NEWS一覧

ゲーム最新情報 2009年12月10日のニュース

●Tehskeenで、WiiのDOL、ELF、WADファイルをPCから簡単にLAN経由で転送できるPC用ユーティリティTransmitMii 1.1がリリースされたことを伝えていました。ファイルの拡張子をTransmitMiiに関連付けできる機能を追加したようですのでDOL、ELF、WADファイルのダブルクリックだけで転送できるようです。

●MajorNelsonで、Xbox360をアップデートしTwitter、Facebook、Last.FM機能にペアレンタルコントロールを付加して18才未満の使用に予定通り制限を加えたことを伝えていました。

●Xox-sceneで、UNIX系OSのLinux/MacOSXでXbox360のHDDをブラウズできるLinux / OSX Hdd Explorer v0.01 120809_2 buildがリリースされたことを伝えていました。まだ初版のベータ版で20GBHDDにのみ対応でバグありのようです。

●Loot Ninjaで、データ転送できるという新しいPS3のファームウェア3.15の転送ユーティリティはゲームメーカー自体がコピープロテクトしているセーブデータだけは転送できないだろう伝えていました。確かにSCEEのJames Thorpe氏のコメントにはそう書いてあります。プロテクトされている代表格Killzoneなどは説明書にちゃんと書いてあるそうです。Xbox360ではセーブデータ移行が容易だったことを挙げ、ソニーに対して新型を買ってほしいと思うならすべてのセーブデータを簡単に移行できるようにしてほしいとも述べています。
[追記]
PS3公式サイトでシステムソフトウェア バージョン3.15がリリースされていました。データ転送ユーティリティが事前情報通り追加されました。PSNアカウントがないとかなり機能が制限されます。
また、以下のものはアカウントに関わらず転送できません。
・PlayStation Store からダウンロードしたレンタルコンテンツ(ファイルタイプがMNV)
・ワンセグや地上デジタル放送の録画ビデオや配信ビデオなど、著作権保護された動画ファイル(ファイルタイプがMGV、ETS)
・DivX VOD サービスに対応した動画ファイル
・ハードディスクにインストールしたPlayStation2規格ソフトウェア
「信長の野望 Online」および「同拡張パック」
「ファイナルファンタジーXI」および「拡張データディスク」

Minisエミュレーターはとりあえず日本飛ばしみたいです。

●KOTAKUで、EA(Electronic Arts)のCEO John Riccitiello氏がゲームのダウンロードコンテンツは違法コピーに手を出す不正ユーザーも顧客のターゲットとして考えているとし、現在EAのシステム側ではユーザーが正規ソフトウェアと違法コピーのどちらを使っているのかの判定が出来ないことを明かした上で、違法コピーに手を染めるユーザーにコンテンツを購入してもらうことで、キチンと対価を払うユーザーにしたいと語ったことを伝えていました。
ダウンロードコンテンツは購入層の分母が大きければ儲かるみたいですね。そこに違法コピーユーザーが含まれていても。

●MCVが、EAのトップJohn Riccitiello氏がUBSメディアカンファレンスで未だ名前が公開されていないPS3のモーションコントローラーのことをPlayStation Gemと呼んだ(口を滑らせたか言い間違えた?)ことを伝えていました。プレイステーション ゲム?ジェム?ってあんた、ナタルに語感で負けてますよ。ソニーさん。



ゲーム最新情報 2009年12月9日のニュース

●Maxconsoleで、7371以前のカーネルのXbox 360で内蔵HDD(外付けUSBドライブも可能な模様)からバックアップゲームを直接起動できる新ローダーXEX loaderがリリースされたことを伝えていました。MODチップCYGNOS v2を使用し、かつ基板へのハンダ付けは必要なようですので簡単なSoftModというわけではありません。
YouTube: XeXLoader FreeXeX

●Fudzillaで、マイクロソフトがXbox Liveで使用者をBAN(ゲーム最新情報 2009年12月7日のニュース参照)するほど他のユーザーから煙たがられていたCall of Duty Modern Warfare 2のJavelin Exploitを修正するパッチを準備中であることを伝えていました。

●Maxconsoleで、オープンソース携帯ゲーム機PandoraのOSが動作しているプレビュービデオが公開されたことを伝えていました。
YouTube: Pandora – Prerelease OS Snippet 1

●WiiNEWZで、MODチップSunKeyとSunKey ProをNEWスーパーマリオブラザーズWiiのプロテクトの源であるBCAコードのチェックに対応した新ファームウェアV2.02がリリースされたことを伝えていました。

●欧州プレイステーション公式ブログで現地での12月17日にPS3システムソフトウェアアップデート3.15をリリースすると予告していました。PSPのMinisエミュレーターを搭載するようですので噂(ゲーム最新情報 2009年12月3日のニュース 参照)は本当でした。
また、PS3同士をLANケーブルで接続してセーブデータやストアで購入したコンテンツを転送したりするデータ転送ユーティリティも追加されるようです。

●Finalfantasy-XIII.netで、PS3年末商戦期待のソフトファイナルファンタジーXIIIのファミ通レビュースコアがリークして、実は40点満点ではなく39点だったことを伝えていました。物語が中盤まで1本道でさらにギミックも少ないという贅沢な理由です。なぜか紙面の写真まで掲載されています。

●MCVが、フランスの裁判において任天堂がマジコン訴訟で敗訴した問題(ゲーム最新情報 2009年12月4日のニュース )を受けて任天堂は不正コピーゲームのためのデバイスを広めているDivineoグループを無罪放免にしたフランスの裁判所の判断は非常に遺憾であるとして、フランスの検察が控訴予定であることに支持を表明したことを伝えていました。フランスの司法判断はHomebrew万歳ですので個人的には極めて全うな判決だと思いますが、現実問題として負の部分の方が大きいので世論が許さないでしょうね。
余談ですが、Gamesindustryの報じた同ニュースによると、DivineoオーナーのLouarn氏が運営するウェブサイトがMaxconsoleだとのことで、Maxconsoleが最初に任天堂の敗訴を声高らかに報じた理由も分かりました。

●CVGで、Xbox360版も登場するファイナルファンタジーXIIIのについてPS3版は2層ブルーレイなのに対し、Xbox360版は2層DVD複数枚となり、その分映像と音声を圧縮しているので、ぱっと見は分からないが拡大すれば明らかに差があることが分かるだろうと伝えていました。

●QJフォーラムで、noSpoonX氏がCFW搭載PSPでメモリースティックの速度を改善するFATMS371を改良しCFW5.50 GEN-D2で使用可能にしたFATMS HAX MOD for 5.50 GEN-D2 R2(MS SPEEDUP HACK)をリリースしていました。PSP-1000専用になります。11月上旬に初リリースされて、下旬にR2というアップデート版になったようです。

●産経ニュースで、大阪市内にあったマジコン自動販売機が近く撤去されることを伝えていました。日本国内ではマジコンの輸入・販売行為が違法となったことを受けた措置ですが、現在はまだ中国から輸入した在庫が大量に残っているため仕入れ業者による在庫処分が当面続くと予測する関係者もいるようです。



ゲーム最新情報 2009年12月8日のニュース

●OzModChipsがNewスーパーマリオブラザーズWiiMODチップで起動させるためのWikiページを公開していました。通常のDVDディスクエリアではない領域にあるBCA(Burst cutting area)を5分おきにチェックし、データがないとディスクリードエラーを出すのが今回のプロテクトですが、ドライブのレーザーを通常のエリアではない部分を読み取らせるようにするのはDVDドライブをアップデートしたとしても難しく、ディスクのリッピングからして非対応ですので現状ではバックアップディスクからの単純な起動と言うのは難しそうです。【記事

●Yahoo!ニュースで、NewスーパーマリオブラザーズWii初週販売本数93万6734本を記録し、Wii用ソフトの中で歴代1位の初週販売数となったことを伝えていました。

●Joystiqで、アナリストのMichael Pachter氏が来年2010年にはもう一度Xbox360は値下げに踏み切るだろうと予測したことを伝えていました。値下げで勢いに乗るPS3に対して販売台数が下降しているための対応、がその理由のようです。Joystiqではその予測についてsurprising conclusion(意外な結論を出してきた)と表現していることから多少あり得ねーなーとは思っている節があります。

●任天堂がフランスでマジコンを製造するDivineoグループにマジコン裁判で敗訴した(ゲーム最新情報 2009年12月4日のニュース参照)ことについて、MCVでは一国の裁判結果が世界に影響を与えることは現実的にはあり得ないとして、マジコンがゲームの違法コピーの温床になっているという世界的なと認識は変わらないと伝えていました。また、MCVが任天堂にコメントを求めたところ、現在判決を確認中なのでコメントできないと答えたようです。

●VGChartzで、Xbox360で新たなダッシュボードアップデートが開発中であるようだと伝えていました。Xbox360モーションセンサーProject Natalに合わせたダッシュボードアップデートの可能性があるとしながらも、デザインは現状ベースだろうと伝えているため、コメント欄で新ダッシュボードじゃなくてダッシュボードの機能拡張だろ、と突っ込まれています。

●KOTAKUで、ソニーのモーションコントローラーでソニーが申請していた新たな図面を掲載していました。2台のコントローラーを連結するなどかなり奇抜ですが、単に特許を申請しただけの可能性が高いかと思います。

PS3_motion_controller_patent



ゲーム最新情報 2009年12月7日のニュース

●examinerで、Xbox360のゲーム「Call of Duty:Modern Warefare 2」に存在する”javelin missile exploit”(Javelinロケットを使い自分の周囲広範囲にいる的を殺してしまうexploit)をオンライン対戦で使ったユーザーに対して、Xbox LiveオンラインサービスPolicy and EnforcementディレクターStephen Toulouse氏がTwitter1日から数週間の間Xbox LiveからBANするが、場合によっては恒久的にBANする対応をとると語ったことを伝えていました。改造ユーザー含めてとにかくマイクロソフト的基準でに”フェア”なユーザー以外はオンラインから排除する方針のようです。

●WiiBREWで、Wiiのシステムメニューより前に起動するPreloaderの改造版Priiloader v0.2がリリースされたことを伝えていました。USBGecko利用時やdol/elfファイル読み込み時のバグ修正や、bootチェック、SDカードがないときのUSBサポート復活などの機能追加が行われたようです。

●ThatOtherDevで、逆スペースインベーダーのようなWiiのHomebrewゲーム1bit Invadersをリリースしていました。個人的にこういう発想のゲームが好みです。
Youtube: 1bit Invaders

●HackMiiで、Team Twiizersのbushing氏は年末にドイツのベルリンで開催される26C3(Chaos Computer Club :カオスコンピュータークラブ主催のハッカーが集う26th Chaos Communication Congress:第26回カオス通信会議)について、会議に参加はしたいが今年はWii関係は新たに発表するような事項はないし、DSiのハッキングについては報告できるような進展がないと伝えていました。ただうまく行けばここ最近取り組んできたプロジェクトをはじめWiiで少なくとも1点の発表、DSiのハッキングの進行状況なども報告できるかもしれないそうです。

●Nintendo Everythingで、Wii HDの存在を否定したニンテンドーオブアメリカ社長Reggie Fils-Aime氏に「Wii HDは存在するなどと言っているのはアナリストのMichael Pachter氏だけだ」(ゲーム最新情報 2009年11月7日のニュース参照)と名指しされたMichael Pachter氏はそれでも2010年にはWii PlusとしてHD版を出してくると思っていると語ったことを伝えていました。Wii Plusという名称はあり得ますね。

●Xbox-sceneで、JTAG Hack対策前Xbox360でストレージデバイスからパッチ済のXEX(Xbox360の実行形式ファイル)を起動することが出来るXeXLoader v0.12がリリースされたことを伝えていました。ストレージデバイスのファイルシステム管理やゲームのリッピングも可能なようですが、テスト環境は複数ファームウェア搭載に対応したMODチップCygnosとfreeBOOT利用だそうです。

●Xbox-sceneで、XBox360のダンプしたflashの復号化および展開、暗号化が可能な360 Flash Dump Tool v0.91がリリースされたことを伝えていました。Jasper基板の16MB NANDはサポートしたようですが、Large Blockに関しては目下作業中だそうです。



ゲーム最新情報 2009年12月6日のニュース

●Siliconeraで、PS3の北米版ゲーム”Record of Agarest War”(日本名:アガレスト戦記)はPSNでのダウンロード専売にもかかわらず、発売元のAksys Games公式サイトフォーラムがファイルサイズは最終的に8〜10GBになるだろうと述べていたことを伝えていました。非常に安定したインターネット回線をお持ちなのか出勤前にダウンロードしておけば昼休み頃にはダウンロードが終わっていると言い訳しているようですが、そんなものダウンロードする気も起こりません。使い込んだ初期型PS3の20GB版をお持ちの方はダウンロードすると大変なことになるでしょうね。

●Youtubeで、ファミコン用初代スーパーマリオブラザーズ全ステージを4分58秒でクリアする動画が公開されていました。当時は裏技ともてはやされたワープを使用しているものの、マリオの華麗な動きは必見です。

●neoGAFで、初めて北米で”任天堂”という言葉が登場したと思われる一般紙ニューヨークタイムズ1955年10月8日の切り抜きが掲載されていました。

Nintendo_1955_NewYorkTimes

任天堂という言葉は日本の辞書になく、英語へ翻訳も出来ないと書いてありますので確かに初めて聞いた言葉のような表現です。貴重な資料です。



ゲーム最新情報 2009年12月5日のニュース

●Xbox-sceneで、Surazal氏がXbox LIVE アーケードの無料体験版とダウンロード購入するフルバージョンとの違いを発見したことをXbox-sceneフォーラムに投稿していたことを伝えていました。バイナリエディタでちょこちょこっとすると体験版はフルバージョンになってしまうそうです。Surazal氏はYarisというゲームで発見したようです。それに合わせて体験版をフルバージョンにするためのArcade Demo to Full Converter (adfc) v0.1とYaris-Swap v0.02もあわせてリリースされたことも伝えられていました。

●PSP-Hacksは、PSP用のオープンソースカーネルを作るプロジェクトUtopia Projectはまだ進行中で現在協力してくれる人を募集していると伝えていました。

●DCEmuフォーラムで、BlazerRazor氏がニンテンドーDSでPCのマウスやキーボードをコントロールするユーティリティRemote Touch DS v0.3をリリースしていました。今後は無線LANの信号強度表示やctrl+C、ctrl+Pといったよく使うショートカットを入力できる機能などを追加したいとしています。

●Xbox-sceneで、Xbox360のマザーボードで若干変更が加えられたものが見つかったことを伝えていました。基板としてはJasperのようだがGPUのレビジョンとRF-モジュールが変わり、少しだけ配置が変更されているだけのJasper新レビジョンのようです。

●WiiのMODチップD-RIGHT公式サイトで、ニュースーパーマリオブラザーズWiiのプロテクトに対応したファームウェアD-RIGHT “FLATMODE” firmware 1.1をリリースしていました。USB programmerを使用してチップのファームを書き換えるようです。