RetroDream一覧

GameGaz Daily 2020.6.2

●GitHubで、SciresM氏がNintendo Switchで使われているフォーマットのファイルの情報表示や復号化、展開を行うことができるWindows向けコマンドラインユーティリティhactool 1.4.0をリリースしていました。セーブファイル解析の不具合修正やMariko特有のキー算出のサポートなどが変更点です。

●GitHubで、 Team-NeptuneがNintendo SwitchのカスタムファームウェアAtmosphereをベースにオールインワンパッケージツールKosmos同様必要なものをすべてSDカード内に用意することで機能的に内包するような形にしたオールインワンカスタムファームウェアDeepSea 1.3.0をリリースしていました。違法行為は容認しないとしつつもバックアップのみならず違法に入手したコピーゲームも起動できてしまうPKG2-PatchesとES-Patchesを提供することにしたと言っています。

●GitHubで、nadrino氏がNintendo Swichで直接layeredFSを改変することでゲームModの有効/無効を適用しゲームを改造することができるユーティリティSimpleModManager v1.5.2をリリースしていました。UIの若干の変更やメニューでのZL/ZRボタンによる選択に対応したことなどが変更点です。

●Citra Emulatorチームのbunnei氏が、Google Playでも配布されている3DSエミュレータCitraの正式Android版Citra Android Beta 7をリリースしていました。チェックボックスの不具合修正などが変更点です。

●ツイッターで、MrNbaYoh氏がNintendo 3DSのすれちがい通信の脆弱性について3dbrew wikiに記載したと公表していました。11.12.0-44で対策済みのもののようです。

●ツイッターで、TheoryWrong氏がPlaystation 4のアップデータの中に含まれるツールキットOrbisSWUをリリースしていました。カーネルやアプリケーション、ブルーレイやWi-Fi/BluetoothといったデータはOrbisSWUを経由してPS4にインストールされるというものだそうです。ブルーレイプレーヤーが機能しないためアップデートできないPS4をNoBDとしてアップデートしたり、ダウングレードも可能になる可能性があったりするツールのようです。

●GitHubで、bvschaik氏が古代ローマを舞台にした都市開発シミュレーションゲームCaesar IIIのオープンソース版JuliusをPC(Windows/Mac/Linux)とSwitch/Vitaに移植したJulius 1.4.1をリリースしていました。英語以外の言語での通貨表示に対応したことなどが変更点です。

●GitHubで、Ryochan7氏がDualShock 4をWindowsが標準で対応しているXbox 360のコントローラーとしてエミュレートすることで、DualShock 4のパフォーマンスを発揮させつつWindowsPCで多くのゲームに対応するコントローラーとしての使用を可能にするユーティリティDS4Windows v2.1.2をリリースしていました。ログにアーキテクチャ情報を追加したことなどが変更点です。

●ツイッターで、SciresM氏がMariko基板SwitchのTrustZone(10.0.0)を逆アセンブラツールIDA Proで解析するためのIDCスクリプトを公開していました、

●ツイッターで、Lapy05575948氏が飛来してくるダイナマイトなどを避けながら進むPlayStation 4/ PlayStation Vita/ Windows/ Android向けの横スクロール型アクションゲームNanospeed Gamer 1.0をリリースしていました。ステージなどの概念はないっぽく、スコアを競う感じです。

●ツイッターで、Rinnegatamante氏がドリームキャストエミュレータRetroDreamをVita/New3DSに移植する可能性を示唆していました。ドリームキャストエミュレータRetroDreamのRetroArchコアをAMD Ryzen 5 2600XプロセッサーのPCにx86 DynaRec(Vitaにも移植済み)で動かしたところCPUの使用率は3〜4%でRAMも200MB以下しか使用していないことが分かったことから、この状況であればPS Vita/new3DSへ移植できる可能性が高いと踏んでいるようです。

●GBATempで、Joel16氏がニンテンドー3DS向けのGUIファイルマネージャー3DShellの開発を近く終了すると発表していました。Joel16氏自身、最近3DSを使ってないばかりか、どこにあるのかさえ分からない位3DSとは疎遠になっているそうです。現在のバージョンはオーディオの読み込みに問題があるものの解決するためのモチベーションがなくなっていることと、オーディオプレーヤーならLimePlayerという非常に良いHomebrewがあるため、もう一度だけ行う予定の最後のアップデートではLimePlayerを統合するつもりでいるそうです。
なお、LimePlayerというのはたぶんGitHubで公開されている Oreo639氏が開発したNintendo 3DS向けのグラフィカルオーディオプレーヤーLimePlayer3DSのことだと思います。

●Arisotura氏が、DSエミュレータmelonDSとが別に開発していたニンテンドーDSiエミュレータmelonDSiの不具合を解消するなどができたためmelonDSとmelonDSiを統合したことを発表していました。