Wiimms SZS Tools一覧

ゲーム最新情報 2013年2月24日のニュース

●PS3Haxで、Estwald氏(Hermes氏)がHManagerをベースにしたオープンソースバックアップマネージャーIris Manager v2.15をリリースしたことを伝えていました。PS3ディスクコピー時の認証の不具合修正や、□ボタンでのディスクのロード/イジェクト対応などが変更点です。

●aldostools氏がPS3の各種ツールを集めたPS3 Tools Collection 2.0.70していました。以下のユーティリティが更新されています。

    ・ドングルレスで使えるようになったPS3UserCheat向けのチートコード編集ユーティリティPS3 Cheats Editor 2.7.6
    ・セーブデータのキーを見つけてセーブデータ改造後に再署名できるBruteforce Save Data 3.4
    ・multiMANのlastGAME機能(multiMANで起動したゲームやAVCHDムービーをXMBにマウントできる機能)をカスタマイズするlastGAME Customizer 1.1
    ・CSVフォーマットで作ったPS3ゲームのデータベースリストから簡単にゲームを検索できるようにするPS3 Games Database 1.1.4
    ・PS3内のフォルダをDropboxと同期するPCのローカルフォルダと同期させることができるPS3 Ftp Data Sync 1.0

PS3 Ftp Data Syncは結構便利かも。

●PSX-Sceneで、RazorX氏がPS3 3.55/3.41 CFW向けのアプリやゲームを4.xx CFW でも動作するよう簡単に再署名してくれるユーティリティCFW Eboot & PKG Resigner v1.03をリリースしたことを伝えていました。pkgにも対応したことで名称も変わりました。
[追記]
ContentIDアプリとparam.sfoエディタを追加したCFW Eboot & PKG Resigner v1.04がリリースされています。

●LMAN氏が、PS3とPSP両方で起動する.pkgファイルを復号して展開 することができるWindows用ユーティリティPSN PKG Decrypter & Extractor v1.4をリリースしていました。PTFテーマの復号をサポートしたことが変更点です。

●PSX-Sceneで、r04drunner氏がPS3 CFW向けのLinuxディストリビューションRed Ribbon RC6およびRC7のオンラインアップデートを公開さしたことを伝えていました。

●Universal Media Server公式サイトで、SubJunk氏がWindowsとLinux版Universal Media ServerをビルドすることができるユーティリティUMSBuilder 1.4をリリースしていました。

●Dolphin Teamが、Windows向けのGamecube/WiiのエミュレータDolphin v3.5-423をリリースしていました。nobanner.pngの一部を削除したことなどが変更点です。

●Google Codeで、actar氏がWiiのUSB Loader GX /WiiFlow/Configurable USB Loaderで使うUSBデバイスに保存されているゲームタイトルを自動でチェックしてカバー画像をダウンロードしてくれるWindows用ユーティリティWiiCoverDownloader v1.5をリリースしていました。wbfsパーティションの読み込みに関する不具合を修正したそうです。

●Wii-Homebrewフォーラムで、Wiimm氏がマリオカートWiiやスーパーマリオギャラクシーのモディファイをするためのWindows/Linux/Mac用コマンドラインユーティリティWiimms SZS Tools v1.12b r4246をリリースしていました。データベース更新やバグ修正が変更点です。

●Elotroladoで、blaKCat氏が自動的にXbox 360のモデルを認識してNANDを読み込みやCpuKeyの入手、Jtag/rghイメージ生成が可能なユーティリティAutoGG 0.8.8をリリースしていました。16203カーネルに対応したことやXebuild 1.07/DashLaunch 3.07サポートなどが変更点です。


ゲーム最新情報 2013年2月10日のニュース

●aldostools氏がPS3の各種ツールを集めたPS3 Tools Collection 2.0.63をリリースしていました。以下のユーティリティが更新されています。

    ・multiMANのlastGAME機能(multiMANで起動したゲームやAVCHDムービーをXMBにマウントできる機能)をカスタマイズするlastGAME Customizer 1.0.1
    ・セーブデータのキーを見つけてセーブデータ改造後に再署名できるBruteforce Save Data 2.4.3
    ・multiMANのmmOSやRebugのToolboxを使って作成したLV1またはLV2ダンプデータからPSIDやConsoleIDを探して表示してくれるPS3 ConsoleID 1.0.1
    ・ドングルレスで使えるようになったPS3UserCheat向けのチートコード編集ユーティリティPS3 Cheats Editor 2.4.4
    ・PS3のFTPクライアントアプリケーションPS3 FTP Client 3.0.1
    ・PKGファイルのコンテンツIDを閲覧できるPKG ContentID 2.0.5

●GBATempで、Wiimm氏がWiiやゲームキューブのバックアップISOイメージやWBFSコンテナのモディファイなどができるWindows/Linux/Mac用コマンドラインユーティリティWiimms ISO Tools v2.11a r4233をリリースしていました。Cygwin v1.7.17へのアップデート(Windows版のみ)やバグ修正などが変更点です。

●Wii-Homebrewフォーラムで、Wiimm氏がマリオカートWiiやスーパーマリオギャラクシーのモディファイをするためのWindows/Linux/Mac用コマンドラインユーティリティWiimms SZS Tools v1.12a r4236をリリースしていました。Cygwin v1.7.17へのアップデート(Windows版のみ)などが変更点です。

●Universal Media Server公式サイトで、SubJunk氏がWindowsとLinux、MacOSXで利用できるPS3のメディアサーバーアブリケーションUniversal Media Server v2.4.0をリリースしていました。FFmpegでの外部字幕のサポートなどが変更点です。

●PSX-Sceneで、LMAN氏がPS3とPSP両方で起動する.pkgファイルを復号して展開することができるWindows用ユーティリティPSN PKG Decrypter & Extractor v1.2をリリースしたことを伝えていました。ただし、PS3の.pkgは展開のみ対応で、基本的にはPSPの.pkg向けです。pkgファイルからPSOneゲームを展開した際、自動的にKEYS.BINを生成するようにしたことなどが変更点です。


ゲーム最新情報 2013年1月21日のニュース

●Wii-Infoで、dimok氏やgiantpune氏らがWaninkoko氏のWiiのUSB LoaderをベースにしたWiiのGUI版USBローダーUSB Loader GX v3.0 rev 1209をリリースしたことを伝えていました。d2x cIOSがない時にゲームが起動しないようにしていた機能のバグを修正したそうです。

●Wii-Infoで、Wiimm氏がマリオカートWiiやスーパーマリオギャラクシーのモディファイをするためのWindows/Linux/Mac用コマンドラインユーティリティWiimms SZS Tools v1.11b r4214をリリースしたことを伝えていました。TEX0ファイル生成時の不具合を修正したそうです。

●SCEJが、PS3 SuperSlimの250GB HDD搭載モデルの数量限定新色モデルとして“アズライト・ブルー”と”ガーネット・レッド”を2013年2月28日(木)より24,980円にて発売すると発表していました。


ゲーム最新情報 2013年1月2日のニュース

●wololo.netで、Frostegater氏が『UNO』のexploitを利用しPS Vita 2.02にも対応したCEF 6.60 TN-C for Vita OFW 2.02をリリースしたことを伝えていました。(yuuさん情報ありがとね)

●PS3NEWSで、Rancid (o)氏がHermes氏のバックアップマネージャーHManagerをベースにしたオープンソースバックアップマネージャーIris Manager v1.40をリリースしたことを伝えていました。PS3ITA CFW 4.21 DEXとCFW Rebugをサポートしたそうです。

●Wii-Infoで、Wiimm氏がマリオカートWiiやスーパーマリオキャラクシーのモディファイをするためのWindows/Linux/Mac用コマンドラインユーティリティWiimms SZS Tools v1.11a r4205をリリースしたことを伝えていました。

●Homebrew Connectionで、lantus氏がXbox 360の3DOエミュレータ3dox v0.03をリリースしたことを伝えていました。

●PSX-Sceneで、Szalay氏がPS3の4.30 CFW (Rogeroなど)でCFW 3.41/3.55時代にはあった“★Install Package Files”フォルダアイコンを表示させるためのチュートリアルを公開したことを伝えていました。PS3のモジュールやxmlファイルのデータを書き換えることにより3.6x以降でブロックされていたパッケージインストール機能をトークンフラグをセットすることで偽装して有効化するパッチになっています。

●PS3Haxで、KDSBest氏がPS3UserCheatのチートをEBOOTに適用させるツールのコードを公開したことを伝えていました。

●WiiMC公式サイトで、Tantric氏がニンテンドーWiiのメディアプレーヤーユーティリティWiiMC 1.3.2をリリースしていました。YouTubeの不具合を修正したそうです。


ゲーム最新情報 2012年11月17日のニュース

●PS3Crunchフォーラムで、Dean氏がPS3のバックアップマネージャーmultiMAN ver 04.11.12 BASE CEXとmultiMAN ver 04.11.12 BASE DEXをリリースしていました。DEXモードの4.21REXとDEX lv2_kernelのLV1 peek/poke修正やCFW 4.30でのブルーレイムービーリージョン機能追加などが変更点です。

●PSX-Sceneで、Oakhead69氏がPS3の復号データから暗号化されたSDATファイルを作成することができるWindows用ユーティリティSDAT Creatorをリリースしたことを伝えていました。

●SCEJが、2013年3月28日(木)でオンライン配信専用タイトル『週刊トロ・ステーション』サービスの提供を終了すると発表していました。

●ニコニコ動画がPS Vita用アプリ「ニコニコ」ver1.20のアップデートを公開したことを伝えていました。

【機能追加】
《マイリストページ》
・公開マイリストを検索・表示することが出来るようになりました

【修正】
《チャンネルページ》
・チャンネルのお気に入り登録解除に対応しました
《生放送プレイヤー》
・来場者数・コメント数をリアルタイムに反映するようにしました
・番組経過時間の表示形式を変更しました
《その他》
・いくつかの不具合修正、レイアウト調整を行いました

●任天堂が2012年度ゴールド会員特典としてオリジナルDSiウェア『任天童子』(にんてんどうじ)かクラブニンテンドーカレンダー2013のいずれかをプレゼントすると発表していました。『任天童子』はソフト引き換え番号がもらえますがニンテンドーeショップでのダウンロード提供開始は2013年3月です。

●Wii-Infoで、Actar氏がWiiのHomebrewを公式サイトから、wadファイルをNUS(任天堂のアップデートサーバー)から直接ダウンロードしてSDカードに保存することができるWindows用ユーティリティWiiDownloader 1.8.9をリリースしたことを伝えていました。起動が高速化したことなどが変更点です。

●PS3NEWSで、Viper Pegasus Dev TeamがPS3 4.31のLV1、LV2とIDAファイルの復号化版と暗号化版のデータを公開したことを伝えていました。IDA(ディスアセンブラやデバッガ)で利用できるようになるという開発者向け公開のようです。

●PSPGENで、PSPKVM(PSP上でMIDP/JavaMEアプリケーションを動作させることができる)を利用してモバイル用(Android/ iPhone/ Symbian/ Java/ Windows Phone 7/ Blackberry/ Windows Mobile)で人気のUC Browserを起動させることができるとしてUC Browser 8.7を紹介していました。iPhoneでもUC Browserはありますがスピードモードにすると日本語フォントではなくなるのでUC Browserは今イチという印象持ってます。

●Wii-Infoで、Wiimm氏がマリオカートWiiやスーパーマリオキャラクシーのモディファイをするためのWindows/Linux/Mac用コマンドラインユーティリティWiimms SZS Tools v1.10をリリースしたことを伝えていました。バグ修正やコマンドオプション追加などが変更点です。


ゲーム最新情報 2012年11月11日のニュース

●Google Codeで、crediar氏がWiiのフロントのSDカードインターフェースからゲームキューブのバックアップゲームを起動させるためのオープンソースユーティリティDML(Dios Mios Lite) v2.5をリリースしていました。8GB以下のデバイス使用時に読み込みエラーになるバグを修正したことやスクリーンショット機能を追加したことが変更点です。

●Dekazetaで、HoRus VbR氏がXbox/Xbox 360のゲームデータをローカルネットワークを介して展開てたりできるWindows向けユーティリティGX XGD Extract v00.10.10をリリースしていました。

●Elotroladoで、blaKCat氏が自動的にXbox 360のモデルを認識してNANDを読み込みやCpuKeyの入手、Jtag/rghイメージ生成が可能なユーティリティAutoGG 0.82をリリースしていました。DashLaunch 3.04に対応したことや360 Simple Flasherのv1.2への更新などが変更点です。

●Facanferff氏がPS3のメディアプレーヤーShowtime向けのスキンOceanusをリリースしていました。Showtime 4.1以降に対応しています。インストール方法はoceanus.zipのzipアーカイブごと
/dev_hdd0/game/HTSS00003/USRDIR/settings/installedplugins
にコピーすれば完了です。
httpv://www.youtube.com/watch?v=7jh0Qm0mFso

●Wii-Infoで、Wiimm氏がマリオカートWiiやスーパーマリオキャラクシーのモディファイをするためのWindows/Linux/Mac用コマンドラインユーティリティWiimms SZS Tools v1.09a r4169をリリースしたことを伝えていました。BZIP2圧縮のサポートなどが変更点です。

●Wii-Infoで、Dolphin Teamが、Gamecube/WiiのエミュレータDolphin v3.0.804をリリースしたことを伝えていました。