spine一覧

GameGaz Daily 2022.1.18

●ツイッターで、notzecoxao氏が(特に言及されていませんが多分開発者のspinedev氏は忙しいらしく、多分spinedev氏から公開許可を得て)Linux向けのPS4エミュレータのアップデート版spine 17-01-2022をリリースしていました。「マイナーチェンジ」だそうです。

●GitHubで、enriquesomolinos氏がPS4のバックアップゲーム(pkgファイル)から複数含まれているアップデータから重複するコンテンツを削除して容量を削減し再パッケージ化を行ったり適用できるパッチファイルを抜き出すことができるWindows向けユーティリティPKGRipper v2.3.1をリリースしていました。安定性向上や寄付ボタンの廃止が変更点です。

●GitHubで、rareranger氏がPS4から同一ネットワーク上にあるサーバーとして機能しているAndroidデバイスに接続してブラウザからアクセスすることでPS4 9.00のカーネルexploit pOOBs4とGoldHEN適用を行いJailbreakすることができるAndorid向けユーティリティps4jbandroid v3.2ps4jbandroid v3.3をリリースしていました。アップデートチェック機能の追加(v3.2)やペイロードを追加しても追加できなかった不具合の修正(v3.3)が変更点です。

●PSXHAXで、Shivelight氏がexFATの脆弱性を利用したカーネルexploit pOOBs4でPS4をJailbreakするためにRaspberry PiのLinuxイメージを作成しウェブサーバーとして機能させUSBデバイスをエミュレーションさせるためのプロジェクトpOOBs4-buildroot v0.1.0をリリースしたことを伝えていました。

●GitHubで、Cpasjuste氏がVita/Switch/Linux向けのマルチアーケードエミュレータpFBNEO 5.0 (PS4)をリリースしていました。PS4サポートが追加され、PS4のpkgのみが配布されています。

●Se7ensinsで、15432氏がXbox 360をMODチップ等の別のチップを必要とせず、わずか2本のリード線ハンダ付けしてNAND Programmerを使うだけでハックして非署名コードを実行することができるRGH(Reset Glitch Hack) 3.0をリリースしたことを伝えていました。

●GitHubで、weihuoya氏が3DSエミュレータCitraを非公式にAndroidに移植したCitra for Android 20220117をリリースしていました。


GameGaz Daily 2021.9.25

●GitHubで、yyoossk氏がNintendo SwitchのカスタムファームウェアAtmosphereをベースに必要なツールをまとめた初心者に優しいオールインワンパッケージAtmosphere-with-Hekate 13.0.0をリリースしていました。Atmosphere 1.1.1とhekate v5.6.2 & Nyx v1.0.7が含まれています。

●GitHubで、borntohonk氏がNintendo SwitchのAtmosphereでタイトルマネージャーTinfoilをネイティブサポートすることを目的としたモディファイ版カスタムファームウェアNeutOS 1.1.1-99c74469をリリースしていました。Atmosphere 1.1.1更新に伴うリリースです。

●GitHubで、THZoria氏がNintendo SwitchのカスタムファームウェアAtmosphereを中心に、勝手なブートロゴなどを付けないようにしたカスタムファームウェアオールインワン詰め合わせセットPack Atmosphere Vanilla(AtmoPack-Vanilla) 2.0.7をリリースしていました。Atmosphere 1.1.1更新に伴うリリースです。

●GitHubで、carcaschoi氏がNintendo SwitchのカスタムファームウェアAtmosphereを中心に必要なものをすべてSDカード内に用意することで機能的に内包するような形にしたカスタムファームウェアオールインワン詰め合わせセットShallowSea v2.4.3をリリースしていました。Atmosphere 1.1.1更新に伴うアップデートです。sys-con v0.6.4、下記のMissionControl 0.6.0、AIO-switch-updater 2.14.0が更新されています。

●GitHubで、ndeadly氏がNintendo SwitchでBluetoothで純正以外のコントローラーをネイティブに使用することができるカスタムモジュールMissionControl 0.6.0をリリースしていました。13.0.0のサポート(Bluetoothオーディオサポートが加わったので、HIDデバイスに関する部分を更新した)や13.0.0向けBluetooth ipsパッチ追加などが変更点です。

●GitHubで、HamletDuFromage氏がNintendo Switchでカスタムファームウェア(Atmosphere/ ReiNX and SXOS)やsigpatch(署名パッチ)、チートコードをダウンロードしてアップデートすることができるユーティリティAIO-switch-updater 2.14.0をリリースしていました。特定のゲームのチートファイルを削除できる設定を追加したことなどが変更点です。

●ツイッターで、notzecoxao氏が開発者のspinedev氏から(特に言及されてないが前回そうだったので多分)公開許可を得たとしてLinux向けのPS4エミュレータのアップデート版spine 23-09-2021をリリースしていました。/dev/shmが実行禁止のnoexecになっていていると実行できない不具合の修正が変更点です。
spineで使用可能なコントローラーについては基本的にLinuxで使用可能なものであれば動作するはずで、テストした結果Dualsence、Dualshock 4、DualShock 3とXbox 360コントローラーは動作したそうです。

●PlayStation.Blogで、SIEでPS5などのシステムソフトウェアアップデートに関わるサービスを担当するプラットフォームエクスペリエンスSVPを務める西野秀明氏へのインタビュー記事を掲載していました。PS5のM2.SSDサポートについて、M.2 SSDの機能を設計したのがPS5発売時にGen4 SSDが発売されているかどうか分からなかった2018年で、製品が存在すると仮定して設計していたという興味深い話などをしています。

●GitHubで、piratesephiroth氏がWiiのISOファイルをWii UのバーチャルコンソールとしてインストールできるようにするWiiVC Injector Scriptの後継となるWindows向けユーティリティTeconmoonWiiVCInjector v3.0.12をリリースしていました。

●GitHubで、KMFDManic氏がファミコンミニ・スーパーファミコンミニ・メガドライブミニのRetroArch向けモジュールKMFDManic Mini Classic Xtreme Core/HMOD Set(NESC-SNESC-Modifications) v.2K21-09-23-2021をリリースしていました。不具合修正が変更点です。


PS4エミュレータ Spineが公開 Linux向け

ツイッターで、notzecoxao氏が開発者のspinedev氏から公開許可を得たとしてLinux向けのPS4エミュレータSpine-20210901をリリースしていました。

ps4-slim

→→→この記事の続きを読む