Kosmos一覧

GameGaz Daily 2018.12.7

●GitHubで、CTCaer氏がbootloader/package1のリプレイスペイロードhekate_iplを 全NAND(USER/BOOT0/BOOT1パーティション)をダンプするようにしたMOD版hekate – CTCaer mod v4.5をリリースしていました。6.2.0のサポートやYouTube HDCPの不具合の修正などが変更点です。

●GitHubで、tumGER氏が旧SDFilesSwitchから名称を変更したNintendo Switch向けのペイロードhekateやAtmosphereを実行するために必要なファイルをまとめたオールインワンパッケージツールKosmos v11.5をリリースしていました。hekate最新版に対応したことやAtmosphereのアップデートなどが変更点です。

●GitHubで、MenosGrante氏がAndroidデバイスを使ってNintendo SwitchでFusée Geléeペイロードを起動することができるペイロードランチャーRekado 2.5.1をリリースしていました。Hekateのアップデートなどが変更点です。

●GitHubで、Maschell氏がNintendo Wii Uのディスクイメージを復号・展開することができるJavaツールJWUDTool 0.2をリリースしていました。

●Xbox Japan Blogで、マイクロソフトが2018年12月10日(月)から2018年12月31日(月)まで、Xbox One本体を5,000円(税抜)引きで販売する「Xbox One 本体どれでも5,000円OFFセールキャンペーン」を実施すると発表していました。


GameGaz Daily 2018.12.4

●昨日発売されたプレイステーション クラシックですが、早速emuonpsp氏が調査してくれてました。


マザーボード上でピンショートさせてUSB接続するとfastbootモードに入るというAndroidベースであることが分かりました。詳しくはEmu on PSPで記事になってます。


Androidの作法が色々通用するかもしれませんね。
我が家にもプレイステーション クラシックが届きましたが、帰宅時間が遅かったのでまだ未開封です。
また、詳細な説明はないのでおそらくですが、xyzz氏がGitHubでプレイステーション クラシックのソースコードではないかと思われるpsclassic-sourceというものを公開しています。

●PSX-Placeで、Nathanr3269氏(=Evilnat氏)がCFWをインストールしたPS3でバージョン偽装を利用することによりPSN/SENへ接続できる設定を有効化/無効化することができるユーティリティSEN Enabler v6.2.0をリリースしていました。サポートするCFWでのCobraデータの7.55へのアップデートやsyscall/ID/XMBパッチをファームウェアから独立させ、新しいCFWに対してSEN Enabler自体を対応したものにアップデートしなくても使えるようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、tumGER氏が旧SDFilesSwitchから名称を変更したNintendo Switch向けのペイロードhekateやAtmosphereを実行するために必要なファイルをまとめたオールインワンパッケージツールKosmos v11.1をリリースしていました。6.2.0のサポートやオンラインプレイサポートなどが変更点です。Atmosphere v0.8.1をベースにしているそうです。

●GitHubで、julesontheroad氏がNintendo SwitchのNSPファイルからチケットや証明書類を消去したりマルチコンテンツXCI/NSPファイルを作成することができるユーティリティNSC_BUILDER v0.7をリリースしていました。オートモードで要求システムバージョンをパッチするようにしたことや、マニュアルモードだと要求システムバージョンをパッチする前に聞いてくるようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、SeannyM(Hydr8gon)氏がWindows/Linux向けのニンテンドーDSエミュレータmelonDSをNintendo Switchに移植したmelonDS v0.5.2をリリースしていました。ステートセーブがない状態でRボタンを押すとクラッシュしてしまう不具合の修正などが変更点です。


GameGaz Daily 2018.11.15

●GitHubで、The-4n氏がSwitchのカートリッジイメージであるXCIファイルをeショップタイトルに使われているNSPファイルに変換することができるWindows向けユーティリティ4NXCI v2.01をリリースしていました。バグ修正が変更点です。

●GitHubで、tumGER氏が旧SDFilesSwitchから名称を変更したNintendo Switch向けのペイロードhekateやAtmosphereを実行するために必要なファイルをまとめたオールインワンパッケージツールKosmos v11.0.1をリリースしていました。Atmosphereのアップデートや安定性向上などが変更点です。

●Liliputingで、Unit-eという会社が流行の復刻版レトロミニゲーム機の真打ちとしてMS-DOSのゲームをプレイできる「PC Classic」の発売に向けクラウドファンディングを開始知る予定であることを伝えていました。最低30種類のゲームが付属しますが、開発者に協力をもらってライセンスのあるゲームを付ける予定だそうです。DOSエミュレータはRaspberry PiとDOSBoxでできるのでハードルは低いですが、ゲーム機ではない汎用PCのゲームを合法的にバンドルするための努力に対価を払うかどうかという気がします。

●MajorNelsonで、Xbox One 2018年11月度のアップデートを公開したことを発表していました。このアップデートでゲームでのマウス&キーボードのサポートやAmazon Musicアプリ提供などが行われるようです。

●GitHubで、Blastrock氏がNoNpDrmの偽ライセンスやVita上でのpkg、ダウンロードコンテンツ、PSXの直接ダウンロード・アンパック化、インストールを行うことができるユーティリティpkgj v0.42をリリースしていました。日本語モードの時○ボタンで確認となるようにしたことやプログレスバー下のゲームビューウインドウサイズの小型化などが変更点です。


GameGaz Daily 2018.11.11

●GitHubで、ONEluaチームがVitaのeCFW 6.61Adrenalineのバブルアイコンを作成・管理することができるユーティリティAdrenaline Bubble Manager v5.14をリリースしていました。サブメニューにUse Default Titleオプションの追加などが変更点です。

●GitHubで、tumGER氏が旧SDFilesSwitchから名称を変更したNintendo Switch向けのペイロードhekateやAtmosphereを実行するために必要なファイルをまとめたオールインワンパッケージツールKosmos v11をリリースしていました。そもそもSDFilesSwitchという名称はあまり深く考えずに付けたそうで、ユーザーも増えてきたのでユニーク名前に変更するべく検討を重ねて、Cosmos(コスモス: 宇宙)のギリシャ語であるKosmosにしたそうです。ギリシャ神話の女神やら大気圏やら宇宙やらとそういった系統の名前に統一する動きが活発です。