CFW Power Options一覧

GameGaz Daily 2019.8.18

●PSX-Placeで、DeViL303氏がPS3のXMBに再起動やデータベースの再構築などのメニューを追加することができるユーティリティCFW Power Options改めAdvanced Power Options v1.10をリリースしていました。CFWだけでなくHENでも動作するようになったことから名称を改めたそうです。3.55キーでsprxを署名してHENで動作するようにしたことが変更点です。

●GitHubで、AtlasNXチームのtumGER氏がNintendo Switch向けのペイロードhekateやAtmosphereを実行するために必要なファイルをまとめたオールインワンパッケージツールKosmos v13.2.1をリリースしていました。システム設定を更新したことが変更点です。

●GitHubで、AtlasNXチームのnoahc3氏がローダーの設定を変更することができるKosmos CFWパッケージ向けのツールKosmos Toolbox v2.1.0をリリースしていました。

●GitHubで、DarkMatterCore氏がNintendo Switchのゲームカードダンプをすることができるユーティリティnxdumptool v1.1.4をリリースしていました。RomFSデータをファイル数が多いゲームデータからダンプするときにクラッシュする不具合の修正やキャンセルボタンの動作改善などが変更点です。

●GitHubで、developersu氏がSwitchのTinFoil(USBおよびネットワーク対応)とGoldLeaf(USB対応)のJava環境PC向けNSPインストーラーNS-USBloader v0.6をリリースしていました。GoldLeaf v0.6.1のサポートやバグ修正などが変更点です。

●GameSpotで、クラウドベースのゲームプラットフォームProject xCloudを開発中のマイクロソフトのXbox部門トップPhil Spencer氏がインタビューの中で今後業界はクラウドゲーミングの方向へ向かっていくことは認めつつも専用ゲーム機を買ってプレイすることを否定するつもりはなくハードがなくなりすべてがクラウド化されるのは今ではない、として現時点でゲームのクラウド化が今すぐゲーム業界にインパクトを与えるというものではないとの認識を示したことを伝えていました。少なくともマイクロソフトはクラウドプラットフォームを提供しつつも完全にゲームがクラウドベースに移行するという時代はもっと先との認識でProject xCloudを開発していることが分かります。


GameGaz Daily 2019.7.21

今日は参議院選挙の投票日です。

このブログを読んで下さっているのは若い方が多いと思いますが、若者の投票率は中高年と比較すると低い状態がずっと続いています。このままだと中高年に都合のいい、若者に負担が行く政治が続いてしまう恐れがありますから、ぜひ投票に行って自分の意思表示をしましょう。

小選挙区制がもたらすべき2大政党制による政権交代は次に自民党が分裂したときにしか期待できませんので、本当は政治家本人だけで選択させて欲しいのですが、実際には政党で選ばざるを得ないのが残念です。
野党が候補者調整をしているので、事実上政治家本人関係なく与党を選ぶか野党を選ぶかの選択肢しか与えられていないと感じている方も多いでしょう。候補者が中身問われないただの名前貸し状態だから、最終的に人としてみても国民の代表としてはあり得ない暴言議員増えるんですよホントに。

●GitHubで、ONEluaチームがVitaのeCFW 6.61Adrenalineのバブルアイコンを作成・管理することができるユーティリティAdrenaline Bubble Manager v6.00をリリースしていました。ゲームのマニュアルだけをインジェクトする設定を追加したことが変更点です。

●PSX-Placeで、DeViL303氏がPS3のXMBに再起動やデータベースの再構築などのメニューを追加することができるユーティリティCFW Power Options v1.07をリリースしていました。Reload XMBアプリケーションのカテゴリやContent IDを変えたしたことなどが変更点です。


GameGaz Daily 2019.4.24

●PSX-Placeで、DeViL303氏がS3のdev_flashパーティションに18MBのフリースペースを作成することで空き容量を調整することができるユーティリティMinus 18 MB v1.00をリリースしていました。dev_hdd0のpackagesディレクトリには”Plus_18MB.pkg”が作成され、それを実行すれば元に戻ります。

●PSX-Placeで、DeViL303氏がPS3のXMBに再起動やデータベースの再構築などのメニューを追加することができるユーティリティCFW Power Options v1.06をリリースしていました。NANDリカバリーモードオプションを公式に追加したことや、ユーザーログイン画面で確認画面を伴わない電源OFFやソフトウェアリブートを追加したことなどが変更点です。
CFW Power Options v106

●GitHubで、nikolaevich氏が23氏がPS3Xploit v3を利用してPS3のバックアップを作成することができるユーティリティMake Pkg Han Tools 3.7.3をリリースしていました。設定を変更し、Sign Package_List.pkgとrif*.pkgとしたそうです。

●GitHubで、CTCaer氏がbootloader/package1のリプレイスペイロードhekate_iplを 全NAND(USER/BOOT0/BOOT1パーティション)をダンプするようにしたMOD版hekate – CTCaer mod v4.10.1をリリースしていました。Sandiscのマイクロコントローラーを使った一部カードでの動作がうまくいかないことから204MHzのデバイスクロックに戻したことなどが変更点です。

●GitHubで、MenosGrante氏がAndroidデバイスを使ってNintendo SwitchでFusée Geléeペイロードを起動することができるペイロードランチャーRekado 2.6.5をリリースしていました。hekateペイロードのv4.10.1へのアップデートが変更点です。

●PSPエミュレータPPSSPPをマルチシステムエミュレーターRetroArchのLibretroコアへ移植しているm4xw氏が、patreonのサイトでNintendo Switch向けとしては現時点で最新のPPSSPPコアをビルドしたPPSSPP/Libretro Switch Public Betaをリリースしていました。

●GitHubで、DarkMatterCore氏がNintendo Switchのゲームカードダンプをすることができるユーティリティgcdumptool v1.0.6gcdumptool v1.0.7をリリースしていました。最新のdevkitA64/libnxとの互換のためアプリケーションのコードベースをアップデートしたこと(v1.0.6)や、アップデート後にアプリケーションを再起動するよう促すメッセージを追加したこと(v1.0.7)などが変更点です。

●GitHubで、badda71氏がコモドール64エミュレータ C64をNintendo 3DSに移植したvice3DS v1.0.1をリリースしていました。Viceメニューが更新されないときがある不具合修正などが変更点です。

●GoNintendoで、任天堂が公式サイトからWii、WiiWare、DS、DSiWareのゲームのページやWii Uの情報ページを削除したことを伝えていました。Switchのために整理をしたのではないか、としています。


GameGaz Daily 2019.4.5

●PSX-Placeで、DeViL303氏が(実際にはDeViL303氏がアイディアを出してKozarovv氏に作ってもらったようです)PS3で再起動を手早く行うためにXMBだけを再読み込みすることができるReload XMB App v1.00をリリースしていました。
また、aldostools氏がwebMAN MODにReload XMBの機能を実装したテストビルド版としてwebMAN MOD 1.47.15をリリースしていました。

●PSX-Placeで、DeViL303氏がPS3のXMBに再起動やデータベースの再構築などのメニューを追加することができるユーティリティCFW Power Options v1.04をリリースしていました。
CFW Power Options1
CFW Power Options2

●GitHubで、jonyluke氏がNintendo SwitchのJoyCon脱着音を変更することができるSlide NX 0.16をリリースしていました。コードの整理と改良などが変更点です。

●GitHubで、badda71氏がコモドール64エミュレータ C64をNintendo 3DSに移植したVice3DS 0.2をリリースしていました。ソフトウェアキーボードを追加したことやバグ修正が変更点です。

●GitHubで、mrehkopf氏がスーパーファミコンのFlashカートリッジSD2SNESの公式ファームウェアSD2SNES Firmware v1.10.3をリリースしていました。

●任天堂が、4月26日(金)より「VRゴーグルToy-Con」で『スーパーマリオ オデッセイ』と『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』をプレイできるようになると発表していました。