予定です。
PS4-Xplorer 114
日本語も募集対象ですが、数を表すための日本語にはない概念(具体的には1 elementと5 elementsという数字の後に来るelement/elementsの日本語翻訳)が対象になっており、どんな数字が来ても必ず使える日本語になるようにするのはちょっと…そういうときは必殺のカタカナが定番ですが、「1エレメント」「5エレメント」…だと何のことか余計分からなくなります。さらに言うとelementとelementsの差を出さないと、日本語知らない外国の方は理解してくれないですし。一応、応募はしておきました。

●PSX-Placeで、Znullptr氏がマルチプラットフォーム向けのセガDreamcastエミュレータReicastをPS4に移植したReicast PS4のベータ版を開発中で、現時点でのデモ動画が公開されたことを伝えていました。動画では『Rayman 2: The Great Escape』(日本版は『レイマン 海賊船からの脱出!』)をプレイしていますが、再現度はまだまだという感じです。

●PSX-Placeで、SocraticBliss氏がPS4のクラッシュダンプデータを復号化するpythonスクリプトCrash Dump Decryptorをリリースしたことを伝えていました。オリジナルはかつてfail0verflowチームがリリースしていたもので、現状に合わせてリニューアルしたようです。

●GitHubで、RetroGamer74氏がNintendo Switch向けのカスタムファームウェアを選択して起動するブートマネジャーRetroReloaded CFW 2.04をリリースしていました。8.0.xをサポートしたSX OS 2.7 Betaへのアップデートが変更点です。
[追記]
具体的にどこなのかは不明ですがリリースバージョンの修正だけを施したRetroReloaded CFW 2.05が公開されています。機能としては2.04と変わっていないようです。
[さらに追記]
SX OS 2.7.1 BetaへとアップデートしたRetroReloaded CFW 2.06が公開されています。

●GitHubで、rsn8887氏が輸送会社の社長となって鉄道やバス、トラック、列車、船、飛行機を使い街を発展させ資金を稼ぐシミュレーションゲームTransport Tycoon Deluxe(トランスポートタイクーンDX)をSwitchに移植したOpenTTD port for Switch v1.04をリリースしていました。8.0.xでクラッシュする可能性があるためlibnx v2.2.0で再コンパイルしたことが変更点です。