hbmenu一覧

GameGaz Daily 2020.7.17

●GitHubで、fincs氏がニンテンドー3DSのsdmc:/3ds/ ディレクトリに保存した.3dsxフォーマットのHomebrewを起動することができるローダーHomebrew Launcher(Homebrew Menu/ hbmenu) v2.2.0をリリースしていました。最新のライブラリでのビルドやスクロール用途のキーのリピート入力機能追加などが変更点です。

●GitHubで、TuxSH氏がニンテンドー3DS向けのカスタムファームウェアLuma3DS v10.2をリリースしていました。スクリーンショット処理の高速化やサブメニューでの輝度変更に対応したことなどが変更点です。

●GitHubで、Chrscool8氏がNintendo Switchの/switchフォルダ以下にある.nroファイルの詳細な情報を表示したり、HB App Storeから直接ダウンロードしたものかSDカードに手動でコピーしたものかなどのラベル付けなども行ってくれるファイル管理ユーティリティHomebrew-Details v0.65Homebrew-Details v0.70をリリースしていました。SDカードのフルスキャンに対応したこと(v0.65)や、アプリから直接アップデートする機能を追加したこと(v0.70)などが変更点です。

●GitHubで、developersu氏がSwitchのTinFoil(USBおよびネットワーク対応)とGoldLeaf(USB対応)のJava環境PC向けNSPインストーラーNS-USBloader v4.0をリリースしていました。コマンドラインのインターフェースをフルサポートしたことなどが変更点です。

●GitHubで、berichan氏がNintendo Switch『あつまれ どうぶつの森』でリアルタイムにアイテムをインジェクトしたり島を編集したりゲーム内の値を変更したり等のカスタマイズを行うことができるAndroid/ iOS(Windows/ macOS/ Linuxも可)向けユーティリティACNHMobileSpawner 0.65-aをリリースしていました。内部のアイテムライブラリ拡大などが変更点です。

●GitHubで、fincs氏がニンテンドー3DS(CTR)のARM11のユーザーコードライブラリlibctru v2.0.0をリリースしていました。userAppInit/userAppExitのサポートなどが変更点です。

●GitHubで、fincs氏が3DSの3DグラフィックスGPUのための開発者向けライブラリcitro3d v1.6.1をリリースしていました。アプリケーションが一時停止している間はVBlankカウンターも一時停止するようにしたことなどが変更点です。

●ツイッターで、ビデオゲームジャーナリストのGeoff Keighley氏が7月18日(土) 01:00にPS5のコントローラーDualSenseのハンズオンライブ中継を放送すると発表していました。


●Xbox Wireで、マイクロソフトがオンラインマルチプレイのための有料サービスXbox Live Goldと月額9.99ドルで対応Xbox Oneタイトルがプレイし放題のXbox Game Passのサービスを統合した月額制プランXbox Game Pass Ultimate(日本では月額1100円)に追加料金なしでクラウドゲーミングサービスProject xCloudを追加することを発表していました。

●ツイッターで、Switchエミュレータyuzu開発チームが今日7月17日(金)に発売されたNintendo Switch『ペーパーマリオ オリガミキング』が発売初日からほぼ完璧にyuzuで動作していると発表していました。

●GitHubで、vvanelslande氏がCitraをベースにしたWindows/Linux(Ubuntu)向けニンテンドー3DSエミュレータvvctre 34.18.1をリリースしていました。HLEアプレットの修正などが変更点です。

●GitHubで、Rinnegatamante氏がPSMランタイムパッケージに含まれているSceShaccCgモジュールを使う開発者向けランタイムシェーダーコンパイラーライブラリvitaShaRK v.1.0をリリースしていました。

●GitHubで、OsirizX氏がPSMランタイムパッケージに含まれているSceShaccCgモジュールのインストールや抽出、暗号化などを行うことができるユーティリティShaRKF00D 1.3をリリースしていました。


GameGaz Daily 2020.4.26

●CBPS Forumsで、cuevavirus氏がPS Vita TVでHDMI出力をPS Vitaのネイティブ解像度である960×544にして出力することができるカーネルプラグインSharpscale 2020-04-24をリリースしていました。PS1アスペクトモードの設定追加や設定アプリケーションの追加(ur0:/data/sharpscale/config.txtは不要に)などが変更点です。

●GitHubで、eliboa氏がNintendo SwitchのNANDのダンプやリストアをすることができるWindows向けユーティリティNxNandManager v4.0-betaをリリースしていました。
新GUIレイアウト
nxnandmanager_v4-1

アドバンスドコピー機能
nxnandmanager_v4-2

emuNAND作成機能
nxnandmanager_v4-3

など、大きく変更や機能追加がされましたが、ベータ版扱いになってます。

●GitHubで、averne氏がNintendo Switchの画面表示の色調整を行うことができるユーティリティFizeau v1.3.1をリリースしていました。10.xのサポートが変更点です。

●GitHubで、cathery氏がSwitchでUSB経由によるサードパーティコントローラーをサポートするためのシステムモジュールsys-con v0.6.1をリリースしていました。CPUコアを100%使ってしまっていた不具合の修正などが変更点です。

●GitHubで、HookedBehemoth氏がバックグランドで動作し、Tesla overlayで操作できるNintendo switch向けのオーディオプレーヤーsys-tune 1.1.2をリリースしていました。flacとwavのサポートなどが変更点です。

●GitHubで、TuxSH氏がニンテンドー3DS向けのカスタムファームウェアLuma3DS v10.1をリリースしていました。4.xでの起動時の不具合修正やRosalinaがサポートされている4.xから8.xの3dsxアプリの起動に対応したことなとが変更点です。

●GitHubで、fincs氏がニンテンドー3DSのsdmc:/3ds/ ディレクトリに保存した.3dsxフォーマットのHomebrewを起動することができるローダーHomebrew Launcher(Homebrew Menu: hbmenu) v2.1.1をリリースしていました。最新のツールやライブラリでビルドしたことなどか変更点です。

●Martin Korth氏が、Windows/MS-DOS向けのゲームボーイアドバンス(DSの起動も可能)エミュレータno$gba v3.01をリリースしていました。バク修正などか変更点です。

●GitHubで、vvanelslande氏がCitraをベースにしたWindows/Linux(Ubuntu)向けニンテンドー3DSエミュレータvvctre 25.18.0vvctre 26.0.0をリリースしていました。オーディオスピード設定の廃止(26.0.0)などが変更点です。


GameGaz Daily 2019.6.29

●GitHubで、fincs氏がニンテンドー3DSのsdmc:/3ds/ ディレクトリに保存した.3dsxフォーマットのHomebrewを起動することができるローダーHomebrew Launcher(Homebrew Menu: hbmenu) v2.1.0をリリースしていました。他の3DSヘhbmenuから直接Homebrewを送信するnetsender機能を追加したことや日本語翻訳の改善などが変更点です。

●GitHubで、fincs氏が3DS (CTR)のユーザーモードでARM11コードを記述するための開発者向けライブラリlibctru v1.6.0をリリースしていました。外部フォントのサポートなどが変更点です。

●GitHubで、発売されたばかりのNintendo Switch向けゲーム『スーパーマリオメーカー 2』のコースデータを復号することができるWindows/Linux向けユーティリティSMM2CourseDecryptor v1.0をリリースしていました。