PS4 Wee Tools PRO一覧

GameGaz Daily 2024.5.11

●Ko-fiで、Andy_maN氏がPS4のNORやSysconのダンプデータのファイル比較や情報表示などを行うことができるPS4 Wee Toolsの上位版としてSysconのリビルトやPUPを復号化してアンパックしたりすることができるユーティリティPS4 Wee Tools PRO v1.0.1をリリースしていました。Syscon Rebuilderモード対応などが変更点です。

●Xで、Master-s氏がTheFlowのPS4向けカーネルexploit PPPwnのWindows向け独自改良版pppwn_900 2.0.3を近くリリースすると発表していました。

●Xで、Lapy氏がPS4のアイコン表示をワンクリックで変更することができるユーティリティIcon Mask v1.14が11.00で問題なく動作したと報告していました。6種類のマスク追加などが変更点です。

●GitHubで、ppkantorski(b0rd2dEAth4)氏がNintendo SwitchのSDカードにあるファイルやディレクトリを管理するだけでなくconfig.iniを利用して構成をカスタマイズすることもできるTeslaオーバーレイメニューのファイルマネージャーUltrahand Overlay 1.5.7をリリースしていました。key/valueの組み合わせを削除するremove-ini-key関数の追加などが変更点です。

●GitHubで、Maschell氏がNintendo Wii UでHomebrewを起動できる環境を構築するAroma Beta-20をリリースしていました。出力解像度が480i + 4:3または576iの時の設定メニュー表示の不具合修正などが変更点です。

●GitHubで、Maschell氏がAroma環境のNintendo Wii Uで異なるリージョンのゲームを起動することができるプラグインNightly-region_free_plugin-20240510-155616region_free_plugin v0.2.6をリリースしていました。576iと480i表示でのリージョンフリースプラッシュ画面表示の修正が変更点です。

●GitHubで、Maschell氏がAroma環境のNintendo Wii Uで複数のプラグインをロードすることができるバックエンドシステムNightly-WiiUPluginLoaderBackend-20240510-103621Nightly-WiiUPluginLoaderBackend-20240510-134744Nightly-WiiUPluginLoaderBackend-20240510-140246Nightly-WiiUPluginLoaderBackend-20240510-145400WiiUPluginLoaderBackend v0.3.3をリリースしていました。出力解像度が480i + 4:3または576iの時の設定メニュー表示の不具合修正などが変更点です。

●GitHubで、Team Resurgentが初代Xbox向けのカスタマイズBIOSのCerbiosでロゴのカスタマイズやテーマのコピー・保存などのカスタマイズを行うことができるWindows向けユーティリティCerbios Tool V1.2.3をリリースしていました。ファン速度のiniファイル保存の修正が変更点です。


GameGaz Daily 2024.5.6

●GitHubで、LightningMods氏がPS4向けカーネルexploit PPPwnのペイロードPPPwn Additional Payloadsをリリースしていました。システムファイルをUSBへダンプするps4-module-dumperとアップデートをブロックするUpdate blockerのペイロードを追加しています。

●GitHubで、PokersKun氏がTheFlow氏のPS4向けカーネルexploit PPPwnをWindowsで利用できるようにしたユーティリティPPPwn Loader v1.2をリリースしていました。ニューバージョンのアップデートチェックを追加したことなどが変更点です。

●GitHubで、SvenGDK氏がPlayStationシリーズのバックアップをライブラリから読み込んで展開したりなどの管理やHomebrew、ファームウェアやツール類の管理を行うことができるWindows向けバックアップマネージャーPS Multi Tools v14.1をリリースしていました。PPPwnファイルを追加したことなどが変更点です。

●GitHubで、Andy_maN氏がPS4のNORやSysconのダンプデータのファイル比較や情報表示などを行うことができるPythonで開発したWindows向けユーティリティPS4 Wee Tools v0.9.9を更新していました。不具合修正や11.50サポートなどが変更点です。

●Ko-fiで、Andy_maN氏がPS4のNORやSysconのダンプデータのファイル比較や情報表示などを行うことができるPS4 Wee Toolsの上位版としてSysconのリビルトやPUPを復号化してアンパックしたりすることができるユーティリティPS4 Wee Tools PRO v1.0.0をリリースしていました。


PS5版のPS5 WeeTools PRO v0.2.0も準備中です。

●GitHubで、JoseAaronLopezGarcia(Acid_Snake)氏がPS VitaのePSP向けカスタムファームウェアARK(eCFW ARK)をPSPでも使えるようにしたARK-4 v1714932828をリリースしていました。

●GitHubで、streetpea氏がマルチシステム向けのオープンソースPS4リモートプレイクライアントChiakiをSteam Deckに移植したchiaki4deck psn_testをリリースしていました。UDPホールパンチングを利用してPSNをセットアップしてリモート接続を行うためのテストバージョンです。

●GitHubで、exelix11氏がNintendo Switchのゲームキャプチャ動画出力をUSBまたはネットワーク(TCP)でPCへ送ることができるシステムモジュールSysDVR v6.1をリリースしていました。ローカライズのサポート(日本語には現時点では未対応)などが変更点です。

●GitHubで、ppkantorski(b0rd2dEAth4)氏がNintendo SwitchのSDカードにあるファイルやディレクトリを管理するだけでなくconfig.iniを利用して構成をカスタマイズすることもできるTeslaオーバーレイメニューのファイルマネージャーUltrahand Overlay 1.5.5をリリースしていました。新しいパッケージフォワーダーの実装などが変更点です。

●GitHubで、Xpl0itU氏が任天堂の公式サーバーから暗号化されたWii Uのファイルをダウンロードしマルチプラットフォーム向けユーティリティWiiUDownloader v2.55WiiUDownloader v2.56をリリースしていました。チェックボックスをクリックすることでキューにタイトルを追加できるようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、CatmanFan氏がNintendo Wii/vWiiにインストールできるようファミコンやスーパーファミコン、NINTENDO64、マスターシステム、メガドライブ、Adobe Flash(SWF)を変換してWADファイルとしてインジェクトできるようにするWindows向けユーティリティFriishProduce v1.1をリリースしていました。インジェクション/ゲームに使用するFriishProduceプロジェクトファイルを作成できるようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、Maschell氏がNintendo Wii UでHomebrewを起動できる環境を構築するAroma向けの、異なるリージョンのWii U GamePadを組み合わせることができるプラグインNightly-drc_region_free_plugin 20240505-160047をリリースしていました。Dockerfileのアップデートが変更点です。

●GitHubで、Maschell氏がAroma環境のNintendo Wii Uで複数のプラグインをロードすることができるバックエンドシステムNightly-WiiUPluginLoaderBackend-20240505-125131をリリースしていました。WUPS 0.8.1のサポートが変更点です。

●GitHubで、Maschell氏がAroma環境のNintendo Wii UでHomebrew Launcherを使わずWii Uメニューから直接HomebrewをロードすることができるプラグインNightly-homebrew_on_menu_plugin-20240505-160058をリリースしていました。Dockerfileのアップデートが変更点です。

●GitHubで、Maschell氏がAroma環境のNintendo Wii Uで異なるリージョンのゲームを起動することができるプラグインNightly-region_free_plugin-20240505-160055をリリースしていました。Dockerfileのアップデートが変更点です。

●GitHubで、Maschell氏がNintendo Wii UでTV画面出力やWii U GamePadの画面のスクリーンショットをSDカードのsd:/wiiu/screenshotsに保存することができるプラグインNightly-ScreenshotWUPS-20240505-160108(Screenshot Plugin)をリリースしていました。Dockerfileのアップデートが変更点です。

●GitHubで、Maschell氏がAroma環境のNintendo Wii UでSDカードからモディファイしたファイルを読み出すなどオンザフライでファイルをリプレイスすることができるプラグインNightly-sdcafiine_plugin-20240505-160117をリリースしていました。Dockerfileのアップデートが変更点です。

●GitHubで、Maschell氏がNintendo Wii Uでテレビ出力画面とWii U GamePad画面を入れ替えたりオーディオモードを変更したりすることができるプラグインNightly-SwipSwapMe-20240505-160145Nightly-SwipSwapMe-20240505-162907Nightly-SwipSwapMe-20240505-181058をリリースしていました。スクリーンモードを変更するボタンコンボの追加やゲームパッド以外のデバイスからのボタンコンボ入力の修正などが変更点です。

●GitHubで、Maschell氏がAroma環境のNintendo Wii UでHomebrewやプラグインをネットワーク経由で起動できるWiiloadをサポートするプラグインNightly-wiiload_plugin-20240505-160152をリリースしていました。Dockerfileのアップデートが変更点です。

●GitHubで、Maschell氏がAroma環境のNintendo Wii UでバックグランドでFTPサーバーを実行するプラグインNightly-ftpiiu_plugin-20240505-155604をリリースしていました。Dockerfileのアップデートが変更点です。

●GitHubで、LoveMHz氏がXbox BIOSをリバースして開発されたMODチップProject StellarのファームウェアStellarOS(stellar-recovery) v1.5.1をリリースしていました。OLEDの致命的なエラー表示にタイトルIDを追加したことが変更点です。

●Xで、PabloMK7氏が3DSのゲームのデータやセーブファイルを直接CitraにストリーミングしPCと3DS実機でセーブデータを共用し自宅ではPCで、出先では3DSでプレイしたり、PCで高解像度にしたり外付けコントローラーを使用したりなど3DS実機でプレイするよりもあらゆる面を改善する3DSのフリーオープンソースソフトウェアHomebrewArtic Baseを発表していました。
https://twitter.com/Pablomf6/status/1787246255002853480