byuu一覧

GameGaz Daily 2020.3.21

●GitHubで、joel16氏がPSP向けのファイルマネージャーCMFileManager PSP v3.30をリリースしていました。メモリースティックと内部ストレージへのアクセスするためにPSPとは別のAPIでアプリケーションを起動するためにPSP-1000/2000/3000版とPSP go版を分けたことなどが変更点です。PSP go版はCMFileManager-PSP-GO.zipになります。

●ツイッターで、Lapy05575948氏がPS4 5.05で本体にインストールされたPKGをPS4に接続されたUSBドライブへ抽出してコピーすることができるユーティリティEasy PKG Extractor 1.03をリリースしていました。ネイティブPS4フォーマットの外付けドライブ(L1/R1でディスクを変更)からのPKG抽出をサポートしたことが変更点です。
Easy PKG Extractor 103

●GitHubで、RetroGamer74氏がNintendo Switch向けのカスタムファームウェアを選択して起動するブートマネジャーRetroReloaded Pro 1.08をリリースしていました。Atmosphere 0.10.5やSX OS 2.9.4 Betaのアップデートなどが変更点です。

●Near氏が、マルチシステムエミュレータbyuu v4とhigan v110をリリースしていました。Near氏個人がリリースするバージョンとしてはこれが最後の予定で、今後はチームプロジェクトとしてアップデート予定だそうです。

●Cemuチームが、ニンテンドーWii Uの市販ゲームのバックアップを起動することができるWindows向けWii Uエミュレータの正式版Cemu 1.17.4をリリースしていました。エミュレートSDカードのサポート追加などが変更点です。


GameGaz Daily 2020.3.13

●GitHubで、RocketRobz氏がニンテンドー3DSでFlashcartなしにndsファイル(バックアップファイル)をSDカードから起動することができるユーティリティnds-bootstrap v0.31.0をリリースしていました。中国語と韓国語に対応したことなどが変更点です。

●GitHubで、Extrems氏がSD GeckoやIDE-EXIからゲームキューブのバックアップを起動させることができるオープンソースユーティリティSwiss v0.5r813をリリースしていました。libOGCパッチによる10〜15年モノのKingston製SDカードへの互換性についての不具合修正などが変更点です。

●GitHubで、vvanelslande氏がCitraをベースにしたWindows/Linux(Ubuntu)向けニンテンドー3DSエミュレータvvctre 14.3.0vvctre 14.4.0をリリースしていました。メニューの追加などが変更点です。

●Near氏が、マルチシステムエミュレータ byuu v3とhigan v109をリリースしていました。ファミコンでのX24C01のエミュレートなどが変更点です。


GameGaz Daily 2020.3.4

●GitHubで、CTCaer氏がNintendo Switch向け多機能ブートローダーとなるbootloader/package1のリプレイスペイロードhekate – CTCaer mod v5.1.2をリリースしていました。9.2.0サポートなどが変更点です。hekateのGUIであるNyx v0.8.5もあわせてリリースされています。タッチスクリーンエッジのオフセット補正追加やバッテリー電表示色変更や3.2Vを切るとワーニングになるようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、AtlasNXチームのNicholeMattera氏がNintendo Switch向けのペイロードhekateやAtmosphereを実行するために必要なファイルをまとめたオールインワンパッケージツールKosmos v15.2をリリースしていました。9.2.0のサポートやオーバーレイメニュー統合などが変更点です。

●GitHubで、MenosGrante氏がAndroidデバイスを使ってNintendo SwitchでFusée Geléeペイロードを起動することができるペイロードランチャーRekado 3.3.4をリリースしていました。hekate-CTCaer mod v5.1.2へのアップデートなどが変更点です。

●GitHubで、github-actions氏がSwitchでローカルワイヤレスプレイに対応しているゲームをオンラインでプレイすることができるユーティリティlldn_mitm v1.3.3をリリースしていました。Atmosphereライブラリを0.10.3に更新したことが変更点です。

●GitHubで、masagrator氏がNintendo Switchでオーバーレイ表示を実現するTeslaを使いコアごとのCPU使用率やCPU/GPU/RAMのクロック周波数、RAMの割当量などをリアルタイムに表示することができるオーバーレイメニューStatus Monitor Overlay 0.4.2をリリースしていました。不具合修正が変更点です。

●GitHubで、Thealexbarney氏がNintendo Switch向けのファイルフォーマットを読み込むための.NET/ .NET CoreライブラリLibHac v0.9.1をリリースしていました。LayeredFileSystemでDirectory.ReadまたはDirectory.GetEntryCountを実行した際同じエントリーを返さないようにしたことが変更点です。

●GitHubで、RetroGamer74氏がNintendo Switch向けのカスタムファームウェアを選択して起動するブートマネジャーRetroReloaded Pro 1.06をリリースしていました。9.2.0をサポートしたAtmosphereとHekate /Nyxのアップデートなどが変更点です。

●GitHubで、LyfeOnEdge氏がNintendo Switch/WiiU/WiiのHomebrewストアからダウンロードしたアプリケーションを管理するためのpythonで書かれたクロスプラットフォームのデスクトップユーティリティAppstore Workbench v3Appstore Workbench v3.1をリリースしていました。GUIをブラグインシステムに移動させて必要なものだけダウンロードするようにしたこと(v3)やWindowsでパスフォーマットが原因で動かなかった不具合の修正などが変更点です。

●GitHubで、Grarak氏がNintendo Switch向けの非公式DiscordクライアントNXCord v0.4をリリースしていました。teslaのオーバーレイをサポートしたことが変更点です。

●GitHubで、Joonie86氏がNintendo Switch向け多機能ブートローダーとなるbootloader/package1のリプレイスペイロードhekateにES/FSパッチを加えた改良版Kosmos patches 9.2.0をリリースしていました。実際にはアップデートの必要性はなかったものの、中身はそのままで一応新バージョンとしてリリースしたそうです。

●GitHubで、Murasaki64氏が3DSのFBIにあるQRコードインストール機能で利用するためにローカルPCにあるciaファイルのQRコードを生成することができるWindows向けユーティリティPoyoInstaller v2.1.0をリリースしていました。TinyDBのサポートなどが変更点です。

●GitHubで、Core-2-Extreme氏がNintendo 3DS向けのLINEアプリLine for 3DS v1.2.1をリリースしていました。タイトルIDを000400000EC95000に変更したことやフォント設定の追加などが変更点です。

●GitHubで、RocketRobz氏がニンテンドー3DSでFlashcartなしにndsファイル(バックアップファイル)をSDカードから起動することができるユーティリティnds-bootstrap v0.30.0をリリースしていました。ソフトリセットを実装したことなどが変更点です。

●GitHubで、RocketRobz氏がDS/DSi/3DS/2DS向けのオープンソースメニューTWiLightMenu++ v12.2.0をリリースしていました。ワイドスクリーンをHomebrewがサポートしていれば利用できるようにしたことなとが変更点です。

●ツイッターで、Lapy05575948氏がPS4向けに今までリリースしてきたPS Scene QuizやDuck Hunt Remake、Wild Gunman RemakeなどのHomebrewゲームを集めたLapy Games Collectionをリリースしていました。

●PSX-Placeで、jjkkyu氏がPS3のバックアップHDDにIDPSなしでファイルを挿入したり購入したゲームのEDATファイルをアンロックしたりすることができるWindows向けユーティリティTrueAncestor BACKUP Retailer v2.40をリリースしていました。事前準備スロット機能追加によりワークスペースの必要なしに直ファイルをインジェクトできるようにしたことなどが変更点です。

●PlayStation.Blogで、3月4日(水)から3月17日(火)までPlayStationStoreにおいて『Black Desert(黒い砂漠)』『ディビジョン2』『太鼓の達人 セッションでドドンがドン!』などの対象タイトルがPlayStation Plus加入者限定で割引率が2倍になるPS Plus「Double Discount」セールを開催すると発表していました。

●GitHubで、KMFDManic氏がファミコンミニ・スーパーファミコンミニ・メガドライブミニのRetroArch向けモジュールKMFDManic Mini Classic Xtreme Core/HMOD Set v.3.7-03-01-2020をリリースしていました。

●GitHubで、vvanelslande氏がCitraをベースにしたWindows/Linux(Ubuntu)向けニンテンドー3DSエミュレータvvctre 14.2.2をリリースしていました。システム言語設定の追加やCitraのマージ、不具合修正などが変更点です。なお、その前にvvctre 14.2.0vvctre 14.2.1がリリースされていますが割愛します。先述の変更点に内容を含めました。

●Near氏が、マルチシステムエミュレータ byuu v2とhigan v108、スーパーファミコンエミュレータbsnes v115をリリースしていました。byuu v2はパフォーマンス向上と送り/巻き戻し、ファミコンディスクシステム、メガCDのサポート、higan v108はUIのリファイン、bsnes v115は特定のタイトルでの不具合修正などが変更点です。


GameGaz Daily 2020.3.1

●Euroganerで、アメリカのサンフランシスコで毎年行なわれるゲーム開発者向け会議Game Developers Conference(GDC 2020)は新型コロナウィルスに関連し参加見合わせが相次いでいましたが、ついにGDC 2020のイベント自体が延期となったことを伝えていました。

●ツイッターで、theheroGAC氏がVitaの各種プラグインをワンクリックでインストールしてconfig.txtも書き換えてくれるAutoplug 2の公開を来週月曜に予定していると発表していました。

●GitHubで、masagrato氏がNintendo SwitchのゲームからFPSの情報を集めるためのSaltyNXプラグインNX-FPS v0.2をリリースしていました。昨日「まだ未リリース」としていたものです。

●GitHubで、WerWolv氏がNintendo Switchでゲームプレイ中のオーバーレイメニュー表示を実現するTesla向けに他のシステムモジュール(sys-ftpd、emuiibo、sys-con、sys-clkなど)をオンザフライで有効/無効にするためのシステムモジュールovl-sysmodules v1.1.0をリリースしていました。最新のlibtesla値の対応が変更点です。

●GitHubで、masagrator氏がNintendo Switchでオーバーレイ表示を実現するTeslaを使いコアごとのCPU使用率やCPU/GPU/RAMのクロック周波数、RAMの割当量などをリアルタイムに表示することができるオーバーレイメニューStatus Monitor Overlay 0.4をリリースしていました。SaltyNXのサポートなどが変更点です。

●GitHubで、Thealexbarney氏がNintendo Switch向けのファイルフォーマットを読み込むための.NET/ .NET CoreライブラリLibHac v0.9.0をリリースしていました。キャッシュストレージセーブデータマネージメントの追加などが変更点です。

●GitHubで、nkrapivin氏がGameMaker Studio 2を使ってSwitchのHomebrewをビルドすることができるユーティリティRussellNX v1.3.2をリリースしていました。ゲームわビルドするとフリーズする不具合の修正が変更点です。

●GitHubで、Fullmetal5氏がネットワーク接続機能がなくSDカードスロットもないためハッキングができていなかったWii-mini(Wiiも可)をLinux PCからBluetoothを使ってハックすることができるbluebomb 1.5をリリースしていました。BlueZというLinuxで動作するBluetoothプロトコルスタックへの依存関係を無くしてリファクタリングしたことが変更点です。

●GitHubで、KunoichiZ氏がLuma3DSとSigHaxユーザー向けの3DS HomebrewとしてのLuma3DSアップデータLuma Updater v2.5をリリースしていました。不具合修正などが変更点です。

●GBATempで、PolyMars氏がスマートフォン用無料アプリとして人気を博した鳥をタップして障害物である土管をくぐっていく横スクロールゲーム『Flappy Bird』をNintendo DSに移植したFlappy Bird DSをリリースしていました。DS向けの『Flappy Bird』は過去にも存在したのでニュース性は薄いですが、PolyMars氏はlibndsとNightFox’s Libというライブラリを使用した開発のメイキングビデオを公表しているのが特徴です。

●GitHubで、geni氏がNintendo 3DS向けのテトリスクローンゲーム3DStris 1.5.4-3f2a801をリリースしていました。最初に紹介したときの自動ビルド版のバージョンは1.5.3でしたが、バージョンが上がったので改めてご紹介しておきます。

●GitHubで、RPCS3チームがWindows/Linux向けのPS3オープンソースエミュレータRPCS3 v0.0.9 Alphaをリリースしていました。変更履歴は別途だそうです。

●GitHubで、badda71氏がAmiga 500エミュレータUAE4ALLをNintendo 3DSに移植したuae3DS v0.2をリリースしていました。オンライン自動アップデートを実装したことなどが変更点です。

●Near氏が、マルチシステムエミュレータbyuu v1.4をリリースしていました。全コアでのリワインド機能追加などが変更点です。

●GitHubで、vvanelslande氏がCitraをベースにしたWindows/Linux(Ubuntu)向けニンテンドー3DSエミュレータvvctre v13.9.0をリリースしていました。Movieメニュー追加などが変更点です。
vvctre v13_9_0


GameGaz Daily 2020.2.25

●GitHubで、Creckeryop氏がPS Vitaで漫画を読むことができるコミックリーダーNOBORU 0.4NOBORU 0.41をリリースしていました。ベトナム語の追加やダークテーマの追加(0.4)、スペイン語の追加(0.41)などが変更点です。

●CBPSフォーラムで、Graphene氏がPS Vitaのシステムモードで利用する2DのGPUライブラリlibvita2dをモディファイし高速動作するようにした改良版ライブラリlibvita2d_sysをリリースしていました。

●GBATempで、masagrator氏がNintendo Switchでオーバーレイ表示を実現するTeslaを使いコアごとのCPU使用率やCPU/GPU/RAMのクロック周波数、RAMの割当量などをリアルタイムに表示することができるオーバーレイメニューStatus Monitor Overlay 0.2をリリースしていました。他にもチップや基板、外装の表面温度やファンの回転数も表示されます。今後はウィンドウサイズの小型化やGPUの情報を追加する予定だそうです。
Status Monitor Overlay

●GBATempで、geni氏がNintendo 3DS向けのテトリスクローンゲーム3DStrisをリリースしていました。GitHubで自動ビルド版が配布されています。
3DStris

●GitHubで、bvschaik氏が古代ローマを舞台にした都市開発シミュレーションゲームCaesar IIIのオープンソース版JuliusをPC(Windows/Mac/Linux)とSwitch/Vitaに移植したJulius 1.3.1をリリースしていました。スクリーンショット(F12で現在の画面、Ctrl+F12で街全体)をBMPの代わりにPNGで保存するようにしたことなどが変更点です。

●Near氏が、マルチシステムエミュレータbyuu v1をリリースしていました。最初の正式バージョンとしてのリリースです。byuu v2に向けて巻き戻し機能やステートセーブマネージャー実装、チートコードエディタ実装、スクリーンキャプチャ機能などを検討しているそうです。

●GitHubで、DerKoun氏がNear氏(旧byuu氏)のSNESエミュレータをベースにHDビデオ機能を追加したWindows/ Linux/ Libretroコア(Android/ Switch)向けスーパーファミコンエミュレータの改良版bsnes-hd beta 10.3をリリースしていました。bsnesのHD Mode 7のmod版という内容になっています。

●GitHubで、vvanelslande氏がCitraをベースにしたWindows/Linux(Ubuntu)向けニンテンドー3DSエミュレータvvctre v11.3.0vvctre v12.0.0をリリースしていました。Citraのマージ(v11.3.0)や、ゲームの動作が速すぎるためカスタムスクリーンリフレッシュレート設定等の削除などが変更点です。

●Universal Media Server公式サイトで、SubJunk氏がWindowsとLinux、macOSで利用できるPS3等のメディアサーバーアプリケーションUniversal Media Server v9.3.0をリリースしていました。MRR認証を要求するデバイスのサポートなどが変更点です。