Reggie Fils-Aime一覧

GameGaz Daily 2021.11.24

●PSXHAXで、InoriRus氏がKytyというWindows向けのPS4/PS5エミュレータプロジェクトを立ち上げたことを伝えていました。Kytyのレポジトリはhttps://github.com/InoriRus/Kytyですが、現在はまだ始めたばかりのためReadmeが公開されているだけです。

●GitHubで、WeegeeDEVELOPER氏がファミコン版『スーパーマリオブラザーズ』をワイドスクリーンにリメイクした『uMario』をPS Vitaに移植したuMario PSVita 1.2.7をリリースしていました。よりオリジナルに近くなるようコントロールスキームを修正したことが変更点です。

●ツイッターで、plutoo氏がNintendo SwitchのTSEC(Tegra Security Co-processor)のAESキーの抽出についての経緯を記載した文書を公開したことを公表していました。電源管理チップとメインCPUの電圧を変化させて云々といったことが書かれています。またSwitchのファームウェア6.2.0で任天堂は権威回復を狙ったのですが、そもそもTSECのセキュアブートに脆弱性があったのでまた突破されたといった裏話も書かれています。

●ツイッターで、「どうぶつの森」の公式アカウントが『あつまれ どうぶつの森』アップデート(Ver.2.0.3)を配信したことを発表していました。

●GitHubで、FluffyFishGames氏がNintendo Switch『あつまれ どうぶつの森』のセーブデータ(JKSVを使ってダンプ可能)を読み込んでデザインパターンを編集するなどのカスタマイズを行うことができるWindows/macOS向けユーティリティAnimal Crossing: New Horizons Design Pattern Editor(ACNHDesignPatternEditor) v0.9.5p12をリリースしていました。『あつまれ どうぶつの森』の更新データVer.2.0.2に対応したことが変更点です。

●TechCrunchで、レトロゲームハードウェアメーカーAnalogueが「ゲームボーイ」シリーズや「ゲームギア」「ネオジオポケットカラー」「Atari Lynx」のカセットに対応した携帯ゲーム機「Analogue Pocket」を米国時間12月13日に出荷することを伝えていました。Analogue Pocketの価格は199.99ドル(約2万3000円)で、解像度1600×1440のディスプレイを備えAnalogue Dockを使うことでテレビに1080pの映像を出力できます。公式サイトはhttps://www.analogue.co/pocketです。
Analogue Pocket

●GitHubで、wavemotion氏がNintendo DS/DSi向けのコレコビジョンエミュレータColecoDS v3.4をリリースしていました。ゲーム毎にキーマッピングを保存できるようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、ISSOtm氏がNintendo Game Boy/ Game Boy Color向けHomebrew開発のためのツールチェーンRGBDS (Rednex Game Boy Development System) v0.5.2をリリースしていました。

●GitHubで、MAME開発チームのcuavas氏が過去のゲーム機やコンピュータの技術保存を目的として、MAME(Multiple Arcade Machine Emulator:マルチアーケードマシンエミュレータ)という名前のまま進化しているマルチシステムエミュレータMAME 0.238をリリースしていました。Nihon Gameの『Monster Zero』がプレイできるようになったそうです。

●IGNで、マイクロソフトがXbox20周年を記念した行事の一環としてオンライン上にブラウザでアクセスする仮想ミュージアムを立ち上げたと伝えていました。仮想ミュージアムはhttps://museum.xbox.com/en/mapです。

●Kotakuで、ニンテンドーオブアメリカ前社長のReggie Fils-Aime氏がマイクロソフトのXboxイベントの司会を務めていたことを伝えていました。本人も冒頭で「どうしてニンテンドー前社長がマイクロソフトのXboxイベントで、と疑問に思うでしょうが、私も何でこうなったのか分からない(笑)」とコメントしています。Kotakuでは、マイクロソフトのイベントで任天堂と任天堂の製品についての言及が多かったことはないのではないかとしています。


GameGaz Daily 2020.1.28

●GitHubで、thestr4ng3r氏がLinuxやmacOS、Windows、Android向けのオープンソースPS4リモートプレイクライアントChiaki v1.1.3をリリースしていました。ストリーミング中に画面が消えないようにしたこと(Android版)などが変更点です。

●GitHubで、CompSciOrBust氏がNintendo Switch向けのファイルブラウザN-Xplorer 0.6.3をリリースしていました。コードを整理したりnxlinkを使ったデバッグ作業を容易にできるよう改良したことなどが変更点です。

●GitHubで、cathery氏がSwitchでUSB経由によるサードパーティコントローラーをサポートするためのシステムモジュールsys-con v0.5.3をリリースしていました。sys-conが生成する最大および最小スタック値を修正したことなどが変更点です。

●ツイッターで、m4xwdev氏がエミュレータとしてより正確・高速に動作するPS1エミュレータのLibretroコアBeetle PSX DynarecをNintendo Switchに移植したmednafen_psx_libretro_libnxをリリースしていました。Libretroチームの公式ブログでも紹介されています。

●NintendoEverythingで、前ニンテンドーオブアメリカ社長のReggie Fils-Aimé氏がPresent Valueというポッドキャストに出演した際、ニンテンドーオブアメリカ入社直後にマーケティングチームが任天堂のロゴを落書き風に変えて若者層にアピールしようとしていたが、ブランドの確立と言う観点からロゴの変更はすべきでないと考えそれをやめさせたというエピソードを語っていたことを伝えていました。アメリカではReggie Fils-Aimé氏はカリスマ化されているようで、彼のおかげで今の任天堂があるという捉え方をされているみたいですね。


GameGaz Daily 2019.4.18

●Amazonで、プレイステーション クラシックを62%OFFの4100円で販売していました。一時はプレミアが付いたとは思えない投げ売りセールです。持ってない方は今が購入のチャンスかも。

●/talkフォーラムで、 Rinnegatamante氏が2001年にPC向けに発売されたFPSゲーム『Return to Castle Wolfenstein』をVitaに移植したvitaRTCW v.0.1をリリースしていました。
vitaRTCW

●GitHubで、TheDarkprogramer氏がPS4でアプリケーションを開発するためのUnity/Windows向けオープンソースユーティリティPS4 Tools v1.1 betaをリリースしていました。PS2 Classicsのオンザフライビルドに対応したことなどが変更点です。

●IGN Japanで、ピエール瀧が麻薬取締法違反容疑で逮捕され、出演作『JUDGE EYES:死神の遺言』の販売が自粛された件についてピエール瀧の差し替えキャラクターが海外向けに公開されたことを伝えていました。海外版ではグラフィックだけでしたが、日本版の場合は声の差し替えも出てくるため差し替え作業の時間はもっとかかると思われます。

●GitHubで、RetroGamer74氏がNintendo Switch向けのカスタムファームウェアを選択して起動するブートマネジャーRetroReloaded CFW 2.00をリリースしていました。初めて2.00へアップグレードする場合やRetroReloaded CFW自体を初めて使う場合にはmicroSDカードにあるatmosphereとReiNXフォルダは削除する必要があります。

●GitHubで、FuryBaguette氏がNintendo SwitchでAmiiboを切り替えることができるユーティリティAmiiSwap v0.1.2をリリースしていました。emuiiboとswitch-nfp-mitmで使用できます。

●GitHubで、RetroGamer74氏がNintendo Switch向けのブートマネジャーRetroReloaded CFWのパッケージをアップデートすることができるユーティリティRetroReloaded Toolkit v1.8をリリースしていました。操作の改良などが変更点です。

●ツイッターで、hexkyz氏がTeam XecuterのSX OS v2.6.2のデータをアンパック・復号化するスクリプトtxunpack.pyとtxdecompress.pyをリリースしていました。

●ユービーアイソフト公式ブログUBIBLOGで、ノートルダム寺院でおきた火災に関して再建のため50万ユーロを寄付することに加えノートルダム寺院の美しさと荘厳さを感じてもらうため、PC版『アサシン クリード ユニティ』を1週間無料で配布すると発表していました。無料期間は4月25日の16時までです。Uplay PCまたはUbisoft ストアでダウンロード購入できます。
Assassin’s Creed Unity

●AKIBA PC Hotline!で、レトロアイテム専門店「BEEP 秋葉原店」に「ニンテンドー3DS LL」の開発機が入荷し販売されていたことを伝えていました。販売価格は32,184円(税込)。24日(日)時点では在庫があったものの26日(火)夕方には売り切れていたようです。個人的な話で恐縮ですが、東京に出張で行くと帰りに秋葉原行って大抵はBEEP寄ります。

●大乱闘スマッシュブラザーズ公式ツイッターで、Nintendo Switch『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』のVer.3.0アップデートで「ステージ作り」のモードを追加することを発表していました。公式動画でそれとなく公表していた機能のリリースになります。なお、Ver. 3.0.0ではVer. 2.0.2以前とリプレイの互換性がないそうですのでご注意を。

●ファミ通.comで、元ニンテンドーオブアメリカ社長で先日退任したReggie Fils-Aime氏がTwitterアカウントを開設したことを伝えていました。ファミ通の記事執筆時点ではフォロワーが35万だったようですが、今日の朝8時時点では37万を超えています。

●Maxconsoleで、YouTuberのModern Vintage Gamer氏がハッカーグループがXboxのディスクをPCのDVDドライブでリッピングしていたとの情報を動画で公開したことを伝えていました。Kreonでリッピングできるようになると公表される以前から実はリッピングできていたようです。

●IGN Japanで、XboxのE3 2019プレスカンファレンス「Xbox E3 2019 Briefing」の詳細が公開されたことを伝えていました。E3のメインイベント前の日曜日に開催されます。プレスカンファレンスの模様は日本時間年6月10日朝5時より生配信されます。

●Thurrottで、マイクロソフトがオンラインマルチプレイのための有料サービスXbox Live Goldと月額9.99ドルで対応Xbox Oneタイトルがプレイし放題のXbox Game Passのサービスを統合した月額制プランXbox Game Pass Ultimateを発表したことを伝えていました。Xbox Game Pass Ultimateは月額14.99ドルです。日本ではXbox Game Pass自体が提供されていないのでサービス対象外です。