PS4 Package Sender一覧

GameGaz Daily 2020.8.22

●ツイッターで、frostysodev氏がネットワーク経由(リモート)でPS4にパッケージ ファイルをインストールすることができるWindows向けユーティリティPs4 Package Sender(Ps4 Pkg Sender) v1.05をリリースしていました。プロセスを追跡することでアプリの複数インスタンスを使えるようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、Fishguy6564氏がolliz0r氏のsys-botbase(Wi-Fi経由でSwitchを制御するシステムモジュール)でネットワークサポートの代わりにUSBサポートを追加したUSB-Botbase v1.1をリリースしていました。スクリーンショットダンプのサポートなどが変更点です。

●GitHubで、exelix11氏がNintendo Switchのcommon.szsにパッチをしてBNTX(Binary NX Texture)ファイルをリプレイスすることでテーマを変更することができるユーティリティSwitch Theme Injector v4.5.1をリリースしていました。同時にszsに加えnxthemeフォーマットのカスタムテーマをSwitch上で直接インストールしたりすることができるユーティリティNXThemes Installer 2.5もリリースされています。https://themezer.net/からのテーマのダウンロードサポートなどが変更点です。

●GitHubで、tomvita氏がNintendo Switchのセーブデータダンプやインジェクトを行うことができるユーティリティEdiZonの改良版EdiZon-SE 3.6.9をリリースしていました。チートコードのハイライト化などが変更点です。

●GitHubで、tomvita氏がJavaによるNintendo Switch向けのマルチプラットフォームグラフィカルリモートデバッガNoexes 1.2-tidをリリースしていました。mdbell氏のオリジナルバージョンからlibnxの変更やタイトルIDを更新した改良版となっています。

●GitHubで、Extrems氏がSD GeckoやIDE-EXIからゲームキューブのバックアップを起動させることができるオープンソースユーティリティSwiss v0.5r888をリリースしていました。マルチタスクカーネルの停止やseekコマンドの実装などが変更点です。

●GitHubで、vvanelslande氏がCitraをベースにしたWindows/Linux(Ubuntu)向けニンテンドー3DSエミュレータvvctre 36.6.0vvctre 36.6.1をリリースしていました。システムメニューにRegenerate Console IDボタンを追加したこと(36.6.0)などが変更点です。

注)本記事は下書き状態のまま公開されていませんでした。大変失礼いたしました。


GameGaz Daily 2020.8.20

●ツイッターで、PS4Trainer氏がブラウザアクセスで簡単にゲームMODを可能にするウェブサイトのWindows向けオフライン版PS4 Trainer v1.0.3を公開したことを発表していました。http://ps4trainer.com/のDownloadから入手できます。
PS4Trainer

●GitHubで、Saad-Alareqi氏がPS4からAndroidデバイスへアクセスしてJailbreakする6.72 Exploit HostのためのAndroid向けサーバーアプリケーションAndroid PS4 Exploit Host(6.72 ps4 exploit host) v1.21をリリースしていました。HENのみのシンプルメニュー(お子ちゃま用)追加や一部デバイスでのホットスポット機能の不具合修正が変更点です。

●frostysodev氏がネットワーク経由(リモート)でPS4にパッケージ ファイルをインストールすることができるWindows向けユーティリティPs4 Package Sender(Ps4 Pkg Sender)をオープンソース化したと発表していました。ソースコードはGitHubにて公開されています。

●CBPS Forumsで、SilicaAndPina氏がPSNのプロファイルデータを変更することができるWindows向けユーティリティDefault PSN Avatar v1.5をリリースしていました。

●ツイッターで、Joonie86氏がPS4でHomebrew実行を可能にするHomebrew Enabler PS4HEN(ps4-hen-vtx)を6.20向けに再リリースしていました。6.20は以前リリースした際不安定だと言っていたので、修正して再リリースしたのだと思います。

●GitHubで、8BitWonder氏がNintendo Switch向けのドローソフトPixel-Painter-Switch v1.8.0をリリースしていました。非推奨のgfx APIコードの削除などが変更点です。

●GitHubで、emiyl氏がNintendo Switchの分割されたゲームダンプデータ(NSP/XCI)をマージすることができるユーティリティnxDumpMerger v0.2.1をリリースしていました。PythonスクリプトとWindows版が公開されています。

●Xbox Wireで、Xbox Seires Xで採用される新しいUIを発表していました。起動時のホーム画面ロード時間は50%高速化、ゲーム終了後のホーム画面復帰までの時間も30%高速化し、結果としてメモリ使用量も40%削減しています。また、Xboxモバイルアプリも開発中であることを公表しています。


GameGaz Daily 2020.8.14

●ファミ通.comで、Epic Gamesの人気バトルロイヤルゲーム『Fortnite(フォートナイト)』がガイドライン違反を理由にiOSデバイス向けストアApp StoreとAndroid向けストアGoogle Playから削除されたことを伝えていました。課金の仕組みをAppleやGoogleのシステムを経由しないEPICディレクトペイメントという仕組みに置き換えたことがガイドライン違反と判断されました。
Epic Gamesの言い分は、AppleやGoogleに支払う利用料(App Storeの場合は売り上げの30%)を値引きの原資に回して独自の課金システムで価格を安くするための変更としています。
要するにAppleとGoogleのプラットフォーマーが寡占状態による支配的立場を利用してぼったくっていることに対し、世界的に大人気になっているコンテンツ(Fortnite)を人質にして反旗を翻している絵図になっています。

●ツイッターで、frostysodev氏がネットワーク経由(リモート)でPS4にパッケージ ファイルをインストールすることができるWindows向けユーティリティPs4 Package Sender(Ps4 Pkg Sender) v1.04をリリースしていました。カラムごとのソートに対応したことなどが変更点です。

●GitHubで、sleirsgoevy氏がPS4 Homebrew Store向けにカスタムパッケージリポジトリをホストするためのユーティリティhbstore-cdnをリリースしていました。

●ツイッターで、EdiTzZMoDz氏がPS4の6.72に対応したwebkit exploitをエントリーポイントとして各種ハックを行うポータルサイトPS4 Playgroundを公開していました。

●ツイッターで、Joonie86氏がPS4でHomebrew実行を可能にするHomebrew Enabler PS4HEN(ps4-hen-vtx)を5.50/5.55/5.56/6.20向けにリリースしていました。

●PSX-Placeで、bucanero氏がPS3でPSL1GHT SDKを使う開発者向けとしてファイル共有プロトコルSMB2/SMB3でアクセスするためのクライアントライブラリlibsmb2をリリースしていました。

●CBPS Forumsで、Graphene氏が本来はPS Vitaの仮想ドライブ(cache0:など)をマウント可能にしたりシステムプロセス側でのみ使えるCPUコアをゲームモードアプリケーションで使用できるようにするカーネルプラグインCapUnlocker v1.1をリリースしていました。旧バージョンはCoreUnlocker80000Hと呼んでいましたが、第4コアを使えるようにしてCapUnlockerと名称を変更しました。

●GitHubで、Crementif氏がWii UでiosuhaxとMocha CFWを利用しWii Uのゲームディスクダンプやダウンロードタイトルのゲーム本体やアップデート、ダウンロードコンテンツのダンプやCemuのオンラインプレイのセットアップに使うためのファイルをダンプすることができるユーティリティdumpling v2.0をリリースしていました。転送速度の改善などが変更点です。

●GitHubで、weihuoya氏が3DSエミュレータCitraを非公式にAndroidに移植したCitra for Android 20200813をリリースしていました。