CleanRip一覧

GameGaz Daily 2019.11.11

●ツイッターで、Davee氏が電源を切るとノーマルファームウェアに戻るLCFWしかインストールできないPSP goなどで電源投入時からCFWを起動させることができるユーティリティInfinity 2.0をリリースしていました。詳細は時間があったら後ほど。

●GitHubで、teakhanirons氏がVitaのクロック周波数を常に最大限にしてゲーム等の条件で輝度の上限が77%に制限されていたり無線LANが有効にできなかったりなどの制限を撤廃することができるカーネルプラグインLolita500 v1.0をリリースしていました。

●GitHubで、theheroGAC氏がVitaの20種類以上の各種プラグインをワンクリックでインストールしてconfig.txtも書き換えてくれるプラグインAutoplugin v4.04をリリースしていました。LOLITA500の追加が変更点です。

●GBATempで、XorTroll氏がNintendo SwitchのオープンソースカスタムMOMEメニューuLaunch v0.1をリリースしていました。qlaunch(Homeメニュー)の代わりに利用するもので、オリジナルのHOMEメニューとは別物です。まだ初期版ですのでコントローラー設定やアルバムなど未実装の機能があります。Homebrewについてはアプレットないしはアプリケーションとして起動をサポートしたHOMEメニューです。アルバムからのランチャー起動は不要です。
uLaunch

●GitHubで、emu_kidid氏がWii/GameCubeのディスクをリッピングすることができるユーティリティCleanRip v2.1.1をリリースしていました。リッピング設定が記憶しておけるようになったことやゲームキューブのリッピングが若干早くなる設定(32MHzモード)を追加したことなどが変更点です。

●GitHubで、LyfeOnEdge氏がNintendo SwitchのHomebrewをバージョン管理し最新版へのアップデートや任意のバージョンのインストールを行うことができるユーティリティHBUpdater 2.3をリリースしていました。インジェクターバナー表示の不具合修正などが変更点です。

●GitHubで、garoxas氏がNintendo Switchのゲームファイルを解析し情報を表示することができるWindows/macOS向けユーティリティNX Game Info v0.7.1をリリースしていました。CSVおよびXLSXでのエクスポートに対応したことなどが変更点です。


GameGaz Daily 2019.11.1

●GitHubで、RetroGamer74氏がNintendo Switch向けのカスタムファームウェアを選択して起動するブートマネジャーRetroReloaded CFW 3.70をリリースしていました。Lockpick RCM v1.7.0のアップデートが変更点です。

●GitHubで、CompSciOrBust氏がamiiboをエミュレートするSwitchのカスタムプロセスemuiiboをGUI版にしたAmiigo 1.4.2Amiigo 1.4.3をリリースしていました。アップデートに関するGitHubのレート制限チェック機能の追加やAmiiboAPIのデータチェックの改良(1.4.2)、アップデートがうまくいかない不具合の修正(1.4.3)などが変更点です。

●Gamesindustry Japan Editionで、任天堂が2020年3月期 第2四半期 決算発表においてSwitch Liteは9月20日から9月末までに195万台を販売したことを伝えていました。Switchの通算販売台数は4167万台になりました。また上期のスマートフォンタイトルからの収益は199億円(内訳未発表)たったそうです。

●GC-Foreverで、emu_kidid氏がWii/GameCubeのディスクをリッピングすることができるユーティリティCleanRip v2.1.0をリリースしていました。ベリファイ中にクラッシュする不具合の修正やSD2SP2(GameCubeのシリアルポート2)のサポートなどが変更点です。



ゲーム最新情報 2012年7月3日のニュース

●PSVita Hacksで、deroad氏がPS3のファイルの復号化や展開、パッケージ化などのための各種ツールを集めたfail0verflowのPS3ToolsをPS Vita向けにアレンジしたVita Tools v1.05bをリリースしたことを伝えていました。PS3とPS Vitaのファイルに類似点を見出したので改良してみたそうです。

●SCEJが、PS3、PS Vitaに向けた定額制音楽配信サービス”Music Unlimited(ミュージックアンリミテッド)”のサービスを本日より開始したと発表していました。30日間1480円で、PS VitaやPS3をはじめ、Android搭載ウォークマン、Andorid搭載スマートフォンなどで音楽を聴き放題で楽しめるサービスです。でも、ちょっと高いですね。

●SCEJが、2012年7月25日より、PlayStation3向けにPlayStation2アーカイブスの配信を開始すると発表していました。以前から噂されていた間接的な後方互換性が実現されることになります。販売価格は800円〜1500円で『BIOHAZARD CODE: Veronica 完全版』『決戦』『真魂斗羅』『ドラゴンフォース』『SIREN』の5タイトルが7月25日にまず配信されます。

●Wii-infoで、Hibernatus氏らWiiflowチームがカバーフローライクなWiiのオープンソースUSBローダーWiiflow 3.0 Alpha (rev426/mod r522)をリリースしたことを伝えていました。エミュレータープラグインのアップデートなどが変更点です。

●CG FOREVERで、emu_kidid氏がWii/GameCubeのディスクをリッピングすることができるユーティリティCleanRip v1.0.5をリリースしていました。最新の環境でビルドされているそうです。

●Team Xecuterフォーラムで、Team XecuterがReset Glitc HackをTeam Xecuter 製品で実行できるようにするためのJTAG Hack接続キットNAND-X向けアドオン製品Xecuter CoolRunnerの最新版Xecuter CoolRunner 3が主要グループのテスターに渡り、Trinity/Corona基板で良好な結果を得ていると報告していました。