PS-Phwoar Exploit Host Menu一覧

GameGaz Daily 2020.2.7

●任天堂が、新型コロナウィルスの影響でNintendo Switch 本体およびJoy-Conなどの周辺機器等について生産および出荷の遅延が避けられない見通しとなったことを公表していました。ずっと品薄が続いている『リングフィット アドベンチャー』も出荷が遅延する見込みだとしています。また「Nintendo Switch あつまれ どうぶつの森セット」の予約開始日も2月8日から延期(時期未定)と発表しています。ぶつ森のソフトの予約自体は予定通り2月8日から開始されます。
ハードウェア生産の中国依存度がいかに高いかを実感しますね。

●GoNintendoで、中国でまだ正規販売されていない『リングフィット アドベンチャー』が標準価格の倍の値段で販売されていることを伝えていました。英語版の話だと思いますが、世界的に品薄な中でも中国では相当需要が高いらしく、倍の価格でも喜んで買っていく人が多いようです。新型コロナウィルスの影響が続くと倍の価格では済まなくなるかもしれませんね。

Wii本体の修理受付を3月末で終了と発表した任天堂が、予測をはるかに上回る修理依頼があり修理に必要な部品の在庫が想定よりも早くなくなったため2020年2月6日弊社到着分をもって修理受付を終了したと発表していました。要するに、もう修理受付終了です。どんだけ修理頼んだんだよみんな…

●GitHubで、Gericom氏がDS/DSi/3DSのDSモードでGBAゲームを起動するハイパーバイザとして動作するバックアップローダーGBARunner2 v20200206-130721_e5eade0をリリースしていました。『Wakeboarding Unleashed featuring Shaun Murray』なとのゲームの不具合修正が変更点です。

●GitHubで、Creckeryop氏がPS Vitaで漫画を読むことができるコミックリーダーNOBORU 0.28をリリースしていました。更新頻度がかなり高く、実は昨日お伝えしたNOBORU 0.21の後に0.25、0.26、0.27がリリースされています。次のページめくりを右から左か左から右を選べるようにしたりページ早送りの速度を変更できるようにしたり不具合を修正したりなどの改良がされています。

●GBARempで、Leeful氏がPS4 5.05向けのノーマルライクなPS4画面でPS4をハックできるPS-Phwoar Exploit Host Menu v1.2をリリースしていました。PS4HEN(ps4-hen-vtx) 2.1.2を追加したことが変更点です。


GameGaz Daily 2020.2.3

●GBATempで、Leeful氏がPS4 5.05向けのノーマルライクなPS4画面でPS4をハックできるPS-Phwoar Exploit Host Menu v1.1をリリースしていました。LightningMods氏のアプリ(Orbismanなど)に対応したことやゲームダンパーを追加したことなどが変更点です。

●GitHubで、ONEluaチームがPS VitaのeCFW向けオリジナルメニューONEMenuをVitaのLiveareaの代わりとして利用できるようVitaへ移植したONEMenu for PSVita v3.16をリリースしていました。PSMゲームのコンテンツリフレッシュの不具合を修正したことなどが変更点です。

●CBPS Forumsで、dots-tb氏がVitaでスクリーンショットをゲーム名のついたフォルダを自動的に作成して保存してくれるプラグインreScreeny v1.2をリリースしていました。ファイル名の前後にスペースがある場合に発生する不具合の修正が変更点です。

●GitHubで、masagrator氏が通常は自動でチェック判定されるSwitchの携帯モードとTVモードを入れ替えることでグラフィック設定などモード設定に依存している各種制限を解除したりすることができるSaltyNXプラグインReverseNXに関連し携帯モードとTVモードのフラグ入れ替えなどを簡単に行うことができるユーティリティReverseNX-Tool 1.34をリリースしていました。使用しているCFWのチェック機能を追加したことでSX OSとReiNXでチートを無効にする設定表示をしないようにしたことが変更点です。

●GitHubで、Warwick4L氏がNintendo 3DSとSwitch向けのフレンドコードを生成することができるPythonスクリプトFriend-Code-Generator v2.0.2をリリースしていました。コード最適化による動作の高速化などが変更点です。

●GitHubで、CompSciOrBust氏がamiiboをエミュレートするSwitchのカスタムプロセスemuiiboをGUI版にしたAmiigo 1.6.0をリリースしていました。Amiibo画像に対応したことや名前でのソートに対応したことなどが変更点です。

●任天堂が、「ニンテンドーゾーン」と「ニンテンドー3DSステーション」のサービスを2020年2月28日(金)に終了すると発表していました。ニンテンドー3DSステーションは随時撤去、店舗によってはサービス終了日前に撤去している場合があるそうです。「ニンテンドーゾーン」と「ニンテンドー3DSステーション」は無料でインターネットに接続できたり体験版をダウンロードできたりするサービスで、自宅にWi-Fi環境がない子供たちにとっては有益なサービスでした。ゲームの紹介映像などを流すデジタルサイネージ装置機能も兼ねていたのでWi-Fiスポットの機能だけではありませんが、さすがにWi-Fi環境がかなり整い5G時代に突入しようという現在では時代遅れのサービスになっていました。

●GitHubで、FIX94氏が開発したオリジナルのWindows向けファミコンエミュレータfixNES Alpha v1.3.1をリリースしていました。fdsオーディオコードの更新が変更点です。

●GitHubで、Reicastチームのskmp氏がマルチプラットフォーム向けのセガDreamcast エミュレータReicast r20.02bをリリースしていました。クアルコムのSoC用GPU Adreno 3xxシリーズでの不具合を修正したことなどが変更点です。ここ最近更新頻度が非常に高いです。

●マルチシステムエミュレータhiganなどを開発していたbyuu氏が、エミュレータbyuuの開発を発表した際自身の名前を混乱回避のため変えるとしていた件で今後はNearを名乗ることにしたと発表していました。


GameGaz Daily 2019.12.1

●GBATempで、Leeful氏がPS4 5.05向けのノーマルライクなPS4画面でPS4をハックできるPS-Phwoar! Exploit Host Menuをリリースしていました。
PS-Phwoar Exploit Host Menu

●PSX-Placeで、bucanero氏がpkgインストールやNoNpDrm偽ライセンスでpkgのダウンロードやアンパックを行うことができるPS Vita向けのpkgjをPS3へ移植したPKGi PS3を開発中であることを公表していました。
PKGi PS3

●GBATempで、nitr8氏が接続したUSBストレージへNANDデータをダンプすることができるNintendo Wii mini向けのNANDダンパーRealWnD – Wii Mini Editionをリリースしていました。

●GitHubで、XorTroll氏がNintendo SwitchのオープンソースカスタムMOMEメニューuLaunch v0.2をリリースしていました。タッチスクリーンなしでメニューを開くことができるようにしたことや設定項目の追加などが変更点です。

●GitHubで、Pharuxtan氏がカスタムMOMEメニューuLaunchをSwitchへインストール前にテストしたりuLaunchのテーマプレビューを行ったりすることができるOS X/Linus/Windows向けユーティリティuLaunch-Previewer v0.1.2をリリースしていました。
uLaunch-Previewer

●GitHubで、MrHuu氏がアクションRPGゲームの名作DiabloのPC移植版DevilutionXをベースにしてNintendo 3DSへ移植したDevilutionX for 3DS​ v0.0.2をリリースしていました。アップデート版を公開したものの、まだ未テスト/未実装項目は相当存在しているようです。