DiscCheckEmu一覧

GameGaz Daily 2024.5.19

●GitHubで、xfangfang氏がTheFlow氏のPS4向けカーネルexploit PPPwnをC++でリライトしルーターなどの小型デバイスで利用できるようにしたPPPwn_cppを更新していました。PS4の7.00、7.01、7.02のオフセット追加が変更点です。

●GitHubで、harsha-0110氏がTheFlow氏のPS4向けカーネルexploit PPPwnをハックしたJIO Fiber Routerを使って実行することができるPPPWN-JIO-Router for fw900 & fw1100をリリースしていました。

●GitHubで、Luca1991氏が物理的にメディアをマウントさせることなくディスクチェックをエミュレートして行うことができるWindows向けユーティリティDiscCheckEmu v0.5.0をリリースしていました。チートのサポートなどが変更点です。

●MyNintendoNewsで、ニンテンドーオブアメリカがクリエイティブで認識性の高いデザインプロジェクトのシニアグラフィックデザイナーの人材募集をしていたことから、Switch2含む今後の製品のハードウェアとそのパッケージに新たなアプローチがある可能性があると伝えていました。

●GitHubで、shalxmva氏がRaspberry Pi Picoを初代XboxのMODチップに変換しBIOSが起動できるようにするファームウェアModxo v0.2をリリースしていました。すべてのコードをRAMから実行するようにしてpicoボードとの互換性を改善したことが変更点です。

●wccftechで、Call of DutyリーカーだというTheGhostofHope氏が信頼できる情報筋から聞いたという話としてマイクロソフトXboxの次世代機は2026年後半にリリースされる可能性があると伝えていました。現在のXbox Series X|Sの2コンソール体制から1台のみの体制になると言う噂もあるようです。

●GitHubで、newpsgo氏がTheFlow氏のPS4向けカーネルexploit PPPwnをWindowsで利用できるようにし、PS4側でもインターネット接続テストを実行しなくてもexploit実行が可能になるWindows向けユーティリティPPPwn Lite v3.7をリリースしていました。一部ネットワークでデバイスIDを取得できない不具合の修正などが変更点です。


GameGaz Daily 2024.5.4

●GitHubで、PSGO氏がTheFlow氏のPS4向けカーネルexploit PPPwnをWindowsで利用できるようにしたPPPwnGo v1.25bをリリースしていました。サポートファームウェアが9.00 / 9.03 / 9.04 / 9.50 / 9.60 / 10.00 / 10.01 / 10.50 / 10.70 / 10.71 / 11.00となっています。
https://twitter.com/rincol1015/status/1786409949645635951

●GitHubで、LightningMods氏がPPPwnで利用できるペイロードローダーPPPwn Stage2 Payload loader 1をリリースしていました。

●alaincarlucci氏が、DUALSHOCK 4やDualSenseのアナログスティックのキャリブレーションを行うことができる、ブラウザ上で実行するウェブアプリDualShock Calibration GUI Version 0.9をリリースしていました。ブラウザでhttps://dualshock-tools.github.io/へアクセスして利用できます。ブラウザはWebHID APIをサポートしているものが対象で、Chromeが推奨されています。Pythonスクリプト版がhttps://github.com/dualshock-tools/ds4-toolsにあり、ds4-calibration-tool.pyとds5-calibration-tool.pyが配布されています。(liyuqiさん情報ありがとね)

●GitHubで、AntHJ氏がPS Vitaで専用メモリーカード(ux0)からデータコピーなどを行って専用メモリーカード以外のストレージ(SD2Vita、PSVSDやPS Vita TVのUSBドライブ)の使用へ移行するためにそれらのセットアップを行うことができるユーティリティUX0 to SD CloneTool(UX0toSD) v2.3bをリリースしていました。Samsung Evo Plusなど一部カードでの不具合修正が変更点です。

●GitHubで、Maschell氏がAroma環境のNintendo Wii UでバックグランドでFTPサーバーを実行するプラグインNightly-ftpiiu_plugin-20240503-151254をリリースしていました。一部ftpクライアントでファイルとディレクトリの日付表示が破損してしまう不具合の修正が変更点です。

●GitHubで、Maschell氏がAroma環境のNintendo Wii Uで複数のプラグインをロードすることができるバックエンドシステムNightly-WiiUPluginLoaderBackend-20240503-111446Nightly-WiiUPluginLoaderBackend-20240503-131517Nightly-WiiUPluginLoaderBackend-20240503-155502をリリースしていました。ConfigMenuの不具合修正が変更点です。

●GitHubで、LumaTeamのTuxSH氏がニンテンドー3DS向けのカスタムファームウェアLuma3DS v13.1をリリースしていました。ボリュームスライダー無効設定の追加などが変更点です。

●GitHubで、THZoria氏がNintendo 3DSをハックするためのexploitとハックした後に使うLuma3DSやHomebrew Launcherなどをワンパッケージにした詰め合わせセットLumaPack v13.1 FW 11.17をリリースしていました。

●GitHubで、fincs氏がニンテンドー3DSのsdmc:/3ds/ ディレクトリに保存した.3dsxフォーマットのHomebrewを起動することができるローダーアプリケーション3DS Homebrew Menu(3ds-hbmenu) v2.4.3をリリースしていました。安定性向上などが変更点です。

●GitHubで、Luca1991氏が物理的にメディアをマウントさせることなくディスクチェックをエミュレートして行うことができるWindows向けユーティリティDiscCheckEmu v0.4.1をリリースしていました。spdlogをv1.14.1へ更新したことなどが変更点です。

●Universal Media Server公式サイトで、SubJunk氏がPS3 Media ServerをベースにDLNA、UPnP、HTTP/Sに対応し、主要なOS(Windows/Linux/macOS)をサポートしたメディアサーバーアプリケーションUniversal Media Server 13.10.0をリリースしていました。Patreon版はUniversal Media Server 13.10.1がリリースされています。

●GitHubで、rubidium42氏が輸送会社の社長となって鉄道やバス、トラック、列車、船、飛行機を使い街を発展させ資金を稼ぐシミュレーションゲームTransport Tycoon Deluxe(トランスポートタイクーンDX)のWindows/macOS/Linux向けオープンソース版OpenTTD 14.1をリリースしていました。地図生成前に町で道路が建設できることをチェックするようにしたことなどが変更点です。

●Xで、Evilnat氏(Nathan Martin氏)がPS3の4.91をベースにしたカスタムファームウェアCFW Evilnat 4.91.2 [BETA 8][PEX/D-PEX/CEX/DEX]をリリースしていました。

●GitHubで、Crafttino21氏がTheFloW氏のPPPwnを簡単に利用できるようにするPythonスクリプトPS4Rootkit Beta 1.0をリリースしていました。


GameGaz Daily 2024.4.25

●GitHubで、JoseAaronLopezGarcia(Acid_Snake)氏がPS VitaのePSP向けカスタムファームウェアARK(eCFW ARK)をPSPでも使えるようにしたARK-4 Version 4.20.69 (DC10) Rev 2をリリースしていました。TA-088v3へのインストール時の不具合修正などが変更点です。都度ビルドのARK-4 v1713963281などもリリースされています。

●GitHubで、SonicMastr氏がPS VitaのHomebrewでapp0:やux0:/dataにあるデータを他のパーティションに移行させることができるカーネルプラグインrePatch reLoaded v2.1をリリースしていました。セーブが指定したreDataフォルダに書き込まれない不具合の修正が変更点です。

●GitHubで、idlesauce氏がPS5でPS4のfpkg起動時には動かないDLCを動作させるためeboot にパッチを適用することができるWindows/Linux向けユーティリティps4-eboot-dlc-patcher v1.2.0をリリースしていました。libSceNpEntitlementAccessがprxをサポートしたこと(エラーになっていた『ホグワーツ・レガシー』などに対応した)が変更点です。

●GitHubで、cy33hc氏がPS3をFTP、SMB、NFS、WebDAV、HTTPサーバーに接続してファイル転送を行うことができるクライアントアプリケーションPS3 ezRemote Client v1.02をリリースしていました。7zip解凍の不具合修正などが変更点です。

●GitHubで、alex-free氏が暗号化ライブラリLibCryptによる保護されたディスクを含む222種類のPSXゲームディスクを検出しパッチを適用することでバックアップCD-Rを作成することができるWindows/Linux向けユーティリティLibCrypt Patcher v1.0.6をリリースしていました。『Les Cochons de Guerre (France)』のパッチ実装などが変更点です。

●GitHubで、shadow2560氏がNintendo SwitchのカスタムファームウェアAtmosphereをインストールする際にSDカードに配置するファイルをまとめて準備してくれるWindow向けユーティリティおよびバッチスクリプトswitch_AIO_LS_pack 5.10.0をリリースしていました。18.0.1に対応したことなどが変更点です。

●GitHubで、Maschell氏がNintendo Wii Uのブラウザexploit JSTypeHaxなどから読み込まれるペイロードで利用する、Wii Uの実行ファイルprxを読み込むためのカスタムローダーNightly-CustomRPXLoader-20240424-153822をリリースしていました。dependabot.yml作成などが変更点です。

●GitHubで、Maschell氏がNintendo Wii UでWii Uの実行ファイルprxを読み込むためのカスタムローダーCustomRPXLoaderからロードするペイロードNightly-EnvironmentLoader-20240424-155812をリリースしていました。dependabot.yml作成などが変更点です。

●GitHubで、MAME開発チームのcuavas氏が過去のゲーム機やコンピュータの技術保存を目的として、MAME(Multiple Arcade Machine Emulator:マルチアーケードマシンエミュレータ)という名前のまま進化しているマルチシステムエミュレータMAME 0.265をリリースしていました。LinuxとWindows 8以降でのタッチスクリーンサポートなどが変更点です。

●GitHubで、Luca1991氏が物理的にメディアをマウントさせることなくディスクチェックをエミュレートして行うことができるWindows向けユーティリティDiscCheckEmu v0.4.0をリリースしていました。