mamosuke一覧

GameGaz Daily 2019.1.20

●PSXHAXで、BwE氏がPS3のNANDダンプデータが適切かどうかを判定したりパッチをしたりすることのできるユーティリティBwE NAND Validatorのソースコードと、PS4の複数NORダンプデータに含まれる情報をひっかうすることができるWindows向けユーティリティBwE PS4 NOR Comparator v1.1をリリースしていました。BwE NAND Validatorは1.02が2013年6月に公開されたものが最新版です。それぞれ以下のGitHubで配布されています。
https://github.com/BetterWayElectronics/ps3-nand-validator
https://github.com/BetterWayElectronics/comparator
BwE PS4 NOR Comparator

●PSXHAXで、pearlxcore氏が`PS4のFlashメモリダンプを検証するためのユーティリティPS4 Dump Checkerをリリースしたことを伝えていました。
PS4 Dump Checker

●GitHubで、toxxic407氏がネットワーク経由(リモート)でパッケージファイルをインストールするためのHombrewストアアプリケーションPS4 PKG Store 1.3をリリースしていました。ダウンロードコンテンツとテーマのインストールに対応したことが変更点です。

●GitHubで、Joel16氏がニンテンドー3DS向けのGUIファイルマネージャー3DShellをNintendo Switchに移植したNX-Shell v1.20をリリースしていました。フォルダやファイルの作成やリネームに公式のソフトウェアキーボードを使用するようにしたことなどが変更点です。


GameGaz Daily 2019.1.19

●PSXHAXで、Red-J氏がPS4のアバターをダンプすることができるPS4 5.05向けペイロードAvatar_Dumperをリリースしていました。テスト版としてのリリースだそうで、GitHubにて公開されています。
PS4 Payload Avatar Dumper by Red-J

●GitHubで、RocketRobz氏がニンテンドー3DSでFlashcartなしにndsファイル(バックアップファイル)をSDカードから起動することができるユーティリティnds-bootstrap v0.16.0をリリースしていました。Homebrewにおける本体RAMや本体のSDカード、FlashcartのSDカードのスペースを利用したRAMディスクのサポート(DSiは最大12MB、3DSは最大28MBまでをRAMディスクに.imgファイルをロード可能)などが変更点です。

●GitHubで、RocketRobz氏がDS/DSi/3DS/2DS向けのオープンソースメニューTWiLightMenu++ v7.2.0をリリースしていました。8ビットゲーム機エミュレータ(nesDSとGameYob)および16ビットゲーム機エミュレータ(jEnesisDSとSNEmulDS)をビルトインしたことなどが変更点です。エミュレータビルトインはnds-bootstrapのRAMディスクサポートの恩恵によるもので、TWiLightMenu++でメガドライブやスーファミのゲームがプレイできるということになります。

●GitHubで、 spacemeowx2氏がNintendo Switch Onlineを使わずにオンラインプレイを行うことができるWindows向けクライアントアプリケーションswitch-lan-play v0.1.0をリリースしていました。

●GitHubで、 Cpasjuste氏が一般的なビデオフォーマットをサポートし、字幕やhttpストリーミングにも対応したNintendo Switch向けのビデオプレーヤーpPlay v1.5をリリースしていました。rmvb拡張子のサポート追加などが変更点です。

●GitHubで、wally4000氏がWindows、MacとPSP向けのNintendo 64エミュレータDaedalusX64 1.15をリリースしていました。ビルド環境がgypではPSP版が動かなくなってしまったといった問題が出てきていたので、より触れキスブルに使えるCMake環境に移行したことなどが変更点です。

●GitHubで、FIX94氏が開発したオリジナルのWindows向けファミコンエミュレータfixNES Alpha v1.2.5をリリースしていました。マッパー64/ 77/ 158のサポート追加やデフォルトでのオーバースキャン表示の無効化などが変更点です。

●ツイッターで、Mathieulh氏が1.50以下のPS Vitaで有効なカーネルexploitを利用したツールPS Vita Early Kernel Exploit Toolboxを配布していました。NANDを吸い出すためのNAND dumperとPKGファイルを復号化するためのPKG decrypterの2つです。NAND dumperについてはサポートファームウェアが0.945と0.995、1.500(コードを改良すれば1.61未満のファームウェアであれば対応可能)で、PKG decrypterは1.50専用となっています。実際にはGitHubで配布されています。


GameGaz Daily 2019.1.18

●PSXHAXで、SnakePlissken氏がシェアウェアとしてDOS用に開発されたFPSゲームの初代DOOMをPS4に移植したPlissken DooM v4と、演出を過激化したDOOM改造版 Brutal PS4 DooM v2をリリースしていました。

●GitHubで、lazydevyo氏がPS Vitaの画面をPCヘストリーミングで送信することができるプラグインPSVitaDock v3.2をリリースしていました。VitaとPCをつないだ時自動的にPSVitaDockを開始できるようにしたことなどが変更点です。


GameGaz Daily 2019.1.17

●GitHubで、xerpi氏がVitaの画面をUSB経由でPCにストリーミング送信するためのカーネルプラグインvita-udcd-uvc 1.2をリリースしていました。サポートしているフォーマットと解像度は
960×544 @ 30 FPS 〜 最大でも60 FPS
896×504 @ 30 FPS 〜 ほぼ60 FPS
864×488 @ 30 FPS 〜 60 FPS
480×272 @ 30 FPS 〜 60 FPS
です。

●GitHubで、lazydevyo氏がPS Vitaの画面をPCヘストリーミングで送信することができるプラグインPSVitaDock v3.1をリリースしていました。vita-udcd-uvc 1.2との不具合の修正が変更点です。Vitaで使用するRemotePCアプリも配布されています。

●/talkフォーラムで、Rinnegatamante氏が1997年に発表されたアクションFPSゲームHeXen IIをVitaに移植したvitaHexenII v.2.0をリリースしていました。CDAudioトラックを.oggファイルと.mp3ファイルから生成するようにしたことやレンダラーをハードウェアアクセラレーション対応vitaGLにすることで安定して60fps出るように改良したことなどが変更点です。

●Bitbucketで、SilicaAndPina氏がPlayStation MobileをHENkaku環境のVitaで起動するためのカーネルプラグイMakePsmGreatAgain v1.3をリリースしていました。reF00Dプラグインと共用できるようにしたことが変更点です。(samuraiさん情報ありがとね)

●Bitbucketで、SilicaAndPina氏がPS Vitaでシステムアップデートの設定自体をできないようにしたりアップデータの自動ダウンロードをしないようにすることで不用意にシステムアップデートをしないようにすることができるユーティリティUpdateBlockerをリリースしていました。

●GitHubで、FIX94氏が開発したオリジナルのWindows向けファミコンエミュレータfixNES Alpha v1.2.4をリリースしていました。音声がレベルオーバーでクリップしないよう若干デフォルトボリュームレベルを下げたことなどが変更点です。


将来向け3.70サポートか VitaShell v1.98

GitHubで、TheFloW氏がHENkaku環境のVita向け多機能シェルアプリVitaShell v1.98をリリースしていました。

続きを読む


GameGaz Daily 2019.1.16

●GitHubで、theheroGAC氏がVitaの20種類以上の各種プラグインをワンクリックでインストールしてconfig.txtも書き換えてくれるプラグインAutoplugin 3.69をリリースしていました。プラグインのアルファベット順並びのバグ修正などが変更点です。

●Bitbucketで、SilicaAndPina氏がPS VitaのゲームのトロフィーをアンロックすることができるプラグインTropHAXのアプリケーション版TropHAXSE v1.3をリリースしていました。すべてのゲームのトロフィーに対応するそうです。v1.3で3.70のサポートが追加されました。

●Team RebugのAboshi2011氏(evilsperm氏)がNintendo SwitchのMODチップSwitchMEのブートローダをGitHubで公開したことを発表していました。GitHubでBootloaderとしてSAMBA-Rebug-Bootloader.binが公開されています。