3DStris一覧

GameGaz Daily 2020.6.7

●GitHubで、Thealexbarney氏がNintendo Switch向けのファイルフォーマットを読み込むための.NET/ .NET CoreライブラリLibHac v0.11.3をリリースしていました。ローカルFSエントリーが削除された際タイムアウトしないようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、nadrino氏がNintendo Swichで直接layeredFSを改変することでゲームModの有効/無効を適用しゲームを改造することができるユーティリティSimpleModManager v1.6.0をリリースしていました。Teslaモジュールに対応したことなどが変更点です。

●GitHubで、fincs氏がNintendo SwitchのHomebrew開発ヘルパーツールswitch-tools v1.7.0をリリースしていました。NPDM METAでのSystemResourceSizeプロパティのサポートなどが変更点です。

●GitHubで、Hartie95氏がNintendo SwitchでオーバーレイメニューTeslaを使って異なるペイロードでSwitchを起動させることができるユーティリティfastCFWswitch v1.1.0をリリースしていました。SDカードの/config/fastCFWSwitch/config.iniの設定ファイルに書かれたconfigファイルに沿ってペイロードを読み込んで起動します。
例:(

    [CFWS]
    type=section
    name=cfws

    [SYSNAND]
    name=sysnand
    path=/payloads/hekate_ctcaer.bin
    bootId=sysnand

    [EMUNAND]
    name=emunand
    path=/payloads/hekate_ctcaer.bin
    bootId=emunand

    [ATMOSPHERE]
    name=atmosphere
    path=/atmosphere/reboot_payload.bin

    [SXOS]
    name=SxOS
    path=/sxos/reboot_payload.bin

    [ANDROID]
    name=Android
    path=/payloads/hekate_ctcaer.bin
    bootPos=2

    [TOOLS]
    name=Tools

    [HEKATE]
    name=Hekate
    path=/payloads/hekate_ctcaer.bin

    [LOCKPICKRCM]
    name=Hekate
    path=/payloads/Lockpick_RCM.bin

fastCFWswitch

●GBATempで、masagrator氏が通常は自動でチェック判定されるSwitchの携帯モードとTVモードを入れ替えることでグラフィック設定などモード設定に依存している各種制限をリアルタイムに解除したりすることができるSaltyNXプラグインReverseNX-RT 1.0.1をリリースしていました。ReverseNXをリアルタイムに変更できるようにしたバージョンで、SaltyNXとTeslaオーバーレーメニューが必要です。
ReverseNX-RT1

ReverseNX-RT1

●GABTempで、mrdude氏がNintendo Switchのカートリッジダンプデータ(XCIフォーマット)の証明書の取り出しやインジェクト、ROMトリミングなどを行うことができるWindows向けユーティリティXCI Explorerをベースにxci/nspファイルのリネームやロードしたファイルのmd5表示、データベース追加などで改良したXCI-Explorer(1.50Mod)をリリースしていました。
XCI-Explorer1

XCI-Explorer2

XCI-Explorer3

●GitHubで、geni氏がNintendo 3DS向けのテトリスクローンゲーム3DStris v1.6.93DStris v1.6.10をリリースしていました。セーブデータのコピーの代わりに元のセーブデータを変更する形にしたこと(v1.6.9)や不要なものを削除したこと(v1.6.10)などが変更点です。

●GitHubで、Veritas83氏がhttp://hbdl.vts-tech.org/からPS2 HomebrewのelfファイルをダウンロードすることができるPS2向けHomebrewダウンローダーVTSPS2-HBDL v0.25をリリースしていました。USBサポートなどが変更点です。


GameGaz Daily 2020.5.29

●GitHubで、Huntereb氏がNintendo SwitchにSDカードやネットワーク経由でNSP/NSZファイルをインストールすることができるユーティリティAwoo Installer 1.3.3をリリースしていました。日本語の設定ファイル追加(yyoosskさんご苦労様です)などが変更点です。

●GBATempで、Beerus(chaosrunner)氏がNintendo Switchのウェブブラウザ機能を介して日本のあっち方面の同人誌サイトコンテンツを気持ちいィィ感じで閲覧することができるユーティリティKimochiiiNX v0.6.9をリリースしていました。ただ、個人的に私にはその趣味はございません。お好きな方どうぞ。最終的にはHomebrewとして開発したいらしいです。大好きな方は楽しみにしましょう。私は楽しみにはしませんけど。
※ここにあったスクリーンショットは、Googleさんに怒られたため削除しました。

●GitHubで、suchmememanyskill氏がNintendo SwitchのSDカードへのemuMMC用パーティション作成も可能なペイロードベースのファイルマネージャーTegraExplorer 2.0.3をリリースしていました。argのパーサを変更しTegraScript languageを大幅に変更したことなどやバグ修正などが変更点です。

●GitHubで、turtle-insect氏がNintendo Switchのセーブデータをバックアップ/リストアすることができるユーティリティNeumann 0.0.11をリリースしていました。libnx 3.3.0対応が変更点です。

●GitHubで、V10lator氏がWii Uのコンテンツを任天堂のアップデートサーバー(NUS: Nintendo Update Server)から直接Wii Uにダウンロード・インストールすることができるユーティリティNUSspli v1.2NUSspli v1.3NUSspli v1.4をリリースしていました。よりわかりやすいエラーメッセージを追加したことなどが変更点です。

●GitHubで、rock88氏がMoonlight(NVIDIA GameStreamというNVIDIAが公式に用意したNVIDIA SHIELD向けストリーミング機能を汎用デバイスで使用できるようにしたオープンソースアプリケーション)をNintendo Switch向けに移植したMoonlight-NX 1.0.8をリリースしていました。UIでのゲームパッド入力の一部対応などが変更点です。

●GitHubで、geni氏がNintendo 3DS向けのテトリスクローンゲーム3DStris 1.6.8をリリースしていました。日本語対応の改善などが変更点です。ただし日本語が変です。
loadfailed.config 「設定の読み込みに失敗しました。設定は再設定しました。」【大事なことを2度言ってる?】
loadfailed.games「ゲームの読み込みに失敗しますた。ゲームの保存は再設定しました。」【しますたか…】
eybindselect.rotateccw 「左巻きに回る」【反時計回りとか言って欲しい】
keybindselect.rotatecw 「右巻きに回る」【時計回りだろjk】
ok 「オーケー」【これ表示されると萎える】

●GBATempで、Wii UのGaryOderNicht氏がNANDバックアップがなくてもvWiiを復元することができるユーティリティvWii Decaffeinator v1をリリースしていました。Wii Uは見つからないファイルは自動でダウンロードする仕組みがあり、それを利用してなくなってしまったファイルをバックアップからではなく再ダウンロードすることで復元するものです。
vWii Decaffeinator_1

vWii Decaffeinator_2

●PSX-Placeで、PS2でファイルのCRC32のハッシュ値を表示することができるユーティリティVTSPS2-CRC32 v0.1をリリースしていました。
VTSPS2-CRC32


GameGaz Daily 2020.3.29

●GitHubで、HookedBehemoth氏がNintendo Switchでゲームプレイ中にスクリーンショットを共有することができる、Teslaのnx-ovlloaderから読み込むオーバーレイユーティリティShareNX-Overlay Release v1.1.0ShareNX-Overlay Release v1.1.1をリリースしていました。最新のnx-ovlloaderに対する互換性の不具合修正(v1.1.1)などが変更点です。

●GBATempで、CompSciOrBust氏がCTCaer氏のJoy-Con Toolkitにインスパイアされて開発した、TVモードの際のJoy-Conの表示色を変更することができるNintendo Switch本体で動作するユーティリティJoycon Toolbox 0.2をリリースしていました。

●GitHubで、geni氏がNintendo 3DS向けのテトリスクローンゲーム3DStris 1.6.6-4821b973DStris 1.6.7-59179f6をリリースしていました。言語設定メニューでボタンが消えてしまう不具合の修正(1.6.6)やAzure Pipelines(ビルド等を自動化するサービスでのIPO/LTO(最適化)の無効化(1.6.7)などが変更点です。

●GitHubで、Gericom氏がDS/DSi/3DSのDSモードでGBAゲームを起動するハイパーバイザとして動作するバックアップローダーGBARunner2 v20200328-140751_39a385d_dsp-audioをリリースしていました。

●GitHubで、GaryOderNichts氏がWii UのvWii NANDバックアップをSDカードからWii Uに書き戻すことができるユーティリティvWii NAND Restorer v2をリリースしてました。MiiのNANDダンプサポートなどが変更点です。

●GitHubで、vvanelslande氏がCitraをベースにしたWindows/Linux(Ubuntu)向けニンテンドー3DSエミュレータvvctre 17.4.1vvctre 17.4.2をリリースしていました。ポケモンの全タイトルがソフトリセットでクラッシュしてしまう不具合の修正(17.4.1)やCPUクロック周波数の設定追加(17.4.2)などが変更点です。

●GBATempで、Jay man氏が本物のNintendo 64のマザーボードを利用しカートリッジスロットも設けることでハード的にNintendo 64完全互換の5インチモニターおよび4250mAバッテリー搭載携帯ゲーム機としたN64 SPを紹介していました。

●Universal Media Server公式サイトで、SubJunk氏が過去に開発されたPS3 Media ServerをベースにDLNA、UPnP、HTTP/Sに対応し、主要なOS(Windows/Linux/macOS)をサポートしたメディアサーバーアプリケーションUniversal Media Server v9.3.1をリリースしていました。PS3でのwavサポートの不具合修正などが変更点です。

●SIEが、2020年6月30日(火)にPS3と他プラットフォーム(PS4/PlayStation Messages App/My PlayStation/PlayStation Vita)間のメッセージ機能のサービスを終了すると発表していました。PS3間のメッセージ機能やPS3以外のプラットフォーム間でのメッセージ機能はそのまま使用できます。