xeBuild一覧

GameGaz Daily 2019.11.15

●GitHubで、nicoboss氏がNintendo Switch向けの圧縮フォーマットであるNSZの解凍やNSZへの圧縮を行うことができるPythonスクリプトNSZ 2.1をリリースしていました。Pythonパッケージのインストールなどを行うツールであるpipのサポートなどが変更点です。
[追記]
pipのブロック圧縮などの不具合を修正したNSZ 2.1.1がリリースされました。

●GitHubで、13xforever氏がPS3のゲームディスクをPCでダンプすることができるWindows向けユーティリティPS3 Disc Dumper v3.0.5b2をリリースしていました。.NET Core 3.0へ移行したそうです。

●GitHubで、Ryochan7氏がDualShock 4をWindowsが標準で対応しているXbox 360のコントローラーとしてエミュレートすることでWindowsPCでの使用を可能にするユーティリティDS4Windows v1.7.22をリリースしていました。サードパーティーコントローラーのランタイムMAC生成ルーチンを追加したことなどが変更点です。

●ファミ通.comで、マイクロソフトのゲームストリーミングサービスProject xCloudが日本でのプレビューが2020年に実施されることを伝えていました。

●Team XBLSが、Xbox360でHomebrewソフトウェアを直接起動させることができるユーティリティDashLaunch v3.21とXbox 360のNANDイメージを作成することができるユーティリティxebuild v1.21をリリースしていました。17559カーネルに対応したことなどが変更点です。


GameGaz Daily 2019.8.25

●GitHubで、Zar氏がUSBメモリやPS3の内蔵HDDに保存したバックアップゲームをマウントすることができるPS3のバックアップマネージャーManaGunZ v1.36をリリースしていました。PS3HENのサポート追加などが変更点です。

●Team XBLSが、Xbox360でHomebrewソフトウェアを直接起動させることができるユーティリティDashLaunch v3.20とXbox 360のNANDイメージを作成することができるユーティリティxeBuild v1.20とGUI版のxeBuild GUI v2.098をリリースしていました。お伝えしてなかったですが、数日前にXboxのダッシュボードアップデート2.0.17544がリリースされ、その対応が変更点です。

●マルチプラットフォームのマルチシステムエミュレーターRetroArchを開発しているlibretroチームが、Libretro/RetroArchでPS3エミュレータRPCS3をサポートすることを発表していました。RPCS3自体がまだ未完成ですが、Patronで告知しているため資金を集めて開発に投入する意向のようです。

●Libretroチームが、マルチプラットフォームのマルチシステムエミュレーターRetroArch 1.7.8をリリースしていました。Google Playのアプリが64bit対応強制になったことへの対応などが変更点です。


GameGaz Daily 2018.5.29

●GitHubで、valentinbreiz氏がAndroidデバイスからPS4のペイロードを読み込ませることができるアプリPS4 Payload Sender for Android v1.2.8をリリースしていました。スペイン語とドイツ語を追加したことが変更点です。

●GitHubで、RetroGamer74氏がWi-Fiに繋ぐだけでPS4 5.05をJailbreakできるESP8266 Wi-Fiモジュール基板向けのファームウェア5.05 FirmwareV5 ESP8266 Chipをリリースしていました。

●ツイッターで、c0d3m4st4氏がESP8266 Wi-Fiモジュール基板を使うことで Wi-Fiに繋ぐだけでPS4の5.05 exploitを発動させることができるESP8266向け ファームウェアESP8266XploitHost_v2.3をリリースしていました。5.05サポートです。

●RPCS3チームが、PS3オープンソースエミュレータRPCS3の2018年4月の開発進捗情報を公表していました。Playable(プレイ可能)が3割を超えました。

●GitHubで、xvortex氏がPS4向けのFTPサーバーペイロードFTPS4 1.3をリリースしていました。5.05に対応したことが変更点です。

●GitHubで、xvortex氏がPS4のゲームデータのダンプを行うことができるユーティリティAll-in-one dumper for PS4(ps4-dumper-vtx) 1.8をリリースしていました。PS4 5.05に対応したそうです。

●GitHubで、RSDuck氏がVBA-Next( Game Boy/Gameboy Color/Super Game Boy/Gamboy Advanceエミュレーター)をNintendo Switchに移植したvba-next-switch v0.5をリリースしていました。

●Maxconsoleで、ある匿名の開発者がNintendo Switchのカートリッジダンプデータ(XCIフォーマット)の証明書の取り出しやインジェクト、ROMトリミングなどを行うことができるWindows向けユーティリティXCI Explorerをリリースしたことを伝えていました。

●GBATempで、SuperrSonic氏がニンテンドーWiiのメディアプレーヤーユーティリティWiiMCの非公式版WiiMC-SS Update May 16, 2018をリリースしていました。Wiimpathy氏のautobootファイルサポートなどが変更点です。

●GBATempで、waywardson07氏がファミコンエミュレータをSwitchに移植したNES ClasSwitch Alpha v0.0.5をリリースしていました。

●GitHubで、Kevoot氏がファミコンエミュレータをSwitchに移植したLaiNES 1.1.0をリリースしていました。

●GitHubで、Joel16氏がニンテンドー3DS向けのGUIファイルマネージャー3DShellをNintendo Switchに移植したNX-Shell 1.00をリリースしていました、
NX-Shell

●Maxconsoleで、マイクロソフトがおよそ1年ぶりにXBox 360のシステムアップデート 17526をリリースしたことに伴いTeam XBLSがXbox 360のNANDイメージを作成することができるユーティリティxeBuild v1.19とXbox360でHomebrewソフトウェアを直接起動させることができるユーティリティDashLaunch v3.19をリリースしたことを伝えていました。

●Team-Xecuterフォーラムで、BenMitnicK氏がJTAG/RGH Xbox 360のNANDイメージを作成するXebuildの機能に加え、NAND読み書きなどもできるようにしたオールインワンユーティリティJ-Runnerの非公式アップデート版J-Runner v0.5をリリースしたことを伝えていました。
J-Runner


GameGaz Daily 2016.11.20

●Eurogamerで、複数筋の情報として2016年11月18日に発売されたばかりの『ポケットモンスター サン・ムーン』はコードネーム「Pokémon Stars」としてNintendo Switch向けタイトルが開発されていることを伝えていました。移植版という話ではなく『ポケットモンスター サン・ムーン』の新バージョンがSwitch向けに開発中ということです。
余談ですが、海外のフォーラムには『ポケットモンスター サン・ムーン』のカードリッジ版もバックアップもGateway 3DSのemuNANDで起動しないと話題になってますね。

●Nianticが、iOS版Pokémon GO 1.17.0とAndroid版Pokémon GO version 0.47.1をリリースしていました。

バージョン 1.17.0 の新機能

– タマゴをかえすアニメーションが、地図表示画面に短時間表示される問題を修正しました。
– アプリ内のテキストを若干修正しました。

●任天堂が、スマホアプリAndroid版Miitomo 2.0.2iOS版Miitomo 2.0.2をリリースしていました。

バージョン 2.0.2 の新機能

【Miitomo5つの新機能】
1.Miiがメッセージを届けてくれる「伝言」
Miiを通じて、フレンドとのメッセージ交換がお楽しみいただけるようになります。Miiの表情を選んで気持ちを伝えることもできます。

2.お部屋の壁紙や床をジブン好みに「カスタマイズ」
「おとしてMii」でゲットできる壁紙と床を使って、Miiのお部屋をカスタマイズできます。
さらに、端末内に保存している画像を壁に貼るポスター機能も追加。

3.ジブンのコーデを披露する「みんなのコーデ」
ジブンのコーデをみんなに披露したり、世界中のMiitomoユーザーのコーデを見てハートをつけたりできるコンテンツです。気に入った服は試着や購入もできます。

4.世の中のアンサーを楽しむ「みんなでアンサー」
お題の質問に答えたり、世の中の人のアンサーを見ることができるコンテンツです。ジブンのアンサーに、みんなからハートやコメントが付くことも。

5.ジブン以外のMiiを作って楽しめる「コレクションMii」
芸能人やゲームのキャラクターなど、ジブンとは異なるMiiを作って、別の部屋に住ませることができます。フレンドへの伝言役にしたり、「みんなのコーデ」に投稿したりすることもできます。

●Team Xecuterフォーラムで、Swizzy氏らがXbox360の最新アップデート2.0.17511.0のリリースに伴いXbox 360のNANDイメージを作成することができるユーティリティxeBuild v1.18とXbox360でHomebrewソフトウェアを直接起動させることができるユーティリティDashLaunch v3.18をリリースしたことを伝えていました。


GameGaz Daily 2016.4.3

●PSX-Placeで、kR105氏がPS4の1.76でLinux起動を実現できるPS4 dlclose exploitを利用してLinuxを起動させるLinux loaderなどを公開したことを伝えていました。残念ながら1.76でしかdlclose exploitが使えないのでPS4でのLinux起動も1.76に限定されます。

●PlayStationSceneFilesで、Senaxx氏がPS4でLinuxを起動させるためのチュートリアルを公開していました。もちろんPS4は1.76しか対応していません。

●PSX-Placeで、aldostools氏がPS3のバックアップマネージャーmultiMANを使って他のPS3に接続し、そこのローカル領域に保存されているISOファイルをマウントして起動する方法を紹介していたことを伝えていました。multiMANのサーバー機能を使って実現できるのですが、aldostools氏自身Dean氏から言われるまでそれができることに気がついていなかったようです。

●PSX-Placeで、Joonie氏がOtherOS機能がないPS3の開発機DECR-1000で隠し機能を発見しLinuxをインストールすることに成功したことを伝えていました。合わせて公開されているモディファイファームウェア3.15 DEH MFWを使うことで純正機能のOtherOSを有効化できるようですが、あくまでも一般ユーザーは持っていないはずの開発機向けですのでご注意ください。

●Homebrew Connectionで、cOz氏がXbox360でHomebrewソフトウェアを直接起動させることができるユーティリティDashlaunch 3.17をリリースしたことを伝えていました。17502カーネルのサポートなどが変更点です。

●Homebrew Connectionで、XebuildチームがXbox 360のNANDイメージを作成することができるユーティリティxeBuild 1.17をリリースしたことを伝えていました。17502カーネルのサポートなどが変更点です。

●●Homebrew Connectionで、Swizzy氏がXbox 360のNANDイメージを作成することができるGUIユーティリティXeBuild GUI 2.098をリリースしたことを伝えていました。17502カーネルのサポートなどが変更点です。