2019年06月一覧

GameGaz Daily 2019.6.19

●ツイッターで、TheFloW氏が3.69/3.70 VitaをJailbreakするTrinity exploitについての解説記事を公開したと発表していました。全部で3つのステージと6種類の脆弱性で構成されているそうです。ソースコードもGitHubで公開されています。

●GitHubで、RetroGamer74氏がNintendo Switch向けのカスタムファームウェアを選択して起動するブートマネジャーRetroReloaded-CFW 2.16をリリースしていました。RetroReloadedのスタートアップ画面のemuNANDイメージが出てこない不具合の修正が変更点です。

●GitHubで、exelix11氏がNintendo Switchのcommon.szsにパッチをしてBNTX(Binary NX Texture)ファイルをリプレイスすることでテーマを変更することができるユーティリティSwitch Theme Injector v4.1-hotfixをリリースしていました。不具合修正などが変更点です。同時にszsに加えnxthemeフォーマットのカスタムテーマをSwitch上で直接インストールしたりすることができるユーティリティNXThemes Installer 1.6.1もリリースされています。最初にリリースしたバージョン(Switch Theme Injector v4.1とNXThemes Installer 1.6)には不具合があったようで、hotfixとしてこっそり修正版に差し替わっています。

●任天堂が、スマートフォン(iOS/Android)向けアプリ『ドクターマリオ ワールド』を7月10日に配信開始すると発表していました。



Atmosphereは対応待ち Nintendo Switch システムバージョン 8.1.0

任天堂が、Nintendo Switchの本体のシステムを更新するNintendo Switch システムバージョン 8.1.0をリリースしていました。

・・・この記事の続きを読む


GameGaz Daily 2019.6.18

●GitHubで、RetroGamer74氏がNintendo Switch向けのカスタムファームウェアを選択して起動するブートマネジャーRetroReloaded-CFW 2.14をリリースしていました。emuMMCをサポートしたAtmosphere 0.9.0のアップデートが変更点です。

●Xda-developersで、NVIDIAのTegra X1プロセッサを採用したAndroid TV搭載ゲーム機NVIDIA SHIELD Android TVはコードネーム”mdarcy”という新型を開発中で、電力使用量が抑えながらも最大GPUクロックが高速化された改良版Tegra X1が使われており、Nintendo Switchの新型の噂が事実であればSwitchにも”mdarcy”と同じTegra X1プロセッサが使われる可能性があると伝えていました。(通りすがりさん情報ありがとね)
NVIDIA-SHIELD-Android-TV-2019


GameGaz Daily 2019.6.17

●GitHubで、devnoname120氏がVitaで直接HomebrewをダウンロードすることができるユーティリティVita Homebrew Browser(vhbb) v0.90をリリースしていました。Vita Homebrew Browser(vhbb)自動アップデートのサポートやHomebrewを検索するサーチ機能の実装、リスト閲覧時の移動でジョイスティックをサポートしたことなどが変更点です。
[追記]
アイコン展開の不具合を修正したVita Homebrew Browser(vhbb) v0.91がリリースされています。

●GitHubで、ShaolinAssassin氏がPS3HENに対応した最新のHomebrewをPS3でダウンロード・インストールすることができるユーティリティHENBrew Store 2019.06.16をリリースしていました。sMANやHEN Toolboxの追加、Flappy BirdsなどのHomebrewゲーム追加などが変更点です。

●nuagedan100氏が、PlayStation Classicのゲーム追加や変更などを行うことができるユーティリティPS Classic Mini Ultimate v2をリリースしていました。

●ツイッターで、m4xw氏がNintendo SwitchでNANDからSDカードへリダイレクトすることでいわゆるemuNANDを実現できるemuMMCのリポジトリをGitHubで公開したと発表していました。リポジトリはhttps://github.com/m4xw/emuMMCです。Happy June 15th!と言っているので完全にAtmosphèreのプロジェクトに組み込まれた感じですね。詳細が明日公表されるようです。

●GitHubで、sacredbanana氏がEpic GamesのWindows向けFPSゲーム『Ken’s Labyrinth』の無料配布版をNintendo Switchに移植したKen’s Labyrinth 4.0.0をリリースしていました。

●GitHubで、shchmue氏がNintendo Switchのゲームタイトルキーのダンプや暗号化キーをプロセスメモリから入手することができるユーティリティLockpick v1.2.4をリリースしていました。emunandファイルシステムのメモリレイアウトをサポートしたことなどが変更点です。

●GitHubで、developersu氏がSwitchのTinFoil(USBおよびネットワーク対応)とGoldLeaf(USB対応)のJava環境PC向けNSPインストーラーNS-USBloader 0.51をリリースしていました。バグ修正などが変更点です。


switchrootチーム SwitchでAndroid そしてカスタムリカバリ

ツイッターで、switchrootチームがNintendo SwitchでAndroidのカスタムリカバリTWRPを起動させている写真を公開していました。

・・・この記事の続きを読む


キタコレ!emuMMC実装 Atmosphère 0.9.0

GitHubで、SciresM氏がFusée Gelée(NVIDIA Tegraプロセッサの脆弱性を利用し起動時に任意のコードを実行するcoldboot exploit)を利用して起動することができるNintendo SwitchのカスタムファームウェアAtmosphère 0.9.0をリリースしていました。(FOWさん情報ありがとね)

・・・この記事の続きを読む