Playstation 4 Save Mounter一覧

GameGaz Daily 2019.1.14

●GitHubで、ChendoChap氏がPS4のセーブデータを/mnt/pfs/と/mnt/sandbox/{title}/savedataXにマウントすることでデータのコピーやリプレイスをすることを可能にするユーティリティPlaystation 4 Save Mounter 1.4をリリースしていました。他のゲームのセーブデータを読み取り専用としてマウントできるようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、lazydevyo氏がPS Vitaの画面をPCヘストリーミングで送信することができるプラグインPSVitaDock v3をリリースしていました。Vitaからリモートで設定を変更できるようにしたことが変更点です。

●PSX-Placeで、esc0rtd3w氏がPS3のXMBから直接PSNを介さず利用できるアプリをダウンロード&インストールすることができるユーティリティNoPSN Downloader v0.1をリリースしていました。対象アプリはYouTubeやTwitchなどの動画配信系が多く、NoPSNアプリリストでリストが公表されています。日本だとあまり役に立たないかもしれません。

●GitHubで、dborth氏がニンテンドーWii/GameCube向けのGBA/GBC/GBエミュレータVisual Boy Advance GX 2.3.8をリリースしていました。Wii U GamePadのサポート追加などが変更点です。


GameGaz Daily 2018.12.19

●GitHubで、ChendoChap氏がPS4のセーブデータを/mnt/pfs/と/mnt/sandbox/{title}/savedataXにマウントすることでデータのコピーやリプレイスをすることを可能にするユーティリティPlaystation 4 Save Mounter 1.3Playstation 4 Save Mounter 1.3.1をリリースしていました。セーブデータの作成に対応(1.3)したことや、一定時間で初期化されるセーブライブラリを持たないゲームのサポート(1.3.1)などが変更点です。

●GitHubで、mrehkopf氏がスーパーファミコンのFlashカートリッジSD2SNESの公式ファームウェアSD2SNES Firmware 1.9.0をリリースしていました。非公式版であるRedGuyyyy氏のファームウェアで使われている特殊チップSA1のサポートを公式にも追加したことなどが変更点です。

●GitHubで、exelix11氏がNintendo Switchのcommon.szsにパッチをしてBNTX(Binary NX Texture)ファイルをリプレイスすることでテーマを変更することができるユーティリティSwitch Theme Injector v3.4をリリースしていました。nxthemeのサポートなどが変更点です。これに伴い、szsに加えnxthemeフォーマットのカスタムテーマをSwitch上で直接インストールしたりすることができるユーティリティNxThemes Installer 1.0もリリースされました。
NXThemes-Installer-1

NXThemes-Installer-2

●WiiDatabaseで、FIX94氏がニンテンドーWii UのvWii(Wiiモード)でゲームキューブ起動を可能にするバックアップローダーNintendont v5.486をリリースしたことを伝えてていました。ゲームキューブの『ONE PIECE トレジャーバトル! 』体験版でクラッシュする不具合の修正などが変更点です。

●WiiDatabaseで、Cyan氏がWaninkoko氏のWiiのUSB LoaderをベースにしたWiiのGUI版USBローダーUSB Loader GX v3.0 r1271をリリースしたことを伝えていました。Wiimmfi(ニンテンドーWi-Fiコネクションサービス終了後に同様のサービス継続を目的に作られたサービス)向けのパッチをサポートしたことや、WiiバーチャルコンソールでのUSBローダーサポート(ゲームキューブのゲームのみSDカードから読み込める)などが変更点です。


GameGaz Daily 2018.11.24

●GitHubで、ChendoChap氏がPS4のセーブデータを/mnt/pfs/と/mnt/sandbox/{title}/savedataXにマウントすることでデータのコピーやリプレイスをすることを可能にするユーティリティPlaystation 4 Save Mounter 1.2をリリースしていました。セーブ情報とステータスメッセージの追加などが変更点です。

●ツイッターで、CelesteBlue氏がNoBDが可能なexploitとして先日公開したPS4の4.74カーネルexploitをアップデートしたことを公表していました。exploit発動後にクラッシュしなくなり安定したことやTCPで4.74ペイロードが送り込めるようになったため、PS4HENやFTPなどの移植が可能になりました。


GameGaz Daily 2018.11.22

●PSXHAXで、HIASQ氏がPS4の5.05でWi-Fiに繋ぐだけでHEN 1.8ペイロードを実行できるWi-Fiモジュール基板ESP8266のファームウェアESP8266-HEN18をリリースしていました。
ESP8266-HEN18

●GitHubで、ChendoChap氏がPS4のセーブデータを/mnt/pfs/と/mnt/sandbox/{title}/savedataXにマウントすることでデータのコピーやリプレイスをすることを可能にするユーティリティPlaystation 4 Save Mounter v1.1 jkpatchをリリースしていました。ps4debugの代わりにjkpatchを使用するようにしたことが変更点です。

●GitHubで、IH0kN3m氏がPS4のpkgファイルをネットワーク経由でインストールすることができるMac向けユーティリティPS4-Remote-Sender v2.0.0をリリースしていました。

●ツイッターで、hexkyz氏が先日リリースされたNintendo Switch システムバージョン 6.2.0で導入されたTSEC(Tegra Security Co-processor)によるキー生成の仕様変更についての調査を行いTSECとPackage1の変更点をWikiにまとめて公開したことを公表していました。

●Universal Media Server公式サイトで、SubJunk氏がWindowsとLinux、macOSで利用できるPS3等のメディアサーバーアプリケーションUniversal Media Server Version 7.6.1をリリースしていました。メモリー使用量減のためサムネイル画像の圧縮率を高めたことなどが変更点です。

●GitHubで、julesontheroad氏がNintendo SwitchのNSPファイルからチケットや証明書類を消去したりマルチコンテンツXCI/NSPファイルを作成することができるユーティリティNSC_BUILDER v0.6.5をリリースしていました。NCAのメタデータにパッチしたRequiredSystemVersionを追加したことや入力ファイルに対してリード/ライトパーミッションをリードに変更したことなどが変更点です。

●GitHubで、kitling氏が3DS bootromhaxのためのFlashcartのFlash書き換えユーティリティntrboot_flasher v0.5.0をリリースしていました。R4iSDHC(=R4Gold)のサポートが変更点です。


GameGaz Daily 2018.11.9

●PSXHAXで、Shiningami氏がPS4のチートのためのリアルタイムコード編集ユーティリティPS4 Reaper Beta2PS4Reaper MultiTrainer Betaをリリースしていました。

●GitHubで、ChendoChap氏がPS4のセーブデータを/mnt/pfs/と/mnt/sandbox/{title}/savedataXにマウントすることでデータのコピーやリプレイスをすることを可能にするユーティリティPlaystation 4 Save Mounter v1.1をリリースしていました。ソースコードも配布されるようになりました。

●IGN Jaopanで、Xbox One版『PlayerUnknown’s Battlegrounds(PUBG』がXbox Marketplaceで11月11日まで無料ダウンロードできるようになると伝えていました。IGNではPUBGについて「Microsoftがいつものように独占権の期間を1年としているのではないか」と予想しています。PS4版PUBGがPS4で発売されるというニュースの中で「ちょっと時機を逸した」とコメントしましたが、これはマイクロソフトが独占権でPS4版発売をブロックしていたことが原因かもしれません。

●GitHubで、julesontheroad氏がNintendo SwitchのNSPファイルからチケットや証明書類を消去したりマルチコンテンツXCI/NSPファイルを作成することができるユーティリティNSC_BUILDER v0.6をリリースしていました。hactoolを使わずに直接xciファイルを実行する機能の追加などが変更点です。

●Wiimm氏が、マリオカートWiiやスーパーマリオギャラクシーのモディファイをするためのWindows/Linux/Mac用コマンドラインユーティリティWiimms SZS Tools v1.62b r7624をリリースしていました。バグ修正などが変更点です。