Cemu

You are currently browsing articles tagged Cemu.

GameGaz Daily 2017.7.27




●Cemuチームが、ニンテンドーWii Uの市販ゲームのバックアップを起動することができるWindows向けWii Uエミュレータの正式版Cemu 1.8.2bをリリースしていました。リコンパイラのパフォーマンス改良、オーディオの改善などが変更点です。(通りすがりさん情報ありがとね)

●GitHubで、OatmealDome氏がテレビモニターだけ使用するWii Uのゲームの画面をWii U GamePadの画面に表示することができるユーティリティSwapDRC 1.3をリリースしていました。消費電力を抑えるためにWii U GamePadのLCD ON/OFF機能追加などが変更点です。

●ファミ通.comで、任天堂が2017年7月21日に発売したNintendo Switch向けソフト『スプラトゥーン2』が発売3日間で67.1万本を販売したと発表したことを伝えていました。Nintendo Switchの国内推定累計販売台数は1,205,087台で、計算上はSwitch本体購入者の半分が『スプラトゥーン2』を購入していることになります。

●Destructoidで、アメリカの大手販売店Walmartがウェブサイトを通して先週末SNES Classic(ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン)の予約受け付けを誤って開始してしまい、そこにアクセスが殺到したためWalmartが誤って予約を受け付けていたことを認めSNES Classicのすべての予約受付をキャンセルすると発表したと伝えていました。

●GitHubで、Aftnet氏がマルチプラットフォームのマルチシステムエミュレーターRetroArchのLibretroコアをWinRTコンポーネントに移植しUniversal Windows Platform(UWP)に対応したLibretroRT Authenticode packaging(RetriX.UWP_1.3.9.0)をリリースしていました。今回のリリースより署名を含むためインストールに証明書のインポートが今後不要になります。

Tags: , , , , ,

●/talkフォーラムで、Rinnegatamante氏が、lpp-vitaを使って開発したVita向けオープンソース3DモデルビューワーVita Object Loader v.1.1をリリースしていました。Homebrewがレンダリングでハードウェアアクセラレーションを使用するようにしたことなどが変更点です。

●N2Eliteチームが、Amiiboのデータを扱うことができるUSB NFCリーダー/ライターN2 EliteのAndroid向け管理アプリN2 Elite Android App v2.0.6をリリースしていました。Splatoon Amiiboに対応したことが変更点です。公式マニュアルの配布も開始されています。

●Maxconsoleで、Cemuチームが、ニンテンドーWii Uの市販ゲームのバックアップを起動することができるWindows向けWii UエミュレータのPatron版Cemu v1.9.0のプレビュー動画が公開されたことを伝えていました。スマプラ8人同時プレイをサポートするなどのアップデートです。

●GitHubで、RiiConnect24チームのlarsenv氏がWii/Wii UのIOS31とIOS80にパッチをすることでRiiConnect24(WiiConnect24のサードパーティによる代替サービス)に接続するためのMac/Windows向けユーティリティIOS Patcher v1.6.2をリリースしていました。Windows XPのサポート終了やクラッシュする不具合の修正などが変更点です。
[追記]
IOS Patcher v1.7もリリースされました。Windows版でダウンロード画面にプログレスバーを追加したことや起動時にアスキーアートを表示するようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、OatmealDome氏がテレビモニターだけ使用するWii Uのゲームの画面をWii U GamePadの画面に表示することができるユーティリティSwapDRC v1.1をリリースしていました。オーディオスワップのサポートや、TVボタンでのディスプレイスワップに対応したことなどが変更点です。(通りすがりさん情報ありがとね)

Tags: , , , ,

●Cemuチームが、ニンテンドーWii Uの市販ゲームのバックアップを起動することができるWindows向けWii UエミュレータのPatron版Cemu 1.8.2bをリリースしていました。

●GitHubで、Maschell氏がテレビモニターだけ使用するWii Uのゲームの画面をWii U GamePadの画面に表示することができるユーティリティSwipSwapMe 0.2をリリースしていました。OatmealDome氏のSwap DRCから着想したそうです。(通りすがりさん情報ありがとね)

●GitHubで、joel16氏がニンテンドー3DSのスクリーンを点灯させてフラッシュライトの代わりとして使うことができるユーティリティ3DSFlash v1.0をリリースしていました。(通りすがりさん情報ありがとね)

●GitHubで、ahezard氏がニンテンドー3DSでFlashcartなしにndsファイル(バックアップファイル)をSDカードから起動することができるユーティリティnds-bootstrap V0.5.1bをリリースしていました。デバッグモードの時には”Press start”メッセージを表示せず起動時に1秒間デバッグスクリーンを表示するようにしたことなどが変更点です。(通りすがりさん情報ありがとね)

●GitHubで、Joel16氏がニンテンドー3DSのFIRM/OSのバージョン、モデル、リージョン、NANDサイズ、NNIDなどの情報を表示してくれるユーティリティ3DSident v0.7.6をリリースしていました。不要な設定情報を削除したことなどが変更点です。(通りすがりさん情報ありがとね)

Tags: , , , ,

●GitHubで、MRGhidini氏がVitaのCMA(コンテンツ管理アシスタント)で使われるバックアップイメージファイルを復号、展開、再パック化することができるYifan Lu氏が開発したコマンドラインユーティリティpsvimgtoolsのGUI版Psvimgtools Easy FrontEnd 1.6をリリースしていました。テーマの自動追加機能などが変更点です。

●GitHubで、devingDev氏がコアゲーマーの間で人気のボイスチャットクライアントのVita版VitaCord 1.5をリリースしていました。UIの改良などが変更点です。

●GitHubで、ONEluaチームがHenkaku環境のVitaにeCFW ARK-2をインストールするためのユーティリティArkFast v2.30をリリースしていました。クローンをいくつ作りたいかを選べるようになったことなどが変更点です。

●GitHubで、SilicaAndPina氏がHENkaku環境のVitaでPKG Installerを有効にすることができるユーティリティPackage Installer Enabler v.0.4をリリースしていました。DevKit Package Installer追加などが変更点です。

●GitHubで、riendlyanon氏がPS3のHomebrewなどをカスタムファームウェア上で起動する形式からData Transfer UtilityやTrueAncestor Backup Retailerを使い公式ファームウェア上で起動できる形式に変換することができるユーティリティCFW2OFW Helper v7をリリースしていました。実行の際PS3_GAMEフォルダのドラッグ&ドロップに対応したことなどが変更点です。

●GitHubで、FIX94氏が開発したオリジナルのファミコンエミュレータfixNES Alpha v0.9.1をリリースしていました。音声出力を上げたそうです。

●Libretroチームが、マルチプラットフォームのマルチシステムエミュレーターRetroArchのコアを多数追加していました。(poppoさん情報ありがとね)
・Sharp X68000コア: PX68k (Android/iOS/Windows/Linux/Mac)
・Nintendo DSコア/ Game Boy/Game Boy Colorコア/ ARM Linux: MelonDS/ SameBoy/ ARM Linux
・Nintendo 3DSコア: Citra (Windows/Linux)
・Sega Dreamcastコア: Redream (Windows/Linux)
・Tomb Raiderゲームエンジンコア: OpenLara (Windows/Linux)
・Gamecube/Wiiコア: Dolphin (Windows/Linux)

●Cemuチームが、ニンテンドーWii Uの市販ゲームのバックアップを起動することができるWindows向けWii Uエミュレータの正式版Cemu 1.8.1b (2017-06-30)をリリースしていました。互換性やグラフィックの向上などが変更点です。

●GitHubで、dnasdw氏が3DSのROMを展開・生成することができるマルチプラットフォーム向けコマンドラインユーティリティ3dstool v1.0.26をリリースしていました。自動暗号化のサポートなどが変更点です。

●GitHubで、RiiConnect24チームのlarsenv氏がWiimmfi(ニンテンドーWi-Fiコネクションサービス終了後に同様のサービス継続を目的に作られたサービス)を利用できるようWiiWareをパッチすることができるユーティリティAuto WiiWare Patcher v2.0をリリースしていました。クラッシュする不具合の修正が変更点です。

Tags: , , , , , , , , ,

●GitHubで、SilicaAndPina氏がVitaのCMA(コンテンツ管理アシスタント)で使われるバックアップイメージファイルを復号、展開、再パック化することができるYifan Lu氏が開発したコマンドラインユーティリティpsvimgtoolsのGUI版PSVimgtools-Frontend v0.5.2をリリースしていました。不具合修正などが変更点です。

●GitHubで、MRGhidini氏がVitaのCMA(コンテンツ管理アシスタント)で使われるバックアップイメージファイルを復号、展開、再パック化することができるYifan Lu氏が開発したコマンドラインユーティリティpsvimgtoolsのGUI版Psvimgtools Easy FrontEnd 1.5をリリースしていました。

●GBATempで、Toad King氏がSwichのシステムバージョン 3.0.0で追加されたNintendo Switch Proコントローラーの有線モードの解析に取り組んでおり、データトラフィックのダンプに成功したと報告していました。

●Cemuチームが、ニンテンドーWii Uの市販ゲームのバックアップを起動することができるWindows向けWii UエミュレータのPatron版Cemu 1.8.1bをリリースしていました。変更履歴見る限り不具合修正メインのようです。(LLKさん情報ありがとね)

●GitHubで、bubble2k16氏がニンテンドー3DS向けPCエンジン/TurboGrafx-16エミュレータTemperPCE for 3DS v0.91をリリースしていました。CD-ROMゲームのフレームレートの不具合の修正などが変更点です。(通りすがりさん情報ありがとね)

●GitHubで、Robz8氏がニンテンドー3DSで.ndsファイルを起動することができるローダーTWLoader v5.4.2をリリースしていました。互換性チェック機能の追加などが変更点です。(通りすがりさん情報ありがとね)

●GitHubで、Robz8氏がニンテンドーDSiでDSとゲームボーイ(カラー含む)のバックアップROMをSDカードから起動することができるローダーSRLoader v1.5.0をリリースしていました。カメラのLEDを読み込みのインジケーターとして使用するようにしたことや互換性チェック機能の追加などが変更点です。

●GitHubで、BernardoGiordano氏がニンテンドーDS/3DS向けのポケモンタイトルのセーブデータエディタPKSM 4.3.0をリリースしていました。マルチランゲージサポートなどが変更点です。(名無しさん情報ありがとね)

●GitHubで、FIX94氏がDSのROMファイルをWiiからダウンロードプレイを使ってDSへ送ることができるユーティリティWii DS ROM Sender v3.0をリリースしていました。LZO圧縮に対応したことなどが変更点です。

●GitHubで、3DSのSDカードにあるA9LHペイロードやファイルをアップデートすることができるユーティリティMultiUpdater v3.0をリリースしていました。7zの解凍のサポートなどが変更点です。

●GameInCanada氏がワイヤレスで3DSの画面をPCへストリーミングしたりファイルを送信したりすることができるkit-katを改良し、ゲームコントローラーでの3DS操作やマウスを使ってのタッチ操作などを実装したユーティリティkit-kat-touch v1.1.0をリリースしていました。ボタンでVitriteやJoy2Keyの起動に対応したことなどが変更点です。

Tags: , , , , , , , , ,

●GitHubで、DavisDev氏がVitaのeCFW Adrenalineでバージョンが新しいAdrenalineでも以前の旧バージョンの状態で利用するなどの状態管理を行うことができるユーティリティAdrenaline States Manager v1.0をリリースしていました。
AdrenalineStates

●Cemuチームが、ニンテンドーWii Uの市販ゲームのバックアップを起動することができるWindows向けWii Uエミュレータの正式版Cemu 1.8.0bをリリースしていました。シェーダーのセパレート対応やメモリースキャナの追加、グラフィックの改良などが変更点です。(LLKさん情報ありがとね)

●GitHubで、KunoichiZ氏がsighaxのSigHax/Boot9strapユーザー専用のLuma3DSアップデーターLuma Updater v2.1.1をリリースしていました。CTRNANDへの書き込みに対応したことやCTRNANDのboot.firm.bakを使ってのリストア機能追加などが変更点です。(通りすがりさん情報ありがとね)

●GitHubで、TarableCode(TaraHoleInIt)氏が4MBメモリのMacintosh PlusのエミュレータMini vMacをニンテンドー3DSに移植したMini vMac 3DS v2.1をリリースしていました。背景色を緑から黒に変更した時の不具合の修正が変更点です。v2.1の少し前にMini vMac 3DS v2.0をリリースしていました。Macintosh IIの16/256色のサポートなどがv2.0の変更点です。(通りすがりさん情報ありがとね)

Tags: , , ,

●GBATempで、CPunch氏がニンテンドー3DS向けの、最もポピュラーなsmeaが開発したHomebrew Launcher以外のランチャーアプリケーション(mashers氏のGridLauncherなど)をインストール/アップデートすることができるユーティリティHBLSelectorをリリースしていました。

●GitHubで、blu-jay氏がニンテンドー3DSでボタン動作が正常に機能するかを確認することができるユーティリティButton Test v 2.0をリリースしていました。

●GBATempで、Joel16氏がニンテンドー3DS向けのGUIファイルマネージャー3DShell v1.0をリリースしていました。ソースコードはGitHubで公開されています。(通りすがりさん情報ありがとね)
3DShell

●NintendoLifeで、 周辺機器メーカー8Bitdoが発売するコントローラーのファームウェアアップデートでNintendo Switchをサポートしたことを伝えていました。8Bitdoの公式サイトを見ると、8Bitdoは過去のニンテンドー系コントローラーライクな製品を発売しているようです。もっともアナログパッドがないものも存在するためプレイできないゲームなどは実際には存在しそうです。アマゾンでFC30 Bluetooth ゲームパッドが、楽天ブックスで8BITDO SFC30 GamePadが販売されているのは見つけましたが、品そろえが良いのは海外通販かもしれません。
Nintendo_Switch_and_8Bitdo

●Cemuチームが、ニンテンドーWii Uの市販ゲームのバックアップを起動することができるWindows向けWii UエミュレータのPatron版Cemu 1.8.0をリリースしていました。(LLKさん情報ありがとね)

●Maxconsoleで、SciresM氏が旧3DS/2DSで起動時にファクトリーモードのような状態で立ち上げる方法を発見したことを伝えていました。いわゆるPSPのパンドラバッテリーの3DSシーンへの再来?時間があったら後で詳しく書きます。

Tags: , , , ,

« Older entries § Newer entries »