Wiimms SZS Tools一覧

ゲーム最新情報 2013年4月24日のニュース

●Elotroladoで、Estwald氏(Hermes氏)がHManagerをベースにしたオープンソースバックアップマネージャーIris Manager v2.36Pをリリースしていました。ペルシャ語サポートなどの言語関係のアップデートなどが変更点です。マイナーアップデートですが、v2.36Pの”P”はペルシャ語のP?

●Andreas Öman氏が、PS3をホームシアターにすることができるユーティリティShowtimeのテストビルド版Showtime 4.3.188をリリースしていました。メモリーリークの不具合の修正などが変更点です。

●IGNで、SCEEのSVPであるMichael Denny氏が『グランツーリスモ6』はPS4向けではなくPS3向けに2013年内に発売と発言したことを裏付けるかのように複数の販売サイトで『グランツーリスモ 6』がPS3向けとして掲載されていると伝えていました。現時点ではNewegg.comMultiplayer.comの2サイトが見つかっていますが、Multiplayer.comでは発売日を2013年11月28日としています。

●VG247で、4月26日にも発表かと噂されている今までに出たXbox 720の噂系情報まとめを掲載していました。単なる過去記事リンク集ではありますが、大量に情報が出回っていたことがあらためて実感できます。

●PS3NEWSで、KG971氏がPS3のセーブデータのコピープロテクトを解除し別アカウントのデータや別リージョンのデータでも再署名することで自分のPS3で使えるようにすることができるWindows用ユーティリティPS3 Save Resigner 2.0をリリースしていました。他項目でドラッグアンドドロップに対応するなどより使いやすくなったことなどが変更点です。
[追記]
PS3 Save Resigner 2.0.1もリリースされています。
httpv://www.youtube.com/watch?v=KCmB2TDRA2A

●Wii-Homebrewフォーラムで、Wiimm氏がマリオカートWiiやスーパーマリオギャラクシーのモディファイをするためのWindows/Linux/Mac用コマンドラインユーティリティWiimms SZS Tools v1.17a r4358をリリースしていました。コマンドのオプション追加などが変更点です。

●Google Codeで、gave92氏がニンテンドーWiiのオープンソースウェブブラウザWiiBrowser R87をリリースしていました。ファイルのアップロードに対応したことやスクリーンショットをSDカードに保存できるようにしたことなどが変更点です。

●Wii infoで、Hibernatus氏らWiiflowチームがカバーフローライクなWiiのオープンソースUSBローダーWiiflow 4.1.2 (r438)をリリースしたことを伝えていました。最初の起動時にWiiのゲームが表示されない不具合の修正やミュージックプラグインの不具合の修正などが変更点です。

●Eurogamerで、任天堂の岩田聡社長がニンテンドーオブアメリカCEOの役割も担うことになったことを伝えていました。ニンテンドーオブアメリカの取締役会長(CEO)だった君島 達己氏が昇任予定取締役(役職は任天堂常務取締役)として発表され、その後釜を担うことになったそうです。ニンテンドーオブアメリカの顔ともいえるReggie Fils-Aime社長は変わらずそのまま社長です。


ゲーム最新情報 2013年3月29日のニュース

●Tortuga Coveで、Rogero氏がPS3のNOR/NANDをE3 FlasherやProgSkeetで書き戻すためにNOR/NANDメモリーのダンプにパッチを施すことができるWindows用ユーティリティPS3 Nor and Nand Auto Patcher v0.04をリリースしていました。Rogero CFW4.40 v1.02パッチの追加などが変更点です。

●aldostools氏がPS3の各種ツールを集めたPS3 Tools Collection 2.3をリリースしていました。以下のユーティリティが更新されています。

    ・PKGファイルのコンテンツIDを閲覧できるPKG ContentID 2.3.1
    ・セーブデータのキーを見つけてセーブデータ改造後に再署名できるBruteforce Save Data 3.7.3
    ・PS2 ClassicsのISO.BIN.ENCファイルの復号化・暗号化が行えるPS2 Classics GUI 1.7
    ・multiMANのmmOSやRebugのToolboxを使って作成したLV1またはLV2ダンプデータからPSIDやConsoleIDを探して表示してくれるPS3 ConsoleID 1.0.2
    ・ドングルレスで使えるようになったPS3UserCheat向けのチートコード編集ユーティリティPS3 Cheats Editor 2.8.4

●Wii-Homebrewフォーラムで、Wiimm氏がWiiやゲームキューブのバックアップISOイメージやWBFSコンテナのモディファイなどができるWindows/Linux/Mac用コマンドラインユーティリティWiimms ISO Tools v2.13a r4298をリリースしていました。INSTALL.txtやnstall.shのスクリプトの更新などが変更点です。

●Wii-Homebrewフォーラムで、Wiimm氏がマリオカートWiiやスーパーマリオギャラクシーのモディファイをするためのWindows/Linux/Mac用コマンドラインユーティリティWiimms SZS Tools v1.15a r4300をリリースしていました。INSTALL.txtやnstall.shのスクリプトの更新などが変更点です。


ゲーム最新情報 2013年3月15日のニュース

●/talkフォーラムで、Total_Noob氏がCEF 6.60 TN-Vをリリースしていました。

●PSX-Sceneで、RazorX氏がPS3 3.55/3.41 CFW向けのアプリやゲームを4.xx CFWでも動作するよう簡単に再署名してくれるユーティリティCFW Eboot & PKG Resigner v1.16をリリースしたことを伝えていました。不具合修正などが変更点です。

●Wii-Homebrewフォーラムで、Wiimm氏がマリオカートWiiやスーパーマリオギャラクシーのモディファイをするためのWindows/Linux/Mac用コマンドラインユーティリティWiimms SZS Tools v1.14a r4274をリリースしていました。機能追加などが変更点です。

●Wii-Homebrewフォーラムで、Wiimm氏がWiiやゲームキューブのバックアップISOイメージやWBFSコンテナのモディファイなどができるWindows/Linux/Mac用コマンドラインユーティリティWiimms ISO Tools v2.12a r4272をリリースしていました。バグ修正やコマンド追加などが変更点です。

●PS3NEWSで、TomCat氏がPSNでBANされないようPS3の本体IDを変更することでオンラインプレイを可能にするユーティリティPS Unban v1.0.1をリリースしたことを伝えていました。

●Universal Media Server公式サイトで、SubJunk氏がWindowsとLinux、MacOSXで利用できるPS3のメディアサーバーアブリケーションUniversal Media Server v2.5.1をリリースしていました。ライブラリやファイルの読み込み高速化などが変更点です。動作にはJava 7がインストールされている必要があります。


ゲーム最新情報 2013年3月2日のニュース

●Game Input MultipleXerフォーラムで、matlo氏がPCのキーボードやマウス、ジョイスティックでPS3のSIXAXISをエミュレートし、コントロールコマンドをPCのUSBブルートゥースドングルから飛ばすことでPS3をコントロールすることができるユーティリティGIMX v1.00 (Game Input MultipleXer)をリリースしたことを伝えていました。以前はSixaxis Emulatorと呼ばれていたものです。

●PS3 Developer Wikiで、BwE氏がPS3のNORダンプデータが適切かどうかを判定したりパッチをしたりすることのできるユーティリティBwE NOR Validator v1.08をリリースしたことを伝えていました。バージョンチェックのタイムアウト追加などが変更点です。

●aldostools氏がPS3の各種ツールを集めたPS3 Tools Collection 2.0.72をリリースしていました。以下のユーティリティが更新されています。

    ・ドングルレスで使えるようになったPS3UserCheat向けのチートコード編集ユーティリティPS3 Cheats Editor 2.8.1
    ・セーブデータのキーを見つけてセーブデータ改造後に再署名できるBruteforce Save Data 3.4.6
    ・CSVフォーマットで作ったPS3ゲームのデータベースリストから簡単にゲームを検索できるようにするPS3 Games Database 1.2.3

●PS3Crunchで、Dean氏がPS3のバックアップマネージャーmultiMAN ver 04.20.02をリリースしていました。mmDM&ProDG経由でPS3ゲームをロードする機能の改良などが変更点です。

●PSX-Sceneで、bigboss氏がMacOSX Mountian LionでPS3のHomebrewをビルドするためのコンパイラ等のツールをインストールしてくれるユーティリティps3dev builderをリリースしたことを伝えていました。

●Wii-Homebrewフォーラムで、Wiimm氏がマリオカートWiiやスーパーマリオギャラクシーのモディファイをするためのWindows/Linux/Mac用コマンドラインユーティリティWiimms SZS Tools v1.13a r4258をリリースしていました。–rm-aiparamという新オプション追加などが変更点です。

●Google Codeで、actar氏がWiiのUSB Loader GX /WiiFlow/Configurable USB Loaderで使うUSBデバイスに保存されているゲームタイトルを自動でチェックしてカバー画像をダウンロードしてくれるWindows用ユーティリティWiiCoverDownloader v3.0をリリースしていました。タイトルのチェック等の改良により処理を高速化したことなどが変更点です。


ゲーム最新情報 2013年2月24日のニュース

●PS3Haxで、Estwald氏(Hermes氏)がHManagerをベースにしたオープンソースバックアップマネージャーIris Manager v2.15をリリースしたことを伝えていました。PS3ディスクコピー時の認証の不具合修正や、□ボタンでのディスクのロード/イジェクト対応などが変更点です。

●aldostools氏がPS3の各種ツールを集めたPS3 Tools Collection 2.0.70していました。以下のユーティリティが更新されています。

    ・ドングルレスで使えるようになったPS3UserCheat向けのチートコード編集ユーティリティPS3 Cheats Editor 2.7.6
    ・セーブデータのキーを見つけてセーブデータ改造後に再署名できるBruteforce Save Data 3.4
    ・multiMANのlastGAME機能(multiMANで起動したゲームやAVCHDムービーをXMBにマウントできる機能)をカスタマイズするlastGAME Customizer 1.1
    ・CSVフォーマットで作ったPS3ゲームのデータベースリストから簡単にゲームを検索できるようにするPS3 Games Database 1.1.4
    ・PS3内のフォルダをDropboxと同期するPCのローカルフォルダと同期させることができるPS3 Ftp Data Sync 1.0

PS3 Ftp Data Syncは結構便利かも。

●PSX-Sceneで、RazorX氏がPS3 3.55/3.41 CFW向けのアプリやゲームを4.xx CFW でも動作するよう簡単に再署名してくれるユーティリティCFW Eboot & PKG Resigner v1.03をリリースしたことを伝えていました。pkgにも対応したことで名称も変わりました。
[追記]
ContentIDアプリとparam.sfoエディタを追加したCFW Eboot & PKG Resigner v1.04がリリースされています。

●LMAN氏が、PS3とPSP両方で起動する.pkgファイルを復号して展開 することができるWindows用ユーティリティPSN PKG Decrypter & Extractor v1.4をリリースしていました。PTFテーマの復号をサポートしたことが変更点です。

●PSX-Sceneで、r04drunner氏がPS3 CFW向けのLinuxディストリビューションRed Ribbon RC6およびRC7のオンラインアップデートを公開さしたことを伝えていました。

●Universal Media Server公式サイトで、SubJunk氏がWindowsとLinux版Universal Media ServerをビルドすることができるユーティリティUMSBuilder 1.4をリリースしていました。

●Dolphin Teamが、Windows向けのGamecube/WiiのエミュレータDolphin v3.5-423をリリースしていました。nobanner.pngの一部を削除したことなどが変更点です。

●Google Codeで、actar氏がWiiのUSB Loader GX /WiiFlow/Configurable USB Loaderで使うUSBデバイスに保存されているゲームタイトルを自動でチェックしてカバー画像をダウンロードしてくれるWindows用ユーティリティWiiCoverDownloader v1.5をリリースしていました。wbfsパーティションの読み込みに関する不具合を修正したそうです。

●Wii-Homebrewフォーラムで、Wiimm氏がマリオカートWiiやスーパーマリオギャラクシーのモディファイをするためのWindows/Linux/Mac用コマンドラインユーティリティWiimms SZS Tools v1.12b r4246をリリースしていました。データベース更新やバグ修正が変更点です。

●Elotroladoで、blaKCat氏が自動的にXbox 360のモデルを認識してNANDを読み込みやCpuKeyの入手、Jtag/rghイメージ生成が可能なユーティリティAutoGG 0.8.8をリリースしていました。16203カーネルに対応したことやXebuild 1.07/DashLaunch 3.07サポートなどが変更点です。


ゲーム最新情報 2013年2月10日のニュース

●aldostools氏がPS3の各種ツールを集めたPS3 Tools Collection 2.0.63をリリースしていました。以下のユーティリティが更新されています。

    ・multiMANのlastGAME機能(multiMANで起動したゲームやAVCHDムービーをXMBにマウントできる機能)をカスタマイズするlastGAME Customizer 1.0.1
    ・セーブデータのキーを見つけてセーブデータ改造後に再署名できるBruteforce Save Data 2.4.3
    ・multiMANのmmOSやRebugのToolboxを使って作成したLV1またはLV2ダンプデータからPSIDやConsoleIDを探して表示してくれるPS3 ConsoleID 1.0.1
    ・ドングルレスで使えるようになったPS3UserCheat向けのチートコード編集ユーティリティPS3 Cheats Editor 2.4.4
    ・PS3のFTPクライアントアプリケーションPS3 FTP Client 3.0.1
    ・PKGファイルのコンテンツIDを閲覧できるPKG ContentID 2.0.5

●GBATempで、Wiimm氏がWiiやゲームキューブのバックアップISOイメージやWBFSコンテナのモディファイなどができるWindows/Linux/Mac用コマンドラインユーティリティWiimms ISO Tools v2.11a r4233をリリースしていました。Cygwin v1.7.17へのアップデート(Windows版のみ)やバグ修正などが変更点です。

●Wii-Homebrewフォーラムで、Wiimm氏がマリオカートWiiやスーパーマリオギャラクシーのモディファイをするためのWindows/Linux/Mac用コマンドラインユーティリティWiimms SZS Tools v1.12a r4236をリリースしていました。Cygwin v1.7.17へのアップデート(Windows版のみ)などが変更点です。

●Universal Media Server公式サイトで、SubJunk氏がWindowsとLinux、MacOSXで利用できるPS3のメディアサーバーアブリケーションUniversal Media Server v2.4.0をリリースしていました。FFmpegでの外部字幕のサポートなどが変更点です。

●PSX-Sceneで、LMAN氏がPS3とPSP両方で起動する.pkgファイルを復号して展開することができるWindows用ユーティリティPSN PKG Decrypter & Extractor v1.2をリリースしたことを伝えていました。ただし、PS3の.pkgは展開のみ対応で、基本的にはPSPの.pkg向けです。pkgファイルからPSOneゲームを展開した際、自動的にKEYS.BINを生成するようにしたことなどが変更点です。