NEUTOS一覧

GameGaz Daily 2021.2.17

●TheVergeで、フォトグラファーのFritzchens Fritz氏がPlayStation 5のプロセッサのクローズアップ高解像度写真を公開したことを伝えていました。ゲーム情報サイトPCGamesNではFritzchens Fritz氏のことを「シリコンフォトグラファー」と呼んでいるそうです。
PS5 actual silicon processor

●PlayStation.Blogで、2月16日(火)より3月16日(火)までの期間限定でPSNのアカウントとLINEを連携すると抽選で3名にPS5を、5名にソニー製ウェアラブルネックスピーカーが当たる「PlayStation Network(PSN)のアカウント&LINE連携キャンペーン第2弾」を開催すると発表していました。LINE連携すると通知来まくるので、それでも構わないという方は応募するとPS5がゲットできるかもしれません。当選人数3名ですけど。

●GBATempで、BasHeemskerkDEV氏がスマートフォン用ゲームとして開発され、その中毒性の高さから評判となったゲーム『Flappy Bird』をHomebrewとしてPSPに移植したFlappy bird PSPをリリースしていました。
Flappy Bird PSP

●GBATempで、ammeir氏がフリーのアクションシューティングゲームHurricanをPS Vitaに移植したHurrican v.0.9をリリースしたことを伝えていました。
Hurrican

●PSX-Placeで、Rinnegatamante氏(とTheFlow氏)がSTEAMで販売されているWindows版の『Grand Theft Auto: Vice City』をリバースしたreVCをPS Vitaに移植したreVC-vita v.1.0.1をリリースしていました。ランダムにクラッシュする不具合の修正が変更点です。

●GitHubで、TheDarkprogramer氏がPS4向けの各種ツール集PS4_Toolsとしてトロフィーのアンロックを行うことができるWindows向けユーティリティTrophy Unlocker Betaをリリースしていました。

●ツイッターで、karo_sharifi氏がPS4の5.05/6.72/7.02のPS4でブラウザアクセスだけで簡単にゲームMODを可能にするウェブハックのオフライン版PS4 Trainer Offlineをリリースしていました。

●GBATempで、forestillusion氏がNintendo Switchの開発機(EDEV)を香港の販売業者から入手したことを公表したことを伝えていました。開発機は2016年4月に製造されたもので、今までに見つかったSwitchの中で最も古いものであり、かつ発売1年前のものだそうです。
Switch EDEV

●GitHubで、HamletDuFromage氏がNintendo Switchでカスタムファームウェア(Atmosphere/ ReiNX and SXOS)やsigpatch(署名パッチ)、チートコードをダウンロードしてアップデートすることができるユーティリティAIO-switch-updater 2.3.0AIO-switch-updater 2.3.1AIO-switch-updater 2.3.2をリリースしていました。ファイルリストを任意の場所にコピーできるようにしたこと(2.3.0)や不具合修正(2.3.1と2.3.2)などが変更点です。

●GitHubで、duckbill氏がNintendo SwitchにSDカードやPC(PCに接続したUSBストレージ含む)からNSP、NSZ、XCIをインストールすることができるユーティリティDBI 229をリリースしていました。ゲーブルなしでのMTPでスクリーンが点滅する不具合の修正などが変更点です。

●GBATempで、T-possum氏がNintendo Switchのゲーム(『あつまれ どうぶつの森』など)で使われている.barsファイル(音声ファイルコンテナ)にあるBWAVファイルを抽出することができるWindows向けユーティリティBARcSharp 1.3(r1)をリリースしていました。

●GitHubで、RetroGamer74氏がNintendo Switch向けのカスタムファームウェアを選択して起動するブートマネジャーRetroReloaded Pro 1.58をリリースしていました。Atmosphere 0.18.1への更新が変更点です。

●GitHubで、borntohonk氏がNintendo SwitchのAtmosphereでタイトルマネージャーTinfoilをネイティブサポートすることを目的としたモディファイ版カスタムファームウェアNeutOS 0.18.1-1e091038をリリースしていました。Atmosphère 0.18.1リリースに伴うアップデートです。

●マイクロソフトが、Xbox Series X|SやXbox One,Windows 10デバイスで使用できるワイヤレスヘッドセットXbox ワイヤレス ヘッドセットを2021年3月16日に10,978円(税込)で発売することを発表していました。バッテリー持続時間は15時間でチャット(チャットとゲームのバランス調整にも対応)も可能です。

●GitHubで、wavemotion-dave氏が1987年にAtariが発売した、キーボードを接続することでパソコンとしても利用できるATARI XEGSのNintendo DS向けエミュレータXEGS-DS v1.6をリリースしていました。1月末にリリース告知していたことはお伝えしましたが、あれから2週間のうちに気が付くと既に8回もリリース(アップデート含む)が行われていました。


GameGaz Daily 2021.2.12

●ツイッターで、Rinnegatamante氏がAndroid版のゲーム等をPS Vitaへ移植する取り組みについて現時点で移植に取り組んでいるアプリや理論的に移植可能かどうかが確認できているアプリのリストを公開したことを公表していました。https://android.rinnegatamante.it/にリストがあり、詳細の中に該当アプリのGoogle Playへのリンクが用意されているものもあります。

●ツイッターで、RetroGamer_74氏がPS4の要求ファームウェア7.05のゲーム(pkg)を5.05にバックポートすることができるWindows向けユーティリティAutoBackPort 1.09をリリースしていました。内部で使っているFlatz氏のスクリプトの修正が変更点です。

●GitHubで、Princess of Sleeping氏がPS Vitaのuma0に電源を切るまで、あるいは再起動するまでの一時的な高速ストレージとしてRAMディスクを作成しマウントすることができるカーネルプラグインvmass(Virtual mass storage) v1.40をリリースしていました。taiHEN依存部分を解消したことなどが変更点です。s

●GitHubで、HamletDuFromage氏がNintendo Switchでカスタムファームウェア(Atmosphere/ ReiNX and SXOS)やsigpatch(署名パッチ)、チートコードをダウンロードしてアップデートすることができるユーティリティAIO-switch-updater 2.2.1をリリースしていました。Atmosphere以外のCFWでもAtmosphereに誤ってされていた不具合の修正が変更点です。

●GitHubで、Ryochan7氏がDualShock 4をWindowsが標準で対応しているXbox 360のコントローラーとしてエミュレートすることで、DualShock 4のパフォーマンスを発揮させつつWindowsPCで多くのゲームに対応するコントローラーとしての使用を可能にするユーティリティDS4Windows v2.2.6をリリースしていました。ジャイロマウスジョイスティックトリガー選択の不具合修正などが変更点です。

●GitHubで、borntohonk氏がNintendo SwitchのAtmosphereでタイトルマネージャーTinfoilをネイティブサポートすることを目的としたモディファイ版カスタムファームウェアNeutOS 0.18.0-9bcab32bをリリースしていました。自動ビルドなのでAtmosphereのソースコード更新ないしは機械的に定期更新しているのかもしれないので、定期更新なら毎回こうしてニュースにするのをやめようかなどと思っています。

●GitHubで、Henrik Rydgard氏がオープンソースのAndroid/Windows向けPSPエミュレータPPSSPP 1.11.1のソースコードをリリースしていました。公式サイトはまだ旧バージョンのままです。

●Dolphin Teamが、Windows/macOS/Android向けのGamecube/WiiのエミュレータDolphinの2020年12月および2021年1月の開発進行状況レポートを公表していました。ゲームIDでのリージョン検出だけでは不都合が増えてきたことからディスクやTMDに含まれるリージョンコードを、固有のリージョンコードがないマルチリージョンないしはHomebrewの場合はNANDにどのリージョンのWiiメニューがインストールされているかを確認してそれをリージョンとして扱うようにしたことなどが発表されています。

●ツイッターで、Switchエミュレータyuzu開発チームが、2021年2月12日(金)発売のタイトル『スーパーマリオ 3Dワールド + フューリーワールド』が発売初日からyuzuで起動できることを確認したと発表していました。

●Ryujinxチームが、Nintendo SwitchエミュレータRyujinxの2021年1月の開発進捗状況リポートを公開していました。Patreonで資金を集めた際の目標だったAmiiboエミュレーションを達成(メインビルド版にはまだ未実装)したことなどが公表されています。


GameGaz Daily 2021.2.11

●GitHubで、HamletDuFromage氏がNintendo Switchでカスタムファームウェア(Atmosphere/ ReiNX and SXOS)やsigpatch(署名パッチ)、チートコードをダウンロードしてアップデートすることができるユーティリティAIO-switch-updater 2.2.0をリリースしていました。起動しているゲームのビルドIDでcheatslips.comのチートシートへアクセスできるようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、Saad-Alareqi氏がPS4からAndroidデバイスへアクセスしてJailbreakするExploit HostのためのAndroid向けサーバーアプリケーションAndroid PS4 Exploit Host v1.4.1をリリースしていました。wolfメニューを最新版にしたことが変更点です。

●GitHubで、borntohonk氏がNintendo SwitchのAtmosphereでタイトルマネージャーTinfoilをネイティブサポートすることを目的としたモディファイ版カスタムファームウェアNEUTOS 0.18.0-3183ba83をリリースしていました。自動ビルドで、しかも以前リリースされた自動ビルド版を上書きする形で公開されています。細かいことを気にせずhttps://github.com/borntohonk/NeutOS/releasesからダウンロードした方がいいかもしれません。

●ツイッターで、RPCS3チームがWindows/Linux向けのPS3オープンソースエミュレータRPCS3でDualSenseをサポートしたことを発表していました。

●Switchエミュレータyuzu開発チームが、2021年1月のyuzu開発状況進捗レポートを公開していました。グラフィック関連の改良によりフレームレートの改善などが行われました。

●GitHubで、wavemotion-dave氏がアタリの家庭用ゲーム機Atari VCS 5200のNintendo DSi用(Space InvadersなどのシンプルなゲームならDSでも動作可能)エミュレータA5200DS v2.7をリリースしていました。XEGS-DS同様のスクリーンスケーリング操作を追加したことなどが変更点です。