switch-lan-play一覧

GameGaz Daily 2019.1.19

●PSXHAXで、Red-J氏がPS4のアバターをダンプすることができるPS4 5.05向けペイロードAvatar_Dumperをリリースしていました。テスト版としてのリリースだそうで、GitHubにて公開されています。
PS4 Payload Avatar Dumper by Red-J

●GitHubで、RocketRobz氏がニンテンドー3DSでFlashcartなしにndsファイル(バックアップファイル)をSDカードから起動することができるユーティリティnds-bootstrap v0.16.0をリリースしていました。Homebrewにおける本体RAMや本体のSDカード、FlashcartのSDカードのスペースを利用したRAMディスクのサポート(DSiは最大12MB、3DSは最大28MBまでをRAMディスクに.imgファイルをロード可能)などが変更点です。

●GitHubで、RocketRobz氏がDS/DSi/3DS/2DS向けのオープンソースメニューTWiLightMenu++ v7.2.0をリリースしていました。8ビットゲーム機エミュレータ(nesDSとGameYob)および16ビットゲーム機エミュレータ(jEnesisDSとSNEmulDS)をビルトインしたことなどが変更点です。エミュレータビルトインはnds-bootstrapのRAMディスクサポートの恩恵によるもので、TWiLightMenu++でメガドライブやスーファミのゲームがプレイできるということになります。

●GitHubで、 spacemeowx2氏がNintendo Switch Onlineを使わずにオンラインプレイを行うことができるWindows向けクライアントアプリケーションswitch-lan-play v0.1.0をリリースしていました。

●GitHubで、 Cpasjuste氏が一般的なビデオフォーマットをサポートし、字幕やhttpストリーミングにも対応したNintendo Switch向けのビデオプレーヤーpPlay v1.5をリリースしていました。rmvb拡張子のサポート追加などが変更点です。

●GitHubで、wally4000氏がWindows、MacとPSP向けのNintendo 64エミュレータDaedalusX64 1.15をリリースしていました。ビルド環境がgypではPSP版が動かなくなってしまったといった問題が出てきていたので、よりフレキシブルに使えるCMake環境に移行したことなどが変更点です。

●GitHubで、FIX94氏が開発したオリジナルのWindows向けファミコンエミュレータfixNES Alpha v1.2.5をリリースしていました。マッパー64/ 77/ 158のサポート追加やデフォルトでのオーバースキャン表示の無効化などが変更点です。

●ツイッターで、Mathieulh氏が1.50以下のPS Vitaで有効なカーネルexploitを利用したツールPS Vita Early Kernel Exploit Toolboxを配布していました。NANDを吸い出すためのNAND dumperとPKGファイルを復号化するためのPKG decrypterの2つです。NAND dumperについてはサポートファームウェアが0.945と0.995、1.500(コードを改良すれば1.61未満のファームウェアであれば対応可能)で、PKG decrypterは1.50専用となっています。実際にはGitHubで配布されています。


switch-lan-play統合 SX OS v2.5 Beta

Team Xecuterが、Fusée Geléeと同じNVIDIA Tegraの脆弱性を利用したNintendo Switchハック製品Xecuter SXで使用するOS(カスタムファームウェア)SX OS v2.5 Betaをリリースしていました。

続きを読む


GameGaz Daily 2018.12.15

●ツイッターで、BigBoss(psxdev)氏がPS4のオープンソースSDK ps4sdkとHomebrew開発のためのライブラリliborbisでPS4のグラフィックスライブラリOpenGL ESをサポートしたことを発表していました。

●GitHubで、 spacemeowx2氏がNintendo Switch Onlineを使わずにオンラインプレイを行うことができるWindows向けクライアントアプリケーションswitch-lan-play v0.0.7をリリースしていました。`–list-if`フラグを追加したことが変更点です。

●Maxconsoleで、N2EliteチームがAmiiboのデータを扱うことができるUSB NFCリーダー/ライターN2 EliteのAndroid向け管理アプリN2 Elite Android App 2.1.3をリリースしたことを伝えていました。スプラトゥーン2とスマブラのamiiboの追加などが変更点です。Google PlayではN2 Elite Tag Managerというアプリ名で配布されています。


GameGaz Daily 2018.11.30

●GitHubで、Blastrock氏がNoNpDrmの偽ライセンスやVita上でのpkg、ダウンロードコンテンツ、PSXの直接ダウンロード・アンパック化、インストールを行うことができるユーティリティpkgj v0.43をリリースしていました。データベースのプレーンファイル化によりリフレッシュを高速化したことなどが変更点です。

●GitHubで、theheroGAC氏がVitaの20種類以上の各種プラグインをワンクリックでインストールしてconfig.txtも書き換えてくれるプラグインAutoplugin 3.58をリリースしていました。Vitaの画面の輝度を標準設定の下限よりもさらに暗くすることができるプラグインvitabrightのバージョンの修正などが変更点です。

●GitHubで、fincs氏がNintendo SwitchでユーザーモードHomebrewを開発するための開発者向けCライブラリlibnx v1.6.0をリリースしていました。3.0.0以降でのファイルのタイムスタンプ読み出しをサポートしたことや、右Joy-ConのSL/SRボタンのサポートなどが変更点です。

●GitHubで、 spacemeowx2氏がNintendo Switch Onlineを使わずにオンラインプレイを行うことができるWindows向けクライアントアプリケーションswitch-lan-play v0.0.6をリリースしていました。

●GBATempで、fOmey氏がNintendo SwitchのファームウェアデータだけをダンプすることができるユーティリティFirmware Dumper 0.5をリリースしていました。メモリーリークを起こす不具合の修正などが変更点です。

●ツイッターで、RiiConnect24チームがshutterbug2000氏の尽力によりWiiConnect24の代替サービスRiiConnect24でCheck Mii Out Channel(Miiコンテストチャンネル)でのMii投稿に成功したことを発表していました。まだクリアすべき課題はあるようですが、MiiコンテストチャンネルがサードパーティサービスであるRiiConnect24で復活する可能性が高そうです。
https://twitter.com/RiiConnect24/status/1067956108667564032


GameGaz Daily 2018.10.18

●PSX-Placeで、Alexander氏がPS3 4.83をベースにしCobra機能を実装したカスタムファームウェアFERROX 4.83 v1.00 COBRA 7.55をリリースしたことを伝えていました。ps2_netemu.selfのモディファイ版も追加されているようです。

●PSX-placeで、Evilnat氏がPS3の温度に応じてファンの速度を管理してくれるユーティリティControl Fan Utility v4.83 Unofficialをリリースしたことを伝えていました。CFW 4.83 CEXに対応したことが変更点です。

●ツイッターで、Nathanr3269氏(=Evilnat氏)がCFWをインストールしたPS3でバージョン偽装を利用することによりPSN/SENへ接続できる設定を有効化/無効化することができるユーティリティSEN Enabler v6.1.0をリリースしていました。CFW 4.83 CEX Cobraサポート追加などが変更点です。

●ツイッターで、Silica氏がYoYo Gamesのゲーム開発ツールGameMaker StudioのプロジェクトをVita向けにVPKファイルで出力することができるWindows向けユーティリティGayMaker 1.1をリリースしていました。バグ修正が変更点です。

●ツイッターで、m0rph3us1987氏がPS4 5.05専用のフルスピードで動作するファミコンエミュレータFull speed NES Emulator for PS4をリリースしていました。

●GitHubで、switchbrewチームがNintendo SwitchでNRO形式のHomebrewをロードして実行することができるHomenrewローダーnx-hbloader v2.0.0をリリースしていました。
今までは400MBまでしか使えなかったようですが、今回Switchの内蔵ストレージ32GBにフルアクセスできるようにしてHomebrewアプリケーションでの使用をサポートしたそうです。

●GitHubで、 Aida-Enna氏が動画ファイルのあるフォルダのHTMLファイルを生成し、Switchで再生できるフォーマットに変換することができるWindows向けユーティリティVideoSetupNX 1.3VideoSetupNX 1.4をリリースしていました。焼き込み字幕の変換のサポートによりアニメの変換に対応したこと(1.3)や、Switchへの対応(コーデックや解像度など)のチェックを行う”Check video for Switch compatibility”ボタンの追加(1.4)などが変更点です。

●ツイッターで、hexkyz氏がTeam XecuterのSX OSのデータをアンパック・復号化するスクリプトtx_decompress.pyをリリースしていました。SX OS v2.2に対応したことが変更点です。

●GitHubで、 spacemeowx2氏がNintendo Switch Onlineを使わずにオンラインプレイを行うことができるWindows向けクライアントアプリケーションswitch-lan-play v0.0.5をリリースしていました。

●PSX-Placeで、Bobby_Downgrades氏がPS3の4.83をベースにしNoBD / NoBT機能を実装したノーマルカスタムファームウェア4.83 Overflow Standard CEX /4.83 Overflow NoBD Standard CEX /4.83 Overflow NoBT Standard CEXをリリースをリリースしていました。また、それぞれにCOBRA (v7.3 lite)を実装したカスタムファームウェア4.83 Overflow COBRA -v7.3 Lite /4.83 Overflow NoBD COBRA – v7.3 Lite /4.83 Overflow NoBT COBRA – v7.3 Liteをリリースしたことを伝えていました。
ECDSAチェック(署名チェック)を無効化した改造公式ファームウェア4.82 Overflow DualBoot Editionも合わせてリリースしており、4.83ベースのCFW一通りを一気に揃えてます。

●GitHubで、 SciresM氏がFusée Gelée(NVIDIA Tegraプロセッサの脆弱性を利用し起動時に任意のコードを実行するcoldboot exploit)を利用したNintendo SwitchのカスタムファームウェアAtmosphère 0.7.1をリリースしていました。4.0.0-4.1.0のSwitchでスリープへ入るときと復帰するときの不具合の修正などが変更点です。


GameGaz Daily 2018.10.17

●GitHubで、 Electry氏がVitaのゲームの解像度やフレームレートを変更することができるプラグインVitaGrafix v3.1をリリースしていました。ioPlusを使うようにしたためioPlus.skprxのインストールのインストールが必要になりました。

●GitHubで、Kirezar氏がVitaGrafixプラグインの設定をGUIで行うことができるユーティリティVitaGrafix Configurator v1.2をリリースしていました。
VitaGrafix Configurator

●GitHubで、lantus氏がMAME(Multiple Arcade Machine Emulator:マルチアーケードエミュレータ) v0.72をNintendo Switchに移植したMAME-NX (Based on MAME 0.72) Release 2.1をリリースしていました。不具合修正が変更点です。

●GitHubで、 spacemeowx2氏がNintendo Switch Onlineを使わずにオンラインプレイを行うことができるWindows向けクライアントアプリケーションswitch-lan-play v0.0.4をリリースしていました。もちろんクライアントだけではオンラインプレイができませんが、パブリックサーバー(35.236.10.223:11451と189.222.60.255:11451)が稼働しており、任天堂からBANされた方々の集いの場にすることもできそうです。チュートリアルがGBATempで公開されています。

●GitHubで、 Aida-Enna氏が動画ファイルのあるフォルダのHTMLファイルを生成し、Switchで再生できるフォーマットに変換することができるWindows向けユーティリティVideoSetupNX 1.2をリリースしていました。
VideoSetupNX