bsnes-hd一覧

GameGaz Daily 2021.2.22

●GitHubで、TheFlow氏(とRinnegatamante氏)がグラフィックライブラリvitaGLを改良しAndroid版の『Grand Theft Auto: San Andreas』をPS Vitaに移植したGrand Theft Auto: San Andreas PS Vita Port(gtasa_vita) v1.2をリリースしていました。vitaGLのメモリリークの不具合修正やフロントタッチパッド上部にL2/R2ボタンをマッピングできるようにしたことが変更点です。

●GitHubで、Yoti氏がPSPのIDPSをダンプすることができるユーティリティPSP IDPS Dumper v0.8をリリースしていました。freakler氏のpsvidentからの情報を追加したことなどが変更点です。また、VitaのePSP向けのPSV IDPS Dumper v0.8もリリースしています。

●GitHubで、 stooged氏がウェブブラウザがないPS5でユーザーガイドを表示した際に内部に用意したhtppインデックスページにリダイレクトをすることができるesp8266 D1 Mini PRO向けプロジェクトPS5-Serverを公開していました。

●GBATempで、Larsenv氏がWiiやゲームキューブのバックアップISOイメージやWBFSコンテナのモディファイなどができるWiimms ISO ToolsベースのmacOS向けWBFSマネージャーWii Backup Fusion v2.0 for Macをリリースしていました。

●GitHubで、Special-Niewbie氏がニンテンドーWiiやWii UのvWii(Wiiモード)でゲームキューブ起動を可能にするバックアップローダーNintendontを改良したNintendont-CrisMMMod v7.30をリリースしていました。クラッシュする不具合の修正などが変更点です。

●GitHubで、adelikat氏がC#でコーディングされたWindows/Linux向けのマルチシステムエミュレータBizHawk v2.6.1をリリースしていました。ステートセーブを破損させるTAStudioのバグを修正したことなどが変更点です。

●GitHubで、DerKoun氏がNear氏(旧byuu氏)のSNESエミュレータをベースにHDビデオ機能を追加したWindows/ Linux/ Libretroコア(Android/ Switch)向けスーパーファミコンエミュレータの改良版bsnes-hd beta 10.4をリリースしていました。2日前にリリースされたものと同じバージョンですが中身が差し替わっています。

●GitHubで、melsbacksfriend氏が連携するソフトやサービスを通じてポケモンを預けることができる『Pokémon HOME』をオフラインで使用できるようにしたNintendo Switch版代替アプリEevee v2.1.0をリリースしていました。バッチ編集機能を追加したことが変更点です。

●GitHubで、Hartie95氏がNintendo SwitchでオーバーレイメニューTeslaを使って異なるペイロードでSwitchを起動させることができるユーティリティfastCFWswitch v1.1.1をリリースしていました。内部の若干の調整やreboot to payloadをサポートしていないMariko Switchでのエラーメッセージ追加が変更点です。

●ツイッターで、DeathRGH氏が5.05または7.02のJailbreakしたPS4でゲームMod用途のデータ改変などのためのWindows向けユーティリティPlayStation 4 Tool Box 2.1.6.168をリリースしていました。


GameGaz Daily 2021.2.20

●GitHubで、 mistervampi氏がNintendo Switchのカスタムファームウェア起動に必要なものをすべてSDカード内に用意することで機能的に内包するような形にしたオールインワンカスタムファームウェアパッケージツールNeXT 2.00をリリースしていました。Boot MenuのUI更新やAtmosphere 0.18.1へのアップデート、ChoidujourNXの削除などが変更点です。

●GitHubで、melsbacksfriend氏が連携するソフトやサービスを通じてポケモンを預けることができる『Pokémon HOME』をオフラインで使用できるようにしたNintendo Switch版代替アプリEevee v2.0.1をリリースしていました。バグ修正が変更点です。

●GitHubで、K-E-R-A-D氏がNintendo Switchのゲーム(『あつまれ どうぶつの森』など)で使われている.barsファイル(音声ファイルコンテナ)にあるBWAVファイルを抽出することができるWindows向けユーティリティBARcSharp 1.4をリリースしていました。ディレクトリなのかファイルなのかをチェックする機能を改善したことが変更点です。

●GitHubで、Veritas83氏がhttp://hbdl.vts-tech.org/からPS2 HomebrewのelfファイルをダウンロードすることができるPS2向けHomebrewダウンローダーVTSPS2-HBDL v0.34をリリースしていました。

●PSX-Placeで、alexparrado氏がPS2のメモリーカードを使ったexploitでHomebrewを起動することができるFORTUNAをリバースしてオープンソース化したHomebrew Launcher OpenTuna v1.0をリリースしていました。
OpenTuna

●PSXHAXで、ctn氏がPS4ゲームのチートコードサーチユーティリティPS4 Cheater 1.5.2をリリースしていました。速度向上が変更点です。

●GitHubで、DerKoun氏がNear氏(旧byuu氏)のSNESエミュレータをベースにHDビデオ機能を追加したWindows/ Linux/ Libretroコア(Android/ Switch)向けスーパーファミコンエミュレータの改良版bsnes-hd beta 10.4をリリースしていました。メモリーリークの不具合修正やワイド画面のサイズを8の倍数にしたことなとが変更点です。

●GitHubで、uyjulian氏(実際には自動ビルド)がAPA (Aligned Partition Allocation)パーティションとPFS (PlayStation File System)を管理することができるWindows/macOS/Linux/向けコマンドラインユーティリティPFS Shell Latest development buildsをリリースしていました。


GameGaz Daily 2020.2.25

●GitHubで、Creckeryop氏がPS Vitaで漫画を読むことができるコミックリーダーNOBORU 0.4NOBORU 0.41をリリースしていました。ベトナム語の追加やダークテーマの追加(0.4)、スペイン語の追加(0.41)などが変更点です。

●CBPSフォーラムで、Graphene氏がPS Vitaのシステムモードで利用する2DのGPUライブラリlibvita2dをモディファイし高速動作するようにした改良版ライブラリlibvita2d_sysをリリースしていました。

●GBATempで、masagrator氏がNintendo Switchでオーバーレイ表示を実現するTeslaを使いコアごとのCPU使用率やCPU/GPU/RAMのクロック周波数、RAMの割当量などをリアルタイムに表示することができるオーバーレイメニューStatus Monitor Overlay 0.2をリリースしていました。他にもチップや基板、外装の表面温度やファンの回転数も表示されます。今後はウィンドウサイズの小型化やGPUの情報を追加する予定だそうです。
Status Monitor Overlay

●GBATempで、geni氏がNintendo 3DS向けのテトリスクローンゲーム3DStrisをリリースしていました。GitHubで自動ビルド版が配布されています。
3DStris

●GitHubで、bvschaik氏が古代ローマを舞台にした都市開発シミュレーションゲームCaesar IIIのオープンソース版JuliusをPC(Windows/Mac/Linux)とSwitch/Vitaに移植したJulius 1.3.1をリリースしていました。スクリーンショット(F12で現在の画面、Ctrl+F12で街全体)をBMPの代わりにPNGで保存するようにしたことなどが変更点です。

●Near氏が、マルチシステムエミュレータbyuu v1をリリースしていました。最初の正式バージョンとしてのリリースです。byuu v2に向けて巻き戻し機能やステートセーブマネージャー実装、チートコードエディタ実装、スクリーンキャプチャ機能などを検討しているそうです。

●GitHubで、DerKoun氏がNear氏(旧byuu氏)のSNESエミュレータをベースにHDビデオ機能を追加したWindows/ Linux/ Libretroコア(Android/ Switch)向けスーパーファミコンエミュレータの改良版bsnes-hd beta 10.3をリリースしていました。bsnesのHD Mode 7のmod版という内容になっています。

●GitHubで、vvanelslande氏がCitraをベースにしたWindows/Linux(Ubuntu)向けニンテンドー3DSエミュレータvvctre v11.3.0vvctre v12.0.0をリリースしていました。Citraのマージ(v11.3.0)や、ゲームの動作が速すぎるためカスタムスクリーンリフレッシュレート設定等の削除などが変更点です。

●Universal Media Server公式サイトで、SubJunk氏がWindowsとLinux、macOSで利用できるPS3等のメディアサーバーアプリケーションUniversal Media Server v9.3.0をリリースしていました。MRR認証を要求するデバイスのサポートなどが変更点です。