NEWS一覧

ゲーム最新情報 2011年2月16日のニュース

●後藤弘茂のWeekly海外ニュースで、NGP(PSP2)の開発秘話と、PS4の先送りの話が掲載されていました。気になった話題は以下です。
[NGPの形状]
・『PSP go』のようなスライド形状も検討したが、持ちやすさやボタン配置といったゲーム機としての要素を重視してスクリーンサイズも含めて検討した結果オーバル形状になった
・最終的には「ゲーム機」としてのあり方を重視した
[操作体系]
・3軸のジャイロ、3軸の加速度センサー、3軸コンパス、GPS、タッチスクリーン、背面マルチタッチパッド、カメラ、マイク、マイクロアナログスティックとフルスペックで備えたのは,操作入力手段を最大限用意することで開発側の選択肢を増やし、ユーザーに幅広い楽しみ方を提供するためで、すべて使うゲームの開発を目指しているわけではない。
[3D非対応]
・NGPはゲーム機として目指している方向が3D立体視と合致しなかったため、3D対応を見送った
・3D液晶パネルの調達の事情があって採用に踏み切れなかった可能性も
[部品調達]
・有機EL液晶パネルは自社供給にこだわらない
・以前はコストより性能追求だったが、今は銭単位でコスト削減が求められているためPS3に多数使用したような専用開発品は使いにくい状況
[PS4]
・PS3のライフサイクルは10年で、次世代据置機については今は議論すらない
・PS3ではハードウェアの進歩によってタイトル開発コストが膨れ上がっており、デベロッパはビジネス面で新型への移行を歓迎していない
・次期据え置きゲーム機は次々世代の22/20nmプロセス以降
・ソニーもマイクロソフトもPS3/Xbox 360を世代交代をさせる気配はなく、現行マシンでの戦略に集中

また、NGPでのPSP後方互換をエミュレーションで実現するにあたっての考察記事も掲載されていました。同じく気になった内容は以下です。
・NGPのPSPタイトルサポートはPSN経由のみで、ダウンロードモデルとしてPSP資産を活用する
・NGPで走らせるPSPタイトルについては新しくNGP版を開発する必要はなくPSP向けのバイナリをそのまま走らせることができる
・NGPでのPSPタイトルサポートはエミュレーションで実装
・NGPアーキテクチャによるPSPエミュレートはパフォーマンス的には向いているが、グラフィックでは問題がでるかもしれない。
・後方互換性の検証と修正作業量はハードウェアベースの互換より膨れ上がる可能性が高い。事実マイクロソフトはXbox 360で、互換性を実現する作業が膨大になったため、全てのXbox初代タイトルをエミュレーションで走らせることができなかった
・エミュレーションによる互換確保は、SCEにとっての負担が大きくなる可能性があり、SCEのソフトウェア開発リソースを食い、開発現場を圧迫するかも知れない

●MaxConsoleで、Geohot氏がgeohot.comで自分のことを知らない人向けに違法行為は一切していないことを主張していたことを伝えていました。具体的には以下の3つを挙げています。
1. 自分は今まで一度たりともPS3の違法コピーに手を出したことはないし、誰にも勧めたりしていない
2. PSNでのオンラインプレイは今まで一度もしていないしチートにも全く興味がないばかりか、他人に勧めたりもしていない
3. 自分で所有していないものは一度もハックしたことがないし、他人のものでも所有者の同意なしにハックしたこともない
これが事実ならGeohot氏をソニーにとっての犯罪者(実際は民事だから犯罪とは言わないですね)にするには相当高いハードルがあるようにしか見えないのですが…

●MaxConsoleで、公式Playstation Magazineに掲載されていた話としてPS2タイトルをPSPでプレイするためのダウンロードサービスが開始されるかもしれないことを伝えていました。具体的には『Metal Gear Solid 2』のゲーム名が挙がっています。

●VG247で、ソニーはNGP(PSP2)からXMBを廃止し、ソーシャルネットワークへのアクセスを重視したタッチスクリーンでのインターフェースを採用すると伝えていました。

●PSX-sceneで、tpryor氏がPS3のCFWを作るためのユーティリティPS3MFW Builderをポータブルアプリ化したPS3MFWBuilder Portableをリリースしたことを伝えていました。PS3の起動音ファイルを解凍、変更するプラグイン2種類もあわせてリリースしたそうです。(coldboot_multi.ac3とcoldboot_stereo.ac3)

●PS3-Hacksで、jjolano氏がPS3の読み書き可能なdev_flashをFTPやファイルマネージャー経由で/dev_blindにマウントすることができるユーティリティdev_blind v1.1をリリースしたことを伝えていました。使い勝手の改善などが行われたそうです。また、jjolano氏がPS3のオープンソースFTPアプリケーションOpenPS3FTP v1.3をリリースしたことも伝えています。パフォーマンスと安定性向上のための改善がなされたそうです。

●PSGrooveで、zouzzz氏がPS3の公式ファームウェア3.55からカスタムファームウェアを作ることができるユーティリティCustom Firmware Maker v1.5をリリースしたことを伝えていました。Naima CFWの作成に対応したようです。

●hiroi01.comで、hiroi01氏がPSPのXMBからseplugins内のvsh.txt/game.txt/pops.txtの設定を変更する事で使用するプラグインの有効/無効切り替えや追加・削除などをするプラグインpprefsからプラグイン管理機能以外を削りファイルサイズを小さくしたpprefs lite Ver. 1.000をリリースしていました。pprefs.prxとpprefs_lite.prxは競合する可能性があるため同時に有効にしないようにして下さい。


ゲーム最新情報 2011年2月15日のニュース

●PS3NEWSで、zeromx氏がPS3MFW Builder v0.1を使用して作成したPS3のカスタムファームウェア3.55 PS3 CFW ZEROMXをリリースしていました。XMBのGameカテゴリーにアイコン追加、LV1 hypervisor/LV2 kernelのパッチ、パッチパッケージのインストール機能、アプリケーションランチャーのパッチが特徴だそうです。

●PS3Crunchで、graf_chokolo氏がPS3でOtherOS++というPS3MFW builderでLinuxとCFWのデュアルブートを目指すプロジェクトに取り組んでいることを伝えていました。

●PS3Crunchで、Naima氏がPS3でPSNのSSL認証回避機能を統合した3.55 CFW-naimaをリリースしたことを伝えていました。インストールする場合にはOFWから始めた方が良いそうです。

●MCVで、ソニー エリクソン UK/アイルランドのマネージングディレクターNathan Vautier氏がXperia PlayでのPSOneゲームを既にPSNから購入済みのユーザーがXperia Playで同じゲームをプレイする場合Xperia Play用に別途再購入する必要があると語ったことを伝えていました。PSNアカウントの認証とは別物かもしれません。そうなるとNGP(PSP2)も心配です。

●Xbox-sceneで、C4Eva氏がチャットで語ったXbox 360 Slimの9504/0225 LiteOn用カスタムファームウェアiXtreme LT+についての最新情報を掲載していました。目下ステルス機能を開発中のようです。

●VirtuousFlame氏(liquidzigong氏)が、自身のブログでPSP 6.35ベースのLCFW 635PRO-A3 FastRecoveryをリリースしていました。635PRO-Aを一度インストールしてあれば635PRO-A3 Fast recoveryでCFWがインストール可能だと思います。635PRO-A3でデバッグ版のままにした?らしく、今回は正式版で速度を改善した模様です。

●PSGrooveで、Gaia Managerの作者Drizzt氏がCFWをインストールしたPS3でPSNへプロキシ接続するためのユーティリティfuckPsn 0.3(とPS3DNS)をリリースしたことを伝えていました。
インストール方法は以下です。
1. dev_blind.pkgとOpenPS3FTPをPS3にインストールする(FTPや外付けUSBドライブなどを利用)
2. dev_blindを起動しマウントする
3. OpenPS3FTPを開き、PCで接続する
4. FTPでPS3と接続する(ユーザー名rootでパスワードopenbox)
5. /dev_blind/data/certを選択する
6. CA24.cerをCA24.cer.bakにリネームする
7. 自分のCA24.cerを/dev_blind/data/cert/CA24.cerにコピーする
8. PS3のプライマリDNSサーバーをPCのIPアドレスに設定する
9. PS3のセカンダリDNSサーバーを実際に使っているDNSサーバーのIPアドレスに設定する(ルーターのアドレスなど)
10. PS3を再起動する
11. PS3DNS.exeを起動する
12. fuckPsn.exeを起動する
13. これでPSNに繋がる
[追記]
fuckPsn 0.4がリリースされています。

●VG247で、いまだに価格が未発表のNGP(PSP2)についてソニーはPS3が発売当初高額すぎて売れなかった失敗は繰り返さないとは考えていることを伝えていました。高額にはしないという意思はあるようですが、PS3と同じ轍を踏まないための価格を想定しているならなぜその価格を公開しないのかと疑問を呈しています。

●Xbox-sceneで、マイクロソフトとノキアが業務提携してノキアがWindows Phoneを発売し、今年中にXbox 360(Kinect付き)と繋げてゲームをプレイできるような計画をしていることを伝えていました。日本では流行らない組み合わせです。

●QJで、jackjason89氏がPSPのflashをダンプし、そのファイルをファイル名またはファイル種ごとにソートすることができるユーティリティFileSort v1.5をリリースしたことを伝えていました。

●SPOnGが、スペインで任天堂を脅迫し現金を要求した疑いでハッカーが逮捕されたことを伝えていました。容疑者はスペインの行政機関(データ保護局)に対しても職務怠惰だとして脅迫していたようです。逮捕されたハッカーは、4000人分の任天堂ユーザーの個人情報を任天堂のデータベースから入手して任天堂に対し現金を要求、支払わなければ入手した顧客名簿を著名なフォーラムサイトで公開すると脅迫していた模様です。任天堂は今回の事件に関し、スペインデータ保護局と警察の調査に関わる問題のため、コメントできないとしているようです。

●KaKaRoTo氏が、どうやらPS3NEWSフォーラムのアカウントをps3mfwでPUPファイルを作る話が規約に違反したからという理由で停止されたらしく、かなりお怒りの様子です。

●Google Codeで、hiroi01氏がPSPのXMBからseplugins内のvsh.txt/game.txt/pops.txtの設定を変更する事で使用するプラグインの有効/無効切り替えや追加・削除などができるプラグインpprefs Ver. 1.100をリリースしていました。XMB上でのGAMEの並び替え機能追加、←/→で5個送りができる機能を追加したことが変更点です。


ゲーム最新情報 2011年2月14日のニュース

誰もが浮かれてカーニバル♪ 渡り廊下ではなく国生が歌ってるシーンしか頭に浮かばないスペシャルデー?

●ツイッターで、plum氏がPSPのメモリースティックやgoの内蔵メモリの特定フォルダにpmfファイルやrcoファイルを入れておくことでランダムに使用するpmf/rcoを変更することができるプラグインRandomGameboot v0.4をリリースしていました。ソースコードを全て書き換えて、Delay.iniファイルで設定することでGamebootの再生時間を個別に指定できるようにしたそうです。6.20TN専用です。
[追記]
PSPの起動音をランダムに変更できるようにしたRandomGameboot v0.5がリリースされています。

●Dukioが名前を変えたPS3CRUNCHで、trueicecold氏がPSNにログインしなくてもPS3のゲームアップデートを入手することができるユーティリティPS3 Game Updater 1.4をリリースしていました。“Get Games List” ボタンを押した際クラッシュすることがある不具合を修正、FTP経由でPSNへ接続する機能を追加、別のダウンローダーでもアップデータをダウンロードできるようにするためテキストファイルでのダウンロードリンクエクスポート機能追加、ファイルが4GB以下かをチェックする“Fat32 Compatible”カラム表示に対応などが変更点です。

●Wii-Homebrewで、Erik Spyder氏がWiiで起動させるとIOSのハック状況をSDカードのルートにsysCheck.csvとして書き出してくれるユーティリティsysCheck 2.0.1 Beta 5をリリースしたことを伝えていました。若干のバグ修正のみのようです。

●Google Codeで、dj_skual氏とGiantpune氏がWaninkoko氏のSaveGame Manager 1.5をベースにUsbLoader GxのデザインにマッチさせたWiiのセーブデータ用ユーティリティSaveGame Manager GX r98をリリースしていました。libfat 1.0.9追加などが変更点です。

●GBAtempで、XFlak氏が任天堂Wiiに必要な純正系ハック系のファイルを自動でダウンロードしSDカードに保存しておくことができるPCユーティリティModMii 4.4.9をリリースしたことを伝えていました。Return of the JODI exploitが含まれるガイドをビルドするとクラッシュする不具合を修正したそうです。

●Engadget 日本版で、PSOneゲームが動作するPlayStation Suite対応Androidスマートフォンソニー エリクソンのXperia PLAYが正式発表されたことを伝えていました。「この製品ではPlayStation Suiteが楽しめます」というPlayStation Certified認定プログラムに認定された第一弾の純正PlayStation Suite対応端末という位置付けとなります。

XPERIA PLAY

●PS3mfwで、Kakarato氏も関わっているPS3のCFWを作るプロジェクトとしてオリジナルCFWを作成することができるユーティリティPS3MFW Builder v0.1をリリースしたことを伝えていました。インストールにはps3toolsが必要で、3.56には非対応です。

●PSPkingで、ardi氏がPSPのXMBから直接ISOファイルを起動するための6.20 TN(HEN)用プラグインaLoader Beta v2をリリースしていました。

●GBAtempで、spinal_cord氏がニンテンドーDS用Flashcart Supercard DSTwoのオリジナルメニューでiPod touch/iPhone画面をベースにしたiMenu b3をリリースしたことを伝えていました。

iMenu

●PS3-ITAで、Graf_Chokolo氏がPS3にフルアクセス可能なモディファイ版Linuxディストリビューションをリリースしたことを伝えていました。詳細が書かれていないため、Kmeaw氏のAsbestOS Installerに対応しているのかは分からないそうです。

●VirtuousFlame氏(liquidzigong氏)が、自身のブログでPSP 6.35ベースのLCFW 635PRO-A3をリリースしていました。CPU周波数の修正、デジタルコミック関係の修正?、0x80020148エラーの修正、OPNSSMPを自動的に読み込む機能を追加などが変更点です。中国語が読めないのでなんとなくですが、とんでもない表現の変更点が書いてある気がします。ここには書きませんでしたが。

●PSX-sceneで、jjolano氏がPS3の読み書き可能なdev_flashをFTPやファイルマネージャー経由で/dev_blindにマウントすることができるユーティリティdev_blind v1.0をリリースしたことを伝えていました。

●PS3NEWSで、XESC氏がPS3のXMBにテレビのチャンネルやウェブサイトのショートカットを配置しXMBから直接起動することができるようになるユーティリティPS3 Channels Creator v2.0をリリースしていました。アイコンが変更できるようになったことなどが変更点です。

●ツイッターで、neur0n氏が6.35PRO上で起動する非対策基板PSP-2000用のカスタムファームウェア6.35Custom v12をリリースしていました。UMDビデオに対応したそうですが、neur0n氏自身UMDビデオを持っていないためテストしてくれる人を募集してます。

●GBAtempで、Yellow Wood Goblin氏がニンテンドーDS用Flashcart R4とクローンのR4iDSN、 Acekard R.P.GのオープンソースファームウェアWood Firmwares v1.24(Wood R4 v1.24/Wood R4iDSN v1.24/Wood R.P.G. v1.24)をリリースしたことを伝えていました。最後に起動したROMの自動起動機能追加などが変更点です。

●wololo.netで、PSPのHomebrewコンテスト’PSP Genesis competition’のスポンサーにdaxhordes.orgとpspcustomfirmware.comの2つのウェブサイトが加わり、賞金総額が4500ドルになったことを伝えていました。また、初の参加作品としてPSPの全CFW及びHEN対応のRecoveryMenu 0.2がKaZT.U氏からエントリーされたことを伝えていました。

●ファミ通.comで、SCEがプレイステーション2の全世界累計売上台数が2011年1月31日時点で1億5000万台を超えたと発表したことを伝えていました。今でも日本で月に2000台弱売れているのですから偉大なゲーム機だと思います。


ゲーム最新情報 2011年2月13日のニュース

●JJS.atで、JJS氏がPSPをUSBやWi-Fi経由でWindowsの追加ディスプレイモニターとして利用することができるユーティリティPSPdisp v0.6をリリースしていました。新機能としては
・ “presets”に設定保存
・ 1台以上のPSPが無線LANで接続されたら利用可能
・ Wake-On-Lanのサポート
・ 無線LANインジケータのOFF機能
となっています。その他バグ修正として
・ 6.20 TN-CのUSB接続時に再起動できなかった問題の修正
– 最近のPSPモデルのUSBパワーセーブモードでバックライトをディマーではなくが完全にOFFするよう修正
・ libusbを利用しUSBモードにしている際にPSPからPCの設定を変更するとフリーズしていた問題を修正
– 12時間制時計表示を修正
などが行われたそうです。

●気まぐれblogで、takka氏がPSPのISO管理ツールiso_tool ver 1.966をリリースしていました。key.txtにTAG D9161AF0を追加、v2/v1切換をRトリガから右ボタンに変更、Prometheus patchとCFW切替時のファイル選択を×ボタンでキャンセルできるよう変更が行われたようです。

●PSX-sceneで、Dean氏がゲームやAVCHDのファイルマネージャー機能を持ちFTP機能や AVCHD 、ブルーレイ再生機能をも統合したマルチ管理ツールmultiMAN v1.16.00をリリースをリリースしていました。今回からペイロード類を一切添付していないのでFW 3.55にアップデートする際には注意が必要だそうです。外付けUSB HDDで”Black screen games”のゲームをサポートが変更点です。 なお、内蔵HDD(AVCHD HDD)へのAVCHD/BDMV保存サポートや /dev_bdvd と /app_homeへのリダイレクトパスはBDEMU.BINまたはペイロードが別途必要になるそうです。

●PS3NEWSで、Headkiller氏がPS3のゲームのアップデータをダウンロードしたりゲームタイトルやカバー画像などをデータベース化するためのユーティリティKillahs PS3 AIO Tool v2.1.0.5をリリースしていました。ゲーム検索でのエラーを修正し、options/gamedirへのサインインを要求しないように変更、ワンクリックでリストに掲載されているゲームのアップデータを検索できるよう変更、検索のマルチスレッド化対応、アップデートの見つかったゲームリストをリストボックスに表示できる機能を追加、ワンクリックで選択したアップデートをダウンロードできる機能を追加、アプリケーション自体のアップデートを手動または起動時にチェックする機能を追加、ゲームのコピー機能を追加(マルチスレッド対応)などが変更点です。

●GBAtempで、emu_kidid氏がSD GeckoやIDE-EXIからゲームキューブのバックアップを起動させることができるオープンソースユーティリティSwiss 0.1-r29をリリースしたことを伝えていました。残ってしまっていたデバッグオプションを削除しただけのようです。

●PSX-sceneで、Geohot氏がYouTubeにラップミュージッククリップを投稿していたことを伝えていました。
httpv://www.youtube.com/watch?v=9iUvuaChDEg

歌詞:
Yo it’s geohot
Yo オレGeohot
And for those that don’t know
知らない奴に教えてやるヨ
I’m getting sued by Sony
ソニーに訴えられた男さ
Let’s take this out of the courtroom and into the streets
法廷に連れ出され、外に放り出されたぜ
I’m a beast, at the least, you’ll face me in the northeast
オレは野獣さ 西で東で世界のどこでも有名人さ
Get my ire up, light my fire
怒り爆発 火がボウボウ
I’ll go harder then Eminem went at Mariah
エミネムとマライアのアツアツ※よりアツく行くぜ
Call me a liar
嘘つき呼ばわり大歓迎
Pound me in the ass with no lube, chafing
ヌルヌルなしでケツの穴にガチで叩き込め
You’re fucking with the dude who got the keys to your safe and
あんたはセキュアな鍵持つ野郎だが
Those that can’t do bring suits
ちゃんと使えないクソヤロウ
Cry to your Uncle Sam to settle disputes
サムオジサンに仲裁頼みな
Thought you’d tackle this with a little more tact
もうちょいちゃんと考えてな
But then again fudgepackers, I don’t know Jack
どうせまたでっちあげ オレはジャックなんて奴知らないぜ
I shed a tear everytime I think of Lik Sang
力生※のこと思うと涙ちょちょ切れ
But shit man, they’re a corporation
でもあちらは会社だし
And I’m a personification of freedom for all
オレは自由きままな単なる個人
You fill dockets, like thats a concept foreign to y’all
訴訟名簿に名前を載せて、世界の代表だぜまるで
While lawyers muddy water and TROs stall
弁護士先生泥に沈めて差し止め請求で失速さ
Out of business is jail for me
オレは牢屋で店じまい
And you’re suing me civilly
それでも法に基づきオレを訴え続けるのさ
Exhibit this in the courtroom
法廷でこいつを出しな
Go on, do it, I dare you
進めなやりな、オレもやるぜ

豆知識:
※力生は香港のゲーム周辺機器販売サイトで、かつてPSPを未発売の地域で販売したとしてソニーに訴えられて敗訴した
※エミネムはヒップホップミュージシャン、マライアキャリーはシンガーソングライター。かつて付き合っていたことがあるらしい。
(The Light It Up Contestというコンテストに応募する作品のようです。)

●PSGrooveで、Team DeLiGhTのHeden氏がPS3のELFファイルをビルドするためのユーティリティELF Builder V1.2をリリースしたことを伝えていました。Windows GUI対応、エラー管理追加などが変更点です。


ゲーム最新情報 2011年2月12日のニュース

●VirtuousFlame氏(liquidzigong氏)が、自身のブログでPSP 6.35ベースのLCFW 635PRO-A2をリリースしていました。エクストラメモリーサポートの修正し51MB分までを利用可能に、VSH MENUにSUSPEND DEVICEを追加が変更点です。エクストラメモリー量がバージョンアップに伴い減ってきているのて、なんだか苦労しているように感じます。

●patpat-blogで、patpat氏がPSPのカスタムテーマを作成するためのユーティリティCXMB for 3.71-6.35 v2をリリースしていました。6.35PRO-AのPSPGoでテーマファイルが破損する問題を修正したそうです。

●CVGで、SCEワールドワイド・スタジオ社長の吉田修平氏が雑誌「EDGE」のインタビューの中でNGP(PSP2)発売後も現行PSPは併売されると語ったことを伝えていました。いまだに需要があるPSPを切り捨てることはビジネスとしてあり得ないが、ソニーが考える理想の形であるNGPはPSPと同じ安価な若者にも受け入れる価格では提供できないため単純な置き換えは考えられないとし、NGPがユーザーに受け入れられて市場が成熟されるまでは併売するとの考えです。これはソニー自身がNGPをかなり高額商品になると見込んでいる証であり、PSPは現在のPS2のような形で販売が継続されていくことを意味しています。
またNGPという呼び方については2008年から使われているコードネームで、正式名称は年内のまた別の機会に発表すると語ったことを伝えています。
PS3のゲームをNGPに移植することについても非常に簡単に短期間で可能だとも述べたようです。ただ、NGPはPS3タイトルを移植するためだけのプラットフォームではないことも強調しています。

●TheSixthAxisで、日本ではNGP(PSP2)が非常に期待されていることを伝えていました。ファミ通のアンケートから導きだされた情報で、アンケートに回答した1207人のうち76.2%がNGPを欲しいと答え、値段などが未発表であることもあり分からないと答えたのが16%、要らないがわずか8%だったそうです。ちなみに望ましい価格については42.5%が30000円以下と答え、18.7%が35000円、4%が50000円以上と答えたそうです。

●PS3haxで、kha0S氏がAsbestOSでの動作に最適化したモディファイ版Linux kha0S Linux v3.0をリリースしたことを伝えていました。

●PSGrooveで、Dean氏がゲームやAVCHDのファイルマネージャー機能を持ちFTP機能や AVCHD 、ブルーレイ再生機能をも統合したマルチ管理ツールmultiMAN v1.15.05をリリースしたことを伝えていました。新ディスプレイモード搭載、長いパスを使った場合の[select]+[x]押下時のバグを修正したそうです。

●PSGrooveで、AsbestOS Installer v1.5をリリースしたことを伝えていました。ネットワーク、HDD、USBからの起動に対応したそうです。

●PS3-Hacksで、CFW 3.55 Kmeawを利用しPSNへ接続できるという情報が寄せられたことを伝えていました。/dev_flash/data/certにあるSSL証明書を置き換えてプロキシ接続する方法のようです。

●CNETで、Playstation Moveの開発にも携わったソニーのRichard Marks氏が、PCでの使用もドライバーなどの開発(Move Server Project)により期待されるPlaystation MoveについてPS3で使用した場合のみ能力が発揮されると語ったことを伝えていました。PCのディスプレイの前で使うサイズのデバイスではないというのがその理由だそうです。

●Dashhacksで、Evoluce(チーム?)がPC用のKinect SDKをリリースしたことを伝えていました。3Dバーチャルリアリティを実現するフルボディアバターや、リアルタイムでバーチャルキャラクター操作などの開発が可能だそうです。

●Xbox-sceneで、Team Maximusが制作するXbox 360 SlimのLiteOnドライブをはじめとしたXbox 360用ドライブやPCのSATA DVDドライブ(Samsung/Hitachi/Benq/Liteon)のドライブファームウェアの読み書きやロック解除、ファームウェアの書き換えなどをドライブに直接接続することで実現する画期的な製品360 LizardのドライバーやLizard Toolboxソフトウェアインストール方法や経験者向けの書き換えプロセスなどを記載したマニュアルが公開されたことを伝えていました。今後はドライブごとのマニュアル作成などを計画しているそうです。

●Xbox-sceneで、JTAG Hack/Homebrewが可能なXbox 360でMS-DOSを起動しているIBM PC互換コンピューターをエミュレートするDOSXbox360 0.74がリリースされたことを伝えていました。開発者向けのキーボードやジョイスティック、マウスを使うためのライブラリlibSDL360xもアップデートされたそうです。

●ツイッターで、neur0n氏が6.35PRO上で起動する非対策基板PSP-2000用のカスタムファームウェア6.35Custom v11をリリースしていました。OPNSSMPオプションをアップデートし、要求ファームウェア6.35以下のバックアップISOファイルのEBOOT.binの復号なし起動に対応し、configファイルをconfig.seからconfig.meに変更(ファイル名ががPRO-Aとかぶるため)したそうです。復号なし起動がうまくいかない場合はms0:/psp/sysytem/isocache.binを削除してみてほしいとのことです。

●GBAtempで、emu_kidid氏がSD GeckoやIDE-EXIからゲームキューブのバックアップを起動させることができるオープンソースユーティリティSwiss 0.1-r28をリリースしたことを伝えていました。SD/HDDのコードにあったバグを修正したそうです。

●PS3NEWSで、JizzaBeez氏がPS3のPARAM.SFOファイルを編集することができるユーティリティPS3 PARAM.SFO Editor v1.0.0.0をリリースしたことを伝えていました。ただし、JizzaBeez氏はPS3持っていないため動作するはずと言っていますがテストしていないらしいため、編集はできるものの、アカウントIDを変えてもうまくいかないというコメントも見受けられます。

●PS3NEWSで、Sony Online EntertainmentのPS3ゲーム『DC Universe Online』のディスクは最初にプレイしたPSNアカウントでしかプレイできないようになっていると伝えていました。つまり、新品で購入した最初のユーザーが一度使ってしまうと(アクティベーションキーがあるようです)そのユーザーしか利用できないため中古で販売されていたものを購入した場合はプレイ不可のディスクの置物を買うことになります。