NEWS一覧

2009年8月9日のニュース

●ゲームマジックインターナショナルでXBOX360用ハードディスク関連商品が格安で販売されていました。セール品のようです。
XBOX360用ハードディスク120GB 7,780円
XBOX360用ハードディスク20GB リファービッシュ 2,499円
XBOX360用ハードディスクケース 3,580円

●播州卸問屋でWii本体(クロ)22,575円(税込・送料1,000円)で販売されていました。

●播州卸問屋で80GB搭載 プレイステーション337,500円(税込・送料込)で販売されていました。

●Joshin web 家電とPCの大型専門店でPSP-2000とアクセサリーパック(メモリースティックPROデュオ4GB/ポーチ/ストラップ/クロス)のセット15,990円(税込・送料込)で販売されていました。

●CodeMiiでHomebrew Browser v0.3.4がリリースされていました。【記事

●Xbox-sceneで、LITEON 83850cドライブのキーを復号化するOpenKey v0.2のリリースを伝えていました。
バーコードデータとの照合機能や.bin.keyの自動生成などが追加されたようです。

●Xbox-sceneで、WindowsのDOSアプリでXbox 360ドライブのフラッシュメモリーを読み書き消去するDosFlash V1.8をリリースしていました。
LiteOn 83850Cドライブなどに新たに対応したようです。



2009年8月8日のニュース

●QJで、Wii モンスターハンター3(トライ)発売に伴いWiiの販売台数がおよそ4倍になったことを伝えていました。その数、およそ24,000台程度から一気に95,357台だそうで、ドラゴンクエストIX 星空の守り人のおかげで販売好調のNintendo DSiをも抜き去っています。

●発売後販売好調を維持している任天堂Wii用ソフト Wii Sports Resortですが、1UPが日本で828,000本、ヨーロッパで600,000本、アメリカで500,000本と、世界で200万本近く販売されたことを伝えていました。世界中で認められたゲームというのは楽しさが保証されているのと同じ意味ですね。

●Eurogamerはコナミが過去のPS2用ゲームをお買い得価格で再販売することを伝えていました。対象ゲームはSuikoden Tactics、Zone of the Enders: The 2nd Runner、Metal Gear Solid 2: Substance、Metal Gear Solid 3: Snake Eater、Silent Hill 2/3/4で、価格は10〜20ユーロの模様です。日本ではPS2は下火ですから販売しないと思いますが、PS3にPS2エミュレーターが搭載されたらひょっとすると…?

●PSP-ITAが、Red Bull PSPチームのリリースしたFW5.50に対応したPSARDumper( 2009年8月6日のニュース参照)でFW5.55を復号化してみたところ、FW5.55でも一部を除き復号化が可能だったと伝えていました。同時にこの5.55をベースにしたカスタムファームウェアを作ることも可能そうであることも言及されています。
ただ、公式にアップデータがダウンロードできないので仮にこのままUMDにしか入っていないアップデータのみのままだと実質アップデータを違法に配布することになりかねないのでCFWが作られることはない思います。

●Xbox-sceneが、カーネルを切り替えできる面白い機能(2009年6月17日のニュース 参照)のついたXboxのModチップCygnos360 v2.0を入手し写真とその詳細を公開していました。

●Xbox-sceneで、LITEON 83850cドライブのキーを復号化するOpenKey v0.1のリリースを伝えていました。
つい数日前には有料サービスとして金儲けに使われた(2009年8月3日のニュース参照)のですが、FreeKey(2009年8月7日のニュース参照)に始まりあっという間に金儲け野郎が駆逐されました。

●Kotakuが、Xbox 360用ゲームのダウンロード販売となるGames on Demandで販売されるゲームの価格について同じゲームでも販売国によって価格がバラバラであることを伝えていました。得だ損だと考えたくないので統一価格にしてほしいものです。


2009年8月7日のニュース

●Kokugamerでソニーの新たな商標が”P.S. Thanks”であると伝えていました。どうやら報酬プログラムのようで、クラブニンテンドーのソニー版かと思われます。

psthanks

●QJで、Playstation3でポルノビデオを見ることができるポルノオンデマンドサービスが開始されることを伝えていました。
PS3で、というのは正確にはブルーレイドライブ搭載機器であればよく、DMM.comというサービス(ブロードバンド回線に接続された対応機器に、専用ブルーレイディスクを挿入することで様々なハイビジョン動画の購入ができ、そのままテレビの大画面で視聴をすることができる世界で初めてのサービス)を利用することでプレイステーション3でビデオをオンデマンドで楽しめるという内容になります。

●ここ数ヶ月サイトを更新していなかったiRShellサイトでのOsgeld氏が、近々スキンをアップし、プラグインなどもアップデートすることを公表していました。

●Joystiq 日本版でXbox 360のゲーム オン デマンドの第一弾配信 8タイトルが公開されたことを伝えていました。

●Xbox-sceneが、フォーラムでフリーウェアとしてLiteOn 83850cのキーを復号化してしまうFreeKeyをリリースされていたことを伝えていました。
どうやらドライブキーを作成するドライブキーを作成する有料サービスを申し込んで解析して晒してしまったもののようです。
FreeKey自体にはパスワードがかかっていますが、スレッドの趣旨が金取りやがってコノヤローなので、フォーラムを読んでいくといろいろ出てきます。

●Electronistaで、新型Xbox 360のパッケージ写真が流出したことを伝えていました。ただ、そこに記載されているのはベースモデルとなる素のアーケードモデルと120GBのEliteだけで標準モデルがありません。ラインナップを簡素化して値下げ=120GBを標準モデル化(Xbox 360 Proという名称という噂も)してHDDドライブ容量増加を狙っているのかもしれません。もっぱら値下げされると評判のPS3 Slimへの対抗心もありそうです。

●GBAempで、WiiのディスクチャンネルからWiiやゲームキューブのバックアップをMODチップや各種ローダーなしで起動させることができるcIOSCORP v3.2がリリースされていました。

●ファミ通.comで、ニンテンドーDSiの国内累計販売台数が300万台を突破したことをつたえていました。楽天スーパーオークションでも最近落札相場が高騰していますし、明らかに『ドラゴンクエストIX』効果です。

●Acekardチームが、DSiシステムバージョン1.4でAcekard2iが起動しなくなった件ついて公式サイトで1.4へアップデートをしないよう呼びかけるとともに現在対応中であることを明らかにしていました。



2009年8月6日のニュース

●Dark-AleXフォーラムに、PSPのゲーム「G.I. JOE THE RISE OF COBRA」でUMD専用ファームウェア(になると予想される)5.55が見つかったことが投稿されていました。海外で見つかったのは初?

●先日Despertar del Cementerio v8 ModをリリースしたRed Bull PSPチームが今度はDark-AleX氏のPSARDumperをFW5.50に対応させたPSARDumper 5.50をリリースしていました。ただ解析できていない部分があり、すべてを抜き出すことはまだできていないようです。
なお、期待のRed Bull PSPチームのブログはEquipo Red Bull PSPになります。

●GBAtempで、マジコン対策されたはずのDSiバージョン1.4でR4iが起動した様子をR4i Teamが公開したことを伝えていました。【記事
http://www.youtube.com/watch?v=dp638J28epQ

●GBAtempフォーラムでWiiのNANDにインストールされたVC/WiiWareのランチャーとなるTriiForce beta v0.2がリリースされていました。現在は実装されていませんがwaninkoko氏のNANDエミュレーターとの組み合わせをどうやら考えているようです。情報をいただいたときにはv0.1でしたが現在はv0.2にバージョンアップしています。(321さん情報ありがとね)

●Tehskeenで、Wiiのファイルブラウザ WiiXplorer 0.1 Pre Alphaがリリースされたことを伝えていました。USBやSDにあるファイルのカット、コピー、ペースト、リネーム、デリート、プロパティといったexplorer系のメニューが出ます。将来的にはダブルクリックで.dol/.elfファイルルを起動できるようにしたいそうです。

●Eurogamerで、エレクトロニック・アーツ社長John Riccitiellou氏がXbox 360のNatalとplaystation3のモーションコントローラー対応を正式表明する計画があることを語ったと伝えていました。



2009年8月5日のニュース

●Xbox-sceneで、Team HyperXがiXtreme v1.6がLiteOn 83850cをサポートしたことを伝えていました。現時点でLiteOn 83850cのドライブキー生成は有料サービスしかありませんが(2009年8月3日のニュース参照)、Team HyperXはで別の方法を模索中だそうで、JungleFlasherを24時間以内にリリース予定のようです。

[追記]
Xbox-sceneでJungleFlasher 0.1.65 BETAのリリースを伝えていました。もちろんLite-On 83850cドライブをサポートです。

●Engadgetで、Xbox 360のゲームのHDDインストールについてXbox 360のダッシュボードアップデートでは容量を減らしてインストールできる機能があることを伝えていました。
かなり容量を削減できる例として、3.4GBのKing of Fighters XIIが703MBになったことを挙げています。不要データをトリムしているようですのでHDD容量を節約できます。

●Tehskeenで、任天堂サーバーからWiiのリソースをダウンロードできるPCユーティリティNIS Downloader 1.0のリリースを伝えていました。

●ファミ通.comで、ニンテンドーDS用ソフト『ドラゴンクエストIX 星空の守り人』の国内出荷本数が350万本を突破したことを伝えていました。
発売からほんの数日で300万本突破したことを考えるとおよそ3週間で350万本はペースが落ちた印象を受けますが、増えた50万本はミリオンセラーと呼ばれる100万本の半分であることを考えるとそもそもトンでもない数字であることが分かります。

●IGNがPS3 Slimには40GB版と80GB版があり、価格は260ポンドから(約440ドル)だそうで、現行モデルの299.99ポンドを下回るようだと伝えていました。

●gamesindustryが、ソニーが部品メーカーに100台分のプレイステーション3用パーツを発注したことを伝えていました。コスト削減の思惑がありそうです。

●gamesindustryは、米アマゾンが現行160GBのPS3を499ドルから449ドルへと50ドル値下げしたことを伝えていました。在庫整理?