EDuke32 Vita一覧

GameGaz Daily 2019.2.25

●/talkフォーラムで、VitaHEX氏が『P.T.』というPS4向けにかつて無料配信されていたホラーゲームで、今はPlayStation Storeからも削除されかつ再ダウンロードもできないゲームのデモ版をVita向けに作り直したThe Hallway v.0.1をリリースしたことを伝えていました。
The Hallway

●/talkフォーラムで、Rinnegatamante氏が1996年に発売された名作FPSゲーム『Duke Nukem 3D』のポートエンジンEDuke32をVitaに移植したEDuke32 Vita v.1.5.1をリリースしていました。メモリ使用量を330MBから300MBに減らしたことなどが変更点です。
EDuke32 Vita

●GitHubで、pearlxcore氏が PS4のPKGファイルをリネームしたりPKG内のファイルリストをエクスポートしたりすることができるWindows向けユーティリティPKG Tool GUI v1をリリースしていました。
PKG Tool GUI

●Brewologyで、aldostools氏らがEstwald氏(Hermes氏)が開発したオープンソースバックアップマネージャーの非公式アップデート版IRISMAN v4.84をリリースしていました。4.83 CEXと4.84 CEXのサポートが変更点です。

●GitHubで、RetroGamer74氏がNintendo Switch向けのカスタムファームウェアを選択して起動するブートマネジャーRetroReloaded CFW 1.31をリリースしていました。Atmosphere 7.0.0/7.0.1をサポートしたhekate 4.8に更新したことが変更点です。

●wololo.netで、anger_hans氏がNintendo SwitchでAndroidを起動することに成功し、動画を公開したことを伝えていました。Wi-FiとBluetoothをサポートしているため、インターネットブラウズも可能です。
Android on Switch

●GitHubで、CTCaer氏がbootloader/package1のリプレイスペイロードhekate_iplを 全NAND(USER/BOOT0/BOOT1パーティション)をダンプするようにしたMOD版hekate – CTCaer mod v4.8をリリースしていました。7.0.0/7.0.1サポートやリブート時の設定が選択できるようになったこと、ヒューズをチェックして必要であればパッチをする設定を自動で行えるAuto NoGC実装などが変更点です。

●GitHubで、blawar氏がNintendo Switchのprodinfoから情報を削除することでSwitchにある個人情報を消去することができるユーティリティIncognito 1.2Incognito 1.3をリリースしていました。ベリファイモードの追加(1.2)や容量が変わる証明書での不具合の修正(1.3)が変更点です。

●GBATempで、spacemeowx2氏がSwitchでローカルワイヤレスプレイに対応しているゲームをオンラインでプレイすることができるユーティリティldn_mitm v1.1.2をリリースしていました。

●GitHubで、noahc3氏が旧SDFilesSwitchから名称を変更したNintendo Switch向けのペイロードhekateやAtmosphereを実行するために必要なファイルをまとめたオールインワンパッケージツールKosmos v11.10.0Kosmos v11.10.1をリリースしていました。Hekate/Atmosphere/Atmosphere/ldn_mitmの更新(v11.10.0)や、loader.iniが適用されない不具合の修正(v11.10.1)などが変更点です。

●engadgetで、マイクロソフトがAzure Kinectとしてビジネスシーン限定ながモーションコントローラーKinectを復活させたと伝えていました。Azure Kinectは深度センサーや高解像度カメラ、高機能マイク、MicrosoftのクラウドサービスAzureのAIサービスと組み合わせて病院でベッドからの転落予防などに利用されているそうです。
Azure Kinect

●GitHubで、pathartl氏がプレイステーション クラシックでUSBストレージからゲームを起動することができるユーティリティBleemSync 1.0.1をリリースしていました。今月12日に記事を書いたのですが、2日前にあらためてちゃんと正式版としてリリースされたようです。日本語が正式にサポートされたことや、拡張コントローラーサポートなどが変更点です。(レミオロメンさん情報ありがとね)

●endrift氏が、マルチプラットフォームゲームボーイアドバンスエミュレータ mGBA 0.7.1をリリースしていました。Switchで二回目のロードでクラッシュする不具合をはじめとしたバグ修正などが変更点です。


GameGaz Daily 2018.8.22

●実はドイツでgamescom 2019が開かれているのですが、今年は全然おおっ!というgamesxomネタがないのでこれだけ書いときます。ファミ通.comで、gamescom 2019にて『シェンムーIII』の新トレーラーが公開されたことを伝えていました。トレーラーの最後に『シェンムーIII』の発売日が2019年8月27日になることも発表されました。

●PSXHAXで、Modded Warfare氏がPS4向けのPayload InjectorやFTP Browserといった各種ツールをまとめたオールインワンユーティリティPS4 AIO v1.7.0をリリースしたことを伝えていました。5.05に対応したことなどが変更点です。

●PSXHAXで、robglez氏がAndroidデバイスからPS4のペイロードを読み込ませることができるAndroid向けアプリPS4 Payload Sender version 3.0をリリースしたことを伝えていました。

●GitHubで、Robz8氏がSRLoaderを一新しニンテンドーDS/DSi/3DS/2DS向けのオープンソースメニューとしたDSiMenu++ v5.5.1をリリースしていました。DSiMenu++ GUIでのタッチ操作サポートなどが変更点です。

●GBATempで、Tantric氏がニンテンドーWii向けのファミコンエミュレータFCE Ultra GX 3.4.0 Betaをリリースしていました。ベータ版のためGitHubのreleasesでは配布されていません。最新のFCEUXコアへのアップデートなどが変更点です。

●/talkフォーラムで、Rinnegatamante氏が1996年に発売された名作FPSゲーム『Duke Nukem 3D』のポートエンジンEDuke32をVitaに移植したEDuke32 Vita v.1.0をリリースしていました。先日EDuke32 Vitaのベータ版をリリースしていましたが、その正式リリース版になります。

●Sourceforgeで、fledge68氏がニンテンドーWii UのvWii(Wiiモード)でゲームキューブ起動を可能にするバックアップローダーWiiFlow Lite v4.4.0 r1161をリリースしていました。ppc r32とlibogc 1.8.20へのアップデートなどが変更点です。

●Wiimm氏が、マリオカートWiiやスーパーマリオギャラクシーのモディファイをするためのWindows/Linux/Mac用コマンドラインユーティリティWiimms SZS Tools v1.60a r7578をリリースしていました。

●PlayStation.Blogで、PS4最新ソフトウェアの映像を楽しむライブショーイベント「PlayStation LineUp Tour」を9月10日(月)18:30から東京赤坂の東京ミッドタウン・ホールで開催すると発表していました。ライブビューイングやインターネット中継はありません。イベント自体は60分間で終了します。参加は完全応募招待制(入場は無料)、実態は抽選ですが、当選人数はPS Plus加入者が100人、単なるSENアカウント持ちは55名の合計155人です。

●Xbox Japan Blogで、日本マイクロソフトがPLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS(PUBG) 製品版』を2018年9月4日(火)より、パッケージ版2,900円(税抜)、ダウンロード版2,685円(税抜)で発売すると発表していました。私も今まで気がついていませんでしたが、今販売されているのはプレビュー版だったそうで、今回は正真正銘の正式版になります。

●Xbox Japan Blogで、日本マイクロソフトがXbox One Xに『Forza Horizon 4』と『Forza Motorsport 7』のダウンロード版を同梱した『Xbox One X(Forza Horizon 4/ Forza Motorsport 7 同梱版)』を2018年10月2日(火)より49,980円(税抜)で発売すると発表していました。また、One Xではない普通のXbox One Sに『Forza Horizon 4』のダウンロード版を同梱した『Xbox One S 1TB(Forza Horizon 4 同梱版)』も同日29,980円(税抜)で発売することも併せて発表されています。