IDPSet一覧

GameGaz Daily 2020.4.4

●GitHubで、SKGleba氏が3.60/3.65のPS Vita向けHENkaku ensoインストーラーenso_ex v4.1をリリースしていました。e2x os0ファイルを安全に消去できるようになったことをはじめとするバグ修正や、使う意味が無いデフォルトのensoのSDカードリダイレクト機能の廃止、SD2VitaのI/Oスピード改善などが変更点です。

●/talkフォーラムで、 Rinnegatamante氏が2001年にPC向けに発売されたFPSゲーム『Return to Castle Wolfenstein』をVitaに移植したvitaRTCW v.0.3をリリースしていました。メモリリークの不具合修正や動作改善のためのレンダラーコードの最適化などが変更点です。

●GitHubで、 theheroGAC氏がPS3のIDPS(PS3本体ごとに持つ固有の16バイトのID)を変更してCEX/DEXのダンプデータを作成することができるZarh氏のIDPSetの非公式アップデート版IDPSet 0.92Uをリリースしていました。4.86CEXに対応したことが変更点です。

●GitHubで、rsn8887氏がPS VitaおよびNintendo Switch向けのAmigaエミュレータUae4All2 mod for Vita and Switch v1.99をリリースしていました。オンスクリーンキーボードのためのタッチパネル入力の実装が変更点です。

●PSX-Placeで、NotOnlyEyes氏がPS3HENが有効なPS3のXMBで各種ツールを配置するHEN Toolbox v1.00 fw486 v3をリリースしていました。4.86で動作するよう改良されています。

●ツイッターで、RyujinxチームがNintendo SwitchエミュレータRyujinxをAC:NH(Animal Crossing: New Horizons/あつまれ どうぶつの森)向けにプレビュー版としてWindows/Linux用としてビルドしたryujinx-1.0.0-acnh3-win/ryujinx-1.0.0-acnh3-linuxをリリースしていました。(qさん情報ありがとね)

●GitHubで、vvanelslande氏がCitraをベースにしたWindows/Linux(Ubuntu)向けニンテンドー3DSエミュレータvvctre 21.0.0をリリースしていました。タイトルバーからゲーム名を無くしたことなどが変更点です。


GameGaz Daily 2019.9.11

●GitHubで、 Zarh氏がPS3のIDPS(PS3本体ごとに持つ固有の16バイトのID)を変更してCEX/DEXのダンプデータを作成することができるユーティリティIDPSet 0.91をリリースしていました。4.85 CEXのサポートが変更点です。

●PlayStation.Blogで、PlayStationStoreにおいて9月11日(水)から9月25日(水)までの期間限定で「東京ゲームショウ2019」出展タイトルの過去作・関連作などが最大85%OFFとなる「TOKYO GAME SHOW 2019開催記念セール」を開催することを発表していました。85%OFFはあくまでも最大値で、実際にはいいとこ50%OFFという感じに見えます。
TOKYO GAME SHOW 2019 SALE

●PSX-Placeで、zecoxao氏が本人曰く「10年来の夢だった」というPS3のsysconファームウェアキーの取得に成功したことを伝えていました。sysconファームウェアキーが分かると何ができるのかについてzecoxao氏はパッチやファームウェアに署名を入れたり暗号化できたりすると答えていますが、すぐに何らかの成果が出てくる状況ではないようです。

●Eurogamerで、任天堂がSwitchの改造方法などを提供している4つのウェブサイトに対して著作権侵害を訴えていた裁判でイギリス高等法院が Sky、BT、EE、Talktalk、Virgin Mediaという5つのプロバイダーに対してサイトへのアクセスの遮断命令を出したことを伝えていました。Switchのセキュリティを迂回するためのデバイス(SX Proなどのことだと思われる)の販売を違法と認定しています。

●GitHubで、piepie62氏がニンテンドーDS/3DS向けのポケモンタイトルのセーブデータエディタPKSM 7.0.1をリリースしていました。『ポケモンオメガルビー』『ポケモンアルファサファイア』で間違ったゲーム名を表示してしまう不具合修正などが変更点です。

●GitHubで、shchmue氏がNintendo Switchのゲームタイトルキーのダンプや暗号化キーをプロセスメモリから入手することができるユーティリティLockpick v1.2.6をリリースしていました。新ハードウェアでのbis key生成の不具合修正が変更点です。

●GitHubで、 HookedBehemoth氏がNintendo Switchでスクリーンショットをlewd.picsへ直接アップロードすることができるユーティリティscreen-nx v1.1をリリースしていました。
lewd.pics

●Wiidatabaseで、FlashHaxstr2haxで知られるFullmetal5氏がネットワーク接続機能がなくSDカードスロットもないためハッキングができていなかったWiiの廉価版Wii miniで非書名コードの実行に成功したことを伝えていました。いままでHomebrew Launcherを起動する術がなかったためハックが不可能だったWii miniに大きな転換点が訪れそうです。ただしそれ以上の詳細な情報やリリース日などの情報は今回公表されていません。

●ツイッターで、マイクロソフトが2019年9月13日(金)から29日(日)までXbox One本体から5,000円(税抜)引きで販売する「Xbox One本体5,000円OFFサマーセール」キャンペーンを実施すると発表していました。消費税増税前にどうしてもXbox Oneが欲しい方は狙い目です。


GameGaz Daily 2019.9.10

●GitHubで、 theheroGAC氏がPS3のIDPS(PS3本体ごとに持つ固有の16バイトのID)を変更してCEX/DEXのダンプデータを作成することができるユーティリティIDPSetの非公式版IDPSet 0.91 UNOFFICIALをリリースしていました。4.85CEX/DEXのサポートが変更点です。

●GitHubでEvilnat氏がPS3の温度に応じてファンの速度を管理してくれるユーティリティControl Fan Utility [v4.85 Unofficial]をリリースしていました。CFW 4.85 CEX/DEXのサポートが変更点です。

●wololo.netで、Force67氏がPS4のx86-64アーキテクチャのシステムコールをWindowsのネイティブコールに変換することでPS4のゲームをWindows PCで起動できるようにするPS4Deltaの開発に取り組んでいることを伝えていました。オープンソースで開発をしており、GitHubでコードが公開されていますが、まだ実験的なプロジェクトの色合いが濃いようです。

●GBATempで、VIPlaine1氏がSwitchのSX OSでCPU/GPU/メモリのクロック周波数(オーバークロック/アンダークロック可)をConfigファイルで設定するsys-clkをAtmosphereではなくSX OS向けに改良したOverclock SX OSをリリースしていました。

●GitHubで、piepie62氏がニンテンドーDS/3DS向けのポケモンタイトルのセーブデータエディタPKSM 7.0.0をリリースしていました。GPSSというクラウドベースのポケモンデータ共有サービスを作ってそれに対応したことや自動アップデート機能の実装などが変更点です。

●GitHubで、BernardoGiordano氏がニンテンドー3DS/Switchのセーブデータのバックアップ/リストアが可能なHomebrewセーブデータマネージャーCheckpoint 3.7.0をリリースしていました。Luma3DS 9.1以降/Atmosphere 0.8.5以降に対応したニンテンドー3DS/SwitchのチートコードデータベースSharkiveをCheckpointに統合したことなどが変更点です。

●Libretroチームが、マルチプラットフォームのマルチシステムエミュレーターRetroArch 1.7.8 (v3)をリリースしていました。macOSでのAMD GPUのフォントドライバーの不具合修正などが変更点です。

●SNK JAPANが、NEOGEO miniに続く新ハードウェアNEOGEO Arcade Stick Proの続報を発表していました。アーケードスティックとしての実用性を備えたサイズ
。「NEOGEO mini」やPCにUSB接続し、アーケードスティックとして使用する「ジョイスティックモード」とテレビにHDMI接続して本体収録の格闘ゲーム20作品のゲームをプレイする「コンソールモード」があります。何匹目のドジョウなのかもう分かりませんが、他にはないオンリーワンであろうとするコンセプトは評価してあげてもいいかなと感じます。発売日、価格等については後日発表と、肝心な情報は小出しです。それなりに売れるかどうかは価格次第かと。


GameGaz Daily 2019.4.20

●先日お伝えしたAmazonのプレイステーション クラシック投げ売りセールですが、在庫がまだはけておらず、4,100円から若干安くなりプレイステーション クラシックが62%OFFの4,079円でまだ販売されています。作りすぎたのか、想定以下の需要しかなくてダブついているのか…

●GitHubで、Zarh氏がPS3のIDPS(PS3本体ごとに持つ固有の16バイトのID)を変更してCEX/DEXのダンプデータを作成することができるユーティリティIDPSet 0.90をリリースしていました。4.84CEX/DEXをサポートしたことが変更点です。theheroGAC氏のIDPSet 0.90 UNOFFICIALと変更内容が同じになってますが、公式版の0.90は「theheroGAC氏によるアップデート」とのことですので公式版と非公式版は事実上同一です。

●GitHubで、aldostools氏がバックグラウンドでPS3のタスクを実行できるVSH PRXloader向けのプラグインとしてPS3のファイルやフォルダをウェブ(AndroidやiPhone、PCなど)経由で閲覧したり、リモートやXMBからISOをマウントしたりすることができるユーティリティwebMANの非公式アップデート版webMAN MOD 1.47.16をリリースしていました。nonCobraエディションがCobraを無効化したときにフリーズすることがあるため独自のXML(jbgames.xml)を使うようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、Ryochan7氏がDualShock 4をWindowsが標準で対応しているXbox 360のコントローラーとしてエミュレートすることでWindowsPCでの使用を可能にするユーティリティDS4Windows v1.7.4をリリースしていました。
[追記]
ViGEmClientライブラリのフォースフィードバック通知キューの不具合を修正したDS4Windows v1.7.5がリリースされています。

●GitHubで、ONEluaチームがPS Vitaのインデックスメニューでアイコン画像の変更やプレビュー画像の変更をカスタマイズしてショートカットの機能を強化することができるユーティリティShortcuts-Enhancer v1.01をリリースしていました。Whatsnew.xmlのリンクを修正し、Vitashellの代わりにONEmenuのリンクにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、shchmue氏がNintendo Switchの暗号鍵を抜き出すことができるSwitch向けペイロードLockpick_RCM v1.1.1をリリースしていました。6.2.0でのプロセッサファームウェアTSECのSMMU(System Memory Management Unit)エミュレーション不具合修正が変更点です。

●ユービーアイソフトが、一部のWii Uダウンロード版ソフトを2019年4月24日に配信終了すると発表していました。『ウォッチドッグス』や『ZombiU(ゾンビU)』などが対象です。

●ユービーアイソフトが、火災で焼失したノートルダム寺院の「美しさと荘厳さをみなさんに感じて」もらうためPC版『アサシン クリード ユニティ』を1週間無料配布に留まらずPC版「アサシンクリード:ユニティ」の無料配布を決定したと公表していました。無料になる直前に購入したユーザーへの救済策として4月15日以降、無料配布決定前に「アサシンクリード:ユニティ」購入していた場合は返金対応するようです。

●YouTubeで、セガが2019年9月19日(木)に発売する『メガドライブミニ』収録タイトル第ニ弾を公開していました。

以下が今回発表されたタイトルです。
・サンダーフォースⅢ
・武者アレスタ
・スーパーファンタジーゾーン
・ランドストーカー ~皇帝の財宝~
・アイラブ ミッキー&ドナルド ふしぎなマジックボックス
・ベア・ナックルⅡ 死闘への鎮魂歌
・ダイナブラザーズ2
・ハイブリッド・フロント
・魂斗羅 ザ・ハードコア
・ゲームのかんづめ お徳用
今回の発表で、全40タイトルの半分が発表されたことになります。私のセガのハード購入の歴史はサターンからですので正直メガドラにはあまり郷愁を感じないです。


GameGaz Daily 2019.4.19

●GitHubで、 theheroGAC氏がPS3のIDPS(PS3本体ごとに持つ固有の16バイトのID)を変更してCEX/DEXのダンプデータを作成することができるユーティリティIDPSetの非公式版IDPSet 0.90 UNOFFICIALをリリースしていました。オリジナルであるZar氏のIDPSet v0.89に対してCFW 4.84 CEX/DEXをサポートしたことが変更点です。

●ツイッターで、VitaHEX games氏がVitaJAM2019応募作品としてUnityで開発したHomebrewゲームNo More Dungeons! v1.0をリリースしていました。

●GitHubで、shchmue氏がNintendo Switchの暗号鍵を抜き出すことができるSwitch向けペイロードLockpick_RCM v1.1をリリースしていました。8.0.0をサポートしたことや高速化などが変更点です。