JKSV一覧

GameGaz Daily 2018.8.7

●GitHubで、Robz8氏がSRLoaderを一新しニンテンドーDS/DSi/3DS/2DS向けのオープンソースメニューとしたDSiMenu++ v5.4.0v5.4.0 (Rev 01)をリリースしていました。DSiMenu++の名称を変更できるようになり、起動時に十字キー下を押しながらだと以前からの名称であるSRLoader、起動時に十字キー左を押しながらだとDSisionXとなります(v5.4.0)。サンプリング周波数48kHzの音声だと”no sound”となる不具合(v5.4.0 Rev 01)の修正も行われました。

●GitHubで、The-4n氏がSwitchのカートリッジイメージであるXCIファイルをeショップタイトルに使われているNSPファイルに変換することができるWindows向けユーティリティ4NXCI v0.9-Alpha 3をリリースしていました。.cnmt.ncaリビルトに対応したことなどが変更点です。

●GitHubで、TeamShinkansenのdaPhie79氏がNES/SNES Classic MiniでPCとUSB経由でゲームの追加などを行うことができるユーティリティhakchi2 CE v3.4.0hakchi2 CE v3.4.1をリリースしていました。v3.4.0はしばらくRC版でしたが、正式リリースです。NES mini(再販版および少年ジャンプ版含む/SNES miniへの正式対応(v3.4.0)やSDカードがマウントできない不具合の修正(v3.4.1)などが変更点です。

●GitHubで、MenosGrante氏がAndroidデバイスを使ってNintendo SwitchでFusée Geléeペイロードを起動することができるペイロードおよびLakkaランチャーRekado 2.2をリリースしていました。アップデート可能なオリジナルのcorebootファイルのアップロード機能の追加やアプリケーション開発のサポートなどが変更点です。

●GitHubで、J-D-K氏がNintendo SwitchのUIを自分で作るためのユーティリティJKSV 08/05/2018 Prereleaseをリリースしていました。non-ASCIIタイトルのゲームの不具合修正(デフォルトでタイトルIDで表示)などが変更点です。


GameGaz Daily 2018.7.23

●GitHubで、joel16氏がVitaでVSH Menuを表示するtaiHENプラグインPSV-VSH-Menu v3.3をリリースしていました。一部ゲームがスリープ中にクロック周波数をリセットしてしまう不具合の修正などが変更点です。

●PSX-Placeで、PS2のISOイメージファイルを読み込むことができる、PS2互換のないPS3モデルにも対応したPS2バックアップローダーOpen PS2 Loader(OPL) v0.9.3でUSBドライバーやPS2SDKが改良されビデオシーケンスなど映像表示が大幅に改善されていることを伝えていました。

●Nintendo Switch向けのペイロードhekateを実行するまでに必要なファイルをまとめてmicroSDカードのオールインワンパッケージツールSDFilesSwitch v5.2.1をリリースしていました。

●GitHubで、getraid氏がSwitchハックに必要なファイルを事前にmicroSDカードに簡単にインストールすることによりSwitchハックの操作を簡易化するできるWindows向けユーティリティSHAIO – Switch Hacks All In One v1.0.0.6をリリースしていました。含まれるアプリケーションのアップデートが変更点です。

●GitHubで、BernardoGiordano氏がニンテンドー3DS/Switchのセーブデータのバックアップ/リストアが可能なHomebrewセーブデータマネージャーCheckpoint 3.4.0をリリースしていました。ローディングが瞬時になったこと(3DS版)やカスタム設定マネージャーの追加(Switch版)などが変更点です。

●GitHubで、J-D-K氏がNintendo SwitchのUIを自分で作るためのユーティリティJKSV 07/21/2018をリリースしていました。
JKSV

●GitHubで、WinterMute氏がNintendo Switch向けのFTPサーバーアプリケーションftpd switch v2.2.0-e627691cをリリースしていました。