2020年01月一覧

GameGaz Daily 2020.1.26

●GBATempで、SwitchrootチームがTegraプロジェクトのNvidia LinuxをベースにしたNintendo Switch向けのLinuxディストリビューションL4T Ubuntu 2.0.0をリリースしていました。スリープモードのサポートやBluetoothのJoy-Conサポート改善などが変更点です。

●GitHubで、usineur氏がAmazing Studioの開発した2Dアクションゲーム『Heart of Darkness』のエンジンをリライトしてNintendo SwitchとPS Vita向けに移植したHODE 0.2.7をリリースしていました。’projection’ サブメニューの追加などが変更点です。

●GitHubで、DacoTaco氏がWiiの起動プロセスやメモリへパッチすることができるユーティリティPriiloader 0.9 Beta 1をリリースしていました。操作するためのフロントボタン使用に対応したことなどが変更点です。

●Modmyclassicが、The Project Lunar Teamと共同でセガ メガドライブミニにゲームを追加したりゲームをモディファイしたりすることができるWindows 7/Windows 10/MacOS/Linux向けモディファイツールProject Lunar v1.0.5をリリースしていました。ステートセーブ改良などが変更点です。

●GitHubで、Ryochan7氏がDualShock 4をWindowsが標準で対応しているXbox 360のコントローラーとしてエミュレートすることでWindowsPCでの使用を可能にするユーティリティDS4Windows v2.0.6をリリースしていました。軸に対しての最大出力設定を作成できるようにしたことなどが変更点です。

●PSXHAXで、BigBoss氏がPS4のHomebrew開発者向けにネットワーク経由でNFS(ネットワークファイルシステム)にアクセスするためのクライアントライブラリLibnfsをPS4へ移植したLibOrbisNfsをリリースしたことを伝えていました。

●danielb氏が、PS2互換のないPS3モデルにも対応したPS2のISOイメージファイルを読み込むことができるバックアップローダーOpen PS2 Loader(OPL)のゲーム管理に利用するためのWindows向けユーティリティOPL Manager v21.6をリリースしていました。ファイル名にゲームIDがない新ISOフォーマットにきちんと対応したことなどが変更点です。

●Cemuチームが、ニンテンドーWii Uの市販ゲームのバックアップを起動することができるWindows向けWii Uエミュレータの正式版Cemu 1.17.0dをリリースしていました。Cemuhookパッチのネイティブサポートなどが変更点です。


ニンテンドースイッチでのペアレンタルコントロールPINコード強制書き換え Reset Parental Controls NX by ITotalJustice

GitHubで、ITotalJustice氏がNintendo SwitchのペアレンタルコントロールのPINコードを簡単に変更することができるユーティリティReset Parental Controls NX v1.1.1をリリースしていました。

Reset Parental Controls NX1

→→→続きを読む


GameGaz Daily 2020.1.25

●GitHubで、LyfeOnEdge氏がNintendo SwitchのHomebrewをバージョン管理し最新版へのアップデートや任意のバージョンのインストールを行うことができるユーティリティHBUpdater 2.4をリリースしていました。バグ修正が変更点です。

●GBATempで、NicholeMattera氏がFPSゲーム『Doom』のDOS版オリジナル(Vanilla:バニラと呼ばれている)をそのままSwitchに移植したChocolate(チョコレート) DOOM(Chocolate Doom NX)に追加する形で他のDOOMのゲームを選択できるようにしたChocolate Doom向けのWADマネージャーChocolate Doom Launcher v1.0.0をリリースしていました。
Chocolate Doom Launcher

●ツイッターで、NicholeMattera氏がNIntendo SwitchのHekate iniファイルの作成やモディファイ、解析を行うためのライブラリSimpleIniParser v2.1.0をリリースしていました。

●ツイッターで、Libretroチームがエミュレータとしてより正確・高速に動作するPS1エミュレータのLibretroコアBeetle PSX Dynarec Public Betaをリリースしたと発表していました。ARMだとPCSX ReARMedでなければ実用的なエミュレーションができませんでしたが、Beetle PSX Dynarecの登場により選択肢が増えたことにもなります。

●CBPS Forumsで、Graphene氏がVitaのPSボタン長押しで半透明のメニューを出すことができるプラグインTransparentImpose v1.0をリリースしていました。透過値をユーザーで調整できるようにしたことなどが変更点です。


PlayStation 5の正式発表 2月29日説

Mirrorで、ソニーが2月29日に開催する「プライベートイベント」でPlayStation 5を正式発表する可能性があると伝えていました。

Sony CES 2020

→→→続きを読む


GameGaz Daily 2020.1.24

●PlayStation Universeで、Xbox Series XのSSDは現世代のSSDであり、Samsungの最先端技術を用いたSSDを採用するPS5と比べると半分の速度しか出ないと伝えていました。

●/talkフォーラムで、Rinnegatamante氏がXatrix Entertainmentが開発し1997年にInterplayがリリースしたFPSゲームRedneck RampageをPS Vitaに移植したNRedneck Vita v.1.1をリリースしていました。Vita版だけの機能としてL + STARTボタンで画面を4:3とだたワイド(引き延ばしただけ)に切り替えできるようになっています。
NRedneck Vita
NRedneck Vita2

●Lakka teamが、マルチプラットフォームのマルチシステムエミュレーターRetroArchを統合することでデバイスをレトロゲーム機にするLinuxディストリビューションLakka 2.3.2をリリースしていました。今まではRetroArch 1.7.2ベースでしたが最新のRetroArch 1.8.4になりました。現在対応しているプラットフォームは
・64-bit Generic (x86_64)
・Raspberry Pi Zero
・Rasperry Pi
・Raspberry Pi 2
・Raspberry Pi 3
・Raspbery Pi 4
となっています。
Lakka 2_3_2 with RetroArch 1_8_4

●『マリオカート ツアー』の公式アカウントが、スマートフォン向けゲーム『マリオカート ツアー』で位置情報を元に近くの人と一緒にプレイができるマルチプレイのテストを開始したと発表していました。

●GitHubで、darkxex氏がNintendo Siwtchの個人情報を含むデータであるProdinfoの編集を有効化/無効化することができるユーティリティProdInfoEnabler v1.0.1をリリースしていました。9.1.0のモジュールをベースにしたことが変更点です。
ProdInfoEnabler