2020年05月02日一覧

PlayStation 5のGPU RDNA 2に加えてRDNA 3もサポートか

PlayStation Universeで、ソニーの次世代機PlayStation 5はAMDのRDNA 2に加えてRDNA 3もサポートする可能性があると伝えていました。

AMD Roadmap

→→→この記事の続きを読む


GameGaz Daily 2020.5.2

●/talkフォーラムで、Rinnegatamante氏がNintendo 64エミュレータDaedalusX64をPS Vitaに移植したDaedalusX64-vitaGL v.0.1をリリースしていました。まだ開発途中の段階でこれから、と言うところではありますが、動作するタイトルの互換性リストがDaedalusX64 vitaGL Compatibility Listとして公開されています。ゲーム起動の動作確認をした場合にはGiyHubに用意された互換性リストに報告しましょう。(qさん情報ありがとね)

●GitHubで、ohhsodead氏が定期的に更新されるPS3のゲームModやHomebrew、テーマなどのデータベースを閲覧し、ftpで直接インストールなどを行うことかできるWindows向けユーティリティModioX Beta 1.4.1をリリースしていました。ゲームMODのための特殊リージョンをサポートしたことやゲームリージョンごとのMODのフィルタリングに対応したことなどが変更点です。

●GitHubで、HookedBehemoth氏がNintendo Switchでスクリーンショットキャプチャーをjpgではなく非圧縮のBMPでSDカードに保存することができるシステムモジュールBitmap printer 1.1.2をリリースしていました。現在有効なシステムバージョンを全チェックして動作を確認したそうですが、ソースコードを見る限り7.0.0向けのパッチを追加した以外は旧バージョンから変更がないようです。

●GitHubで、blawar氏がNintendo SwitchのTinfoil/Lithiumで使用するWindows向けUSBおよびネットワークサーバーアプリケーションNUT 2.7をリリースしていました。GoogleDriveのOAuthの設定のためのボタンを用意したことが変更点です。

●GitHubで、RetroGamer74氏がNintendo Switch向けのカスタムファームウェアを選択して起動するブートマネジャーRetroReloaded Pro 1.18をリリースしていました。Atmosphere 0.11.1、Incognito RCM 0.6.2、Hekate 5.1.4/Nyx 0.8.7への更新やSuperLanPlayのオーバーレイ対応などが変更点です。

●GitHubで、nadrino氏がNintendo Swichで直接layeredFSを改変することでゲームModの有効/無効を適用しゲームを改造することができるユーティリティSimpleModManager v1.4.1をリリースしていました。チェックサムサポート(CRC32)などが変更点です。

●GBATempで、rydoginator氏がJavaによるNintendo Switch向けのリモートデバッガNoexesでダンプしたRAMデータを解析したりゲームオフセットとファイルオフセットを相互変換したすることができる開発者向けWindowsユーティリティNoExesDumpParse v1.0.0をリリースしていました。

●ツイッターで、RyujinxチームがNintendo SwitchエミュレータRyujinxの最新ビルドで『あつまれ どうぶつの森』と『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』をサポートしたと発表していました。Patreonビルドでなくてもぶつ森とスマブラが起動できるようになりました。(qさん情報ありがとね)
https://twitter.com/RyujinxEmu/status/1256417326142021633

●GitHubで、Team AtlasNXのNicholeMattera氏がNintendo Wii UのオールインワンCFWパッケージツールWii U Kosmos v2.0をリリースしていました。SwitchのKosmosのWii U版だと思えばいいでしょう。含まれているのは以下のツールです。

  • ftpiiu everywhere – v0.4u2-cbhc
  • Haxchi – v2.5u2_v1.6
  • HID to VPAD – v0.9k
  • Homebrew App Store – hbas-2.2
  • Homebrew Launcher – v2.1
  • JsTypeHax – latest
  • Mocha – v0.2
  • NAND Dumper – v0.3
  • SaveMii – 1.2.0.mod5
  • SDCafiine – 1.4
  • WUP Installer GX2 – v1.3_r21

●Cemuチームが、ニンテンドーWii Uの市販ゲームのバックアップを起動することができるWindows向けWii Uエミュレータの正式版Cemu 1.18.2cをリリースしていました。VulkanやAmiiboの改良などが変更点です。

●GitHubで、vvanelslande氏がCitraをベースにしたWindows/Linux(Ubuntu)向けニンテンドー3DSエミュレータvvctre 28.0.1をリリースしていました。vvctre 27.0.0、vvctre 27.1.0、vvctre 27.2.0、vvctre 28.0.0は割愛します。プラグインサポートなどが変更点です。


hekate v5.2.0 & Nyx v0.9.0 by CTCaer Kosmos v16.0もリリース

GitHubで、CTCaer氏がNintendo Switch向け多機能ブートローダーとなるbootloader/package1のリプレイスペイロードhekate – CTCaer mod v5.2.0 & Nyx v0.9.0をリリースしていました。リリース2周年を記念したビックアップデートになっています。

Hekate_ipl_mod

今回は細かく書くと書き切れないほどの改良が施されています。概要は以下です。
・10.0.2サポート
・SDMMCドライバー改善・高速化
・ディスプレイインターフェースドライバー更新
・ノーマル状態のFSドライバーチェックによるCFW起動でのブラックアウト回避
・ファイルベースemuMMCがRAWパーティション同様高速化
Nyx v0.9.0ではSDカードパーティションマネージャー追加で
・2 emuMMC + Linux + Androidの最大4つまで起動
・タッチ操作不可に備えてのJoy-Conサポート

かなり機能が強化されている印象です。
Hekate520-1

Hekate520-2

Hekate520-3

Nyx_SD-partition-manager
→→→この記事の続きを読む