AutoBackPort一覧

GameGaz Daily 2020.7.30

●ツイッターで、RetroGamer_74氏がPS4の要求ファームウェア6.72および5.05以降のゲーム(pkg)を5.05にバックポートすることができるWindows向けユーティリティAutoBackPort 1.00をリリースしていました。動作の高速化やPKGビルドプロセスのプログレスバー追加などが変更点です。


[追記]
同じプロジェクトを2回リビルドしようとする際の不具合を修正するなどの改良を施したAutoBackPort 1.01がリリースされています。

●GitHubで、RocketRobz氏がDS/DSi/3DS/2DS向けのオープンソースメニューTWiLightMenu++ v16.0.0をリリースしていました。DSモードでのSDカードアクセス追加によりSDカードへFlashcartがアクセスできるようにしたことなどが変更点です。

●Engadget 日本版で、AMDが第2四半期決算発表においてPlatStation 5およびXbox Series Xを含む次世代家庭用ゲーム専用機チップの初期生産と出荷を開始したことを発表したことを伝えていました。製造初期の滑り出しは順調のようです。

●VG247で、Xbox部門最高責任者のPhil Spencer氏が次のXboxのイベントは8月に開催されるとの見通しを示したことを伝えていました。コードネームLockhartの廉価版Xbox Series Sの発表が期待されています。

●GitHubで、Marat-Tanalin氏が画素整数比スケーリングやPNGスクリーンショットに対応するなどしたWindows向けのスーパーファミコンエミュレータの改良版bsnes-mt 1.1.1をリリースしていました。Windows 7でAlt+F4で終了するとクラッシュする不具合の修正が変更点です。

●GitHubで、vvanelslande氏がCitraをベースにしたWindows/Linux(Ubuntu)向けニンテンドー3DSエミュレータvvctre 35.2.1をリリースしていました。Controls Tabの修正などが変更点です。
[追記]
vvctre 35.3.0がリリースされています。

●GitHubで、uyjulian氏がオープンソースのビジュアルノベルエンジンRen’PyをNintendo Switchに移植したRen’Py for Nintendo Switch v1.7.2をリリースしていました。バッファなしのファイル読み込みをするようにしたことなどが変更点です。

●CBPS Forumsで、Graphene氏がPS Vitaでソフトウェアによるシンセサイザー処理を行うためのライブラリlibvitaSASを更新していました。

●GitHubで、Chrscool8氏がNintendo Switchの/switchフォルダ以下にある.nroファイルの詳細な情報を表示したり、HB App Storeから直接ダウンロードしたものかSDカードに手動でコピーしたものかなどのラベル付けなども行ってくれるファイル管理ユーティリティHomebrew-Details v0.85をリリースしていました。フォルダスキャンの改善やアップデートに対するより多くの情報提供などが変更点です。


GameGaz Daily 2020.7.29

●ツイッターで、leeful74氏が6.72のPS4をウェブブラウザアクセスでJailbreakできる6.72 Exploit Host Menuをリリースしていました。
ウェブサーバーとしてhttp://leeful.github.io/672/index.htmlが公開されていますので、PS4のブラウザでアクセスします。一度アクセスするとキャッシュが生成されるので2回目以降はオフラインキャッシュが効いた状態になります。
6.72 Exploit Menu

●Noob404氏が、1クリックでPS4の要求ファームウェア6.72および5.05以降のゲーム(pkg)を5.05にバックポートすることができるWindows向けユーティリティNoob404 1Click PS4 Downporter v3.1をリリースしていました。パスが見つからないというエラーを修正したバージョンになります。

●Noob404氏が、1クリックでPS4の要求ファームウェア6.72および5.05以降のゲーム(pkg)のアップデートパッケージを5.05にバックポートすることができるWindows向けユーティリティNoob404 1Click PS4 Update Downporterをリリースしていました。1Click PS4 DownporterではアップデートPKGに非対応なために開発したそうです。

●ツイッターで、RetroGamer_74氏がPS4の要求ファームウェア6.72および5.05以降のゲーム(pkg)を5.05にバックポートすることができるWindows向けユーティリティAutoBackPort 0.87をリリースしていました。解凍したディレクトリにTMPフォルダを自動生成し、PKGビルド中の一時ファイルを保存(最後には自動削除)するようにしたことが変更点です。

●GitHubで、SKGleba氏がenso(必須)をインストールしたVitaでSD2VITAをux0に、純正メモリーカードをuma0にマウントするなどマウント位置を変更することができるカーネルプラグインyamt-vita v4.0 beta 3をリリースしていました。USB/PSVSDドライバー追加によるUSB/PSVSDサポートなどが変更点です。

●ツイッターで、Rinnegatamante氏がNintendo 64エミュレータDaedalusX64をPS Vitaに移植したDaedalus X64(DaedalusX64-vitaGL)でネットワーク経由でのROM起動をサポートしたアップデートを実施予定だと発表していました。
DaedalusX64-vitaGL-network-support

●GitHubで、vvanelslande氏がCitraをベースにしたWindows/Linux(Ubuntu)向けニンテンドー3DSエミュレータvvctre 35.2.0をリリースしていました。vvctre_swap_buffersのプラグイン関数を追加したことなどが変更点です。


GameGaz Daily 2020.7.28

●ツイッターで、RetroGamer_74氏がPS4の要求ファームウェア6.72および5.05以降のゲーム(pkg)を5.05にバックポートすることができるWindows向けユーティリティAutoBackPort 0.85 ( EA Patch )をリリースしていました。間違って設定されていたAutoBackPort 0.8でのエラーの修正やCE-40745-5エラーの修正などが変更点です。


[追記]
PKGでファイルが消失する可能性がある不具合を修正したAutoBackPort 0.86がリリースされています。

●GitHubで、sleirsgoevy氏が6.72のPS4をJailbreakすることができるPS4JBにFTPとFAKEUSBのペイロードを追加していました。

●GitHubで、Sorrow446氏がPS4で暗号化されたトロフィーを含むFPKGを実行した際発生するNP-32046-5エラー(PSNでトロフィーが破損していると判断された際出るエラー)を修正することができるWindows向けユーティリティおよびPythonスクリプトNP-32046-5-helper v2をリリースしていました。複数トロフィファイルを持つゲーム(過去作のリマスター版複数を1枚のディスクに入れたタイトルなど)のサポートなどが変更点です。

●GitHubで、Keeperdy氏がWi-Fiに繋ぐだけでPS4の5.05 exploitを発動させることができるESP8266 Wi-Fiモジュール基板向けファームウェアPS4-Host-ESP8266-Firmware-for-5.05 v 1.4をリリースしていました。HENやWebRTEの追加が変更点です。
PS4-Host-ESP8266-Firmware-for-5.05

●GitHubで、PS2のISOイメージファイルを読み込むことができるPS2互換のないPS3モデルにも対応したバックアップローダーの最新版としての自動ビルド版Open PS2 Loader Latest development buildsがリリースされていました。

●GitHubで、 GrapheneCt氏がPS Vitaのバックグランドで動作するFTPサーバーアプリーケーションBGFTP v3.0をリリースしていました。最大ディレクトリの値を18に増やしたことなどが変更点です。

●GitHubで、julesontheroad氏がNintendo SwitchのNSPファイルからチケットや証明書類を消去したりマルチコンテンツXCI/NSPファイルを作成することができるユーティリティNSC_Builder v1.00dをリリースしていました。不具合修正などが変更点です。

●GitHubで、developersu氏がSwitchのTinFoil(USBおよびネットワーク対応)とGoldLeaf(USB対応)とAwoo-Installer(USBおよびネットワーク対応)のJava環境PC向けNSPインストーラーNS-USBloader v4.2をリリースしていました。チェコ語など対応言語追加が変更点です。

●GitHubで、Marat-Tanalin氏が画素整数比スケーリングやPNGスクリーンショットに対応するなどしたWindows向けのスーパーファミコンエミュレータの改良版bsnes-mt 1.1をリリースしていました。ハイレゾモードでのピクセル完全スケーリングに対応したことなどが変更点です。

●GitHubで、vvanelslande氏がCitraをベースにしたWindows/Linux(Ubuntu)向けニンテンドー3DSエミュレータvvctre 35.1.1vvctre 35.1.2をリリースしていました。Initial Settingsでファイルが空でもUpdateボタンが表示されていた不具合の修正などが変更点です。

●PSXHAXで、notzecoxao氏とJoonie86氏がJailbreakした6.72/5.05 PS4の持つデバック機/テスト機の機能をアンロックしてデバッグトロフィーのあるFake PKG (FPKG)ゲームをプレイできるようにメモリー偽装(Target IDを0x82(DEX)に書き換える)を行うことができるペイロードTODEXをリリースしたことを伝えていました。

●Citra Emulatorチームが、3DSエミュレータCitraのプログレスレポート(開発進捗報告)を1年ぶりに公開していました。新機能としてのステートセーブやnew3DSのサポートの話などが書かれています。

●ツイッターで、notzecoxao氏がPSP各モデルを判別して情報を画面に表示するユーティリティDETECT v2をリリースしていました。スクリーンショット撮影機能追加やバッファーオーバーフローを引き起こす不具合修正、E1000除くモデルの識別に対応したことなどが変更点です。昨日テスターを募集していましたが、実際Homebrewを開発しているのはnotzecoxao氏の友人だそうです。