NGPDS一覧

GameGaz Daily 2021.9.29

●GitHubで、HamletDuFromage氏がNintendo Switchでカスタムファームウェア(Atmosphere/ ReiNX and SXOS)やsigpatch(署名パッチ)、チートコードをダウンロードしてアップデートすることができるユーティリティAIO-switch-updater 2.15.0をリリースしていました。マルチコンテンツゲームでのチートコードサポート機能の実装などが変更点です。

●GitHubで、dezem氏がSDカードやPC(PCに接続したUSBストレージ含む)からNSP、NSZ、XCI、XCZをインストールすることができるユーティリティAtmoXL-Titel-Installer 1.5.2AtmoXL-Titel-Installer 1.5.3をリリースしていました。どちらも不具合修正が変更点です。

●GitHubで、Kronos2308氏がNintendo SwitchのNANDメモリからCFWが存在したことを示す情報を完全に消去してハードウェアリセットをかけた状態にすることができるユーティリティHaku33 4.5をリリースしていました。キーの追加やMarikoハードでの強制ブート機能追加が変更点です。

●Xbox Wireで、マイクロソフトがXbox Series X|SのDolby Vision(ドルビービジョン:Dolby独自のHDR技術)の正式対応を発表していました。対応タイトル数は100本以上になるようで、今後発売予定の『Halo Infinite』などもDolby Visionに対応します。

●GBATempで、FluBBa氏がNintendo DS向けのNeoGeo PocketエミュレータNGPDS 0.4.9をリリースしていました。ステートセーブに対応したことなどが変更点です。

●GitHubで、RocketRobz氏がニンテンドー3DSでFlashcartなしにndsファイル(バックアップファイル)をSDカードから起動することができるユーティリティnds-bootstrap v0.48.0をリリースしていました。DSiWarehax利用時のDSiモートでのDSi対応タイトル起動時にDSi専用タイトルまたはDSiウェアをドナーROMとしてゲーム起動に使えるようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、RocketRobz氏がDS/DSi/3DS/2DS向けのオープンソースメニューTWiLightMenu++ v22.0.0をリリースしていました。DSiWarehax利用時のDSiモートでのDSi対応タイトル起動時にDSi専用タイトルまたはDSiウェアをドナーROMとしてゲーム起動に使えるようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、MAME開発チームのcuavas氏が過去のゲーム機やコンピュータの技術保存を目的として、MAME(Multiple Arcade Machine Emulator:マルチアーケードマシンエミュレータ)という名前のまま進化しているマルチシステムエミュレータMAME 0.236をリリースしていました。


GameGaz Daily 2021.9.14

●GitHubで、 mistervampi氏がNintendo Switchのカスタムファームウェア起動に必要なものをすべてSDカード内に用意することで機能的に内包するような形にしたオールインワンカスタムファームウェアパッケージツールNeXT 2.06をリリースしていました。Atmosphere 1.0.0やHekate 5.6.0などへのアップデートが変更点です。

●GitHubで、Team NeptuneのSlluxx氏がNintendo Switchでテーマをインストールしたままアップデートしたり起動しているシステムモジュールが多すぎたりMacを使用してSDカードのデータ操作を行った場合などに発生する不具合をSwitch本体で修正することができるペイロードCommonProblemResolver (CPR) v0.3.4をリリースしていました。
CommonProblemResolver

●ツイッターで、karo_sharifi氏がブラウザアクセスで簡単にゲームMODを可能にするウェブサイトのオフライン版PS4Trainer Offline 12.09.2021PS4Trainer Offline Restore 12.09.2021をリリースしていました。

●Logic-Sunriseで、RyujinxチームがWindows/Linux向けNintendo SwitchエミュレータRyujinx 1.0.7032をリリースしたことを伝えていました。DMAコピー時のマイナス進捗などの不具合修正が変更点です。

●Switchエミュレータyuzu開発チームがNintendo Switchエミュレータ2021年8月のyuzu開発状況進捗レポートを公開していました。同一ローカルネットワーク上で起動しているyuzu同士でのネットワークプレイサポートなどが解説されています。

●GBATempで、FluBBa氏がNintendo DS向けのNeoGeo PocketエミュレータNGPDS 0.4.8をリリースしていました。ステレオサウンドの追加などが変更点です。


GameGaz Daily 2021.8.24

●GitHubで、GrapheneCt氏がPS Vita向けのネイティブGPUドライバーPVR_PSP2 v3.3をリリースしていました。

●Martin Korth氏が、Windows/MS-DOS向けのゲームボーイアドバンス(DSの起動も可能)エミュレータno$gba v3.05をリリースしていました。GBA/NDS/DSiのファイルを3DSへアップロードできるようにしたこと(要wifiboot v2.8: PCからNDS/DSiへWI-Fiでデータをアップロード)などが変更点です。

●ツイッターで、Xbox公式アカウントがgamescom 2021 Xbox Streamビューイングを2021年8月25日午前2時(日本時間)に放送すると発表していました。

●GBATempで、FluBBa氏がNintendo DS向けのNeoGeo PocketエミュレータNGPDS 0.4.6をリリースしていました。

●GitHubで、cy33hc氏がVitaでアプリが多数あり上限500までに制限されているバブルアイコンでは起動できないような場合に、アプリをブラウズしてアイコンから起動できるようにするランチャーアプリケーションVita Launcher v3.2をリリースしていました。再起動後に〇×ボタンのスワップができなくなる不具合の修正などが変更点です。

●GitHubで、Libretroチームの kivutar氏がRetroArchよりもコンパクト化を目指しWindows/ macOS/ LinuxのみをターゲットにしサポートするLibretroコアも絞って実装することでゲームの起動までの手順の簡略化したレトロゲームプラットフォームLudo v0.16.2-altuiをリリースしていました。バグ修正が変更点です。