Tinleaf Installer一覧

GameGaz Daily 2020.12.17

●PSX-Placeで、Evilnat氏(Nathanr3269氏)がPS3の4.87をベースにしたカスタムファームウェアCFW 4.87.2 Evilnat Cobra [CEX] [noBD]をリリースしていました。BDプレーヤーがなくても動作するnoBDバージョンです。
[追記]
Evilnat氏がBluetooth/Wi-Fiモジュールが故障していても動作するnoBTバージョンと、noBD&noBTバージョンCFW 4.87.2 Evilnat Cobra [CEX] [noBT]とCFW 4.87.2 Evilnat Cobra [CEX] [noBD] [noBT]もリリースしていました。

●GitHubで、ISSOtm氏がNintendo Game Boy/ Game Boy Color向けHomebrew開発のためのツールチェーンRGBDS (Rednex Game Boy Development System) v0.4.2をリリースしていました。RGBDSの公式ウェブサイトも公開されています。

●任天堂が、Nintendo Switchの初回設定でエラーコード「2162-0002」が発生し、設定が完了できない場合は良品と交換すると発表していました。本体交換とは珍しいなと思い調べてみたところ、Q&A(よくあるご質問)に該当のエラーコード「2162-0002」の話が出ていました。「Nintendo Switch本体に何らかの問題が発生」というものですが、初期設定時に発生した場合は良品と交換となりますが、初期設定が完了した後の使用中に「2162-0002」エラーが出たものはシステムバージョンを最新にして、それでも駄目な場合は「点検・修理」となり、良品と交換とはなりません。(孤独の観測者さん情報ありがとね)

●GitHubで、DarkMatterCore氏がNintendo SwitchのHomebrewでUSBホストマスストレージクラスとファイルシステムマウントに対応するためのライブラリlibusbhsfs v0.1.0をリリースしていました。libnx commit c51918aを使ってビルドしたことやNTFSのサポートなどが変更点です。

●GitHubで、blawar氏がNintendo SwitchにNSP/ NSZ/ XCI / XCZファイルをインストールすることができるユーティリティTinleaf Installer 1.4.4をリリースしていました。終了時にクラッシュする不具合の修正なとか変更点です。

●GitHubで、TuxSH氏がNintendo 3DSの1.0から11.3までに対応したハックの”otherapp.bin”として使用するカーネルexploitを含んだペイロードuniversal-otherapp v1.1.0をリリースしていました。11.14までをサポートしたことが変更点です。


GameGaz Daily 2020.12.6

●GitHubで、shchmue氏がNintendo Switchの暗号鍵を抜き出すことができるSwitch向けペイロードLockpick_RCM v1.8.5をリリースしていました。11.0.0のサポート(Marikoは非サポート)が変更点です。

●GitHubで、averne氏がNintendo Switchの画面表示の色調整を行うことができるユーティリティFizeau v2.1.1をリリースしていました。11.0.0のサポートが変更点です。

●GitHubで、Kronos2308氏がNintendo SwitchのNANDメモリからCFWが存在したことを示す情報を完全に消去してハードウェアリセットをかけた状態にすることができるユーティリティHaku33 3.2をリリースしていました。11.0.0のサポートが変更点です。

●GitHubで、exelix11氏がNintendo Switchのゲームキャプチャ動画出力をUSBまたはネットワーク(TCP)でPCへ送ることができるシステムモジュールSysDVR v5.0.2をリリースしていました。11.0でのUSBの不具合修正や、16:9ではないモニターでのビルトインプレーヤーのスケーリングの不具合修正が変更点です。

●GitHubで、blawar氏がNintendo SwitchにNSP/ NSZ/ XCI / XCZファイルをインストールすることができるユーティリティTinleaf Installer 1.4.3をリリースしていました。11.0.0のサポートが変更点です。

●GBATempで、VitaHEX氏が現在開発中のPS Vita向けのHomebrewゲーム『Project: Tropical Island』のスクリーンショットを公開していました。FPSゲームのようです。

●GitHubで、Libretroチームの kivutar氏がRetroArchよりもコンパクト化を目指しWindows/ macOS/ LinuxのみをターゲットにしサポートするLibretroコアも絞って実装することでゲームの起動までの手順の簡略化したレトロゲームプラットフォームludo v0.12.2をリリースしていました。Atari 5200エミュレータatari800の有効化などが変更点です。

●GitHubで、WerWolv氏がリバースエンジニアリング用途のWindows/Linux向けHexエディタImHex v1.4.0をリリースしていました。

●/PSX-Placeで、Rinnegatamante氏がオープンソースのアクションダンジョンゲームMeritousをVitaに移植したmeritous v.1.2をリリースしていました。最新のVitaSDKおよびGCC10、vitaGLへのアップデートなどが変更点です。

●PSX-Placeで、Jabu氏がPS2のISOファイルをPS4へ直接インストールできるfPKG形式に変換することができるWindows向けユーティリティPS2-FPKG 0.6をリリースしたことを伝えていました。コマンドラインウィンドウを表示しないようにしたことやPKG生成時にメインウィンドウがフリーズしないようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、RetroGamer74氏がNintendo Switch向けのカスタムファームウェアを選択して起動するブートマネジャーRetroReloaded Pro 1.43をリリースしていました。Atmosphere 0.16.0、SX OS v3.1.0、Mission Control 0.4.0への更新が変更点です。


GameGaz Daily 2020.11.28

●GitHubで、cy33hc氏がVitaでアプリが多数あり上限500までに制限されているバブルアイコンでは起動できないような場合に、アプリをブラウズしてアイコンから起動できるようにするランチャーアプリケーションVita Launcher v2.3をリリースしていました。2×4のグリッドビューに対応したことやROMカテゴリでもサブフォルダ内のゲームのスキャンに対応したことなどが変更点です。

●VitaDBで、ParkingLotStudio氏がPS Vita向けのFPUホラーゲームDark Paradigm v.0.01aをリリースしたことを伝えていました。VitaDBでのリリースをDiscordを通じてVitaDB管理人のrinnegatamante氏に依頼したようです。
Dark Paradigm

●GitHubで、DarkMatterCore氏がNintendo SwitchのHomebrewでUSBホストマスストレージクラスとファイルシステムマウントに対応するためのライブラリlibusbhsfs v0.0.3をリリースしていました。開発者向けのカスタムイベントインデックスのサポートなどが変更点です。

●GitHubで、blawar氏がNintendo SwitchにNSP/ NSZ/ XCI / XCZファイルをインストールすることができるユーティリティTinleaf Installer 1.4.1をリリースしていました。libusbhsfsの開発者向けブランチを使うことでSXOS USB HDDが動作するようになったことが変更点です。

●GitHubで、vvanelslande氏がCitraをベースにしたWindows/Linux(Ubuntu)向けニンテンドー3DSエミュレータvvctre 40.0.4をリリースしていました。Mii Makerがクラッシュする不具合の修正などが変更点です。